滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都の遺品整理’

孤立死してもいいなんて絶対に言うな!

2018-12-08

本日の弊社は、滋賀県東近江市、守山市、京都市南区の

ネズミ駆除、瓦修理、食品工場・病院の防虫対策に

お伺いしました。

 

本日の画像は、閲覧注意です

 

【ショートコラム】

ついに、オレオレ詐欺に警官が騙されました。

警察官が、高齢者女性の息子をかたる男と

電話で話したにもかかわらず詐欺だと見抜けず、

女性が約300万円を騙し取られていたことが分かりました。

 

捜査関係者によると、

金融機関が11月下旬に、

「高齢女性が、家具を買うといって300万円をおろしている!」

と通報しました。

対応した50代の男性巡査部長は女性に、

家族に確認させて欲しいと求め、

女性が携帯電話で息子をかたる男に連絡し、

巡査部長も通話したのだが、

「家具を買うという話を聞いている!」

とする男の話に納得し、対応を打ち切ったそうです。

女性はその後、息子の代理人を名乗る男に、

現金300万円を渡し、

息子本人からの電話で詐欺だと気づいたということでした。

(一部、日経新聞引用)

 

私も何度も申し上げておりますが、

空き家問題や孤立死問題などが多くなるこのご時世。

詐欺被害というのは、右肩上がりで上昇します。

街の安心を作るのが仕事の警察官は、

もちろんだと思いますが、自身がもっと危機感を持つように

して頂きたいと思いますね。


 

【メインコラム】

冬になると、孤立死の復旧作業が多くなります。

私は、「腐敗するような孤立死は、何もいい事が無い!」

「絶対に無くさないといけない!」とあちこちで訴えています。

すると、未婚の私の友人が、このように言います。

 

「別に、孤立死してもいい。後の人が片づけるから」

 

私は、この友人が残念で仕方がありません。

腹が立ちます。「まず、私が悲しみます」

そして、ゴミが増えます。後世に遺しておいたモノも

思い出もゴミになります。それから近隣の方も迷惑します。

相続人がいなければ、

復旧作業代金は、オーナーか最悪の場合、市の税金です。

何一つ良い事はなく、むしろ迷惑ばかりかけるのです。

 

だから、

「孤立死してもいい」

なんて絶対に言わないで欲しいんです。

 

というわけで、

人類みな兄弟なのですから、

お隣近所の方々と、出来るだけコミュニケーションを、

SNSを使っている人は、毎日友人や家族と

連絡を取り合うなどの対策をして頂くことを

心からお願いしたいと思います。

 

皆さん、生命保険や火災保険は入るでしょ?

でも、それ以外の備えはなぜしないのですか?

死後事務委任契約をもう少し考えられることを

おすすめします。

私は、そのためにも生前整理をおすすめしております。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

第15回 京都相続診断士会 定例会のご報告

2018-12-07

京都相続診断士会の広報担当の

美鈴環境サービスの鈴木です。


昨日は、第15回京都相続診断士会の

定例会が行われましたので、ご報告させて頂きます。

 

今回は、

「認知症時代のこれからの備え~成年後見制度の活用など」

というお題で、高齢者が増加する中で、

必要とされる備えについて

 

NPO法人 障がい者・高齢者市民後見STEP

代表理事の竹村哲也さまにご登壇頂きました。

認知症の備えには、任意後見契約

死後の備えに、死後事務委任契約

(この死後事務委任契約には、当社も関連する遺品整理も含まれております。)

 

入院・入所の備えには、身元保証人の確保

さらに争族対策では、遺言・保険の活用。

そして、延命治療に関する、自分の意思を記すなど

エンディングノートの活用も含め、

これらをワンストップでご提案すると良いとご享受頂きました。

 

私が、掲げる6つのSTOPの中には、

STOP重度の認知症があります。

先日のホンマル奈良ラジオでもお話させて頂きましたように、

私は、要るいらないの判断が出来なくなったら、

それは、もう本人の声を聞きながらお片付けできない

遺品整理と同じだといつも声を大にしてお話しております。

 

備えが大切なことは、誰もが知っています。

火災保険には、加入しますが、

地震保険には加入する人は少ないです。

遺言書は、もっと書きません。

 

では、どうすれば、分かってもらえるのでしょうか?

ここからは、想いを伝える力を学ばないといけませんよね。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

遺品整理での実例1

2018-12-04

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市伏見区、山科区、

滋賀県大津市、栗東市、彦根市の生前整理相談、

医薬品工場・食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

本日は、汗ばむ暑さで、

日本中で驚きの声が飛び交っていたと思います。

ところが、どうやら冬将軍のワナにかかっているということです。

というのも、この1週間暑かったり、急激に寒くなったり、

大雨が降ったりとハチャメチャらしいのです。

 

ということで、

この1週間は、自身のカラダに耳を傾けて、

健康管理重視で、お願いしたいと思います。


 

【メインコラム】

さて、みなさん12月ですね。

2018年も、もう残すところ27日となりました。

師走ですから、皆さんバタバタされる時だと思います。

 

もともと尊敬する(お坊さん)も忙しくてり回る

というところからこの言葉が来たそうです。

当社もおかたづけのシーズン突入ということもあり、

忙しくなってきております。

 

さて、整理現場のお話ってあまりこのブログでは

書いていなかったと思うので、今日は少し綴りたいと思います。

 

当社が、初めて遺品整理を行った現場というのが、

京都の中心地、マンション8階のゴミ屋敷でございました。

まず、大型トラックが停車できないことや、

エレベーターや扉の養生、そして何よりゴミ屋敷。

 

と、その前に4社相見積もりだったのに、

よく見積もりが通ったなぁと感じです。

正直、見積もりの出し方さえ知らなかった私ですが、

見よう見まねで、やってみた結果は、

2番目に安くて商談成立となりました。

 

ところが実質は、赤字であり、衝撃なデビュー戦だったのです。

その分、学びが多く無形の価値となったのですが、

従業員には、迷惑をかけたのが想い出に残っています。

 

お部屋で孤独死された奥様は、

モノを人一倍大事にされている方でした。

過去の中で断トツです。

 

なぜなら、すべてのモノに名前が書かれていたのです。

モノが売れなかったのも印象的でした。

でも、さすがに捨てるのがもったいないモノも

ありましたので、大切に会社で使わせて頂いております。

台車なのですが、デカデカとフルネームが、

マッキーの黒で刻まれています。

※奥さま~使わせて頂いておりますよぉ(#^.^#)

 

そして、1番の印象は、何と言っても

室外機とエアコンの本体が押入れに入っていたことです。

扇風機3・4台なんて、どこの家でもあります。

しかし、室外機は無いと思います。

 

というわけで、

モノが簡単に手に入らなかった世代と手に入った世代

いわゆるモノに対する価値観が、

違う世代同士が生前整理をする時は、

必ずと言っていいほど、揉めますので、

この価値観が違うことを、

理解して取り組まれることをおすすめします。

 

例えば、「アレもいるコレもいるって絶対使わへん」

などのセリフです。

気をつけてくださいね。

 

忙しいという字は、心を亡くすと書きます。

しかし、師走のせいにするのではなく、

私は、忙しくても心を亡くさず、

笑顔相続につながる仕事をしていくことをお約束します。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

俺流 遺品の本当の意味

2018-11-30

本日の弊社は、滋賀県彦根市、守山市、近江八幡市の

孤独死後のハエ除去清掃、家財処分、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今日は、行きつけのお店、近江ちゃんぽん亭に

久々に行きました。素敵な女性が4人働いているお店です。

 

そしたら、Uさんがこう言いました。

Uさん 「あれから、メニューがガラッと変わったんですよぉ」

鈴木 「チャーハン無くなったの?」

Uさん 「そうなんですよ。その代わり、TKGになったんです」

鈴木 「TKGって何?」

Uさん 「たまごかけご飯」

鈴木 「笑」

 

スゴク驚きました。

Uさんがふざけていたわけではなかったのです。

メニュー表を見たら、

「TKG(たまごかけご飯)」となっていたのです。

 

この話、みんな喋りまくると思います。

一瞬にして、無料で雇える営業マンの出来上がりです。

案の定、数時間で5人に伝えました。

 

というわけで、

今日は、ビジネスの基本にふり返ることができました。

言葉の力!先日も清水寺の森貫主から

有り難い講話を頂きました。

私も、もっと言葉を学ばないといけないなぁ

とつくづく思いました。


 

【メインコラム】

今日は、孤立死後の家財処分にお伺いしました。

特殊清掃と殺菌消臭を終了して、

卵から孵ったハエの最終除去と家財処分を行いました。

 

今回は、相続人もおられない。

近隣の苦情から発見されたパターン。

さらに、ワンちゃんも一緒に亡くなっていた。

私が、1番無くしたい孤立死後の作業でした。

 

こんな悲しいことはないです

 

このような場面の残置物は、

遺品にもならないのです。

 

私はいつも言うのですが、

遺品の「遺」は、ただ残す品なんていう軽いモノではなく、

亡くなった人の品でもなく、次世代に遺すという意味なのです。

 

だから、元気なうちに

生前整理をして

想いを伝えないといけないのです。

 

というわけで、今回の家財処分。

久しぶりに、心苦しいお仕事となりました。

これからの時期は、孤独死が増えるので、

 

なんとか、皆さん!

他人事と思わずに、

ご近所さん、ご両親、お友達を

気にかけて頂きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理・

特殊清掃・殺菌消臭のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

1億分の1の存在に

2018-11-29

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県大津市、彦根市、長浜市の

生前整理相談、特殊清掃相談、殺菌消臭相談、

フィルム工場・食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

世の中には、本当に凄い方がたくさんおられます。

それをヒシヒシと感じたのが、昨日の大阪での講話でした。

 

AI時代の人財育成というコンセプトで、

当社のはるか上を行く、素晴らしい会社の社長さま2人から

お話を聞く事ができました。

でも、私の考え方との共通点がたくさんあり、

自信にもつながったので、本当に招待して頂き感謝しています。

 

うちのメンバーも、個々に考えて仕事できるようになりました。

この先は、さらに一歩進んで頂かないといけないのですが、

美鈴環境サービスは、経営の土台もしっかりしましたので、

この先、床上の内装は、従業員がおしゃれにしていって

くれると思います。

 

私は、アシスト役となりますが、きっと若い力によって

今風のカラーになるでしょう。

ですから、この先も美鈴環境サービスは安泰ですので、

ご報告申し上げます。


 

今日は、奈良県で、ラジオの収録に行って参りました。

 

笑顔相続には、生前整理が必要

 

というお題で、あっという間の30分間ではありました。

私が掲げる6つのストップのうち、2つをお話しました。

内容は、またラジオでお聞きください。

また、放送日が決まりましたら、お知らせします。

 

 

しかし、初挑戦は何事もドキドキもしますが、楽しいですよね。

こうやって写真を見ると、すっごく楽しそうです。

いえ、実際楽しかったです。

 

以前、テレビに出た時のブログにも書きましたが、

こうやって自分を見ると、悪い面が明確に分かります。

表情やしぐさ・声・姿勢など。

私は、毎回思うのですが、メディア向けでは無いんですよね。

 

しかし、今後おそらく増えるのではないかと思っています。

なぜかというと、

これから、さらに新しいことをスタートするからです。

その新しいことと言うのが、本当にぶっ飛んだことだからです。

 

このブログを見た方だけに、少しだけ!

これからは、社会問題に対して立ち向かいます。

日本初のことに挑戦です!

実現したら、1億分の1の存在ですから勝利ですね。


 

生前整理・ご遺品整理のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

エンディングノートのすゝめ

2018-11-24

本日の弊社は、奈良県生駒市、京都府南丹市、

滋賀県東近江市、大津市、愛知郡の生前整理、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

日産のカルロスゴーン会長が脱税容疑で

逮捕されたニュースで盛り上がっていますが、

少し間違った認識があるようです。

 

私は、小さい会社の社長ですが、

報酬過少申告や会社経費の私的流用などは、

最も簡単にバレる脱税だということくらいは分かっています。

では、なぜ大手企業の日産の会長が、

ここまでバレなかったのか?

 

実は、トランプ大統領が動いたという話が出ています。

フランスのマクロン大統領が、ロシア・中国・アメリカから

ヨーロッパを護るために、必要だと言っている

欧州軍創設に大反対しているトランプ大統領が、

仕掛けたようです。

カルロスゴーンCEOが務めるルノー社は、

フランス国が15%の株を取得いるのです。

 

というわけで、

ここでカルロスゴーン会長が、

脱税していることを公にすることで、

ヨーロッパに圧力をかけられることになると

考えたのではないかと思われます。

 

というより、

大企業ほど、普通に脱税しているんだなぁと思いました。

私たち、小さい会社は税金に苦しむも

真面目に納税の義務を守り、なのに大手の圧力に屈する。

なんか世界全体のバランスみたいなものが、

崩れてきているように思いますね。


 

【メインコラム】

先日は、奈良県の相続診断士会に出席してきました。

今回は、相続診断協会の会長がご登壇ということもあり、

たくさんの人が集まりました。

 

エンディングノートセミナー開催のすゝめ

 

というお題だったのですが、

私は、今月初めにエンディングノートや遺言書は、

死を感じていない人に奨められても心に響かないと思い、

自身の死に直面したお話を交えたばかりでした。

 

しかし、会長に教えて頂いたことは、

私の講義にとって、さらに重みを加えることができる

スパイス的存在でありました。

遺書と遺言 本当にどえらい違いです。

 

というわけで、

私は、生前整理やご遺品整理をする前に、

必ずヒアリングチェックシートを、

お立ち会いの方とするのですが、

その内容というものは、かなり広範なものなので、

もはや、全国でも数少ないお片付け業者なのではないかと

自負しております。

 

これからは、

同じ志を持った人と仕事をしたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

あなたの家族は何人ですか?

2018-11-15

本日の弊社は、京都府京丹波町、滋賀県守山市、東近江市、

大津市、草津市のヘビ対策、化学品工場の外壁殺虫、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今年は、西日本豪雨や超大型台風などで、

自然災害に悩まされました。

そして、やっぱり思っていたことが起こりました。

 

火災保険料の引き上げ

 

来秋に引き上げる方針を大手損害保険3グループが

挙げました。風水害の保険金支払額は、

大手3社で、何と1兆円を超える規模になる見通しだそうです。

2018年のように、この先も風災や水災が起これば、

どんどん保険料の値上げを求められる可能性があります。

 

さて、私が最も気になっているのは、

風でも水でもなく、南海トラフ地震です。

これ、かなりの可能性で5年前後で来ると言われています。

(ある人から聞いた話です)

海底下の地層の様子を観測するために、地質試料の採取と

検層データの取得、孔内計測機器の設置を行うそうです。

 

この掘削作業ですが、今までもやっており、

その後、大型地震が来ているのです。

 

というわけで、

今回、掘ると言っているので、

高めの確率で地震が来るかもしれません。

地震保険はお高いですが、

新社屋になって、いきなり潰れるのは嫌なので、

来年からは地震保険に入っておこうと思います。


 

【メインコラム】

ペットの数が子どもの数を

追い抜く日が近づいてきております。

 

ちなみに、愛犬や愛猫家に対して、

ペットという呼び方をするのは NG です。

ワンちゃん・ネコちゃんはOKです。

 

飼い主は、うちの子という呼び方を

することが多いのですが、

これすなわち、家族という意味であります。

 

先日、ご遺品整理にお伺いしたお客様で、

愛犬2頭の御骨が床の間にありました。

お客様の意向に従い、土に納骨(表現が間違ってる?)

させて頂きました。ご遺骨を土に還して欲しいということで、

土に埋めました。骨壺ごと埋めようかと迷いましたが、

いつまでも土に還らないのは、

どうかと思いそのまま埋めることにしました。

 

ワンちゃんやネコちゃんに限らず、

今、爬虫類も人気が出てきております。

そして私は、飼い主の皆さまに言いたいことがあります。

 

先に死ぬことは許されません!

 

愛犬などを独りぼっちに絶対にしないでください。

もし、あなたが亡くなっても、

ワンちゃんやネコちゃんなどが、

幸せに暮らしていけるように、準備しているのであれば

素晴らしいことです。まさに子孝行です

 

というわけで、

家族は、人間だけではないということを

今一度、認識して事前対策を必ずしてください。

これは!本当にお願いしたいことであります。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

中日新聞に掲載されました

2018-11-14

本日の弊社は、京都市右京区、中京区、滋賀県大津市、

長浜市、彦根市、高島市の遺品整理、生前整理相談、

食品工場・製薬会社・化学品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

2017年度、葬儀の受注件数で1番になったのが、

ネット企業ということに驚いた美鈴環境サービスの鈴木です。

 

大阪市のユニクエストさまの定額葬儀サービスは、

安さだけではなく、余計な料金がかからない「明朗会計」で

急成長されました。しかし、業界トップも業界シェア率は3%。

危機感しかないとおっしゃる重野社長さま。

 

当社も、笑顔相続につながるご遺品整理・生前整理・

孤立死後の復旧作業をしているので関連しています。

当社もまだまだネットのお問い合わせは少なく、

広告費に力を入れざるを得ないです。(日経MJより)

そして、リアルへの発信の大切さは、

これを経験しているからこそ分かるものだと思います。

私も本当に、痛感しており、

これからはリアル発信を心がけて参ります。


 

【メインコラム】

先日11月8日に、中日新聞社さまより

「人生100年の裏で、孤独死・孤立死を考える」

というテーマで記事を掲載して頂けました。

 

私は、11月4日でも

京都府長岡京市で、講演の機会を頂いたのですが、

そこでも1番最初にお伝えしたSTOPは、

 

重度の孤独死

 

でした。

そして最後に、残した言葉も孤独死のことでした。

私は、この記事のタイトルのように、

 

こんな仕事いらない

 

と思っています。

何にも良いことが無い孤独死・孤立死後の復旧作業は、

何度もこのブログで申し上げています通り、

社会貢献ゼロです。

 

だから声を大にして、

これからも私のSTOPを伝えていきたいと思います。

私は、全国で7番目の環境経営士でもあります。

環境経営士とは、環境保全を取り入れて経営していくことです。

 

「廃棄物削減の取り組み」

 

ここに焦点を合わせて、

まずは日本。そして世界へ行きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

まず!目指せ半額の美鈴の整理

2018-11-12

本日の弊社は、京都市伏見区、滋賀県守山市、大津市、

犬上郡、近江八幡市の遺品整理、化学品工場の害虫駆除、

飲食店の防虫防そにお伺いしました。

 

【ショートコラム】

従来は、製造に1年以上かかるのが難点な

インフルエンザワクチンを、田辺三菱製薬が

たった1ヶ月で製造するといった技術革新を起こし、

現在、承認を米国で申請中だそうです。

 

タバコの葉の組織に、

その年、流行るであろう予測したウイルス型と同じ遺伝子を

タバコの葉の組織に組み込み、生育後にワクチン成分を

抽出するといった方法だそうです。

また、現在良いワクチンが無いロタウイルスやノロウイルス向けも

検討しているということで、田辺三菱製薬株は今後大注目です。

 

今年も、そろそろワクチンのシーズンですが、

私の知り合いが、接種した翌日から3日間、

全身じんましんになったそうです。

この時期、季節の変わり目で、風邪もひきやすいので、

体調の良し悪しを見極めてから接種するようにしてくださいね。


 

【メインコラム】

海外ブランドの王様とも呼ばれる

ルイ・ヴィトンは、バッグからスマートウォッチまで

幅広い商品の数々をそろえるが、買取部門でも

絶大の人気を誇っており、今後も注目されている。

 

そんな中、私たち生前整理や遺品整理をする者は、

価値のあるモノは、ある程度見極める能力も必要です。

しかし、ブランドものというのは、まがい物が多いので難しく、

素人では、まず手を出してはいけないものでもあります。

 

美鈴環境サービスでは、

餅は餅屋として、いい加減な査定は

逆にお客様を困らせるかもしれないので、

専門家をお呼びすることにしております。

 

30万円でスタートしたお客様も

分別仕分け作業を行っている中で、

骨董品20,000円、家具雑貨12,000円、雑誌・服5,000円、

クオカード3枚、テレフォンカード数枚、香典袋未開封5,000円、

さらに、大量の古銭と切手が出てきました。

写真は、高額が期待できる柿右衛門でしたが、

夫婦コップなので、世に沢山出回っているものなので、

値段があまり付きませんでした。

 

そして、テーブルや大型の収納家具なども

引き取ってくれる方が見つかって、

当初の不用品の見積もりは、かなり下がるとみております。

目標が、半値の15万円まで落とすことだったので、

おそらく達成できると感じています。

 

今、お問い合わせ頂いているお客様が、

有り難いことに、数件待ち状態です。

その中には70万円クラスの大きな屋敷のお客さまもあり、

まずは、目指せ半額で取り組んでいこうと

スタッフ全員で闘志を燃やしています。

 

さらに、月末にお伺いするお家は、

京都の古民家で、かなりの屋敷だと聞いています。

時間はかかるかもしれませんが、

じっくりと整理していきたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

本当の価値で勝つ

2018-11-04

本日の弊社は、京都府八幡市、長岡京市、京都市上京区、

滋賀県栗東市、守山市の生前相談、相続相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

パイの奪い合いから脱却を図ることを決意した

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

先日、久しぶりに尊敬する話運家の先生に会いに行きました。

この方は、私が尊敬する数少ない中の1人であり、

負けず嫌いの私ですが、

いくら努力してもこの方には完敗します。

 

なぜかと言うと、

彼の戦場には、敵がいないからです。

自分で作った戦場なので、まだ誰も敵はいません。

1人勝ちということです。

 

というわけで、

失敗する人や普通の人は、わざわざパイの多いところ

いわゆる人気の戦場に飛び込もうとするので、

一度、見直されることをおすすめします。

 

一見、周りからスゴイ目で見られがちですが、

結果的には、敵の存在しない場で商売している人の方が、

本当の価値があるので、皆さんも自分のお仕事に

価値があるか考えてみてください。


 

【メインコラム】

都会の片隅で孤独死が増加するのは言うまでもありません。

最近テレビで、孤独死された現場の遺品整理をしている

様子などを放映しているのを拝見します。

 

これ!私は、大反対なのです。

 

はっきり言います!見世物ではありません。

その方が、どんな想いで亡くなったか?

考えたことがあるのでしょうか?

テレビで映して欲しいと思われるでしょうか?

社会問題の1つですから、

情報をアウトプットすることは必要だと思います。

 

画像は良いのか?と言われれば、

同じなので、否めないのですが、

テレビは、作業員が仕事をしている様子を

カメラマンや取材記者といった

ご遺品整理の志を持っていない者が出入りするので、

私は、そこが問題だと思っているのです。

 

今日は、京都府長岡京市で

生前整理でSTOP孤独死・STOP認知症・STOP悪徳業者

というタイトルで50分間全力でお話して参りました。

 

皆さんが、知らないことって沢山あります。

生前整理って事前対策なのです。

分かっていても出来ないのが、事前対策です。

遺言書もそうです。

 

なぜ、出来ないのか?

それは、日本人は結果に対して行動する人が多いからです。

ズバリ!お金が無い人は、事前対策しない人が多いです。

なぜなら、そこにお金をかける発想が無いからです。

お金は、時間も労力も含まれます。

 

というわけで、

今日私は、生前整理は何故しないといけないのか?

というお話をしましたが、

 

そもそもなぜしないのか?

 

を拾いださないと始まらないことに気づきました。

今後は、そのあたりを追及していきたいなぁと思います。


 

生前整理のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ