滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都の遺品整理’

生前整理は究極のエコ活動

2017-08-17

本日の弊社は、京都市下京区、東山区、

滋賀県大津市、八日市市、福井県敦賀市の

生前相談、ネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

今日の夕方、オオスズメバチに襲われかけた

美鈴環境の鈴木です。

いよいよ、スズメバチ駆除のお問い合わせが増える頃であります。

もし、このブログをお読みの方は、自分のお家の周りに

ハチが飛んでいないか、確認してみてください。

この時期は、日に日に巣が大きくなっていき、

攻撃性も増しますので、1日でも早い駆除をおすすめします。

 

さて今日は、生前整理・相続診断から、

大切な家族と財産を守るために、

まずは何をすれば良いのかを考えてみたいと思います。

 

遺産をめぐって、遺族が争う

争族 を避けるためには、

家族とのコミュニケーションが重要なことは、

重々お分かりのことだと思います。

しかし、このコミュニケーションで大切なことは、

相続の会話 であります。

 

積極財産と呼ばれるプラスの財産には、

現金・預貯金・有価証券・不動産・動産・骨董品・

貴金属・権利などがあります。

 

消極財産と呼ばれるマイナスの財産には、

借金・連帯保証債務、買掛金、ローン債務があります。

 

そこで、この両方の財産の一覧表を

1度、作ってみることをおすすめします。

すると、どのような財産があるのかや

相続税がかかるのかどうかも分かりますし、

分けられないものの存在なども把握できます。

 

そして、次に家系図を書き、その人たちと

いつ食事をしたかを書いていきます。

すると、色んなことが見えてきます。

 

このように、全てをオープンにして

会話ができる環境、いわゆる集まれる環境が

皆さまのお家で作れているでしょうか?

まずは、ここからがスタートだと思います。

 

遺品整理の現場では、

人間の汚い部分をよく目の当りにします。

 

「全部捨ててくれ」

 

このようにおっしゃる子どもが、

現金が出てきたとたん、間髪入れず受け取ります。

お金を残してくれていた両親への感謝の気持ちが

1ミリも感じ取れません。

 

そして、こういう人はさらに、悪い方向へ頭が働きます。

それは、他の相続人に

分配しないでおこうという考えに至るのです。

これが、争族に発展するのです。

私たちは、この状況を何も言えず、見ているだけなのです。

 

しかし、生前にこのような争族が起こらないようにするのが、

美鈴の仕事でもあります。

 

というわけで、

相続人がおられる場合の

美鈴の遺品整理や生前整理は、

醜い争族を作らないためのおかたづけに

こだわりを持っています。

 

おかたづけは、身の周りだけではなく、

身も心も綺麗にしてくれる

最高のエコ活動だと考えてみてはいかがでしょうか。

 

滋賀・京都の相続に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

配偶者を救うニュー遺産分割試案

2017-08-10

本日の弊社は、京都府船井郡、京都市南区、山科区、

滋賀県愛知郡、米原市、草津市の生前相談、ゴキブリ駆除、

草引き、ヘビ忌避対策、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

今、私の脳には、4つの大きな引き出しがあるのですが、

今日3つ目の引き出しが開き出した美鈴環境の鈴木です。

それは、未来につながるお買いもの

通販サイトMiraiSのお問い合わせが好調のおかげであります。

お買い求めの皆さま、商品が少ない完成途上の店にも関わらず、

ありがとうございます。

MiraiSが目指しているものは、

当たり前ですが、アマゾンや楽天、ヤフーなどとは違います。

ちょっと異色なことを考えていますので、楽しみにしていてください。

 

さて今日は、遺品整理・生前相談に関しまして、

「遺産分割から住居を除く」

お話をしたいと思います。

このお話は、2017年(平成29年)7月19日水曜日の

日本経済新聞の記事から一部抜粋しております。

 

不動産と同じくらいの預貯金が有る場合、

配偶者と子どもで財産を分けやすいですが、

住居以外の財産が少ない場合は、

残された配偶者が、遺産分割のために住居の売却を迫られ、

住まいを失う恐れが増えるという問題が危惧されています。

そこで、法制審議会という部会は、

この遺産分割の規定を見直そうと試案をまとめました。

 

現行は、住居も遺産分割の対象になるのですが、

婚姻期間が20年以上の夫婦のどちらかが死亡した場合、

配偶者に贈与された住居は、

遺産分割の対象にしないということです。

 

この試案は、居住用の土地・建物を配偶者に贈与した際に、

それ以外の遺産を相続人で分け合うという内容です。

これにより、配偶者が土地を離れる必要がないのと、

住居が含まれないので、配偶者の遺産配分が

増えるということが起こります。

従って、配偶者の生活が安定することにつながります。

 

しかし、これには2つの適用条件があります。

① 夫婦の婚姻期間が20年以上であること

② 配偶者に住居を生前贈与または、

 遺言で贈与の意思を示すということ

であります。

 

贈与税の配偶者控除は、

一定の要件のもとに、配偶者から居住用不動産または、

居住用不動産の購入資金を贈与された場合に、

贈与税の課税価格から最高2000万円を控除できる制度です。

(相続税法21条の6)

 

この非課税になるという特例の利用が多いことから、

この試案は、かなりのニーズがあるとされています。

 

子や孫に移動する相続が、

1000兆円を超える時代に向かっている我が国日本。

争続を防ぐあらゆる取組みが、

新たなビジネスになることは、間違いないでしょうね。

 

滋賀・京都の相続に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

201707遺産分割住居を除く

トイレ内の孤独死後の復旧作業手順

2017-08-07

 

閲覧注意です

 

本日の弊社は、京都府久世郡、京都市北区、滋賀県湖南市の

特殊清掃、ゴキブリ駆除、トイレ解体、殺菌消臭にお伺いしました。

 

こだわりトートバッグのオーダーメイドを注文し、

もうすぐ出来上がるのが、待ち遠しい美鈴環境の鈴木です。

そのお店では、初めての色合いだそうです。

私は、風水師でもあるので、こだわりが凄いみたいですw

きっと運気が上がるので、ますます仕事も精力的に頑張ります。

 

さて、冒頭にも大きくお知らせしましたが、

今回は閲覧注意でございます。

トイレで孤独死されましたので、復旧作業として、

特殊清掃、殺菌消臭①、トイレの解体、殺菌消臭②を行いました。

 

臭気が強い場合は、

便器、ウォシュレット、タンクはもちろん解体が必要です。

しかしユニットの場合、このまま使用すると、

大きなトラブルになります。

 

なぜかと言うと、ユニットと扉は、微小な隙間が多くあるので、

ニオイが取りきれないのです。

現状のまま、復旧するのは非常に危険ですから、

1秒でも早く、解体しなくてはいけません。

 

というわけで、

まずは当社の特殊清掃士がニオイの素を取り除き、

バイオ系の薬品で、殺菌消臭を行います。

その後、トイレ器具を撤去、ユニットを解体し、

必要な場合は配管洗浄も行います。

 

ちなみに、この一連の作業すべて行った場合で、

ほぼ30万円までで収まると思われます。

(リフォームは含みません)

 

これだけは、注意してください。

リフォーム代をケチって、ユニット壁を残した場合、

もし死臭を知っている人が入居されると、

絶対に分かりますので、くれぐれも気をつけてくださいね。

 

特殊清掃・殺菌消臭・解体に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

京都N特殊清掃1 京都N特殊清掃汚物除去2 京都特殊清掃汚物除去1 京都N殺菌消臭1 トイレ解体作業1 トイレ解体作業2 トイレ解体作業3 トイレ解体作業4

第1回京都相続診断士会の定例会報告

2017-08-05

本日の弊社は、大阪府西区、京都市左京区、滋賀県甲賀市、

湖南市、東近江市の生前相談、スズメバチ駆除、ムカデ駆除、ムカデ診断、

ケバエ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

今週は、会合の連発で、

お酒を飲み過ぎているがゆえ、

ビール腹になってきた美鈴環境の鈴木です。

今日の屋根裏の仕事は動きが重かったように思えます。

反省でございます。

 

さて先日、記念すべき、

第1回京都相続診断士会

定例会が無事行われました。

今回の講師の先生は、宮岸会計税理士法人

代表税理士、公認会計士の宮岸先生でございました。

 

参加人数は、25名。

■ 税理士が顧問先から聞かれる

相続税あるある10連発

は、それぞれのQ&Aにケースが盛り込まれ、

本当に分かりやすく、面白かったです。

特に、相続税対策には、有利なタワーマンションが、

思わぬ判決で、天国と地獄を味わうことになるお話が

印象に残りました。

 

そして、この京都相続診断士会の第2ラウンドは、

谷岡会長のカラーともいえる楽しい

スーパー懇親会

 

ここでは、交流を深めながら、さらに勉強される方や、

プライベートな話も含め、コミュニケーションを図られる方、

そして、笑顔相続を通じて、

ビジネスマッチングのお話をされる方など

時間があっても足りない、お食事会でございます。

 

毎月、第1木曜日に開催されていますので、

京都、滋賀で相続についてご興味のある方は、

ぜひぜひ、ご参加ください。

私は、毎月出席していますので、一緒に行きましょう。

 

京都相続診断士会の定例会ご参加は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

第1回京都相続診断士会集合写真 第1回京都相続診断士会谷岡会長挨拶 第1回京都相続診断士会講師宮岸先生 第1回京都相続診断士会進行橋本社長 第1回京都相続診断士会宮岸先生のあるある10連発 第1回京都相続診断士会懇親会

孤独死後のニオイの復活

2017-07-29

本日の弊社は、京都市伏見区、滋賀県愛知郡の

孤独死後のしみ抜き、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

もうすぐ大好きな8月がやってくるので、

嬉しくて仕方のない美鈴環境の鈴木です。

なぜ大好きなのかというと、汗をいっぱいかけるからです。

そして、ひときわビールが美味しく感じるからです。

夏の嫌いな方には、全く響かない話ですよね。

 

さて今日は、孤独死後の復旧作業とし、

しみ抜きの作業にお伺いしました。

体液や血液が浸透しているところに、

薬品を塗布するのですが、

この時、一時的にどうしても臭気が復活してしまいます。

 

浸透率が低い場合は、臭気レベルも低いのですが、

体液がかなり根深く染み込んでいると、難しい場合もあります。

強い薬品を何度も塗布し、取ろうとすればするほど、

薬品がその素材を傷めてしまうのです。

その場合は、削って上塗りをする方法もあるのですが、

水平を保たないと、畳を敷く場合に調整が大変なので、

出来る限り、しみ抜き作業をすることをおすすめしています。

 

というわけで、

腐敗状態で発見された場合は、

その場所の畳や床材は、

1分1秒でも早い撤去をおすすめします。

すると、その下の床板やコンクリートの復旧作業も、

早期解決につながります。

 

特殊清掃・殺菌消臭に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 孤独死のしみ抜き作業2 孤独死のしみ抜き作業3

自然に笑顔がほころぶあの瞬間に感動!だから全処分ではなく分別するのです

2017-07-28

本日の弊社は、京都市南区、右京区、向日市、

福井県敦賀市、滋賀県彦根市の遺品整理、殺菌消臭、

ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

「本当に、いい業者さんにお願いして良かったぁ」

と依頼主の方にお褒めのお言葉を頂き、

当然のことをしたまでですが、

本当に嬉しい美鈴環境の鈴木です。

 

美鈴環境サービスの遺品整理は、

お客さまから、「全て処分してください」

と言われても、必ず分別作業を行います。

これは、基本ですから、ご理解頂きたいです。

 

なぜかと言うと、2つあります。

1つ目は、必ず想い出の詰まったものが出てくるからです。

笑顔相続というワードで活動する美鈴環境なら当然の活動ですし、

全てを不用物扱いにするのではなく、しっかり分別する行為もまた、

環境経営の廃棄物削減という取り組みにもなります。

 

依頼主の方は、

「これ、探していたんだ」

「こんな写真、見たこと無かったなぁ」

など高確率でおっしゃいます。

今回は、想い出の品だけではなく、

現金が600万円も残されていました。

息子さんがご存じでなかったので、

どんな想いで残されていたのか分かりません。

ちなみに、ここでは追及することはやめておきました。

封筒と財布に細かくお仏壇の前にあった

小さなタンスに仕舞われていましたので、

よく隠される人気ポイントではありました。

いわゆるタンス貯金であります。

 

しかし、このタンス貯金

実は、意外と厄介なものだとご存じでしょうか?

 

これがなぜ分別作業をするのかの2つ目の理由であります。

このタンス貯金が高額の場合、

相続税というものがかかってくる場合があるのです。

これを隠ぺいして、もし税務署からマークされていると、

とんでもないことになります。穴を掘って隠しても見つけられます。

それは、申告された相続税額が予想以上に少ないと

あまりにも怪しくて、バレてしまうからです。

 

もし、今回のように孤独死ではなく、

遺品整理の対応がかなり遅くなった場合、

遺産分割協議のやり直しをしなくてはなりません。

そして、細かく調査されると、

相続税だけではなく、贈与も発覚したりし、

贈与税のダブルパンチに加え、延滞税や重加算税なども

課税される恐れがあるのです。

 

基本的に、基礎控除額(3000万円+600万円×法定相続人の数)

以下なら、相続税に関しては、問題ありません。

しかし、相続は争族になる可能性を

秘めているわけです。

 

もし、間髪入れずに全処分されていたら・・・。

 

というわけで、

遺品整理は、孤独死であろうが、全処分するのではなく、

遺品・リサイクル品・不用品の3つを分別してもらえる

業者さまにお願いすることをおすすめします。

 

今回のように、たくさんの現金を残して頂いていると、

相続人同士で争う可能性もあるのですが、

ご両親に対しての感謝も、何百倍にもなる場合もあります。

 

想い出の品を見ていると、

改めて両親の偉大さを知り得ることもあります。

 

遺品整理で、依頼主の落ち込んだ表情が、

一気に、自然に笑顔がほころぶ、あの瞬間は、

私たち、女性スタッフを中心とした分別班は、

とても感動を頂けるので、依頼主さまに感謝しています。

 

遺品整理・生前整理に関するご相談は

当社の遺品整理士・相続診断士までご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

女性の遺品整理 京都遺品整理玄関の養生 京都の遺品整理家具持ち運び 京都遺品整理冷蔵庫撤去 京都遺品整理分別作業 京都遺品整理軽清掃 京都遺品整理後

STOP孤独死

2017-07-22

本日の弊社は、京都市山科区、中京区、右京区の

殺菌消臭、特殊清掃、遺品整理、トコジラミ診断、防虫忌避作業に

お伺いしました。

 

なぜ犬は舌が長いのかを、今日知った美鈴環境の鈴木です。

哺乳類の中で、人間と馬だけは、汗をかくことで体温を下げています。

しかし、犬は汗をかきません。そこで、この長い舌が役に立っているのです。

舌先がしゃもじ状になっており、面積が広くなっているのは、

外気に当てる範囲が広いほど、熱が下げられるからです。

長い舌を出してハアハアと言っているのは、

バテてるわけではなく、熱を放出していたのですね。

 

さて、孤独死後の殺菌消臭・特殊清掃のお問い合わせが増えています。

孤独死は、無い方がいいのに決まっています。

夏の暑い時期や冬場に暖房がかかっていますと、

2日経過しただけでも、腐敗がはじまりまってしまいます。

 

ということは、1日で孤独死を発見しなくてはいけません。

遅くても2日ということになるのです。

 

「1週間前にいっしょに食事したのに・・・。」

 

という言葉は、たくさんあるのです。

中々、難しい問題だと分かっていますが、

1件でも無くなるように、相続相談の一連で

高齢者とそのご家族と一緒になって考えていきたいと思っています。

 

当社は、困ったを助ける

コンセプトに活動していますが、

 

困られる前に、事前対策を行うことが

最も重要である

 

と考えていますので、何でもお話ください。

 

特殊清掃・殺菌消臭に関するご相談は

相続診断士の鈴木までご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 京都殺菌消臭1 京都殺菌消臭2

配偶者に住居を残したというニーズが高まっています

2017-07-21

本日の弊社は、京都市右京区、上京区、滋賀県八日市市、大津市の

ユスリカ対策、クモ対策、カゲロウ対策、ゴキブリ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

「親身になって相談にのって下さり、

本当に有難うございました。」

「おかげさまで、トビムシはほとんど見なくなりました。」

というお言葉を頂いて、心底嬉しい美鈴環境の鈴木です。

 

もちろん会社として利益も大切ですが、

理念の 困ったを助ける がコンセプトだということは、

絶対に忘れないように日々、前進しております。

今後も、この精神で従業員一同頑張って参りますので、

よろしくお願いします。

 

一昨日、日本経済新聞のトップ記事に

遺産分割から住居を除く

というタイトルで掲載されたました。

 

被相続人から配偶者に贈与された住居は、

本来なら、相続人で分け合う遺産なのですが、

住居を売却して配偶者が住まいを失う問題が多く、

昨年の6月には、配偶者の法定相続分を

2分の1から3分の2に上げる試案を公表されました。

しかし、パブリックコメントで反対が多数を占めたため、

新たに、法制審議会(法相の諮問(しもん)機関)が試案しました。

 

しかも、今回の試案には、

遺産分割協議中でも、預貯金を葬儀費用や生活費用に

充てる仮払いを認める制度の創設も盛り込みました。

適用するには、2つ条件があります。

① 夫婦の婚姻期間が20年以上

② 配偶者に住居を生前贈与するか遺言で贈与の意思を示す

 

居住財産の贈与を巡っては、

20年以上連れ添った配偶者が贈与を受けた場合、

2000万円までの居住財産は非課税にする特例があります。

この特例の措置が、非常に多くなっており、

配偶者に住居を残したいという

ニーズが非常に高くなっているのです。

 

現行制度では、居住用の土地・建物は遺産分割の対象になります。

亡くなった被相続人が遺言で

「住居は遺産にしない」

などと意思表示しなくてはなりません。

 

というわけで、

年内にも、要綱案をとりまとめ、

来年の通常国会で民法改正案の提出を

目指されます。

高齢化が進み、これからますます配偶者の生活を

保障する動きがありますので、

皆さん、本当に大切なものや生き様を

毎年、エンディングノートに記すようにしましょう。

エンディングノートは、遺言書の下書きです。

私も行っていますので、ぜひやってみてください。

意外といいものですよ。

 

相続診断に関するご相談は

相続診断士の鈴木までご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

本当に助けたいのは。。。

2017-07-14

本日の弊社は、京都市上京区、京都府久世郡、

滋賀県甲賀市、彦根市、守山市の殺菌消臭施工、特殊清掃、

ゴキブリ駆除、ヤスデ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

相続対策とは、相続税のことではなく、

「相続人が争族にならないようにすることである」

ことを、皆さんに知っていただきたい美鈴環境の鈴木です。

 

孤独死された後の殺菌消臭や特殊清掃を行うと、

いつも思うのが、親と子どものコミュニケーションです。

床板や畳、クロスなど全て解体し、

スケルトン状態にしなくてはいけない状態に陥るのは、

本当に防ぎたいものです。

 

美鈴環境の殺菌消臭施工は、

オゾン消臭は行いませんが、

変色や人体に影響のない中性の殺菌消臭剤で行います。

バイオ系なので、ニオイの素を食べ続けてくれるのです。

ただし、タバコや生活臭を消す場合は、違う薬品を使用します。

なお、薬品系などは消すことができないので、ご理解願います。

 

私たちは、ご家族のために、次に入居される方のために、

建物のオーナーさまのために、と助ける作業を行います。

でも、本当はこのような事態が起こらないように、

助けたいのが根幹なのです。

 

というわけで、

感謝でしかないご両親の最期が、

このようにならないよう、何らかの方法で、

コミュニケーションが取れるような方法もしくはアイテムを

考えていきたいと思っております。

 

ご遺品整理、生前相談、

特殊清掃、殺菌消臭に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

K市殺菌消臭シャットノクサス1 K市殺菌消臭剤散布1 K市殺菌消臭剤散布2 K市殺菌消臭施工空間処理1

女性の遺品整理

2017-07-13

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県長浜市、彦根市、

守山市、甲賀市、草津市の殺菌消臭相談、外壁塗装、

昆虫同定、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

顕微鏡カメラを覗いていたら、鼻の中にノミバエが入ってきて、

一人で苦しんでいた美鈴環境の鈴木です。

 

今日は、当社の遺品回収についてお話したいと思います。

作業の流れですが、まず不用品の量を算出します。

その中で、家電リサイクル品の処分やエアコン・給湯器の

撤去は別途費用になります。

 

次に、古美術や骨董品、リサイクル品の査定を行います。

買取が出来る場合は、その場で現金をお渡しします。

この時点で、大型のリサイクル品が発生した場合は、

不用品の量が減少しますので、お費用もお安くなります。

 

その後、お見積もりが成約しましたら、

女性スタッフが現金や通帳、下着と衣類を整理し、

ご遺品と不用品の分別が終了します。

 

最後に不用品回収を行い、軽清掃をします。

 

いつも、お客様から感謝されるのは、

女性スタッフが仕分けしてくれるのが、すごく嬉しいと言われます。

 

 P1100945 女性スタッフ②

 

また、孤独死でお亡くなりになった場合は、

特殊清掃や復旧作業に際しての、殺菌消臭作業も

行います。場合によっては、しみ抜きも行いますし、

リフォーム・解体も承ります。

 

というわけで、

美鈴環境のおかたづけ業務は、

不動産売却(売買)や相続相談(生前相談)などの、

最終おかたづけ業務まで、お引き受けしております。

すべてお任せ頂くことによって、

費用も安価になること間違いないのでおすすめです。

 

ご遺品整理、生前相談、

特殊清掃、殺菌消臭に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ