滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都の遺品整理’

孤独死後のニオイの復活

2017-07-29

本日の弊社は、京都市伏見区、滋賀県愛知郡の

孤独死後のしみ抜き、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

もうすぐ大好きな8月がやってくるので、

嬉しくて仕方のない美鈴環境の鈴木です。

なぜ大好きなのかというと、汗をいっぱいかけるからです。

そして、ひときわビールが美味しく感じるからです。

夏の嫌いな方には、全く響かない話ですよね。

 

さて今日は、孤独死後の復旧作業とし、

しみ抜きの作業にお伺いしました。

体液や血液が浸透しているところに、

薬品を塗布するのですが、

この時、一時的にどうしても臭気が復活してしまいます。

 

浸透率が低い場合は、臭気レベルも低いのですが、

体液がかなり根深く染み込んでいると、難しい場合もあります。

強い薬品を何度も塗布し、取ろうとすればするほど、

薬品がその素材を傷めてしまうのです。

その場合は、削って上塗りをする方法もあるのですが、

水平を保たないと、畳を敷く場合に調整が大変なので、

出来る限り、しみ抜き作業をすることをおすすめしています。

 

というわけで、

腐敗状態で発見された場合は、

その場所の畳や床材は、

1分1秒でも早い撤去をおすすめします。

すると、その下の床板やコンクリートの復旧作業も、

早期解決につながります。

 

特殊清掃・殺菌消臭に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 孤独死のしみ抜き作業2 孤独死のしみ抜き作業3

自然に笑顔がほころぶあの瞬間に感動!だから全処分ではなく分別するのです

2017-07-28

本日の弊社は、京都市南区、右京区、向日市、

福井県敦賀市、滋賀県彦根市の遺品整理、殺菌消臭、

ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

「本当に、いい業者さんにお願いして良かったぁ」

と依頼主の方にお褒めのお言葉を頂き、

当然のことをしたまでですが、

本当に嬉しい美鈴環境の鈴木です。

 

美鈴環境サービスの遺品整理は、

お客さまから、「全て処分してください」

と言われても、必ず分別作業を行います。

これは、基本ですから、ご理解頂きたいです。

 

なぜかと言うと、2つあります。

1つ目は、必ず想い出の詰まったものが出てくるからです。

笑顔相続というワードで活動する美鈴環境なら当然の活動ですし、

全てを不用物扱いにするのではなく、しっかり分別する行為もまた、

環境経営の廃棄物削減という取り組みにもなります。

 

依頼主の方は、

「これ、探していたんだ」

「こんな写真、見たこと無かったなぁ」

など高確率でおっしゃいます。

今回は、想い出の品だけではなく、

現金が600万円も残されていました。

息子さんがご存じでなかったので、

どんな想いで残されていたのか分かりません。

ちなみに、ここでは追及することはやめておきました。

封筒と財布に細かくお仏壇の前にあった

小さなタンスに仕舞われていましたので、

よく隠される人気ポイントではありました。

いわゆるタンス貯金であります。

 

しかし、このタンス貯金

実は、意外と厄介なものだとご存じでしょうか?

 

これがなぜ分別作業をするのかの2つ目の理由であります。

このタンス貯金が高額の場合、

相続税というものがかかってくる場合があるのです。

これを隠ぺいして、もし税務署からマークされていると、

とんでもないことになります。穴を掘って隠しても見つけられます。

それは、申告された相続税額が予想以上に少ないと

あまりにも怪しくて、バレてしまうからです。

 

もし、今回のように孤独死ではなく、

遺品整理の対応がかなり遅くなった場合、

遺産分割協議のやり直しをしなくてはなりません。

そして、細かく調査されると、

相続税だけではなく、贈与も発覚したりし、

贈与税のダブルパンチに加え、延滞税や重加算税なども

課税される恐れがあるのです。

 

基本的に、基礎控除額(3000万円+600万円×法定相続人の数)

以下なら、相続税に関しては、問題ありません。

しかし、相続は争族になる可能性を

秘めているわけです。

 

もし、間髪入れずに全処分されていたら・・・。

 

というわけで、

遺品整理は、孤独死であろうが、全処分するのではなく、

遺品・リサイクル品・不用品の3つを分別してもらえる

業者さまにお願いすることをおすすめします。

 

今回のように、たくさんの現金を残して頂いていると、

相続人同士で争う可能性もあるのですが、

ご両親に対しての感謝も、何百倍にもなる場合もあります。

 

想い出の品を見ていると、

改めて両親の偉大さを知り得ることもあります。

 

遺品整理で、依頼主の落ち込んだ表情が、

一気に、自然に笑顔がほころぶ、あの瞬間は、

私たち、女性スタッフを中心とした分別班は、

とても感動を頂けるので、依頼主さまに感謝しています。

 

遺品整理・生前整理に関するご相談は

当社の遺品整理士・相続診断士までご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

女性の遺品整理 京都遺品整理玄関の養生 京都の遺品整理家具持ち運び 京都遺品整理冷蔵庫撤去 京都遺品整理分別作業 京都遺品整理軽清掃 京都遺品整理後

STOP孤独死

2017-07-22

本日の弊社は、京都市山科区、中京区、右京区の

殺菌消臭、特殊清掃、遺品整理、トコジラミ診断、防虫忌避作業に

お伺いしました。

 

なぜ犬は舌が長いのかを、今日知った美鈴環境の鈴木です。

哺乳類の中で、人間と馬だけは、汗をかくことで体温を下げています。

しかし、犬は汗をかきません。そこで、この長い舌が役に立っているのです。

舌先がしゃもじ状になっており、面積が広くなっているのは、

外気に当てる範囲が広いほど、熱が下げられるからです。

長い舌を出してハアハアと言っているのは、

バテてるわけではなく、熱を放出していたのですね。

 

さて、孤独死後の殺菌消臭・特殊清掃のお問い合わせが増えています。

孤独死は、無い方がいいのに決まっています。

夏の暑い時期や冬場に暖房がかかっていますと、

2日経過しただけでも、腐敗がはじまりまってしまいます。

 

ということは、1日で孤独死を発見しなくてはいけません。

遅くても2日ということになるのです。

 

「1週間前にいっしょに食事したのに・・・。」

 

という言葉は、たくさんあるのです。

中々、難しい問題だと分かっていますが、

1件でも無くなるように、相続相談の一連で

高齢者とそのご家族と一緒になって考えていきたいと思っています。

 

当社は、困ったを助ける

コンセプトに活動していますが、

 

困られる前に、事前対策を行うことが

最も重要である

 

と考えていますので、何でもお話ください。

 

特殊清掃・殺菌消臭に関するご相談は

相続診断士の鈴木までご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 京都殺菌消臭1 京都殺菌消臭2

配偶者に住居を残したというニーズが高まっています

2017-07-21

本日の弊社は、京都市右京区、上京区、滋賀県八日市市、大津市の

ユスリカ対策、クモ対策、カゲロウ対策、ゴキブリ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

「親身になって相談にのって下さり、

本当に有難うございました。」

「おかげさまで、トビムシはほとんど見なくなりました。」

というお言葉を頂いて、心底嬉しい美鈴環境の鈴木です。

 

もちろん会社として利益も大切ですが、

理念の 困ったを助ける がコンセプトだということは、

絶対に忘れないように日々、前進しております。

今後も、この精神で従業員一同頑張って参りますので、

よろしくお願いします。

 

一昨日、日本経済新聞のトップ記事に

遺産分割から住居を除く

というタイトルで掲載されたました。

 

被相続人から配偶者に贈与された住居は、

本来なら、相続人で分け合う遺産なのですが、

住居を売却して配偶者が住まいを失う問題が多く、

昨年の6月には、配偶者の法定相続分を

2分の1から3分の2に上げる試案を公表されました。

しかし、パブリックコメントで反対が多数を占めたため、

新たに、法制審議会(法相の諮問(しもん)機関)が試案しました。

 

しかも、今回の試案には、

遺産分割協議中でも、預貯金を葬儀費用や生活費用に

充てる仮払いを認める制度の創設も盛り込みました。

適用するには、2つ条件があります。

① 夫婦の婚姻期間が20年以上

② 配偶者に住居を生前贈与するか遺言で贈与の意思を示す

 

居住財産の贈与を巡っては、

20年以上連れ添った配偶者が贈与を受けた場合、

2000万円までの居住財産は非課税にする特例があります。

この特例の措置が、非常に多くなっており、

配偶者に住居を残したいという

ニーズが非常に高くなっているのです。

 

現行制度では、居住用の土地・建物は遺産分割の対象になります。

亡くなった被相続人が遺言で

「住居は遺産にしない」

などと意思表示しなくてはなりません。

 

というわけで、

年内にも、要綱案をとりまとめ、

来年の通常国会で民法改正案の提出を

目指されます。

高齢化が進み、これからますます配偶者の生活を

保障する動きがありますので、

皆さん、本当に大切なものや生き様を

毎年、エンディングノートに記すようにしましょう。

エンディングノートは、遺言書の下書きです。

私も行っていますので、ぜひやってみてください。

意外といいものですよ。

 

相続診断に関するご相談は

相続診断士の鈴木までご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

本当に助けたいのは。。。

2017-07-14

本日の弊社は、京都市上京区、京都府久世郡、

滋賀県甲賀市、彦根市、守山市の殺菌消臭施工、特殊清掃、

ゴキブリ駆除、ヤスデ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

相続対策とは、相続税のことではなく、

「相続人が争族にならないようにすることである」

ことを、皆さんに知っていただきたい美鈴環境の鈴木です。

 

孤独死された後の殺菌消臭や特殊清掃を行うと、

いつも思うのが、親と子どものコミュニケーションです。

床板や畳、クロスなど全て解体し、

スケルトン状態にしなくてはいけない状態に陥るのは、

本当に防ぎたいものです。

 

美鈴環境の殺菌消臭施工は、

オゾン消臭は行いませんが、

変色や人体に影響のない中性の殺菌消臭剤で行います。

バイオ系なので、ニオイの素を食べ続けてくれるのです。

ただし、タバコや生活臭を消す場合は、違う薬品を使用します。

なお、薬品系などは消すことができないので、ご理解願います。

 

私たちは、ご家族のために、次に入居される方のために、

建物のオーナーさまのために、と助ける作業を行います。

でも、本当はこのような事態が起こらないように、

助けたいのが根幹なのです。

 

というわけで、

感謝でしかないご両親の最期が、

このようにならないよう、何らかの方法で、

コミュニケーションが取れるような方法もしくはアイテムを

考えていきたいと思っております。

 

ご遺品整理、生前相談、

特殊清掃、殺菌消臭に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

K市殺菌消臭シャットノクサス1 K市殺菌消臭剤散布1 K市殺菌消臭剤散布2 K市殺菌消臭施工空間処理1

女性の遺品整理

2017-07-13

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県長浜市、彦根市、

守山市、甲賀市、草津市の殺菌消臭相談、外壁塗装、

昆虫同定、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

顕微鏡カメラを覗いていたら、鼻の中にノミバエが入ってきて、

一人で苦しんでいた美鈴環境の鈴木です。

 

今日は、当社の遺品回収についてお話したいと思います。

作業の流れですが、まず不用品の量を算出します。

その中で、家電リサイクル品の処分やエアコン・給湯器の

撤去は別途費用になります。

 

次に、古美術や骨董品、リサイクル品の査定を行います。

買取が出来る場合は、その場で現金をお渡しします。

この時点で、大型のリサイクル品が発生した場合は、

不用品の量が減少しますので、お費用もお安くなります。

 

その後、お見積もりが成約しましたら、

女性スタッフが現金や通帳、下着と衣類を整理し、

ご遺品と不用品の分別が終了します。

 

最後に不用品回収を行い、軽清掃をします。

 

いつも、お客様から感謝されるのは、

女性スタッフが仕分けしてくれるのが、すごく嬉しいと言われます。

 

 P1100945 女性スタッフ②

 

また、孤独死でお亡くなりになった場合は、

特殊清掃や復旧作業に際しての、殺菌消臭作業も

行います。場合によっては、しみ抜きも行いますし、

リフォーム・解体も承ります。

 

というわけで、

美鈴環境のおかたづけ業務は、

不動産売却(売買)や相続相談(生前相談)などの、

最終おかたづけ業務まで、お引き受けしております。

すべてお任せ頂くことによって、

費用も安価になること間違いないのでおすすめです。

 

ご遺品整理、生前相談、

特殊清掃、殺菌消臭に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

道先案内人に徹します

2017-04-29

本日は、京都市山科区、滋賀県高島市、東近江市の

コバエ防除、タカラダニ駆除、生前相談

にお伺いしました。

 

今日は、「困ったを助ける」

生前相談についてお話します。

平成25年度の相続税法の改正によって、

平成27年1月1日以降の相続税の取り扱いが大きく変わりました。

 

よって、自身の相続財産が課税対象になる方が増加し、

不安に感じる方が急増しています。

不安に感じ、専門家と対策をされてている方はいいですが、

気になされていない方は、弊社の無料相談をぜひご利用ください。

こればっかりは、自分では出来ません。

専門家の力が絶対に必要です。

 

まずは、現状をヒアリングさせて頂き、自身の今を知って頂きます。

問題解決に必要と感じられ、支援をお願いされたお客様は、

当社で対応させて頂きます。

 

笑顔で相続を迎えるために、

笑顔で人生を歩むために、

老後は、楽しく過ごすために、

格好よく年を取るために、

お手伝いをする美鈴環境サービスは、

道先案内人の役割に完全に徹します。

 

老後に不安を感じる方は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

事故物件の殺菌消臭

2017-03-17

本日は、神戸市東灘区、京都市左京区、

滋賀県守山市、彦根市、東近江市、八日市市の

異物混入防止、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、自己物件殺菌消臭に

お伺いしました。

 

あるアパートで、孤独死によりお亡くなりになられました。

ハエ類の駆除、家財道具や床材の処分、殺菌消臭、

ハウスクリーニングといった復旧作業において、

今回は、殺菌消臭に携わりました。

 

今回の臭気はレベル2(最小は0)でした。

処分作業時は5(MAX)でしたが、

迅速な撤収と換気で、随分落ち着いた様子でありました。

 

しかし、ご遺体があったお部屋は、

まだ臭気が染みついていたのと、

換気により臭気にかたよりが感じられました。

殺菌消臭作業自体は、通常どおりの流れでしたが、

バイオ系とフィトンチッド薬品の量は、

いつもより若干多めの15リットルとなりました。(約30畳)

 

今年からは、もっと生前相談に力を注ごうと考えております。

ご高齢者が格好よく年を重ねられるように、

ライフオーガナイザー・相続診断士・司法書士・遺品整理士・

ファイナンシャルプランナー・手品師・各専門業界などの

いろんな先生やプロたちの力をお借りして、

活動して参りたいと思いますので、宜しくお願いします。

 

遺品回収・生前相談にお困りの

お客さまは、こちらまで ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

炭酸ガスによる殺菌消臭 壁天面殺菌消臭 平面殺菌消臭 浴室殺菌消臭 空間部超微粒子殺菌消臭 収納スペース超微粒子殺菌消臭 孤独死後のクロバエ発生 空間部殺菌消臭後

困ったのお悩みはみすずのカタチで解決します

2017-03-02

本日は、京都市東山区、滋賀県近江八幡市、大津市の

生前整理、ゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

当社のリーフレットが出来ました。

行きつけのコメダ珈琲店に置かせて頂きました。

一般家庭を対象にした

困ったを助ける

 

1年間で最低6回の訪問で、あらゆる問題の解決に挑みます。

各専門家とタッグを組んだ当社のチームで、

相談はすべて無料サービスで、フォローします。

 

契約内のサービスは、

① 健康被害、経済被害を及ぼす生物のコントロール

② 庭の雑草処理(広域の場合は要相談)

③ お身内の空室・空き家の管理(1件:年2回)

④ 自然災害による建物の破損修理

 (築15年以上、火災保険加入などの条件あり)

⑤ 生前整理の初回相談

 (遺言作成・円満な分割手続き・相続税の申告・相続税の節税・

 不動産の名義変更・不動産の売買・不動産の有効活用・

 相続専門保険・民事信託・事業継承・ペットのための民事信託活用・

 空き家対策・整理収納・不用品回収の相談)

 

別途費用が発生する内容は、

① シロアリ工事

② ネズミなど小動物の侵入箇所を閉塞するための大きな工事

③ 防鳥工事

④ コウモリ対策工事(ねぐら対策)

⑤ 複数の空室・空き家管理

⑥ 車中の抗菌消臭ダニ防除

⑦ 除草剤散布

⑧ ハウスクリーニング

⑨ ご遺品整理

⑩ 生前整理(初回相談除く)

 

となっております。

その他にも、どんな困ったにも対応できるように、

異業種との交流を大切にしておりますので、

お悩みは当社にご相談ください!

 

相続相談・害虫相談などのお悩みはこちらまで ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

リーフレット1 リーフレット2

リバースモーゲージ制度

2017-02-05

本日は、京都市中京区、滋賀県甲賀市、守山市の

異物混入防止支援、ゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

今日は、生前整理についてお話したいと思います。

 

現在、50歳代からの生き方を考える場合、

老後の生活費を確保できるかどうかは切実な問題であります。

そこで1案として、リバースモーゲージ制度というものがあり、

自宅を担保に生活費の借り入れができるというものがあります。

このリバース・モーゲージのリバースは、「反対」「逆」という意味で、

モーゲージは「担保」「抵当」という意味があります。

日本語では

「逆住宅ローン」または「住宅担保年金」

などと訳されています。

 

さて、このリバースモーゲージには要件があります。

それは、その家に住み続けることと、同居人がいないことです。

この制度には①地価の下落、②金利の上昇、③利用者の長命化

という3つのリスクが挙げられます。

①と②の担保となる土地の地価が下落したり、

金利が上昇したりすると融資額は減ります。

最近の日本のマイナス金利は景気浮揚策だけに

地価下落も伴っています。

地方の人口流出地域に居住する高齢者の持ち家の大半は、

厚生労働省のリバースモーゲージ(生活福祉資金長期貸付制度)の

最低限度評価額を下回っています。

 

長命化については、融資期間の延伸となって

担保割れを懸念させるだけでなく、

認知症という第4のリスクを浮上させています。

認知症患者は、単独で自立生活をおくることが困難です。

しかし、先ほどの定義によると、

同居人がいないことが要件に入っています。

 

老人施設に転居したり、介護のための家族が同居したりすれば、

融資は打ち切られ、一括精算を迫られます。

でも、我が国の在宅医療・介護を促進する政策動きとは、

不整合な仕組みなのです。

 

さらに高齢者が抱える問題として、

持ち家の租税負担があります。

高齢者世帯が「老々介護」や「認々介護」となって

グループホームや特別養護老人ホームなどに入所する場合、

高齢者の持ち家は空き家になります。

 

相続人がいなければ放置空き家になり、

空き家対策措置法に基づいて解体されれば

固定資産税の負担が6倍に重くなります。

現在の法律では、物税である固定資産税は

所有者の人的条件(年齢、担税力など)とは

関係なく課税されています。

高齢者が生活保護を受けている場合は、

被保護者向けの不動産担保生活資金貸付制度を

利用していれば、持ち家の租税負担は免除されるものの、

生活保護を受けていない持ち家高齢者は租税負担を免れません。

 

政府や自治体は、生活に困窮する高齢者に限っては、

相続・売却などで持ち家(空き家)の所有権が移転するまで

固定資産税の延納・免除を認める措置(空き家リバースモーゲージ)を

俎上(そじょう)に載せるべきだという意見があります。

(日本経済新聞より引用)

 

この先の日本は、人口も減りますし、労働者も減ります。

毎日1万人の労働者が減り、10年後には500万人の

労働者が消えるとも言われます。

AIやITをあまり必要としない業種の活躍が

期待されるのではないかとも考えています。

よその国の雇用創出もいいですが、

自国での生産と雇用も忘れないで欲しいです。

もちろん高齢者が生きがいを感じながら働ける仕事を創るべきですね。

 

「相続・空き家対策、格好よく年をとりたい」 

にお悩みの方は、こちらまで

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ