滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都の分別・仕分作業’

ついでにアレもコレも承れるミスズマン

2018-08-05

本日の弊社は、福井県若狭町、滋賀県高島市、栗東市、守山市の

ゴキブリ駆除、不用品回収、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

第100回全国高等学校野球大会の開幕式で、

選手宣誓した滋賀県代表 近江高等学校の中尾主将の言葉に

とても感動した美鈴環境サービスの鈴木です。

 

私自身は、大学野球の全国大会(神宮球場)には出場したのですが、

やっぱり高校球児が目指す甲子園に出場したかったです。

私の身近な方に、甲子園に出場した方がおられますが、

本当にうらやましく思います。

野球人にとっては、最高の想い出なのです。

 

私のポジションは投手で、

練習のユニホームには、歴代のエースピッチャーが着る

背中に甲子園と大きく書かれた文字を背負っていました。

当時は、PL学園の桑田さんと清原さんに憧れて

高校球児は甲子園を目指していました。

 

やっぱり明治神宮野球場よりも阪神甲子園球場ですよ。

—————————————————————————-

 

【メインコラム】

最近、害虫駆除と不用品回収の両方を、

一度に承る機会が増えて参りました。

 

先日ゴキブリ駆除にお伺いした際には、

今まで、自分たちでは手が付けられなかった家裏の不用品を

「両方対応してくださる美鈴さんにお願いしよう」

とお声をかけて頂きました。

 

すると、この不用品の一部であった木製家具に、

ゴキブリの卵鞘(らんしょう)や糞(ふん)が沢山ありました。

このように、巣になっているものや、なる可能性のあるものも

一緒に取り除くことが出来るので、一石二鳥だと思います。

 

そして、当社のメリットは何と言っても

すべて処分費用として計算しないことです。

欲しい方に無料で引き取ってもらえるモノや、

売れるものは処分費用に当然のごとく加算しません。

すると、お客様にとってどうなるか?

もちろん、出費が安くつきます。

そして、モノのおかたづけだけではなく、

相続診断士としての道先案内人の窓口でもありますので、

相続全般(お金や保険、遺言書のこと)や

介護の相談、そして先日も述べましたとおり、

質屋よりもお高く買い取れる窓口としても受け付けています。

 

さらに、この8月は草引きや伐採、ハウスクリーニング、

不動産の名義変更も同時にお願いしたいとのお話を頂けております。

 

というわけで、

もし、当社に害虫駆除やおかたづけのご相談がございましたら

ついでに頼めることは無いか考えて頂くことをおすすめします。

 

そしたら実際、他業者にお願いされるよりも、

交通費や人件費が余分にかからなくて済み、

他社よりも圧倒的に安くすむ場合が多いので、

ぜひおすすめ致します。

—————————————————————————-

 

害虫駆除とおかたづけ

セットでのご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

 

裏の片づけ1 裏の片づけ2 裏の片づけ4 裏の片づけ5

遺言書は義務化すべきでは?

2018-07-15

本日の弊社は、滋賀県甲南町、三重県菰野町、愛知県名古屋市の

樹木殺虫、トビムシ・チャタテムシ相談、施設厨房の殺虫施工に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

命に関わる問題なのに、専門用語で報告する意味がわからない

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

何が言いたいかというと、

今回の西日本豪雨は、気象庁がある程度予測していたのにも関わらず、

人々は、それほど問題とせず、非難をしなかったのです。

学者やお役所側と、専門用語が通用しない一般人との間に

大きな溝があるわけです。

 

皆さん、避難指示って意味ごぞんじでしょうか?

これは、「避難の完了を確認する段階」だそうです。

分かるわけがありません。

 

これは、どんな業界にでも言えることでありますが、

今回は、人の命がかかっていたことなのです。

その情報を分かりにくい専門用語を使って

説明することが、正しいわけがないのです。

今後は、この問題を真っ先に改善して頂きたいものだと思います。

次、このような危険予知が出来たなら、

西日本豪雨と同様の被害が起こる可能性があるとして、

みんなが避難できるように知らせて欲しいものです。

今回の豪雨で、お亡くなりになられた方々の

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

———————————————————————————-

 

相続分野の規定を約40年ぶりに

見直す改正民法など関連法が参院本会議で可決、成立されました。

 

① 残された配偶者の保護を手厚くした(遺産の取り分が増える)

② 介護や看護をした人に報いる制度

(相続人以外で看護や看護をしていた人が、相続人に金銭を請求できる)

③自筆証書遺言の利便性と信頼性を高める

(紛失などのリスクも減らし、

利便性を高めるため、法務局が遺言を保管)

 

法改正の焦点は、上記の3つであります。

私が注目をするのは、③の自筆証書遺言についてです。

そもそも、遺言書を作成している人は、どれくらいおられるのでしょうか?

では、「エンディングノートなら作成した」

という方なら多いかといえば、これまたそうでも無いと思います。

 

私は、この遺言書というものは、

○○歳までに作成して、法務局に保管してもらうことを

義務化すれば良いのではと考えております。

 

笑顔で相続するためには、

生前にしっかりと家族間で話し合うことが必須です。

しかし、家族円満・愛いっぱいで笑顔相続で終えるなんていうことは、

なかなか無いことなのです。

ですから、こういうものこそ義務化するべきだと思うのです。

そうすれば、①②の問題も解決が簡単であります。

 

というわけで、

遺言書というものは、笑顔相続のためには絶対不可欠なものだと

思うので、作成されることをおすすめします。

亡くなった人の生声は聴くことはできません。

ですから、生前で話し合い、ドキュメントで遺すのです。

 

この相続についても、

ショートコラムで記したように、専門用語だらけであります。

ここでもやはり、一般の方々が分かりやすいように説明すべきです。

相続・片づけを経験された方々が、口をそろえておっしゃるのが、

 

「もう大変だった」

 

です。この大変さを分かりやすく、シミュレーションし学ぶ機会なども

新社屋で開催できたら良いなぁと考えておりますので、

各士業の先生たちには、ご享受頂きたいと思います。

——————————————————————————

 

ご遺品・生前整理のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

生前整理大団円 生前整理大混乱

第9回 京都相続診断士会 定例会のご報告

2018-06-08

先日の京都相続診断士会では、

僭越ながら私 美鈴環境サービスの鈴木が、

講師を務めさせて頂きました。

 

「笑顔相続に生前整理が必要なワケ」

 

というタイトルで約45分+質問タイム15分の60分間

お時間を頂き、熱く語らせて頂きました。

 

・正しい遺品整理とは

・遺品整理 ~ケースⅠ 孤独死後の全処分に待った!~

・金品が戻ってくる確率0%の業者

・笑顔相続でなくなる瞬間

・生前整理は良いことばかり

・生前整理 ~ケースⅡ 私の失敗談~

 

6章に分けてお話させて頂きました。

今回は、非常にたくさんの方々がお越しくださり、

そして、ご質問もたくさん頂きましたので、

同じ内容でもバージョンアップしたものに

改訂しておこうと思います。

 

何が、正しい遺品整理だ!

 

と自分で語っときながら思いました。

まだまだ甘いところがあります。

片づけしてたらいいのではない!

やはり、どんな仕事でも重要な場面においては

書面が必要なものです。

 

さて懇親会は、毎度の如く大盛り上がりでした。

意外と、デジタル遺品整理とおかたづけの裏話は、

心に響いたようです。

 

次回の京都相続診断士会は、

7月5日木曜日の19時からとなっております。

奮ってご参加ください。

——————————————————————-

 

相続に関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

第9回京都相続診断士会1 第9回京都相続診断士会2 第9回京都相続診断士会3 第9回京都相続診断士会4 第9回京都相続診断士会6 第9回京都相続診断士会5

認知症の方との生前整理の難しさ

2018-06-02

本日の弊社は、滋賀県蒲生郡、東近江市の

コバエ駆除、アリ駆除、生前整理にお伺いしました。

 

生前整理のお問い合わせが増えております。

5人に1人が認知症になるといわれている2025年問題。

認知症同士の夫婦でどうやってお片付け出来ますか?

片方が認知症になったら、

大切なものや想いをどうやって聞き出しますか?

 

そして、私たちの経験上、

認知症の方にお片付けの事を分かってもらうのは、

かなり難しいことであります。

 

子どもの頃に、物が簡単に手に入らなかった

世代の人たちは、「捨てる」という行為が、

とてもツライとおっしゃいます。

 

だから、普通ですら断舎利できないのに、

認知症を患っておられる方は、

なぜ、望んでもいないのに処分しないといけないのか

意味が分からないのです。分かるわけがないのです。

 

お洋服を見たら、1枚1枚思い出がこみ上げてきます。

子ども世代は、その姿を見てイライラします。

「捨てたくないのに、なぜ仕分けしないといけないのか?」

「1枚1枚見てたら終わらない!」

全くかみ合わないので、進むわけがないのです。

 

というわけで、

生前整理をする時は、

簡単に捨てるという言葉は

使わないことをおすすめします。

 

第2の人生のために、

一旦リセットするといったニュアンスで、

どこかへ、預けるとかの方法を取ると

良いのではないかと私は思います。

—————————————————————–

 

生前整理・ご遺品整理

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

Y市生前整理1前 Y市生前整理1後 Y市生前整理2前 Y市生前整理2後 Y市生前整理3 Y市生前整理4

日本一の分別作業

2018-02-10

本日の弊社は、滋賀県大津市、栗東市、甲賀市、

京都府南丹市の生前整理、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

「いただきマングースだけでは明るくならへんし!」

と妻と娘に喝を入れられた美鈴環境の鈴木です。

 

どういうことかと言うと、食事の前に

「いただきマングース」「いただきマツコデラックス」「いただきマンモス」

のように、妻と娘とダジャレばかりで会話するのですが、

私は、何かに夢中になっていると、無視してしまうのです。

 

私自身は、意識がナッシングなのですが、

家でテレビ視聴とPC業務を同時進行していると、

その世界に入り込んでしまい、何も聞こえなくなるのです。

 

ですから、

「無視。これはちょっと改善しないとあかんな!」

と思った次第です。

 

今日は、先週にお伺いしました生前整理のお客様のお話です。

前回は、残すものと処分するものを分別しましたので、

2日目の今回は、処分作業にお伺いしました。

 

処分作業の本番も、

まだ「残したい」とおっしゃるものが出てしまいました。

旦那様は、整理整頓にものすごく厳しい方で、

いらないものは、すぐに捨てる方だったそうです。

 

ところが、独りなってから、溜まる溜まる。

特に、大好きな衣類は、なかなか捨てきれずに、

とても独り暮らしとは思えないくらいの量になってしまいました。

でも、物を大切にする気持ちは、私はとても大切だと思います。

私は、出来る限り、ゴミにはしたくないという想いなので、

すっごく共感できます。

 

だから、当社はご遺品整理・生前整理において、

ゴミ0作戦が最大の目標であります。

少しでも早く、リサイクルや海外販売に

ガンガン力を入れていきたいと考えております。

 

というわけで、

物を大切にされる方に対しては、

「置いてても使わへんやろ」

「そんなんやから物が溜まるんや」

というセリフは絶対に言わないことをおすすめします。

 

今日は、

「本当に素晴らしいお仕事ですね。働きながらの片づけは、精神的に苦痛になり、特に、分別作業は気疲れしてしまう。だから、こうやって想いをくみ取ってやってくださる方がおられるとすっごく助かる」

 

とおっしゃってくださいました。

今日もいい困ったを助けるお仕事が出来て嬉しいです。

 

ご遺品整理・生前整理に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

生前整理前1 生前整理後1 生前整理前2 生前整理後2 生前整理前3 生前整理後3 楽しく生前整理1 楽しく生前整理2

生前整理のファインプレー

2018-02-03

本日の弊社は、京都市中京区、大阪市中央区、

滋賀県大津市の生前整理にお伺いしました。

 

1969年にサザエさんの提供をはじめた東芝さんが、

ついに3月に降板する新聞記事を見て、

ちょっと寂しく思う美鈴環境の鈴木です。

 

新スポンサーにネット通販大手のアマゾンジャパン、

ベビー用品店の西松屋チェーン、大和ハウス工業

などが決まりました。

日曜日の夜に、家族団らんで家電CMを見る番組でしたが、

そんな長寿スポンサーも交代してしまう今般。

何事も変化が起こり、そのスピードも早いので驚きます。

 

冗談でいう文言「時代遅れ」を使う人が減ったのは、

時代遅れの人が多くなったからなのでしょうね。

 

————————————————————————–

 

さて今日は、生前整理の1日目。分別作業にお伺いしました。

洋服やバッグ、縫製が大好きな奥さま。

でも、お問い合わせはでは、

 

基本全処分

 

でした。

しかし、必ず眠っている想い出の品があることを、

美鈴の女性スタッフは知っているからこそ

孤独死であろうが、いかなる場合でも分別作業を行います。

 

本日も、捨てずに済んだ想い出の品、

 

ファインプレーは、

婚礼時の財布と末広金銀扇子でした。

 

他にも、バッグや趣味の裁縫道具や布きれ等

たくさん残すものが出てきたので、

奥さまも「意外とあるもんだねー」と驚いておられました。

 

生前整理は、これで良いのです。

捨てるのに迷ったものは、

一時ストックとしてダンボールに保管するのです。

すると、遺品整理の時に、この一時ストック品は、

「捨てるもの」と親族が判断できるので、

すっごく楽になるわけです。

 

というわけで、

美鈴のおかたづけは、部屋にあるモノを分別しながら、

その方の趣味や大切にしているものを察知して、

ヒアリングしながら行っていきますので、

非常に喜んで頂いております。

 

もちろん、ヒアリングばかりだとお疲れになられますので、

そこは、プロである私たちの判断力で接しています。

 

2025年に団塊世代がすべて75歳以上になる日がやってきます。

モノを大切にする時代で育った人達だからこそ、

いざ分別を始めると「残すもの」ばかりになるのが当然なのです。

そんな方々に、「無理やり捨てる」ことをおすすめする、

あるいは、「全処分を快く受け入れる」のは間違っていると思います。

 

断言します!

 

絶対に残しておいて良かったと思えるものがありますので、

おかたづけがお疲れになられましたら、

ぜひお声かけください。

 

遺品整理・生前整理に関する

お問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

生前整理分別作業

自信度100%の分別作業

2018-01-27

本日の弊社は、滋賀県大津市、東近江市の生前整理、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

年金の支給を、70歳超えてからにしようと本気で検討している

政府に対して、不満タラタラの美鈴環境の鈴木です。

皆さんは、この事態をどのように受け止められているでしょうか?

 

「平均寿命が伸びたから、昔よりも働ける人が増えた」

 

ふざけた話ですよね。

そんなわけありませんよね。

理由は、この国自体が生活保護者や高齢者を

守る力が無くなってきているからとしか思えません。

 

これからは、金融について学ばないと

皆さん本当に、将来100%困ると思います。

投資のベイビーステップとしては、

元本保証の確定拠出年金や金融庁おすすめの積立NISAなど

長期型投資からスタートしていった方が良いでしょうね。

 

さて、今日は生前整理のお話です。

まずは、これをみて下さい!

 

生前整理すごろく

 

生前整理中に出てきた子どもさんが作ったスゴロク。

何だかほっこりしますよね。

この子どもの性格が分かりますね。

本当に想い出っていいものです。

 

このように、おかたづけの中でも最も重要な分別作業を

当社は女性陣が、想いをくみ取って作業に当たります。

 

生前かたづけ 分別作業 相続に関するもの 物置のかたづけ

 

土地の権利書や相続に関することなどの

捨ててはいけないものは、皆さんお分かりだと思うのですが、

意外と捨ててしまうのが、家紋が描かれたお盆。

これ経験上、不用物に選ばれる可能性がむちゃくちゃ高いです。

そして、99.9%残されます。

 

さらに、一般廃棄物処理業者がほとんど捨てることができない

 

医療用廃棄物

 

も意外なところに眠っています。

これを見つけておかないと、

当日、「これは処分できません」

ということになります。

 

当社の場合は、医療用廃棄物に関しましては、

専門業者にお願いしています。

というわけで、今回の場合は処理業者が2社ということになります。

 

注射器医療用廃棄物

 

もし、捨てられないからと言って、

どこかで、不法投棄などするようものなら、

見つかった時に、お客様にもご迷惑をかける場合があるのです。

このあたりは、非常に重要なことですので、

お客様にもご理解いただいております。

 

そして分別作業が終われば、最後は不用品回収になります。

今日は、雪まみれで本当に大変でした。

車の停車にご迷惑をおかけするも、

ご近所さんが温かく見守ってくださり、本当に助かりました。

 

雪の日家財整理 金庫回収 キッチン整理前 キッチン整理後 洋室整理前 洋室整理後 和室整理前 和室整理後

 

今回の生前整理は、

お客様のご協力もあり、7時間半で終了することが出来ました。

来週も引き続き、おかたづけのお仕事です。

次のお客様は、服をすっごく大切にされているお客様です。

想いをくみ取って分別作業にあたりたいと思います。

 

生前整理・遺品整理

に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ