滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘環境経営’

こんなセミナーは1ミリも学べない

2017-11-27

本日の弊社は、京都市山科区、東山区、

滋賀県彦根市、高島市、東近江市、近江八幡市の

異物混入防止対策、ネズミ対策にお伺いしました。

 

「ネットを制する者は、リアルを制す」

経営士養成講座で学んでから6年。

少しずつ実行し、実がなりつつある

美鈴環境サービス、経営コンサルタントの鈴木です。

2016年の忘年会で、幹事の4人に3人がネット予約を

利用しているニュースを聞き、驚くわけがございません。

そんなことは、昔から分かっていました。

今、当社の通販事業部は海外に向けて計画を練り始めています。

ピコ太郎さま方式で挑もうとしている

通販サイトMiraiS を今後ともよろしくお願いします。

 

さて外部で、虫が少なくなる冬時期になると、

食品工場も虫の混入が減少し、ちょっと気が緩むことと思います。

これから、春にかけて食品工場で働く方々は、

来年に備えて、異物混入が起こらないための勉強をした方が良いです。

 

なぜかと言うと、

今年2017年は、非常にたくさんの異物混入が起こってしまったので、

今後はHACCPによる衛生管理が厳しくなると予想されるからです。

ちなみに、会社規模は問わずなので、小規模事業者も注意してください。

 

原料の受け入れから製造、製品の出荷までのすべての工程において、

食中毒などの健康被害を及ぼす可能性のある危害要因(ハザード)を

科学的根拠に基づいて管理する方法がHACCPです。

 

しかし、HACCPを導入していても、

異物混入が絶えないところも少なくありません。

それは、トップ層から担当者といったすべての従業員が

同じ方向を向いていないからです。

 

例えば、こんなセミナーは1ミリも学べません。

それは、説得するセミナーです。

 

以下はNGの言葉なので、気をつけてください。

① 行動しないと意味が無い

② 正しい努力をしないとダメ

③ 天才も努力する


これはありがちな例えなので、挙げさせて頂きましたが、

このような話をする人からは、学べません。

本来、セミナーというものは、

リアルタイムで力が付くものなのです。


くれぐれも、最初の自己紹介などで、経歴や実績を自慢したり、

受講者を怒ったりする講師のセミナーは、

お金(時間)をドブに捨てるのと同じですので、注意してください。

 

私が、おすすめするのは、

やる気を起こさせる セミナーです

 

というわけで、

異物混入防止に意識を持つ

   ↓

個々の能力がアップする

   ↓

時給がアップする

    

会社のレベルがアップする

    

国に貢献する(経済が良くなる)

 

ということを、しっかりとお伝えすることをおすすめします。

会社にとって、異物混入がどれほど不利益ななのかを

知って頂きましょう。

 

異物混入にお困りの方は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 

忘れ物対策教えます

2017-11-12

本日の弊社は、京都市左京区、南区、

滋賀県栗東市、甲賀市、守山市の異物混入防止対策、

コウモリ対策にお伺いしました。

 

最近、天皇について興味深々な美鈴環境の鈴木です。

ひと言で表すならば、天皇はズルイです。

なぜなら、私たちのような一般人では、

知得るることが出来ないことを学べるからです。

今は、ネット社会なので、それも改善されましたので感謝ですが。

 

さて当社は、毎日のように、医薬品工場・食品工場・その他関連工場の

異物混入防止の支援にお伺いしております。

主に虫・毛髪の混入などを防ぐための対策にお伺いするのですが、

私たち作業者が最も気をつけている一つが

 

忘れ物です

 

異物混入防止を支援する私たちが、

工場内で忘れ物をするということは、あってはならないことなのです。

忘れ物=異物です。

特に、製造ラインのある作業場での忘れ物は超NGです。

 

そこで、置き忘れ対策についてお話したいと思います。

 

「置き忘れとは、記憶型のエラーが引き起こすもの」

 

と立教大学現代心理学部の教授が説明されています。

そして、置き忘れのパターンには2つあるともおっしゃっています。

1つ目は、予定していた行為を思い出し忘れることです。

これは、思い出すことを思い出すという

未来の予定を思い出すという非常に難しい情報処理になります。

例えば、扉の前に置いた道具を帰る時に持ち帰ろうと予定していても

扉前に来て、ここに置いたことを思い出しそびれると

置き忘れが発生してしまうのです。人は、視覚が狭いのですから。

 

主な原因は、

急いでいた

慌てていた

他の事に気をとられていた

この3つが挙げられます。

対策は3つ。

1つ目は、基本やるべきことを減らすことです。

この場合は、扉の前に置かずに手で持っているか、

足元に触れるように置く。他の荷物と一緒に置くなどがあります。

2つ目は、時間の余裕を持つことです。

気持ちが焦ると、冷静さを失うのが人間です。

例え、時間がなくても気持ちだけは余裕を持つように心がけましょう。

3つ目は、思い出すヒントを作っておくことです。

扉から出てしまっても、思い出すヒントになるものを作るのです。

メモ書きやパートナーと互いに確認し合うなどの習慣づけも得策です。

 

そして、置き忘れのパターン2つ目は、

無意識に置いてしまってどこに置いたかも忘れてしまうパターンです。

この場合、扉の前に無意識に置くことです。

チョイ置きするクセのある人は、かなりの確率で忘れ物をします。

何でもすぐに、そこらじゅうに置く人がこれに当たります。

これは、思い出すとかいう次元の問題ではなくなります。

 

対策は、チョイ置きは絶対に止めることです。

これは、異物混入防止には欠かせない重要なポイントです。

 

手元から離さないクセをつける必要があります。

小さなものは、ポケットに必ず入れるか、

カバンやカゴに入れるなどのクセをつけましょう。

 

工場内で言うならば、5S活動です。

1S 整理(重点思考)

2S 整頓(標準化)

3S 清掃(点検)

4S 清潔(上記3Sを保つ)

5S 躾(習慣づけ)

これに4定・4配を加えるとコスト削減になり、

自社の経営力強化につながります。

 

4定(よんてい)ものや物事の整理・整頓するコツ

定所、定物、定状、定量

4配(よんはい)ものや物事の点検・観察するコツ

目配り、気配り、心配り、手配り

 

これをマスターすれば、

会社のレベルがかなり上がりますので、

取り組まれることをおすすめします。

 

異物混入防止対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

安全第一がお客様のためになる

2017-11-10

本日の弊社は、京都市左京区、中京区、

滋賀県彦根市、長浜市、守山市の生前整理、

異物混入防止対策、ゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

ケネディ大統領とリンカーン大統領の奇妙な偶然に

めちゃくちゃ興味がある美鈴環境の鈴木です。

暗殺曜日は、ともに金曜日。

暗殺状況も、ともに妻の前で銃殺。

特に秘書の名前が、ケネディの秘書がリンカーンで、

リンカーンの秘書がケネディというところ。

書けば長くなるのですが、他にも偶然とも思えぬことが沢山あります。

まるで、生き写しのように思えてならないのは、私だけでしょうか。

 

さて今日は、労働安全衛生についてお話したいと思います。

安全第一の生みの親であるエルバート・ヘンリー・ゲーリー。

彼は、世界有数の規模を誇っていた製鉄会社、USスチールの社長でした。

1990年初頭のアメリカ国内は、不景気のあおりを受けていました。

労働者のほとんどが黒人であり、劣悪な環境の中で、

危険な業務を従事されていました。

 

その 結果、多くの労働災害が起こっておりました。

当時は、生産が第一・品質が第二・安全が第三とされていたのですが、

会社の経営方針を抜本的に変革し、

 

安全第一、品質第二、生産第三

 

と新工場のスローガンをゲーリー社長は打ち出した結果、

どういうことが起こったかというと、

死亡者が激減したのは当然ですが、

品質も向上し、生産力もグンと上がったのです。

 

安全と生産は決して、対立するものではないということです。

 

従って、当社のような小さい会社が今こうして、

安全・安心を何よりも優先というスローガンを

ホームページのトップ画面に掲げているのは、

ゲーリー社長のおかげなんだと思います。

 

私が生まれた昭和47年に労働安全衛生法が制定されました。

その後、これを機に労働災害は激減しました。

この、私たち従事者にとって、バイブルのような労働安全衛生法とは、

いったい、どのような法令なのでしょうか?

法令というのは、難しくて理解するのが難しいです。

しかし、この中に第27条で、省令への委任というものがあります。

そこには、このように書かれています。

 

第20条から25条まで及び第25条の2第1項の規定により

事業者が講ずべき措置及び前条の規定により

労働者が守らなければならない事項は、厚生労働省令で定める

 

とされています。

 

この省令は、労働安全衛生規則 で定められています。

 

というわけで、

労働安全衛生の詳細を知りたい場合は、

労働安全衛生法ではなく、労働安全規則を

調べると良いです。

そして、最も理解しなければならないのが、

この場合、法令=規則 、規則が法なのです。

ですから、規則だから法ではないと思ったら大間違いだということです。

 

これで、守らなければならないということがお分かりになったと思います。

しかも、品質も生産力もアップし、事故も減る。

だから、お客様にも良い商品・サービスが提供できる

 

いいことずくめですね。

 

害虫獣防除も安全・安心を何よりも

優先する当社をご希望の場合は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

計画とは、問題点の指摘に始まり、方法の選択に終わる一連の行為

2017-11-08

本日の弊社は、京都市右京区、上京区、福井県敦賀市、

滋賀県甲賀市、大津市、八日市市、守山市の生前相談、

ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

昨日11月7日の火曜日に開かれた

第19回日経フォーラム世界経営者会議で、

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が示された

今後の進むべき道に、とても共感を得ている

美鈴環境サービス、日本経営士会 経営士の鈴木です。

 

世界は、新たな次元の競争が始まった

 

との認識を示し、今後は情報の発信力も兼ね備えた

情報製造小売業

の形態を目指すと明らかにされました。

また、中国パネルの最大手、京東方科技集団 BOEの

王東升董事長は、

成長の唯一の道は、イノベーションと強調されました。

今後は、あらゆるモノがネットにつながる

IOTやAIなどの第4次産業革命が

企業にとって挑戦にも機会にもなる

と強調されました。

 

企業は、大小関係なく、SWOT分析をしなければなりません。

Sは、Stremgthで「強み」、Wは、Weaknessで「弱み」、

Oは、Opportunityで「機会」、Tは、Threatで「脅威」と

命されています。

一般的には、強み・弱みは組織内のレベル評価であり、

機会・脅威は対組織外評価に用います。

そして、相互に分析させるクロスSWOTを用いると、

打つ手の優先順位を決めることもできます。

 

もちろん経営のコアづくりが確立できてこそです。

しかし、中小企業や小規模事業は難しいものです。

なぜなら、経営者がその視点になっていないからなのです。

 

というわけで、

経営のコアづくりこそが、企業の社会的責任(CSR)なので、

経営者自身がトップに立ち、自らの言葉で全従業員に

語り、話合われることをおすすめします。

 

そして毎回、私が中小企業や小規模事業の経営者に問う

「経営理念は何ですか?」

ですが、時々答えられない方がおられます。

経営理念は、社員の目指すべき道です。

個々が目標を達成するための計画について考え、

レベルアップすることで、会社全体の向上につながります。

 

成長すると、情報が戦略的に活用されるようになり、

新しい技術や技能も生まれ、多方面で

顧客ロイヤリティが向上することと思います。

 

同業者以外の経営相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

2度目の受賞式に手ごたえあり

2017-10-08

美鈴環境サービスの経営士、鈴木です。

昨日、第51回経営士全国研究会議東京大会に出席しました。

包括テーマは、「CSR経営から共有価値の創造へ」

~「環境経営」「CSR/CSV経営」という視点で、

顧客企業の経営体質改善・コストダウン・業績向上、

そしてさらに社会的価値と経済的価値の

両立へ導くコンサルティングの強化~ でした。

 

この度は、

学校法人 東京富士大学さまのご協力のもと開催されました。

二上講堂での研究会議と懇親会。

二上理事長さま誠にありがとうございました。

主催の経営士会 青木会長のご挨拶

経済産業省関東経済産業局 産業部長 山口さま

そして代弁ではございましたが、

小池百合子都知事からもご祝辞を頂きました。

 

さて当社は、CSR優秀賞

~CSRで地域密着企業~ということで選んで頂きました。

地域の企業や住宅の害虫駆除事業を展開。

環境保全の取り組みも始め、本会CES第1号に登録。

地域の困ったことの解決をモットーに不用品、

遺品などの整理事業に参入し、地域からの感謝が業績面にも反映。

CES導入後売上高は1.6倍に増加。

常に顧客対応ができるよう体制化を図り、

地域社会とWIN-WINを創るビジネスを展開をしている。

 

というもったいないくらいの素晴らしい評価を頂きました。

午前中は、基調講演とし、国連グローバルコンパクト ボードメンバー・

富士ゼロックス株式会社 元代表取締役社長の有馬さまと、

特別講演とし、株式会社弘久社 代表取締役社長の平野さま

午後からは、日本経営士会 優秀論文上位3名の発表と

中身の濃い勉強会でございました。

 

私が、受賞しましたのはCSR優秀賞ですが、

皆さまの貴重なお話を聞いて、今の自分のレベルを知ることも出来ましたし、

私が描いている経営計画では、数年後のわが社の将来は、

決してヒケを取らない活動をしているのではないかとも思いました。

 

三方よしという近江商人の考えに+未来よしを加えた

四方よし もすでに取り組んでいますし、

これからは、かなり重要度をしめる知的資産の獲得も

まったくもって不安材料なしです。

 

この度、学んだ内容など詳しいお話は、

当社の知的財産なので公表できませんが、

事業を通じ、環境責任と社会的責任を果たし、

困ったを助ける

でさらなる前進を目指して、自分の会社をコンサルし頑張って参ります。

そして、南関東支部の石黒先生。

この度は、誠に弊社のためにご享受頂きまして、ありがとうございました。

 

また、授賞式の写真やスピーチの写真などが

届きましたらお知らせしたいと思います。

ちなみに私とツーショットの写真は、

経営士養成講座で一緒に卒業した同期生でございます。

私とは違い、ものすごい方です。

 

では、これからも経営士としての鈴木も忘れず、

おつきあいのほどよろしくお願いします。

異物混入防止の支援は、

経営士のスキルも必要なので、私にお任せください。

 

中小企業の経営赤字や

異物混入防止対策のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

アワード受賞写真1 石井先生と 経営士会会長 経済産業省部長 東京富士大学 第51回交流懇親会 懇親会じゃんけん大会 懇親会立食

貴方のお家を防虫効果のあるヒノキ仕様に変身させてみせます

2017-06-27

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市中京区、上京区、

滋賀県大津市、近江八幡市、東近江市、野洲市、愛知郡、

甲賀市の生前相談、アメリカシロヒトリ駆除、セアカゴケグモ駆除、

ゴキブリ対策、ダニ防除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

今日、私にとって恩師である先生が

「亡くなった」との訃報を受け、ショックが隠しきれず、

ただただ驚くばかりの美鈴環境の鈴木です。

 

私が、恩師のために出来ることは、

環境保全に取り組み続けることです。

広義なワードである環境に対し、常に弱者の味方になり、

安全・安心・安定の仕事をしていく所存であります。

「先生。ゆっくり休んでください。心より、ご冥福をお祈りします。」

 

今日は、窓ガラスを防虫効果のある

ヒノキに変身させる仕事をしてきました。

弊社愛用の新防虫忌避剤は、国産のヒノキ科である

ヒバ・ヒノキ・スギを抽出させたものを使用しています。

化学物質を使用しない、まさに環境にやさしい忌避剤です。

 

窓ガラスや外壁などに散布すると、

クモや蚊などが寄りにくくなります。

さらに、皆さんが苦手なゴキブリも

実験結果により避けて歩くことが証明されています。

 

注意しないといけないことは、薬剤による変色です。

油性なので、見積もり段階の時に、

隅っこで実験させて頂きますが、ほとんど大丈夫です。

 

というわけで、

マンションや一戸建てのベランダで、

防虫ネットが付けられない理由がある方は、

窓ガラスや壁を防虫効果のある

ヒノキ科に変身させることができますので、

ご連絡頂けたらと思います。

 

ただいま、キャンペーン中で、

ご成約のお客さまに限り、

「ブログを見た」で、安心シートをプレゼントしております。

安心シートの詳細はこちらです ↓

http://mirais.misuzu-eco.com/?page_id=94#anshinseat_banner

安心シート

 

窓ガラスや壁をヒノキに変身させたい方は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

防虫忌避剤でヒノキに変える

街はゴミ箱じゃない1

2017-02-13

本日は、大阪府豊中市、京都市東山区、京都府城陽市、

滋賀県守山市、栗東市、甲賀市、湖南市、蒲生郡の

床下清掃、シロアリ駆除、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、

隙間埋め作業、異物混入防止にお伺いしました。

 

環境保全のために始めたゴミ拾い。

情けないことに、いろんなゴミが落ちています。

毎日のように植え込みの足元に隠されている

ワンカップの空瓶。間違いなく同一犯の仕業です。

他にも、定番の空き缶。

そしてレアゴミ?と呼んでいいのか分かりませんが、

パンツもありました。

 

知能面ですでに人間を上回っている

人工知能、AI(artificial intelligence)。

この先、正義の見方と称してAIを使い、

モラルの無い人間を排除する悪い人間も現れるかもしれません。

AI自身が起こすのではなく、

AIを使って戦争や犯罪などを起こす

人間が現れることを懸念されているのです。

 

せめて人間らしく、

悪いと分かっていて行うことは止めて欲しいですよね。

かたづけの仕事で言うと、不法投棄です。

 

「遺品整理・生前整理」 は、

ぜひ環境マネジメントシステムに力を入れている当社まで

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

隠すワンカップ2 隠すワンカップ1 植え込みにパンツ 草むらに隠すゴミ

ライトトラップの捕虫紙回収時に起こる危険

2017-01-30

本日は、滋賀県彦根市、近江八幡市、草津市、京都市山科区、東山区の

ゴキブリ駆除、ネズミ駆除、異物混入防止支援にお伺いしました。

 

ライトトラップの捕虫紙交換をする際に、

気をつけないといけない項目に、剥離紙の回収漏れがあります。

では、どうすればこの剥離紙を現場に忘れないで済むかを考えてみたいと思います。

 

1.剥離紙を床に置かない

 必ずカゴを持参し、一旦カゴに入れるように全社員に教育します。

 仮に空調の風が当たっても、床に置いているよりは、

 飛んでいく危険度は下がりますし、何より忘れることはありません。

 

2.剥離紙は、ごみ袋に入れます

 カゴに入れた剥離紙を直ちに、ごみ袋に入れます。

 交換したテープも含めて入れるとカゴの中が少しずつスッキリしてきます。

 ということは、落とすリスクも低下していきます。

 しかし、ごみ袋をラインに巻き込んだり、床の異物を付着させたりして

 トラブルが発生するような清浄度の高い現場は、別の入れものを用意

 した方が良いでしょう。

 絶対にやっては、いけない行為は

 腰袋に突っ込む行為です。

 

3.その場から離れる際に指差呼称をする

 これを行えば、間違いないでしょう。

 クセを付ければ何ともないことですが、これを教育するのが、

 また難しいものです。何度言っても分からない人がいます。

 そんな人ほど、部下に偉そうに指導します。

 こういう人材の中の人罪は早く見つけて、

 ペナルティを与えるようにしましょう。

 

いつもトラブルと背中合わせで、現場では作業をしなくてはいけない

異物混入防止を支援する立場の方々。

第六感を鍛えて、健康第一で仕事に挑みましょう。

 

「異物混入」 にお悩みの企業さまは、こちらまで

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

剥離紙忘れ物防止

節電9か条

2017-01-26

本日は、滋賀県彦根市、長浜市、八日市市、近江八幡市、

京都市中京区、右京区の雪かき、異物混入防止、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

今日はエアコンの上手な使い方についてお話します。

寒い日が続くとつい高設定にしてしまいがちですが、

これは、落とし穴。19度か20度でも十分暖が取れるのです。

 

① 自動運転に設定

 微風や弱は、

 設定温度になるまでの時間を要するのでNGです。

 

② 風向きは下方に設定

 暖かい空気は上にたまるので、足元に設定します。

 

③ フィルター清掃をこまめに行う

 目詰まりすると、暖まるまでの時間を要します。

 月に2回は、フィルター清掃をしましょう。

 

④ 窓に工夫をする

 エアーキャップ(プチプチ)を窓に貼るなどしましょう。

 カーテンは冬用にして、床までの長さにしましょう。

 

⑤ 室外機の前に物を置かない

 夏場も同じですが、空気の入りが悪くなります。

 植木鉢や植物は移動させましょう。

 

⑥ 電源のオンオフをこまめにしない

 車のエンジンをかける時にエアコンをオフにしておかないと

 必要以上のパワーを要するのと同じで、電力消費がかさみます。

 

⑦ 加湿器で体感温度を上げる

 湿度を60%くらいにしましょう。インフルエンザ対策にもなります。

 

⑧ 関節などの露出を防ぐ

 首・足首・手首を防寒すると、かなり変わります。

 

⑨ 外出や就寝時の30分前にスイッチを切りましょう

 エアコンの羽根を下方にしておけば、

 すぐに寒くなることはありません。

 

皆さん、設定温度1度下げると、

電気代が10%削減することができます。

ECOはいいこと。

誰もができる温室効果ガス削減の取り組みなので、

ぜひともやってください。

(一部、日本経済新聞引用)

————————————————————-

 

いよいよ、27日の深夜0時25分

NMBとまなぶくんが放映されます。

当社が提供したアレが出演します。

楽しみです。

 

「困った」 を感じましたら、こちらまで

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

従業員教育の盲点教えます

2017-01-08

本日は、京都府八幡市、船井郡、

福井県三方上中郡、滋賀県高島市の

異物混入対策、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除に

お伺いしました。

 

「失敗は成功の素」

と言って、同じ失敗を2度以上する人は、

問題を検討しない方が多いです。

 

だから普通は、

失敗をしないためにはどうすれば良いのかを教育します。

しかし、これだけでは足りないのです。盲点があるのです。

 

それは、教える側が、その人の生まれ持った

基本的性格を理解しない ということです。

実は、この人間性の問題がかなりウェートを占めているのです。

自由人・遊び好き・無邪気・子供っぽさが残るといった

明るさと表現力が持ち味のこういう方は、

 

失敗するまでは楽観的なので、

失敗してから深く悩み込みます。

 

ですから、仕事モード専用の性格改善を指導する必要があります。

 

そして、こういう方は慣れてくると、

仕事を他人に押し付けやすい性格も出てくるので、

理解しておかなければなりません。

でも、場を明るくしてくれたり、笑わしてもくれますので、

感謝しなくてはいけません。

人は笑うと、ウイルスやガン細胞に抵抗する

ナチュラルキラー細胞が活性化させるのです。

いろんなタイプの従業員がいるほど、

会社は大変と思われがちですが、

実はに溢れるので、レベルの高い企業になります。

 

さて、再発防止と予防処置を考えた

真因究明が出来ないと、必ずと言っていいほど、

同じ失敗を繰り返すのですが、


「なぜ忘れ物をしたのか?」


これを考えて行動を起こすことが出来れば、

たいていの人は失敗が減ります。

そして、失敗しやすい場面を知っておく必要もあります。

今回は、忘れ物で例えてみます。

 

・会話がはずんでいるとき

・物をチョイ置きしたとき

・移動をする瞬間

・身や心が急いでいるとき

・2人以上で仕事をしているとき

 

このような場面です。役者さんは、セリフは覚えるが、

忘れ物をする人が多いと言います。

おそらく上の5つが多く含まれているのだと思います。

しかし、異物混入を防ぐために仕事をしている当社は、

場合によっては契約を打ち切られる可能性があるのです。


そしてこの場合、もう1つ大切なことがあります。

それは、落し物をしない ということです。

落し物こそ、真因究明が大切です。


忘れ物や落し物。そして失敗。


たかが忘れ物も五感を働かせ、

場合によっては手足も使い、

阻止しなければならないほど難しいことなのです。

これらを起こさないことも、組織としての成長になり、

立派な利益につながりますので、ぜひ実践してみてください。

 

そして、従業員教育をする担当の方は、

その方の人間性も理解して、

仕事をする時は、性格を変える必要があることをお話しましょう。

 


従業員教育にお困りな方は、

便利屋ケンちゃんまで、ご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ