滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クレジットカード利用可能

Posts Tagged ‘滋賀・京都の害虫駆除’

困ったお悩みベスト7 クマネズミ事件は第4位

2020-04-29

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTube動画では、
神7(実は言いたいだけ・・・)

かなりツラい経験をされたお客さまの
お悩みになられたベスト7

についてお話しております。



私たち美鈴環境サービスは、
さまざまなお困りごとを助けてきました。

あるお客様では、ゴキブリに悩まされ
大手との取引が無くなる
寸前のところまでいきました。
しかし、完全駆除にて収束し、
契約は無事に継続となりました。

また、大手スーパーでは、
クマネズミによる大被害に合われていて、
お困りでした。
わずか3か月でゼロ収束にもっていき、
神様・仏様・美鈴様と呼ばれたこともありました。

他にもありますが、それはまた後日ということで!

今回のYouTubeでは、企業さんというよりは、
主に一般宅編でお伝えしております。

一般宅のご依頼では、
精神的な病に罹ってしまい、
とてつもなく苦しい思いを
されている方に出会います。

そんな方々も、この動画を見て
気になさらないようにしてください。
他にもたくさんいらっしゃいます。
あなたのお家だけが、
そのような事態になっているわけではありません。

というわけで、
もし、お悩みになられていましたら、
もうすぐ有償にはなりますが、
オンラインサロンであったり、
オンライン診断でご相談くださればと思います。


オンラインサロンは、
5月より有償
になります。

もしご興味のある方は、ただいま無料なので、
ご参加いただけるとお得だと思います。

オンラインサロン

害虫駆除・家財整理
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

イタチ駆除と消毒

2020-04-26

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日は、
イタチでお困りのお客様宅にお伺いしました。
イタチを追い出してから2か月が経過し、
収束確認が出来ましたので、
消毒作業と一部破損していました
換気口に網を取り付けました。

クマネズミ同様に
イタチもよく似た個所から侵入します。
YouTube関連動画はこちらです。

新型コロナウイルスの影響で、
動物までもが警戒されるようになってきました。
外出される際は、ペットをスーパーマーケットなどに
連れて行かないようにしてください。

ペットから人間への感染は、
分かりませんが、愛猫や愛犬が感染するのも
かわいそうです。

50歳以下の健康な方々は、
死者がほとんどいないというデータがあります。
ですから、あまり神経質になることはありませんが、
高齢者の方は、疾患があると致死率が高くなります。

このステイホーム週間は、
不要不急で、自宅にいることで、
良い結果になると思いますので、
まずは自粛の緩和を目指して頑張って乗り越えましょう。


ねずみ・イタチ駆除
のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

全人類に次ぐ!殺虫剤を使う前に必要なこと

2020-04-22

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今回のYouTubeでは、

全人類に次ぐ!

世界共通のお話をしております。

殺虫剤を使う前に
必ず知っておいて欲しいお話です。
ゴキブリ・虫・殺虫剤に興味の無い方も
ご覧ください。




タイトルはゴキブリ駆除ですが、
実は、ゴキブリ駆除に限ったことではなく、
そもそも、殺虫剤を使うということは、
どういうことなのかをお伝えしております。

おそらく分かっていても、
本当に自分の大切なものにしか、
こういった気持ちにならないのが、
人間という欲が勝つ生き物であります。

オンラインサロンは、
まだ少数ではありますが、
かなり密なやり取りをさせて頂いておりますので、
きっとお役に立てることと思います。

ただいま期間限定で無料で入れますが、
4月末までとさせて頂きます。
5月より有料になりますので、ご理解のほど願います。

オンラインサロン

さて、オンラインサロン入会者には、
オンライン診療(診断)が月1回は無償
2回目より通常の20%オフで受けられるのでお得です。

また新たにページ更新を5月にしますので、
ご連絡させて頂きます。


さてゴキブリが、これから活発に動き始めます。
壁の中や屋根裏、床下に潜んでいたものが、
顔を出し始めます。

皆さんの大嫌いなゴキブリ。
以前でも動画公開させて頂きましたが、
本当に怖いのは、

疾病・ウイルス感染です。
あとは不快感が極度になる精神的な病です。

一般宅に出没するこの生物だけは、
共存するのは危険であります。
(山に棲む種は自然界の分解者的存在)

とにかく、共存していると危険です。
というより放置しておくと危険です。
このお話は、また動画でアップさせて
頂きたいと思います。

今回は、絶対に殺虫剤を使う前に
知トビムシのお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)っておいて欲しいお話でした。


ゴキブリ・害虫駆除のお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

虫きらいな世の奥さまを病気にするトビムシ

2020-04-17

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

さて、本日のYouTubeでは
前回のタカラダニに続き、
これまた、この時期から多くなる
微小昆虫類のトビムシについてお話しています。

先日は、あるホテルの外周で体長が5ミリもある
微小ではない「オオトゲトビムシ」が大量にいました。


トビムシは、正式に言うと昆虫ではありません。
生態系では、分解者に位置づけされる
自然界では重要な原始的生物であります。

しかし、このトビムシ

世の奥さまを病気にします

世の奥さまを病気?
そうなのです。不快感が過ぎて過ぎて
精神的に病まれるのです。

そのつらさから逃れるために、
パートナーであるご主人に相談されるのですが・・・

ほとんどの場合、相談相手になってもらえません。
すると、夫婦喧嘩になり、
さらに発展すると・・・。

では駆除はどのようにするのか?

殺虫剤でトビムシを撲滅するのは、
非常に難しいことでありますが、
侵入経路を塞ぐなどの対策で
毎年、お問い合わせを頂いております。

そんな原始的生物であるトビムシは、
おそらく嫌われるなんて思ってもいないことでしょう。

でも、大群で歩いているとそりゃダメですよ!
出没するときは、ものすごい数が出ます。

1日3ケタのトビムシを捕獲される奥さまも
いらっしゃいます。
毎日、朝起きてトビムシ探しから始まり、
日中も、そして夜も。。。

本当に苦しんでいらっしゃいます。

そして、トビムシと同様に、
ノミバエ・チャタテムシ・ゴキブリも
精神的に病まれた奥さまからのご相談があります。

というわけで、
本当に怖いのは、精神的な病なので
ご主人さま、奥さまのお力になってあげてください


トビムシのお問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

弱いタカラダニに対してプロは手こずる

2020-04-16

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

本日のYouTubeでは、
いよいよ出没して参りました

赤ダニ タカラダニ

についてお話しておりますのでご覧ください。


さて、このタカラダニですが、
カベアナタカラダニ属の一種であり、
その名の通り、カベアナ(壁穴)に潜み、
卵を産み付けたりします。

ということは、
殺虫剤の散布は、この窪みまでしっかりと
行きわたらないといけないということです。

企業さんから一般宅まで
本日もお問い合わせがありましたので、
本当に増えてきたという印象です。

YouTube内でもお伝えしていますが、
このタカラダニは、殺虫剤にものすごく

弱い

です。
でも、私たち駆除業者からすると
とてつもなく厄介者であります。

それは外部にいるからです。

外部にいる虫を退治するためには、
天気が左右されます。
しかも、このタカラダニ。
外に殺虫剤を散布するため、
雨降ったらTHE ALLFE 笑

いえENDです。

効果がその場で無くなるのです。

というわけで、
何日か雨が降らない日を想定して、
出来るだけ周辺のタカラダニを駆除し、
個体数を減らすことが、重要になります。

そして、中に入ってくるダニに関しましては、
侵入経路になる窓枠や扉前に
何らかの仕掛けや薬剤を処理することが
解決の近道になると思われます。


ねずみ・害虫駆除、害獣防除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

コロナウイルスの正しい消毒法

2020-04-12

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日のYouTubeでは、クロゴキブリの生態について
しゃべくりしています。ぜひ食事の時間外で
奥さまも旦那様も子どもさんも見てくださればと
思います。

さて、コロナウイルスの収まる気配がありません。

そして、少し状況が変わってくるのでは
ないかと感じます。
自粛は大切かもしれませんが、
ワクチンが出来るまでに早く、
効果のある治療薬も導入するべきだと思います。

このまま、自粛だけしていても
おそらく収まらないと専門家は言います。
その前に国が滅びます。

ソフトバンクの孫会長兼社長は、
中国の電気自動車メーカーの比亜迪(BYD)から
医療用の高性能マスク「N95」を1億枚、
一般的な医療用マスクを2億枚調達し、
5月から日本へ納品するとの発表をしました。

日本政府に協力する意向で
「無利益でマスクを供給する」

素晴らしい社会貢献で名を残されたと思います。
またトヨタグループもマスク製造に乗り出しました。

大手企業は、本当に大きな社会貢献をしてくださります。
感謝しかありません。政府は・・・。


さて、消毒の依頼が休日問わず入ってきます。

その問い合わせのほとんどが

「仕事の依頼ではなく対応してくれる人の確保」

です。
行政では使用の消毒剤は、アルコール75%以上、
次亜塩素酸水500ppm以上が規定となっています。
(アルコールは手に入らない状況です)

ただし、実際の処理方法が適切ではない場合、
効果が全く得られないので、気を付けないといけません。

そこで処理の方法ですが、
基本的には吹き上げです。

噴霧器は、
抜けが出来るのと、噴霧器によりウイルスが
飛散するという問題があります。

ただし、作業員が最初に入室した時、
空間部分に行うのは、効果的だと思います。
まず下へ落とすのは重要です。
その機材は、私たちが使用するプロ仕様のものでないと
不十分だと思います。

その後、清拭することで除菌できます。
ハンドスプレヤーで行うなら抜けが出来るので、
びちゃびちゃにしないといけません。

アルコールが手に入らない状況の中、
お問い合わせがあっても対応が出来ない状態です。
その場合のこともふまえ、別の業者さんも確保してください。


ねずみ・害虫駆除、害獣防除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

コロナ対策は情報システムの強化

2020-04-07

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

コロナショックによる影響が
良い面も悪い面も出て参りました。

当社に関しては、
コロナウイルスによる消毒依頼や
予約のような感じで

「もし出たら対応してもらえますか?」

というような内容であります。

ただし、コロナ対策施工とは
表示できないことを必ずお伝えしています。

なぜなら、コロナウイルスにはこれが効くという
商品は今はまだ無いからです。
実質的な検査や研究が行われているのは、
最近のことなので、専用アルコール剤などは
存在しません。

しかし、従来の殺菌施工と同様に
アルコールもしくは次亜塩素酸水を
使用する形になるかと思います。

これに関しては、
従業員の安全も確保しないといけませんので、
依頼がないことを祈っております。

そして、コロナの影響で
害虫駆除の依頼が減っているという情報を得ました。
当社においては、一般宅は、影響を感じませんが、
企業関係のお客さまは少し出ている感があります。

しかし、お客様曰く、業種によっては、
半年後・1年後・2年後に影響が出てくると言われています。

4年ほど前に、投資のセカンドオピニオン的な方の
お話を聞く機会があった時に、

投資でいうポートフォリオではありませんが、
逆の動きをするビジネス展開も
考えておかないといけないと思い、
少しずつですが試行錯誤し、
何が起きても従業員の生活を確保できるように
と取り組んで来ました。

それと、次の時代に必要な職業も
考えてきました。

それが、情報であります。

というわけで、
当社の情報やネット事業はまだまだミニマムですが、
少しずつ拡大していってます。
時代に乗り遅れないよう(実は遅いですが・・・)
既製品・オーダーメイドの通販事業では、
ちょっとレアな商品を、オークションでも
ラインアップして頑張っています。
またびわこ放送のCMは引き続き放映します。

それから、情報システムによる
お仕事も考えていきます。


ねずみ・害虫駆除、害獣防除の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

無変態生物で苦しむ奥さま

2020-04-04

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今回のYouTubeでは、「変態」のお話を
しております。

変態ですかぁ?

皆さんがピン!ときたあの変態ではありません。
昆虫の成長ステージについてのお話ですので、
ぜひ聞いて頂けたらと思います。

さて、変態ついでに、
変態の中でもちょっと特殊な部類である
無変態の生物についてお話していきたいと思います。

春になると、飛び出してくる生物の中でも
お問い合わせのトップを争うのが

トビムシ

です。彼らは、菌類を食すのですが、
自然界では、分解者としての位置づけになり
どちらかといえば、貢献者の部類にあたります。

しかし、少々厄介なのが、
虫キライな奥さまからすると、

「そんなの関係ねぇ」

って感じなのです。
とにかく不快に思い、数が多く出没するため、
居ても立っても居られなくなります。

そして、後日トビムシに対してもYouTubeでお伝えしますが、
あることに該当する奥さまは、かなり苦しむことになります。
※想像を超えるくらいに・・・。

というわけで、
トビムシに限らず、虫が嫌いなお客様は、

定期的に訪問を行う年間契約

も承っておりますので、
少々、費用はかかりますが、
安心代としてお考えになられてはいかがと思います。


一般宅の年間防虫管理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

コウモリとコロナの関係は

2020-04-03

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。
よろしくお願いします。

いよいよコウモリ駆除と消毒のお問い合わせが
入ってきました。
冬場は大人しくしていたイエコウモリ(アブラコウモリ)も
ユスリカなどの大好物が多くなってきたので、
外へ飛び出してきます。

コウモリと言えばコロナ?

とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。
今まで中国でウイルスが発症すると
真っ先に媒介者に浮上するのが、

コウモリ

なんです。私は、中国のことをよく知りませんが、
コウモリを食べるのでしょうか?(-_-;)

コウモリは、唯一空飛ぶ哺乳類と呼ばれております。
何故か分かりませんが、

ウイルスは、
コウモリの体内で過ごしやすい

とある新聞でも掲載されていました。
新型コロナの怖さはもう皆さんお分かりだと思います。

当社が今、気になっているのは、
そのウイルスを持ち運ぶ媒介者です。

小動物や害虫から人への感染は絶対に無いのか?
という点です。

これは、証明が出来ないのです。
いえ、出来ないのではなく、
証明するに至るまでは、

「虫から人・小動物から人は問題ないのか?」と

誰かが第一声を上げて初めて検査の必要性を
討論するのです。

駆除をする我々も、命の危険があるのかもしれません。
よく何事もリスクは付きものと言いますが、
問題点の検討はしないといけません。

日本製コウモリは、
今のところコロナウイルスを
持ってはいないと思いますが、
早く、コロナウイルスが収束してくれないと
媒介者が増える可能性もあるのかと思うと心配です。

というわけで、
明日から、コウモリ駆除・イタチ駆除・ネズミ駆除
そして殺菌消毒のセットでお伺いする現場が
増えて参りますので、安全第一に頑張っていこうと思います。

コウモリ駆除&消毒の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

増殖開始の赤ダニ

2020-04-02

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンです。

今日は、某会社の防虫対策として
外壁部分に薬剤処理を行ってきましたが、
かなり虫の飛翔が確認できました。

主にユスリカ・ハネカクシが目立って確認され、
ハネカクシは、土壌部分に生息する昆虫なので、
いよいよ、多種にわたって出没してくるなぁと
感じました。

さて、今日のYouTubeでは、
前回の続きでネズミのお話です。
ドブネズミとハツカネズミについて語っています。
クマネズミとは違った生態なので、
よく理解しておかないと、駆除を失敗してしまいます。
また、視聴してくださると嬉しいです。

4月に入ると、例年どおり
いろんな昆虫が出没してくるのですが、
中でも、赤ダニといわれるタカラダニの幼体が
うじゃうじゃ出てきます。

よく見ないと、確認できない大きさなので、
コンクリート等を直視しないと分からないと思います。

注意しないといけないポイントは、
玄関前にコケが付着しているか否かです。
もし、薄いコケでもあるようでしたら、
除去して頂くことをおすすめします。
また、このあたりのお話もYouTubeでも
やっていきたく思います。

そして、タカラダニの駆除は少々厄介です。
どこからでもやって来るので、
今日、駆除をしても明日になるとまたいます。

というわけで、
タカラダニの駆除は、
薬剤の選定と定期的な殺虫が必要になりますので、
分からないことがありましたら、
ご連絡いただけると良いかと思います。


食品工場、一般宅などの
タカラダニ
お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ