滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘滋賀・京都のセミナー’

第6回 京都相続診断士会の定例会報告

2018-02-02

 

おはようございます。

美鈴環境サービス 相続診断士の鈴木です。

 

昨日は、第6回 京都相続診断士会の定例会でしたので、

ご報告をしたいと思います。

 

講師は、京都相続診断士会の副会長である

介護業界20年でHappy Endingプランナーの

小笹先生でした。

 

『さらば、老後の不安!!』

 

というテーマでHappy Endingカードを使って

みんなでカードゲームを行いました。

 

このカードゲームは、

個々の老後のリスクである

 

生、老、病、死

 

に対しての備えが出来ているかの確認が出来るものなのです。

もう少し、細かく言うと、

Happy Endingに必要な項目が9個あります。

 

① 前向きな人生

② セカンドライフプランニング

③ 病への備え

④ 介護・看取り

⑤ 終末期医療

⑥ 葬儀

⑦ 埋葬・墓

⑧ 相続

⑨ 想いを遺す

 

この9項目の中で、自分にとって、

「これは解決しなくちゃ!」

というカテゴリーと詳細が見えてくるのです。

その項目こそが、

最初にエンディングノートを書きはじめるところになるのです。

 

これは、全然いやらしさもなく家族と一緒にできるので、

ぜひおすすめです。

 

当社も、近いうちに

全従業員に体験してもらおうとかと考えております。

 

さて毎月行っている京都相続診断士会の来月の日程は、

3月1日木曜日の19時から、

場所は、イベントスペース京都

京都市下京区鶏鉾町493ビル ムーンバットビル7階です。

奮ってご参加ください。

 

相続に関するのお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

第6回京都相続診断士会 第6回京都相続診断士会会長の挨拶 小笹先生の講演 ワークでカードゲーム

経営者と労働者の権利と義務の共通点

2018-01-26

本日の弊社は、京都府八幡市、滋賀県彦根市、長浜市、

大津市の生前おかたづけ、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

毎朝トマトジュースで風邪予防をしている美鈴環境の鈴木です。

ちなみに私の脳は、

 

「トマトジュースを飲んだら、

インフルエンザには罹らない」

 

というアプリがインストールされているので、大丈夫なのです。

あの明石家さんまさんは、メロンを食べたら風邪が治るそうです。

 

私は普段、外食が多いので、家で食事する時は、

お酒は飲まずに、バランスよく食事を摂るように心がけています。

そして、毎日していることは、

毎朝、太陽光に向かって、ユニバースからの引き寄せ、

睡眠は7時間、朝起きたらぬるめのトマトジュース、

1日水を2リットル適度、夜は、コラーゲンと水素水を飲む、

そして週に2日は適度な運動、寝る前にヒーリングチャクラです。

 

かなり、クレイジーな生活のように思う人が

おられると思いますが、

これが私の健康法なのです。

 

というわけで、企業の義務で、

労働者の権利は賃金なのですが、

経営者の権利は、健康な労働だということを

覚えておいてください。

 

そして、労働者の義務が、

健康な労働で、経営者の義務が、

賃金の支払いと職場の環境配慮ということなので、

経営者も労働者も

 

健康

 

は何よりも大切だということを

お忘れにならないようにしてください。

 

皆さまも、独自の風邪対策アプリを

ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

そして、健康の大敵であるストレス対策アプリもね。

 

私のストレス対策は・・・。

これ以上、クレイジーだと思われたら嫌なので、ナイショ(笑)

 

経営支援に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

マインドブロックをはずしましょう

2018-01-21

本日の弊社は、滋賀県大津市、栗東市、甲賀市、彦根市の

ネズミ駆除相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

イタリアに住む猫のジェリー君が、

飼い主の遺産3万ユーロ(約406万円)を相続したニュースを

聞いて、これフェイクか?と思った美鈴環境の鈴木です。

 

動物は相続人ではなく、モノ扱いする日本では、

考えにくい話だと思うのですが、

スゴク癒されるお話です。

親族が406万円を猫に相続することをOKするのです。

406万円最後まで、しっかり相続させてあげたいですね。

そして、ジェリー君が、

相続し終わるまで、このお話は教えて欲しいものです。

 

さて今日は、私が開催している

グループについてお話したいと思います。

 

この会は、ビジネス交流会ではなく、

ただただ美味しいモノを食べて、

ワイワイ騒ぐだけであり、京都に2つ、広島に1つ、

そして、これから滋賀にも1つ作る予定であります。

だから、専業主婦でも参加OKの会なのです。

当然、ビジネス交流会ではないので、

お決まりの名刺交換などもありません。

 

では、なぜこのような会を作ったのかというと、

起業家も経営者もサラリーマンも専業主婦の方も

幸せになるためには、お金意外のものが必要だからと

分かって欲しいためです。

 

それは、何かというと、

 

人とのつながり

 

です。

同士が集まり、私生活の話や恋愛の話、

お金の話、不思議なお話、そしてビジネスのお話などの

成功話、失敗話、相談事などを語り合います。

美味しいものを食べながら、大きな声で話したり、

笑ったりすると、大きな波動を発し、

ユニバースに収納してある自身の欲しいモノが

引き寄せられます。

 

そして、間違いなく引き寄せられるものは、

 

健康

 

です。ストレスは、健康において1番の大敵なのです。

 

というわけで、

最近、ビットコインなどの仮想通貨や、

つみたてNISAなどの資産運用話、

メガバンクの口座維持手数料の自動回収、

インフレ問題など、お金に関する話ばかりが飛び交っていますが、

くれぐれも、人とのつながりと健康 

度外視しての幸せはありえないことを覚えておいてください。

 

分かち合える仲間と美味しいものを食べて、

笑って楽しく過ごす時間、適度な運動、

正しい食生活こそが、土台「土」であり、

その下に「¥マーク」がついてきてこそ、

「幸」が手に入るということだと思うので、

もし今、お金のことばかり考えている人は、

少し、気持ちをリセットし、

万全な燃料を蓄えることをおすすめします。

 

経営支援に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

真っ先に思い出してもらえるためには?

2018-01-15

本日の弊社は、京都府宇治市、京都市左京区、

滋賀県大津市、近江八幡市、守山市の

異物混入防止対策、ネズミ駆除、生前相談にお伺いしました。

 

生前整理と遺品整理で不用物として出る家具について、

頭を悩ましている美鈴環境の鈴木です。

リサイクルショップでは、

出張見積もりOKや買取します!

などと宣伝していても、家具は中々引き取ってもらえません。

 

出張依頼の電話では、

 

「そのタンスはどんな素材ですか?」

「そのタンスは綺麗ですか?」

 

色々聞かれますが、

「私は、木材種類分かりませんから」

「私は、お店目線知りませんから」って話です。

 

ですが、昨年末から探しておりました

リサイクル家具に特化した素晴らしい会社さんと

マッチング出来そうなので、楽しみであります。

 

さて先日、大阪駅の中央口に

新潟県のゆるキャラである元祖スキー漢(おとこ)

レルヒさんがいましたので、

写真を撮って頂きました。

 

私は、このレルヒさんのことを全く知りませんでしたので、

調べたところ、新潟の地で日本初のスキーを教え、

長野県と北海道にも伝えた実在の偉人

テオドール・フォン・レルヒという方でした。

 

そのレルヒさんが、なぜ大阪駅にいたのかというと、

日本のスキー発祥100周年をきっかけに、

あちこち登場されているそうなのです。

そして今回は、大阪駅で、

長野と新潟の合同観光物産展に来られた次第です。

 

長野県と新潟県の合同物産展を成功させる上で、

ブランディングの一躍を担っているのが、

今回は、このレルヒさんといったところです。

 

さて、ブログ購読者の皆さまに

何を伝えたいのかと言いますと、

 

ブランディングのゴール無くして、

ビジネスの成功はない!

 

ということです。

個人も企業も、都道府県も国もすべてに言えることです。

交流会に参加される方の自己紹介を聞いてると、

 

この人は、いったい何のために参加しているのだろう?

 

と思うことがあります。

 

というわけで、

もし、貴方が起業に向けて認知度を上げていきたいのであれば、

まずは、自分の知らない部分を教えてくれるような

人たちをたくさんつくることをおすすめします。

ブランディングとは、顧客にとって価値を高めていくことです。

そのためには、まずは自分を知り、土台を作り、

そして認知度を上げ、やっと信頼を得る行動に移るのです。

 

間違ってはいけないのは、

「認知度が上がった」から「信頼されている」は、

イコールではないということです。

くれぐれもご注意してくださいね。

 

今日は経営コンサルタントとしての顔でした。

 

経営強化のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 

レルヒさんと一緒1 レルヒさんと一緒2

空気を読め!はNGワード

2018-01-06

本日の弊社は、京都市左京区、滋賀県大津市の

ネズミ駆除、生前整理相談にお伺いしました。

 

日本で、仕事に熱意を持って取り組んでいる従業員の比率が

全体の6%だということを知って、

びっくらこいた経営コンサルタントの鈴木です。

 

この数字は、与えられた仕事はこなすけれど、

自ら主体的に仕事に取り組む姿勢がないということを

表しているそうです。

しかし、このデータを見ると、

うちの従業員は、立派だなぁと思います。

 

働き手の熱意が少ない職場からは、

私が思うに、はっきり言って何も生まれないと思います。

経営者の立場から見たら、

資金が生まれなければ、会社を大きくしようとも出来ませんし、

さらに、インフレ2%上昇に向けて進むのですから、

そんな状況で、給料なんか上がるわけがないのです。

 

「でも、昔は日本人は勤勉だ!」

「いや!今でも言われているではないか?」

 

と思いますよね。

確かに、一昔は満員電車の中でも

新聞や本を読んでいる人が多かったと思います。

しかし、今はスマホですよね。

スマホで、新聞やニュースを見ている人もいますが、

ゲームやSNSをしている人も多いです。

 

では、なぜ日本人は、

昔のように仕事熱心じゃなくなってきたのでしょうか?

 

これからお話することは、あくまでも私見でありますが、

1つめは、お金の価値が下がり、

働いても対価をもらっている感があまりないからだと思います。

銀行の普通預金なんかしても金利は無いに等しいし、

むしろ振込手数料でマイナスになるような世の中だからです。

 

2つめは、団塊の世代の人たちと

今の若者とのコミュニケーションが

取れていないからだと思います。

 

団塊の世代たちが、

若者の意見を取り入れようとしなかったり、

若者は、団塊の世代たちの意見を古くさいと

思ったりするからです。

 

というわけで、

これからの日本は、若者が背負っていくわけですから、

団塊の世代や団塊ジュニアの世代の人たちは、

若者の意見を聞くことに

シフトチェンジすることをおすすめします。

 

若者は、今のスピード時代に順応した脳を持っています。

絶対に、脳内環境を変えるようなことを

上司がしないようにしましょう。

 

最後に、昔は「空気読め!」なんて言っていましたが、

これが、通用するのは35歳以上。

35歳以下の従業員には、

「空気を読め!」は、

その者の発言力を閉じ込めてしまう

のと同じだと理解した方がいいですね。

 

経営コンサルタントのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

マニアックな世界にお連れします

2017-12-25

 

本日は、番外編です。

滋賀県大津市のコワーキングスペース大津で、

右脳左脳活性化セミナー、美運セミナー、話運セミナー、

金運術セミナーの4本立てに参加してきた美鈴環境の鈴木です。

 

今日は、

人生で初めて、高級な化粧品を使い、美の体験をしました。

お化粧したのです。乳液や化粧水、ファンデーションまで。

皆さん!ホントに驚きですよ。

今、私の右顔は、竹内涼真クンになっているのですw

右側だけ、リフトアップし、形がシュッとしています。

美で引きつけパワーアップ間違いないです。

 

金運術セミナーでは、衝撃の財布マジック!

講師の先生より、たくさんのケースをご紹介頂き、

家に帰ってから、早速取り入れました。

 

そして、コーチングの先生は、カードを使ってのセミナー。

写真を使ってなので、右脳活性化ですが、

実際は、左脳の方も活性化される素晴らしいものでした。

今後、改革する私にとって、大切な部分を気づかせてくれました。

それなのに、恐ろしいくらいの安価のセミナーだったので、

ちょっと驚き(汗)、そして幸運でした。

 

さて、最後に話運のセミナー。

これは、2018年度よりセミナーを始める私にとっては、

学ぶべき点がたくさんありました。

お客さまに伝えるではなく、

伝わる お話を心がけて、やっていきたいと思います。

 

秘技!おうむ返し

必殺!ハス構え

奥義!傾聴

 

練習が必要ですが、脳裏に焼き付けて取り組みたいです。

 

ゴキブリを見ると、なぜ皆さんぶっ殺そうとするのでしょうか?

あなたの理由は?

でも、違うのです。

では実際、なんで駆除しないといけないのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・。

これから先は、セミナーでお話していきたいと思いますが、

きっと、ほぼ害虫駆除のプロに近い能力を身に着けて

頂けるのではないかと思っています。

 

えっ!?

そんなことまで、教えたら仕事なくなるやん。

 

はい!構いません。

もう、ほとんどの方が、

まずは自分で解決しようとされる時代だからです。

本当に困ったら、私を頼ってくださればいいと思っています。

 

というわけで、

来年はたくさんの人を、

マニアックな世界へお連れしようと考えておりますので、

ご興味がある方は、ぜひアクセス頂ければと思います。

 

このブログを見て頂いている貴方様に

一つだけ、助言しますと、

ゴキブリを見て、ポジティブになる人は、間違いなく少数派です。

ネガティブはストレスになり、運気を下げますので、

絶対に注意してくださいね。

 

害虫・害獣駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

四条富小路から発信

2017-12-23

 

本日は、番外編でございます。

 

先日、入会しました京都で有名な四富スクウェアさん。

今日は、代表の坂井さまに、

顔出しインタビューをしていて頂きました。

幼少期から今に至るまでをお話したのは、

この坂井さんが初めてです。

 

この坂井代表は、私から見ると全く別のロードを進んだ方。

しかし、お互い怪我をしたきっかけが似ているのが

偶然にも一緒で驚きました。

私よりも、はるかに泥臭い道も進んで来られてますし、

思考 → 施行 → 志向 → 現実化されているスピードが速いので、

一枚も二枚も上手だと感じました。

そんな方を引き寄せて頂いた仲間に感謝であります。

 

さて私が、なぜこの四富スクウェアに入会したのかというと、

実は、先日もブログで書かせてもらったのですが、

2018年からは、セミナー活動をすることを決めたからなのです。

 

セミナーの内容は、大きく分けて2つで行おうと思っています。

 

① 害虫・害獣のお話

② おかたづけのお話

 

です。

① 害虫・害獣のお話は、

● 皆さんの健康とお金を奪い取る虫

● 殺虫剤への知識

● 業界最新情報

などをフェーズごとにしていきたいと考えています。

はっきり言って、悲鳴が上がる時もあると思いますが、

これが実態です。というお話をしていきます。

 

② おかたづけのお話では、

笑顔相続へのステップアップというフェーズで、

遺品整理や生前整理のコアな部分をお伝えしたいと思います。

●奥さまはテトリスが上手か下手か?

●キーマンはアルバム

●鉄のルール

 などなど、お話していきます。

 

どちらの内容も、長年の経験と勉強で得た内容で、

私にとっては、むちゃくちゃ大切な財産です。

これを、実践だけで世の中に伝えていくには、

あまりにも、ロースピードだと気づいたので、

これでは、社会貢献にもならないと思い、

セミナーで、より多くの人に知って頂こうと考えました。

 

セミナーのご案内などは、このオフィシャルブログと、

FaceBookの方でアップしていきますので、よろしくお願いします。

 

こちらは、私の個人FaceBookです。

https://www.facebook.com/kenji.suzuki.eco

こちらは、美鈴環境サービスのFaceBookページです。

https://www.facebook.com/misuzu110/

 

セミナーのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ハト用なのに人間に効果アリ?

2017-12-19

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市左京区、

滋賀県守山市、彦根市、東近江市、八日市市の

コウモリ対策、ネズミ相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

たくあんにマヨネーズをかえて食べる美鈴環境の鈴木です。

皆さんもこだわり飯というものがありますよね。

私は、サッポロ一番の味噌ラーメンに、

こくうまキムチを入れて食べるのが、超お気に入りです。

 

さて、皆さんは写真のような光景を見たことはありますでしょうか?

この黒いトゲトゲですが、何だと思いますか?

実は、このトゲトゲマットは、ハトが止まるのを防ぐアイテムなのです。

 

しかし、こんな低い所に、乱雑に置いて効果があると思いますか?

私は、さすがに不思議に思い、歩行者に聞いてみたところ、

 

人間用

 

だと言う答えが返ってきました。

要は、ここに座るな!ということなんだそうです。

これを考えたのは、どこの国の人なんでしょうね。

日本人だったら、なかなか面白い発想の持ち主だなぁと思います。

 

この光景を見ると、私はいつも

「日本人って真面目だなあぁ」

と思います。

 

なぜかというと、

これ、動かすか捨てるかで、普通に座れるからです。

というか、ちょっとずらすだけで座れます。

しかし、この日本人の真面目さが、良い点であり

時にウィークポイントになっています。

戦争に負けてから今日まで、アメリカに洗脳され約70年。

教育から変えられてしまった日本。

 

というわけで、

そろそろ日本人も正しい知識を取り入れることをおすすめします。

奥深いところまでは、ブログで公開できませんが、

(すみません)

特に団塊ジュニアと呼ばれる40歳代は、

将来の生活について考えた方が良いと思います。

 

このへんの裏話なんかも、

来年からスタートするセミナーでお話していけたらなぁと思います。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ハト対策ではない

 

 

火の用心の伝言ゲームは果たして吉か凶か

2017-12-18

本日の弊社は、京都市右京区、福井県美浜、

滋賀県湖南市、大津市、野洲市、守山市の

生前相談、配管洗浄相談、異物混入防止相談にお伺いしました。

 

見た目は、痩せているようにみられるのですが、

会社の中ではダントツに中性脂肪が多い美鈴環境の鈴木です。

外食がどうしても多くなっているここ最近、

家では、健康志向の食材と運動を取り入れました。

あと体重は、3キロ痩せたいですね。

 

今日は、経営コンサルタントとしてお話したいと思います。

 

皆さんの会社では、

社長が「火の用心」と言ったらどのように伝わりますか?

 

専務 「火の用心」

それを聞いた部長 「火の用心」

それを聞いた課長 「火の用心」

ほか社員 「火の用心」

 

このように、一字一句狂いもなく伝わっている

やったぁ~

 

と思っている方、喜んでいる場合じゃございません。

その反対です。

ダメな会社ということです。

 

なぜかと言うと、

実行力の向上にまったくつながらないからです。

 

正しい例として挙げると、

社長 「火の用心」

それを聞いた専務は 「火の出る場面はどういう時だ!」

それを聞いた部長は 「そういう場面で、火が出ないようにするには?」

それを聞いた課長は 「みんなで考えよう!」

社員から、たくさん意見が出る

 

といった具合です。

 

というわけで、

問題点を挙げても、

それに対して、社員からの意見が出ないと

良い会社にならないということを覚えておいてください。

 

食品工場の異物混入対策においても、同じことが言えます。

月ごとにスローガンを掲げていると思いますが、

ただ掲げているだけでは、ご唱和しているだけでは、

ほとんど意味がないのです。

スローガンに対して、追及してこそ良い会社になっていきます。

造り上げていくのは、第一線で働くパートさんも含む従業員なのです。

 

そして、皆んなの力によって利益が生まれ、

社長がその利益を持って、さらなる事業発展に向けて

思考 → 施行 → 志向 → 現実化

を目指すのが、理想だということですね。

 

異物混入防止のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

来年はセミナーで困ったを助けます

2017-12-14

本日の弊社は、滋賀県長浜市、彦根市の

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

2019年(平成31年)4月30日に天皇陛下が退位され、

翌日に皇太子さまが即位されるという日程が決まりましたが、

平成をすべて生き切ることに、何だか誇らしい美鈴環境の鈴木です。

 

平成時代といえば、Jリーグが開催。

カズ(三浦知良)さんは未だ現役で頑張っておられます(すごい)

さらに、阪神大震災、地下鉄サリン事件、たまごっちの発売、

初代ニンテンドーDSの発売、AKB48で総選挙、東日本大震災、

山中伸弥教授がiPS細胞の開発でノーベル生理学・医学賞を受賞、

東京スカイツリー等などと本当に他にもいろいろな事がありましたよね。

私も、野球人生を歩み、会社を設立し、さらに・さらに来年には・・・。

平成を最後まで、頑張って走り続けたいと思います。

 

さて、害虫防除の業界でも、平成時代は外来生物の侵入や

新たなウイルスや疾病、そして異物混入事件などが

非常に注目されたのではないかと思います。

 

中でも身近な存在であり、命を奪う害虫のはずなのに、

あまり皆さんが注目されていない害虫に

マダニ というものがいます。

 

彼らが媒介する、

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、

今後も要注意な疾病になるので、ぜひ覚えておいてください。

2017年だけでも、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に

罹り、命を落とされた方が、11月末現在で、

分かっているだけで、なんと62名もおられるのです。

特に、九州地方と四国地方が多くなっております。

 

私は、実際、マダニに手を這われたことがあるのですが、

驚いたことに、知識を持っているのにも関わらず、

恐怖を感じられなかったのです。

もし、皆さんや皆さんのお子様が、

私と同様に手のひらに這われるようなことが起こった場合、

どのような反応をされるのでしょうか?

 

ひょっとしなくても、

マダニの存在自体を知らないのではないかと思うのです。

 

これは、日本人のすっごく弱いところ、

すなわち、教育の弱さであります。

日本人は、九九を暗記するように、結果を大切にします。

金融で言うならば、貯金は良くて、借金は悪い。

スズメバチは危ないけど、ゴキブリは気持ち悪いという

鵜呑みっていうやつです。

 

このように、間違ったことが強くすり込まれており、

それがほぼ答えになっています。

先ほどのゴキブリは、非常に健康被害を及ぼす害虫なのです。

 

というわけで、

私は、何年もこのジレンマに駆られているので、

来年からは、害虫の本当の正体を知って頂くためにも

害虫獣セミナー・異物混入防止セミナーを

行っていきたいと思います。(主に京都での開催)

 

例えば、マダニの実物を見てもらい、覚えて頂きます。

さらに、危険予知や対象方法、そして害虫情報なども

随時ご説明させて頂きたいと思います。

他にも、生前整理(モノ・相続・介護)などのおかたづけについても

お話していきたいと思いますので、

ご興味がございましたらお声をかけて頂けたらと思います。

 

害虫獣・異物混入防止・おかたづけなどの

困ったを助けるセミナーのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

マダニ1 マダニ背2

Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ