滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘美鈴環境サービス’

トビケラ警報

2019-05-20

本日の弊社は、大阪市浪速区、滋賀県守山市、彦根市、

高島市、東近江市、大津市、京都市中京区の生前整理、

ホテルの防虫対策、マンションのユスリカ相談、

戸建ての鳥の巣対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

保険の見直しという言葉が、最近よく耳を通過します。

私は笑顔相続の道先案内人として活動しているのですが、

生命保険の活用に関しては、今後かなり重要になってくると

言われています。

 

例えば、被相続人の遺産が不動産と預金。

不動産が5,000万円、預金が1,000万があります。

これを子どもAとB 2人で分割するとき、

遺言書にAが不動産を相続すると書かれていた場合や、

AかBのどちらかが不動産が欲しい場合、

3,000万円ずつ分けることが困難になります。

こういった場合、代償分割という方法を取るのですが、

この代償金作りには、生命保険を活用するのです。

 

ですから、お客様のために生命保険の活用を

上手にご提案してくださる専門家の方にお願いしないと

いけないのです。

また、これには贈与税課税の注意点などもありますので、

不安な方は、美鈴の相続部門の

こちらまでお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ


 

【メインコラム】

トビケラが大発生しているというお話を

あちらこちらで聞きます。

 

ゴールデンウィークくらいから、

京都の宇治市一部では、今も大発生が続いています。

神奈川県ほかでも情報が入ってきております。

先日もお話したとおり、お家に支障のない

トビケラの忌避剤がありません。

 

忌避しようとすると、

壁の変色が否めないなどリスクを背負うことになります。

そして、滋賀のびわ湖周辺では、

小型のユスリカが非常に多くなっています。

高層マンションの最上階問わず、

大量のユスリカが外壁に静止しております。

 

このユスリカには、

遺伝性防虫忌避剤が効果を発揮します。

不思議なことに、クモに関しては

全く巣を作らないので好評です。

場所によって効果は違うかもしれませんが、

 

1年間、クモの巣が張らなかった

 

というお客様もおられます。

もし、毎度同じ場所にクモの巣が張ってしまい

困っておられる場合は、

一度お問い合わせ頂ければと思います。


ユスリカ・クモの忌避対策に

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

トビケラに負けました

2019-05-18

本日の弊社は、滋賀県大津市、草津市、守山市の

生前整理相談、コウモリ相談、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

今日は、トランプ大統領を誉めちぎりたいと思います。

今、世界で価値観の競争が激化しております。

米中貿易戦争がその1つですが、

支持率が上がっているトランプ大統領の活躍に

期待したいところです。

 

中国のパクリ戦略と合弁会社の絡みは有名ですが、

とうとうトランプ大統領が立ち上がってくれました。

お人よしの日本人は、新幹線や某有名なバイク会社を、

中国に権利を取られています。

 

本当に日本人は商売が下手です。

さすが、トランプ大統領は生粋の経営者です。

安倍政権、日本経済の悪化など、

雲行きが怪しいですが、どうなるのでしょうか?


 

【メインコラム】

当社が以前から、おすすめしています

遺伝性防虫忌避剤。

 

本日、ある事実が発覚いたしました。

 

トビケラには効果なし

 

ということです。

ユスリカ・ガガンボ・クモなどに対しては、

絶大な効果を発揮するのですが、

残念ながらトビケラは、全くと言って良いほど、

効果が無かったのです。

 

お客さまから教えて頂き、本当に感謝でございます。

教えて頂けなければ、この先もご提案していた事でしょう。

 

では、なぜ当社おすすめの忌避剤が、

トビケラには効かなかったのでしょう?

これは、推測ですが、

トビケラの生態にあるのではないかと考えます。

 

遺伝性の忌避剤は、

子孫に効果があるため、新たに成虫化した虫が

寄りつかないという原理なのです。

ところが、このトビケラ。

一生涯のほとんどが、幼虫なのです。

その幼虫の期間が、数か月~数年。

ですから、遺伝したトビケラが、次にやって来るのは、

ずっと先になるのです。

 

というわけで、

一戸建て全域のトビケラを忌避するためには、

外壁の変色も覚悟で、実施しなければならない

のかもしれません。

 

一か所だけであれば、

アースノーマットやその大きいバージョンであれば、

効果があるかもしれませんが、当社は実績がないため、

トビケラの忌避は、現状では難しいと判断させて

頂きたく思います。来るものを駆除するのであれば、

捕虫器・殺虫器も良いかと思います。

 

このままでは、困ったを助けられない

 

殺虫剤メーカーさまに、期待したいと同時に、

当社も情報収集し、対策できる技術を手に入れたいと

思います。


 

ユスリカ・クモの忌避対策に

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

同じ薬でもプロとアマは効果が違う

2019-05-16

本日の弊社は、京都市左京区、滋賀県高島市、草津市、

守山市、彦根市、福井県敦賀市の生前整理、ネズミ駆除、

エアコンからの鳥対策相談、食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

ある有名な講演家がこう言いました。

ビジネスで成功する早い道は

 

有名人になること

 

これは、はっきり言って当たり前のことです。

では、有名人になるためにはどうすれば良いのか?

例えば、ホリエモンさん。すみません。

ホリエモンさんのように刑務所に入るのか?

スーパーボランティア尾畠春夫さんのように、

2歳男児を見つけるのか?

 

どちらも成功者・有名人です。

皆さま、何となくお分かりでしょうか?

この2人の共通点は、行動です。

 

というわけで、

学びはもちろん重要ですが、

その学びを行動に起こせない人は、

結局、時間を無駄にしてしまう。

いわゆるお金を捨てることに繋がるので、

注意されることをおすすめ致します。


 

【メインコラム】

ヘビの予防対策にお伺いしました。

ヘビが大の苦手なお客さまで、

年間管理でご契約させて頂いております。

 

種類は、マムシ・アオダイショウ・シマヘビが

よく出没するので、忌避剤の散布を行っております。

この散布、簡単そうで意外と難しいです。

なぜかと言うと、ヘビがやってくるところをある程度、

予測しないといけないからです。

 

特に、平地でも少し丘になっている箇所。

すなわち凸凹の凸の部分は

しっかりと散布する必要があるのです。

これは、ほんの一部に過ぎませんが、

このようなポイントを抑えるのが、

プロとアマの違いとなります。

 

というわけで、

ヘビ駆除だけに限らず、ムカデ・ヤスデ駆除も

ただ散布するだけでは、さほど効果は上がらないので、

余裕のある方は、プロの業者にお願いされることを

おすすめします。


 

ヘビ・ムカデ・ヤスデ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

ユニットバスでコバエ発生

2019-05-14

本日の弊社は、滋賀県大津市、長浜市、彦根市、

近江八幡市、守山市のマンションの防虫忌避相談、

遺品整理相談、アパートのネズミ駆除相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

令和元年(2019)の10月1日の火曜日より、

京阪本線の八幡市駅が石清水八幡宮、

深草駅が龍谷大前深草に変わるそうです。

私の地元滋賀では、

以前にJRの叡山駅が比叡山坂本駅、

京阪の坂本駅から坂本比叡山口、

JR西大津駅から大津京駅など変わってきました。

しかし中々馴染めない自分がいます。

 

そんな中で、1番馴染めなかったのが、

ドラえもんが、大山のぶ代さんでは

無くなったことですかね。


 

【メインコラム】

ユニットバスのエプロン中で、

ホシチョウバエが発生してしまいました。

要因は、窓・換気扇からの外部侵入からはじまり、

ユニットの内部の汚れを見つけたチョウバエが、

その場所を繁殖場所に選び棲みついたことです。

 

駆除としては、

エプロン内や浴室に静止する成虫を

エアゾール剤で駆除し、

その後に表皮形成制御剤(IGR)を散布します。

根本的な対策は、エプロン内に侵入しないように、

隙間を無くす方法が必要です。

浴槽と一体化しているものなら良いのですが、

シーリングで隙間を閉塞されている場合は、

切れていないか必ずチェックしましょう。

 

というわけで、

殺虫剤で駆除するのも対策ですが、

根本的に解決するのは、

環境的駆除法だということを

覚えておいた方が良いです。

 

例えば、

① 庭から侵入して来るムカデの対策として、

 ムカデがえしを設置する

② シロアリ対策として、床下を土間コンクリートにする

③ トビムシ対策として、ソフト幅木のシーリングをする

などが当たります。時には、薬を使用しなくても

問題が収束することもあり、その方がイタチごっこにならず、

完全駆除になることがありますので、

専門家に相談されることをおすすめします。


 

害虫の対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

トビムシ・ハダニ・チャタテムシ対策

2019-05-10

本日の弊社は、京都市左京区、滋賀県彦根市、近江八幡市、

長浜市の防虫忌避施工、医薬品工場・食品工場の防虫対策、

生前整理相談、植樹相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今朝9時ごろに、宮崎県付近にある日向灘を震源とする

地震がありました。場所は、南海トラフの西端のあたりと

されており、一部が崩れた可能性があるといわれています。

マグニチュード6.3だったことから、

気象庁はそんなに重く捉えなかったそうです。

ですが、この国は、天災国です。

地震も台風も、そしてこれからは竜巻も

定期的に来るので、備えをしながら

日々楽しく仕事に遊びに励むことをおすすめします。


 

【メインコラム】

今年も、トビムシやチャタテムシの時期がやってきました。

お問い合わせを頂くのは、

床下がコンクリート(土間コンクリート)の今風のお家です。

 

床下が土壌である

いわば昔のお家は、お問い合わせがありません。

なぜかと言うと、居住空間に侵入しないからです。

 

エッ!?

昔の家の方が隙間だらけで、

土壌なのにどうして?

 

実は、床下が土壌の場合は、

その場所が生息場所になるから

わざわざ、隙間をぬぐって

部屋に出てくる必要がないのです。

 

でも、床下がコンクリートだと、

入ったのはいいけど、

トビムシ君たちからすると、

 

「なんだココは!棲めないじゃないか!」

 

ということなので、居住空間へ出てくるのです。

入ってきたところから出ていってくれると

良いのですが、覚えてないようですね。

 

彼らは、

フローリングとソフト幅木の隙間やコンセント枠など

あらゆるところから這い出してきます。

そして、その隙間を閉塞していくのですが、

時々、「その隙間を塞いだらダメ」とおっしゃる

大工さんや建築関係の方がおられます。

 

でも大丈夫!

 

なぜなら、過去に大工さんのお客さまや

提携している建築屋さんが、このように仰ってました。

 

むしろ隙間を埋めた方が良い

家の湿気などが入る方が良くない

 

と教えて頂きました。

 

というわけで、

微小昆虫であるトビムシ・ハダニ、・チャタテムシ・

ヒメマキムシの防除は、隙間埋め施工をすることで、

ゼロにするのは難しいですが、

ストレスがかかるほどのことは防げますので、

おすすめいたします。


 

トビムシ・ハダニ・チャタテムシ・

ヒメマキムシの対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

気になるコウモリ対策のお費用

2019-05-07

本日の弊社は、三重県四日市市、京都市南区、左京区、

福井県あわら市、滋賀県守山市、近江八幡市の

医薬品・食品工場の害虫駆除、ホテルの害虫駆除、

植樹、遺品整理相談、コウモリ相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「結果にコミット」

という言葉で真っ先に頭をよぎるのは、

ライザップだと思います。

たくさんのお客様が、結果にコミットして、

ダイエットに成功しているのはご存じの事と思います。

 

でも、個々が結果にコミットしても

成功しない場合もあります。

それは、組織です。

例えば、私がコンサルタントとして成功したら、

個々の売り上げは上がるかもしれません。

でも、私は小さいながらも会社の経営者です。

会社として成功することとイコールにならないのです。

 

というわけで、

組織の中で働く場合は、結果にコミットする内容を

しっかりと考えた方が良いと思います。

自分の立ち位置。どこに向かうのか?

それが、ズレてしまった場合は、

いくら努力しても実らないことを

覚えておいた方が良いと思います。


 

【メインコラム】

コウモリのお問い合わせが増えて参りました。

屋根裏に潜んでいるコウモリを追い出しして、

隙間を閉塞していくのがコウモリの基本的な作業です。

そしてオプションで、コウモリの糞清掃や消毒作業、

侵入口の汚れ除去等を行います。

  

さて、コウモリ対策で気になる費用のお話です。

一番高額になるパターンは、外周に足場を組む場合です。

一戸建てで20万円~30万円くらいにはなります。

さらに、雨よけの波板があるなど解体が必要な部位があると、

さらに追加費用が生じてしまいます。

時には、瓦や瓦したの隙間から

コウモリが侵入しない屋根に

代えてしまうこともあります。

 

そして、大量のコウモリ追い出し、

大量の糞清掃、消毒(殺虫・殺菌・消臭)、

エアコンからの侵入対策(取り外し・対策後に再設置)、

高所の隙間埋め施工(通気が必要な場合はネット状素材)。

 

このように、コウモリ対策には、

オプションが非常に多いのが特徴で、

しかも全て実施した方が良いものばかりなのです。

 

というわけで、

コウモリ対策施工の場合は、

ある程度の出費は覚悟しておいた方が良いと思われます。

その代わり、実施した後は、もう来ることは無いので、

安心との交換ということにはなります。

 

ちなみに当社が、

今までで1番高額だったのが、50万円でした。

その現場は、足場は組みませんでしたが、

高所作業車と広範囲の隙間埋め施工に、

屋根裏に入る点検口の作成を2か所。

屋根裏の掃除と消毒でありました。


 

コウモリ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

オオチョウバエの大量発生駆除

2019-05-05

本日の弊社は、福井県若狭町、京都府久世郡、

京都市東山区、滋賀県栗東市、高島市の家財整理、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

令和元年に入り、物販ビジネスも少し上昇気配を

見せつけている美鈴環境サービスの鈴木です。

 

地道に、亀のように取り組んできた物販ビジネスに

少しエンジンがかかり、お問い合わせも増えて参りました。

http://mirais.misuzu-eco.com/

 

昨年から取り組んできたあるビジネスが、

第1弾の試験に成功しました。

令和元年に挑戦する第2弾の試験に合格したら、

いよいよ美鈴の新たなビジネスのスタートになります。

実は、私はかなり期待しておりますので、

楽しみにしていてください。


 

【メインコラム】

お家の中でオオチョウバエが発生してしまいました。

建て方に色々と問題もあり、内部発生してしまったようです。

 

このオオチョウバエの発生源は、

比較的、汚水が多いので、

最初に疑うところは、トイレになります。

汚水の集まるところは、マンホールの中なのですが、

もしこのマンホールが埋められていた場合、

駆除がかなり困難になってしまいます。

 

そこで、駆除するための必須アイテムは、

 

泡殺虫機です

 

泡施工は、配管内で発生するあらゆる害虫を

退治してくれる素晴らしい施工法になります。

 

ただし、欠点もあります。

それは、費用が高額になってしまうことです。

殺虫剤だけではなく、起泡剤というものを

懸濁する必要があるためです。

 

今回の施工も、弊社にお問い合わせ頂き、

本当に感謝しかありません。

今年は、昨年と違い遠方からのお問い合わせが多いので、

久々の京都はホッとしました。

 

さて、明日で10連休のゴールデンウィークは終わりです。

最終日は、名古屋でお仕事です。

交通量や人が少ないことを祈ります。


 

オオチョウバエ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

第19回 京都相続診断士会 定例会のご報告

2019-05-03

京都相続診断士会の副会長を

させて頂いております鈴木です。

 

昨日は、第19回京都相続診断士会の

定例会が行われましたので、

ご報告をさせて頂きます。

 

令和元年1発目の、

今回は、初の2部構成で、

第一部が、京都相続診断士会 谷岡前会長が

 

「もっと早く相続診断士に出会っていたら」

 

というタイトルで、実体験のお話をしてくださいました。

突然、親の死に直面し、大変な想いをされた谷岡先生。

突然の訃報に、

 

「何をして良いかわからない」

「涙を流すヒマもない」

「突如くる悲しみと溢れ出す泪」

「そして、やって来たマイナスの相続」

 

もっと早く、相続診断士に出会っていたら・・・。

両親・家族を悲しませなくても良かったのではないか?

私たち、相続診断士は、

お困りになられている方の声を

聞いてあげられる素晴らしい仕事をしている。

笑顔相続のために、個々に何が出来るか?

改めて、考えさせてくださいました。

そして、谷岡先生も「泪 → 涙」へ、

リセットされているように思えました。

 

第二部は、令和元年5月1日に

笑顔相続サロンを開設されました

京都相続診断士会 小笹会長より、

 

「相続診断士として何がしたいか!」

 

をグループワークで、

相続診断士の役割や相続診断士として

自分は何をしていきたいかなどを

皆さんで共有できる時間を作ってくださいました。

 

まさに、ゴールデンウィークに

相応しいゴールデンな

前会長と現会長のコラボ企画で、

4班に分かれ、各テーブルの意見を見て回り、

考えをシェアする和気あいあいな時間となりました。

 

私は、エンドユーザーが何を知りたいのか?

ここにもっと着目していかなければならないのでは

ないかと考えております。

講師をする立場の人間は、

私も含めて、話やすいことを話すし、

自身で「これが知りたいのではないか?」と予測して

セミナー等をしますが、私はもっと心の声を聞いて

いきたいと思います。


【場所】
イベントスペース京都
京都市下京区鶏鉾町493ビルムーンバットビル7階
http://www.eventspacekyoto.com/access

京都相続診断士会に

ご興味がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

社員に心から感謝

2019-04-30

平成最後の日4月30日に、

当社のイベントの1つである

バーベキューが無事に行われ、

雨が止んだことに、関係者の皆さまに感謝しかない

美 金 環境サービスの金木です。

 

美鈴の「鈴」と私の苗字には新元号の

」という字が入っており、

社員の奥さまと協会の事務局長の名前には「」が

入っており、ご縁を感じております。

今日は、平成最後の日ということもあり、

日頃、一緒に仕事をしている全従業員と

今年からスタートした社会整理士育成協会の

事務局長とで宴を行いました。

 

日頃から、大変な現場でお仕事をしてくれているので、

疲れていることと思います。疲れが取れないかもしれない

バーベキューも笑顔で楽しく、大爆笑をしている姿を

見ると、私も疲れが吹っ飛びます。

 

この平成は30年続きました。

当社の先代がこの仕事を始めたのは平成元年。

会社設立して20年。

令和元年は、当社にとっても、私にとっても

心機一転のスタートとなります。

 

美鈴環境サービスでは、素晴らしいスタッフに恵まれ、

社会整理士育成協会も素晴らしい方々と出会い、

これからは私自身が、もっと社会に貢献出来るように

頑張らないといけないことと身が引き締まる思いです。

 

雨も上がり、キャッチボールやバドミントン、サッカー等

体育会系ばかりの集まりのせいか盛り上がります。

 

今日、おもしろい事が判明したのです。

まず血液型です。面白いように分散しているのです。

A型・B型・O型・AB型 見事に分割しているのです。

さらに、体育会系の話を聞くと、みんなバラバラなのです。

 

だからこそ、このメンバーは

絶妙なチームワークなのだぁと思いました。

 

明日からは、令和になります。

令和は、より一層、情報社会に目を向けて、

いち早く取り入れ、それをアウトプットし、

そして個々では、得意分野を伸ばし、

苦手分野は、アウトソーシングする。

 

目指す商品は、今までと変わらず

「困ったを助ける」「困る前に助ける」

です。

 

美鈴環境サービスと社会整理士育成協会は、

さらなる飛躍を約束します。

スタッフ一同より


 

害虫駆除・生前整理・ご遺品整理

家財処分・お引っ越し・相続等など

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

エアコン付けたらゴキブリが飛んできた

2019-04-29

本日の弊社は、沖縄市、和歌山市、京都市左京区、

滋賀県大津市のワモンゴキブリ対策相談、ヤモリ相談、

ネズミ駆除相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

世界最深の海に暮らす生き物と呼ばれる

カイコウオオソコエビが、水深1万1000m付近の

マリアナ海溝で群れ集う姿が初めて見つかった

そうです。

※日本経済新聞引用

 

私は、このカイコウオオソコエビを見た時、

ネコノミに似ているなぁと思いました。

退化した目や後ろ脚の位置とか

姿勢なんかそっくりです。

 

このカイコウオオソコエビは、陸から降りてきた

流木や枯葉などのチリが積ったものを食べ、

植物繊維のセルローズ等を糖に分解して

エネルギーにしているといいます。

しかし、残念なことに我ら人類が出したゴミが

海底に蓄積されてきているとの報告です。

ゴミ問題は、深刻な問題だと誰もが分かっているのです。

世界の山積みな問題を、

どのように消し込みしていくべきか?

情報開示して欲しいものですね。


 

【メインコラム】

ネコノミがエアコンから出てくる事があります。

もし壁の中に、鳥の巣やコウモリが棲んでいると、

可能性があります。

 

その場合は、先日のブログでもご紹介したように、

エアコンを取り外した後に殺虫作業を行い、

貫通スリーブを入れる必要があります。

さらに、注意しなければならないのが、

その貫通スリーブの密閉性です。

この貫通スリーブと壁穴との接点が、

絶対に隙間が無いかというと、そういうわけでもありません。

 

この隙間をきっちり止めておかないと、

ゴキブリやムカデ、ノミなどが侵入してしまうのです。

 

というわけで、

エアコンというのは、結構厄介なもので、

私たちの暮らしには必須な電化製品ですが、

それがゆえに、虫たちもその快適な場所へ

遊びにやって来るので、覚えておいた方が良いです。

それが受け入れられない人は、

しっかりと対策をしておきましょう。

 

よくお困りの声を聞くのは、

 

「エアコンを付けたら、ゴキブリが飛んできた」

「だから、2度と付けられないのです」

 

こういう方は、この対策をすれば絶対に大丈夫なので、

ぜひおすすめですね。


 

エアコンからのネコノミ・ゴキブリ・

ムカデ・コウモリ・ネズミ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ