滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘滋賀・京都の生前整理’

お金が束で出てくることは珍しくない

2020-03-22

皆さん、こんにちは。
「困ったを助ける」ミスズマンです。
よろしくお願いします。

コロナショックの影響もあまりなく、
忙しくさせてはおりますが、このまま終息が長引くと、
さすがに売り上げに影響ある予感がしてきました。
本当に、早く終息して欲しいですよね。
皆さん、しっかりと手洗いをしましょう。

今回のYouTubeでは、
クマネズミにストレスを与えよ!
と題して、お話しております。

また、観て頂いて学んでいただければと思います。

 

さて今日は、衛生管理とは違い
整理事業についてお話したいと思います。

おかたづけの仕事は大きく2つのやり方があります。

 

➀仕分けなしの処分

②分別仕分け作業をしてから不用品処分

 

➀の場合は、ほぼ処分だけなので、
封筒の中身や雑誌に挟んであるものの確認、
背広のポケット内、引き出し内の確認などは
業者の気分次第だったり、当たりはずれの担当者で
大きく変わってくるものと思われます。

基本的に、気が付いたときしか中身を確認しません。
これは、業者に否はありません。

②の場合は、確実に大切なモノが出てきます。
最初は、全処分のつもりだとしても、
この②を選択したら、時間が経つにつれて、
残すものが増え、モノに対しもったいないと感じ、
お金に対しても少しでも安くなるようにと
家族の考えが変わってきます。

また、
「こんなモノなんで残してるんだろ?」
「こんないっぱいため込んでどうするつもりだったんだろ?」

「これは、大金で買ったもの。
価値が無いのは分かってるけど捨てたくない」

など、ご両親に対しての
想いを大切にする気持ちが芽生えてきます。

当社は、②をいつもおすすめして、
お客様と一緒にお片付けをするスタイルを
基本にしております。

左の写真は階段での養生の様子です。
不動産を傷つけないように注意しています。

右の写真は、80キロの金庫を階段から降ろす様子です。
かなり大変で、ぶ厚めの毛布を敷き、
一段ずつ降ろしていきました。

というわけで、おかたづけの仕事は、
丁寧にすればするほど、
よい結果が生まれますので、
しっかりと時間をかけて行うことをおすすめします。

お金が出て来ないお家は少ないです。

束で出てきたりすることは、
何も不思議ではありませんので、
もし、おかたづけを希望の際は
お声かけして頂ければ嬉しく思います。


生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

来週よりミスズマン発進

2020-02-29

皆さん、こんにちは。
「困ったを助ける」おもいやりの学校のミスズマンです。

よろしくお願いします。

先日、YouTube動画4本撮りを行いました。
順調にいけば、来週に編集を行い発信したいと思います。

初回は、YouTubeチャンネル

おもいやりの学校(タイトル)

の発信内容の紹介をします。
多ジャンルに渡ってお伝えするおもいやりの学校。
害虫駆除からお片付け、終活・相続などなど
実務に携わっていることをアツク発信したいと思います。

そして今の時期、お問い合わせが非常に多い
ネズミ駆除についての収録を行いました。

ネズミの生態から自分で出来る駆除法DIYなど

セミナー講師活動とは全く違い、
かなり難しいと感じました。
申し訳ございませんが、かなりグダグダだと思います。

徐々に成長していきたいと思います笑

さて、コロナショックで、
極めて世界経済が沈降している状態の今、
日本は、リーマンショック同等の経済被害に
陥ってきました。

さらに、オリンピック開催も怪しく、
このままでは、経験したことのない生活が
待ち受けているのかもしれません。

皆さんは、このコロナショックをどのようにお考えでしょうか?

今の拡大分布図を見ると、
熱帯地区にも拡がっています。
ということは、熱に弱い!とか
ちょっと関係無くないですか?と思いますよね。

このままだと、夏まで?ずっと?
どんどん、心配ごとが増えていきますね。

とにかく、私たちが出来ることは、
自己管理をしっかりすることです。

そして、この国の経営陣である内閣の政治家が、
コロナウイルス対策と同時に、経済力を上昇させる政策活動。
さらに、オリンピックが開催する際の対策と、
中止になった時の経済政策を考えていかなければなりません。

というわけで、
今、この国は大変な状況の入り口に
差し掛かったといえますので、
何とか持ちこたえられるように、
経営活動していこうと思います。

そうしないと、
皆さまの困った相談を受けられなくなります。
仕入も早めに手を打たないと、かなりの問題が生じそうです。


害虫駆除・衛生管理
生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

正規の見積もりなのに負ける悔しさ

2020-02-26

皆さん、こんにちは。
『困ったを助ける』お助けメソッドのミスズマンです。
よろしくお願いします。

2月1日の日本経済新聞でこのような
「違法業者に注意」という記事が上がりました。

当社も生前整理・遺品整理の仕事を
忙しくさせて頂いているのですが、
相見積もりになった時に、
非常に悔しい思いをすることがあります。

まずは、この記事についてお話したいと思います。

使わなくなった家電や家具を引き取る廃品回収業者による
トラブルが、国民生活センターに相談電話が押し寄せる。

ネット広告に注意

ネット広告には「無料回収」「最安」という文言で、
お客様は飛び掛かります。
しかし、頼んでみると高額請求という
地獄が待ち構えているようです。

関東在住の30代の女性は、見積もりを依頼し、
「軽トラック1台25,000円」の説明を受けたのです。
しかし、訪問した業者は

「家具は、ばらさないといけないから追加費用がかかる」

とのことで最終請求額が、
14倍に膨れ上がったとのことです。

私は、よく生前整理・遺品整理のセミナー講師で
お話させて頂きますが、時々こんな声があがります。

ゴミにお金がかかると思わなかった

びっくりするのですが、意外と多いのです。
だって、ルート(毎週何曜日は燃えるごみ)で
回って来られて、いつも捨ててますものね。
そこで、一回一回お金払ってませんから分からないのです。

でも、皆さん税金で払っています。
そして、ゴミ屋さんも捨てに行くのにお金を払います。
人が働いているので、お給料だって支払わなくてはいけません。

無料なわけがありません。

で、今回の記事ですが、
軽トラ1台が14台に変わったとなると、
そもそも1台で入る量では無かったと思うのです。

最近、本当に遺品整理業に
参入してきている業者が増えています。

当社にも、「やり方教えて欲しい」「仕事回して欲しい」
「知り合いが始めたから教えてあげて欲しい」

などの問い合わせがきます。
でも、当社もゴミ屋さんではありません。
だから、家庭ゴミは
「一般廃棄物収集運搬許可」を持った業者に依頼しています。

ですから、教えられることは、
一般廃棄物収集運搬許可を持った会社と
提携してくださいとしか言えないのです。

家財を外に出すのが、当社の仕事で
運搬処分するのがゴミ屋さんの仕事です。

ここがポイントです。
まず、この軽トラック廃品回収業者ですが、
間違いなく産業廃棄物収集運搬です。

そもそも、家庭ゴミを運ぶことが出来ないのに、
運んで会社のゴミとして捨てるのですから、
違法です。

なのに、こんな業者と相見積もりになると、
高確率で負けるのです。
こちらは、正規の手段で算出しているのにも関わらずです。

しかし、こんなケースもあります。

一般廃棄物収集運搬の業者に断られる

遺品整理などの仕事はしないと言われるパターンです。
この場合は、さすがにツラいですね。
クリーンセンターにも運べない場合は、
もう産廃業者しか難しいですよね。

というわけで、
相見積もりになったお客様のほとんどが、
一般廃棄物収集運搬許可を持っていないので、
注意して頂きたいと思います。


生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

指定感染症コロナウイルスは対応不可

2020-02-25

皆さん、こんにちは。
「困ったを助ける」
お助けメソッドのミスズマンです。
よろしくお願いします。

今日は、困ったを助けられないじゃないか?
と言われかねないブログになります(汗)

今、猛威をふるっている新型肺炎
新型コロナウイルスですが、
指定感染症のため、安易な対応はできないように
なりました。

予防対策として殺菌・除菌清掃のご依頼は、
従来とおり承りますが、その作業で、
新型コロナウイルスの対策や除去が出来る保証は
ありませんので、

新型コロナウイルス対策を
目的とした
仕事は承れません。
ご理解のほど願います。

指定感染症のため、
管轄の保健所等の行政にお問い合わせをお願いします。


今日も新型コロナウイルスによって、
経営破綻してしまった旅館業などがニュースで
報道されていましたが、
ウイルスの怖さを多くの人類が感じていると思います。

あくまでも、私見なので、
誤解しないように聞いて欲しいのですが、
インフルエンザなどのウイルスと同じように
捉えるのであれば、もう少し温かくなれば
自然に終息に向かうのではないかと思います。

それまでに、不特定多数の人間が感染しないように、
絶対数を増やさないように、院内感染や施設内感染対策が
必要と考えます。

本当に、早く終息してくれることを願うばかりです。

【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com

害虫駆除・害獣防除・
生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

京都市三条商店街で無料診断を始めました

2020-02-22

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。


今月から、京都市中京区の三条商店街で行われている
相続相談ブースで「おかたづけ診断 生前整理・遺品整理」
として参加させていただくことになりました。

三条商店街は、京都を代表する老舗商店街で、
堀川三条~千本三条まで続くとても賑わいある
商店街です。

私は、昨日から参加させていただいたのですが、
社会整理士育成協会の事務局長の小笹は、
笑顔相続サロン京都ののれんを掲げて、
4か月前から窓口にいます。

私を含めて、窓口には4名が在籍しています。
共通しているところは、4名ともに相続診断士です。
その中には、介護支援専門員・ファイナンシャルプランナー・
生前整理・遺品整理コンサルタント・社会整理士が在住しています。


相続相談、介護相談、お片付け相談
もし、ご興味ある方は、

次回は、
3月27日の金曜日11時から16時半
4月24日の金曜日11時から16時半です。

ちょっと相談したいことあれば、
遠慮なくお立ち寄りくださいませ。

もちろん、害虫駆除・害獣相談でもいいですよ。


相続相談・生前整理・遺品整理、
骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

生前整理と孤立死対策についてお話しました

2020-02-21

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

昨日は、奈良県の相続診断士会の
講師としてお招きして頂きました。

講義のタイトルは、

生前整理の必須三項目と孤立死対策ワーク

で約90分お時間頂き、お話させていただきました。

➀生前整理って、皆さまどのような
イメージをお持ちでしょうか?

簡単に言うと、
・すごく大切
・やろうと思うが行動できない

大きく分けると、この2つかなぁと思います。

②そして、あなたとご両親。あなたとパートナー。
ご両親同士を想定した時、おかたづけ出来る者同士?
それとも出来ない同士?で大きく将来が変わってきます。

③でも両親は、なかなか生前整理や終活って
動いてくれないの?どうすればやる気になってくれるの?

④いくら生前整理が必要なくても
これだけは必ずして欲しい3項目

⑤おかたづけのやり方と
骨董品・古美術品などの情報

このようなお話をさせて頂きました。
その後の、ワークショップでは、

N男さんを2日以内で見つける方法と題して、
孤立死対策ワークショップを行いました。

今回は、一般の方ではなく、
相続・終活の知識を持ってお仕事とされている
方々でしたので、ワークの発表が今までと違いました。

でも、感動したのが、
「N男さんの気持ちをまず第一優先にして、
しっかりと想いをくみ取る」

というところでした。
さすがに、最終地点を笑顔相続として、
生業とされているだけあるなぁと感動しました。

来月は、東京の相続診断士会でお話させて頂きます。
少し、お話する内容は変わりますが・・・。


生前整理・遺品整理、
骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

令和恐慌はとてつもない危機

2020-02-17

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

さすがに、ミスズマンでは何ともできない!
コロナショックで日本経済が大変になっています。
インバンド消費どころか、3月末までの
中国人訪日キャンセルが40万人を超えているとのことです。

街から中国人がいなくなっています。
日本人の外出も少なくなってきています。

りそな総合研究所では、
訪日外国人観光客の消費が2~5月にかけて
4割(6244億円)減少すると試算しました。

小売業は消費増税&新型肺炎のダブルパンチで、
サプライチェーンの麻痺から
製造業の操業停止などが起こると
かなりの景気減速になります。

現実、中国企業が倒産ラッシュになっていますし、
果たして、あらゆる部品を手掛けている中国が
このような状態になってしまうと、
さまざまな商品が完成しないのではないでしょうか?

専門家は、2009年のリーマンショック時の
-5.4%に近い数字になる可能性と言っています。
例えば、年収300万円の人は、
もらった瞬間に15万円無くしているということです。

輸出が下がっているのにも関わらず、10%増税が始まり、
コロナウイルスがやって来て、小売業・卸業の大打撃。
キャッシュレスのポイント還元もやがて終わり、
オリンピックも終わり、どんどん円高に向かい、
海外では、米中戦争に、イラン問題でオイルの上昇も!
日米FTA(自由貿易協定)で輸出が削られるなどなど

これからの企業は、生き残り戦争になります。
そこに、未知の5Gも導入されます。

外需依存

これに頼るのは、非常に危険
だということが分かりました。
当社も、もっと自社力を上げて頑張らないと
いけないなぁと心の底から痛感しております。
まさかのBtoB(企業間取引)で、
リーマンショックから再び打撃を受ける日がやってくるとは・・・。

あの大打撃は、本当に怖かった!
年間432万円のお客さまが、
144万円に激減したのは忘れません。

令和2年に入り、
ご挨拶させて頂いたとおり、
新しいサービスに動き出しています。
ピッチを上げていかなければばらないのですが、
あせらず、良いサービスをお届け出来ますように、
社員一丸となり取り組んでいきますので、
よろしくお願いします。

当社の通販サイト
MiraiSも頑張っています。

細菌・カビ・悪臭に
mirais-net.shop-pro.jp/?pid=108835040
http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=108835040

 


害虫駆除・殺菌消毒、
生前整理・遺品整理、

骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

ゴミは無料ではありません

2020-02-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
今日もよろしくお願いします。

最近は、モノの買取査定のご依頼が多くなってきました。
先日は、買取価格で、おかたづけの分別仕分け費用が
プラスになったので、本当に良かったと思います。

さて一方、セミナーの機会も増えて参りました。

今日は、最近の中でとても印象深かった
和歌山県での「生前整理」についてお話してきた様子を
お伝えしたいと思います。

さて、皆さまの
生前整理のイメージはいかがでしょうか? 

ちょっとしんどいイメージないですか?
やらないといけないんだけど、中々できない。

という方が多いと思います。
私が生前整理をすすめる理由には、
介護や相続、孤立死対策にもつながっているのですが、
実は、生前整理の良さが先行して、
言葉だけが、一人歩きしている感もあり、
本当にこの方には必要なのか?も考えます。

こういったことは、現場を見ているからこそわかります。
いくつかのシチュエーションが想像できますが、
生前整理ってよくよく考えると、
日常の整理整頓にすぎないんですよね。

ところが、認知症など判断能力が無くなってしまうと…。

さて、先日2月12日の日経MJにて
このような記事がありました。

親の介護「備えなし」6割

3割くらいが、将来は親介護の可能性を感じていながら、
6割超えが何も対策を講じていないという現状です。

経験者の4割が、「事前に情報収集を」
と警笛を鳴らしています。
備えのない状態で介護に直面すると、
自らの日常生活にも影響が出るのです。

おかたづけだってそうです。
「残す、捨てる。孫にあげる」

って判断できなくなるのです。
では、誰が決めるのか?子どもだったり、兄弟です。

それって、遺品整理みたいじゃないですか?
ちょっと寂しいですよね、

さて、セミナーで、
あるお父様がこのようにお話されました。

「かたづけは長男がやるもんや!」

長男である私は、心の中で、
「とんでもない!」と呟きました笑

そのお父さん!私のお話を聞いて、
「ごみを捨てるのに、金かかるんか?」

と、ちょっと怒り気味でおっしゃいました。

これが現実なんです。
そうなんです!普段、ゴミの日に出して、
ゴミ屋さんが持っていくから
無料(タダ)と思っても仕方がないのです。

そこからです!立派なタンスなどの買取の話をすると、
「買ったとき30万円もしたものが0円になることも」

お父さんの顔!さらに怖くなります。
「そんなワケないやろ!」

時代は変わるのです。

そんなわけで、
これからも、セミナー講師で呼ばれたら
どこへでも行こうと思った次第であります。


生前整理・遺品整理、
骨董・古美術、リサイクル品の査定
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

忘れられないあの言葉

2020-02-05

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

よろしくお願いします。

ミスズマンよりご連絡事項です。
今週の土曜日2月8日の13時20分より
滋賀県近江八幡市で孤立死対策ワークショップを行います。
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ。
詳細はこちら ↓↓↓

おもいやりの学校の始業式

さて、先日このようなご意見をいただきました。

「私は孤独死という言葉あまり好きでありませんね。
好んで一人暮らしされてる方もたくさんおられます
私個人の意見です」

おっしゃるとおり、私もこの言葉は大嫌いです。

好んで一人で暮らしている方いらっしゃいます。
中には「孤独死していくねん」と言ってる方もいます。

その方、自身はそれでいいかもしれません。
しかし、そのあとに残された家族、身寄りのいない場合は、
不動産屋さんやオーナーさん。行政など。
めちゃくちゃお困りになられます。

私どもは、孤立死された後のお掃除や復旧作業もしています。

今、孤立死の発見は、
平均で女性が7日、男性が23日といわれていますが、
昨年、孤独死されたお母さまは4日目で発見。
第一発見者の長男さんが私におっしゃいました。

「4日では遅いんです」

「鈴木さんは、業でお掃除されているのにも
関わらず無くしたい!とおっしゃる。本当に素晴らしい。
本当にお願いします。私と同じような人が1人でも
出ないようにしてください。応援しています。」

この方は、見た目はヤンチャな男性でしたが、
涙いっぱい溜めて私に訴えたのです。
このようにおっしゃる方々の言葉を背負い、
これからも無くしたい想いを発信していこうと
思います。

人の生き方に、どうのこうのいう権利はありません。

でも、今の時代に、
孤立死を減らす術を構築しておかないと、
少子化の時代に、第2次ベビーブーム時代の人たちが
高齢を迎えたとき、誰に助けてもらうのでしょうか?

AIなどネット環境に頼る?
とんでもない!コミュニティ無くしたら、
日本人としての良い面まで無くなります。

もう、この先が心配でなりません。

高齢者は「孤独死」「孤立死」というワードは重いです。
わかっています。セミナーも人が集まりません。

しかし、少しずつですが変わってくると思います。
孤立死していいなんて、絶対に言わせないです。
実際に発見された方々のアノ重い言葉!
忘れません!
現場では、娘や孫との写真がポツンと飾ってある。
絶対にあってはならないんです。

現実から目を背けずに、
おもいやりのバトンをつないで欲しいです


生前整理・遺品整理、
おかたづけ診断、セミナー講師
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

生前整理は果たして正しいのか?

2020-02-03

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

さて今日は、最近非常にお問合せが増えてきた

生前整理

についてお話したいと思います。

皆さんは、生前整理って聞くと
どのように感じられますでしょうか?

➀必要だとは思うけど、中々行動に起こせない
②何から手を付けていいか分からない
③まだ自分には早いと思っている
④そんなのやる必要がない
⑤モノを捨てること自体考えていない

どれかに当てはまるのではないでしょうか?

実は、この生前整理やご遺品整理って
都会と地方では少し考え方も違ってきます。

まだまだ家督相続といった家制度が強いところも
当然あるわけで、色んなところでセミナー講師で
お話させていただいておりますと、

「そんなものは長男がするもんや」

といった具合におっしゃる方がおられます。
それぞれのお家によって違うのです。

最後のおかたづけなんて、

長男・長女がするもの

という考え方の方がいっぱいいらっしゃいます。

私も少し前までは、
生前整理の素晴らしさ

みたいな綺麗なお話ばかりをしていました。
しかし、現場を経験しているとそうではありません。

むしろ
「あなたには生前整理は必要がない」

という場面だってあるのです。
これは、ただ現場でおかたづけの経験をするだけでは
一生分からないのですが、

これからは言葉だけが先走ってしまう時代ゆえ、
専門家もお客様も正しい知識を備えておかないと、

本末転倒なご提案・行動

をしてしまうかもしれないので、
お客様も注意された方が良いと思います。

では、なぜ私が、
「あなたに合った生前整理やご遺品整理」

という提案ができるようになったのかというと、
それは、一言でいうと

お客様目線で考えてきた

からです。
例えば、相続ってかなり広義なワードになりますが、
この相続においては、最低限の知識は持っておかないと、
おかたづけでも迷惑をかけると私は思っています。

というわけで、
生前整理やご遺品整理をする前に、
もし、あなた様に時間があるのであれば、
一度ミスズマンにお問い合わせ頂けると
良いのではないかと思います。

よろしくお願いします。


生前整理・遺品整理、
おかたづけ診断、
セミナー講師
などにご興味のある際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ