滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘昆虫同定’

虫検査なら美鈴

2017-06-16

本日は、兵庫県神戸市、大阪府豊中市、京都市左京区、

滋賀県彦根市、湖南市、大津市、近江八幡市の

生前相談、コウモリ対策、クモ対策、ゴキブリ駆除、ユスリカ対策、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

メンバーの公約が話題になっている

明日のAKB総選挙がすごく気になる美鈴環境の鈴木です。

中でも、3連覇がかかっている指原梨乃さんが、

1位になったら、アキラ100%のような、

さしこ100%に挑戦するということです。

芸能界って本当に大変な世界ですよね。

 

さて、今日は虫の検定依頼のお話です。

最近は虫の検定依頼が、非常に多くなっております。

今回は、関東のお客さまの例であります。

 

最初に問い合わせ先した業者の答えが、

カツオブシムシの幼虫。

しかし、お客様が自分で調べた結果、

 

「どう見ても違うな」

 

ということで、次の業者に問い合わせ。

 その答えが、

 

「カツオブシムシではありません」

「しかも虫ではありません」

 

あまりにも正反対の答えで、不安の絶頂に。

そして、最後の一手?

美鈴環境サービスの昆虫研究室へ依頼をされました。

 

お客様情報では、その虫は、

外で発生しており、家の中にも毎日現れるということです。

この時期の、情報と弊社の駆除経験、

ご住所を素に判定にたどり着きました。

 

その虫とは、イソフサヤスデ

 

このヤスデは、一般のヤスデとは違い、

驚いた時に丸まらない

毛がフサフサしている

海浜近くで大発生する

 

というのが特徴です。

触覚がピクピクしており、歩くのも非常に速く、すごく可愛いです。

 

というわけで、

今回は、琵琶湖という湖が本拠地の当社にとっては、

海浜の生物ということで、凄く楽しい経験をさせて頂きました。

全国の色んな虫が、調べられるので、非常に嬉しく思います。

 

今後とも、20年以上の実績をもつ

美鈴昆虫研究室をよろしくお願いします。

http://misuzu-eco.com/?page_id=1894

山ごもりも上等!

マニアックな所長が首を長くしてお待ちしております。

 

イソフサヤスデ体長1 イソフサヤスデ2イソフサヤスデ3 イソフサヤスデ4イソフサヤスデ触覚5 イソフサヤスデ腹面と脚5イソフサヤスデ腹面6

 

ブラック企業も真っ青!まだまだ活動するスズメバチ

2016-12-11

本日は、京都府久世郡、八幡市、京田辺市、南丹市

滋賀県栗東市、甲賀市、彦根市の異物混入防止支援、

ゴキブリ駆除、ネズミ駆除、殺菌消臭にお伺いしました。

 

12月も2週目に入り、ようやく冬らしい

気温になってきました。

秋に猛威を振るったアシナガバチやスズメバチも

たいていは活動が治まり、巣の中は空っぽになるのですが、

12月になってもまだ屋根裏で活動している種がいます。

 

ブラック企業も顔負けのスズメバチ界のブラック。

 

3月には活動を再スタートする非常に活動周期が長いスズメバチ

その名は、クロスズメバチ

 

彼らは自然界で、とても大事な役割を持つので、

よほどの被害が有る場合のみ駆除を行っています。

 

では、顕微鏡カメラで撮影しました、

クロスズメバチの写真集をどうぞ。

 

顔面のアップ

口を閉じている姿と開けて口器を出している姿

頭部・触覚・腹部・毒針

 

クロスズメバチのプロフィールはこちら ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=766

 

美鈴昆虫研究室の詳細とお問い合わせはこちら ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=1894

 

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%ef%bc%91 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e9%a1%94%e9%9d%a2%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%92 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e9%a1%94%ef%bc%93 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e5%8f%a3%e9%96%8b%e3%81%91%e3%81%a6%e3%82%8b%e6%a7%98%e5%ad%90%ef%bc%94 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e5%8f%a3%e3%81%ae%e4%b8%ad%ef%bc%95 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e9%a0%ad%e9%83%a8%ef%bc%96 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e8%a7%a6%e8%a6%9a%ef%bc%97 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e8%85%b9%e9%83%a8%ef%bc%98 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e8%85%b9%e9%83%a8%ef%bc%99 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e6%af%92%e9%87%9d%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%e5%b7%a3

アズキゾウムシの母心

2016-11-12

本日は、広島市、滋賀県守山市、湖南市、東近江市、栗東市の

病院の衛生管理、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

昆虫研究室より、アズキゾウムシのお話です。

この食品害虫は、和菓子を扱っているお店は要注意です。

貯蔵しているアズキやササゲが大好物なので、

日常点検は怠らないようにします。

たいていは、密閉容器に入れて保存することは無いので、

点検は絶対です。

 

そして、このアズキゾウムシの雌は、

産卵時に感動の行動を起こします。

それは、

 

全ての幼虫が育つように

産み付ける数を考えて産卵するのです

 

1つの豆にたくさん卵を産むと、

子ども同士が喧嘩するので、しっかり育つように、

豆の大きさによって産み付けるのです。

 

虫にも母心

 

があるのです。素晴らしいですね。

産卵は豆の表面に行い、

ふ化してから幼虫は潜っていきます。

 

でも、このアズキゾウムシは、

野外にもたくさんいます。

豆類が見つからないように保管しましょう。

子どものおやつを隠すように

 

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%82%be%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%ef%bc%91 %e3%82%a2%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%82%be%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%ef%bc%92 %e3%82%a2%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%82%be%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%ef%bc%93 %e3%82%a2%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%82%be%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%b7%ef%bc%94

 

 

「困った」ことがございましたら、

美鈴の便利屋ケンちゃんまで

http://mirais-net.shop-pro.jp/?mode=f30

昆虫研究室よりサナギが移動する防衛本能高き虫

2016-11-09

本日は、福井県小浜市、敦賀市、三方郡、

京都府右京区、滋賀県彦根市、野洲市、蒲生郡、

東近江市、大津市、湖南市の異物混入防止支援、

ユスリカ対策、ネズミ駆除、シバンムシ駆除にお伺いしました。

 

今日は、昆虫研究室より

ヒメマルカツオブシムシのお話です。

しかし、幼虫の顔ブサイクですよねw

 

ちょっと変わった訪花性昆虫

ヒメマルカツオブシムシの成虫は、

花の蜜や花粉が大好物です。

ちなみに幼虫は、昆虫や小動物の死骸、

かつおぶしなどの乾燥動物質を好みます。

 

さて、この幼虫が結構厄介者でして、

活動範囲がべらぼうに広く、天井裏から落下するなどして、

製品に乗っかり異物混入になります。

この毛羽立ったカラダで、のそのそと移動し、

時には、この毛を武器にします。

 

そして、このヒメマルカツオブシムシ。

変わっている点があります。

 

・サナギの状態でも移動する

・成虫は、交尾するまで光に寄らない

・成虫は、交尾後に光に寄る

 

ことです。

このヒメマルカツオブシムシが多い場所では、

隙間に薬剤処理を行います。

また外に近いエリアは、虫の死骸が溜まらないように

定期清掃を行い、鳥の巣や蜂の巣がある場合は、

綺麗に除去しなければなりません。

 

そして成虫対策は、

羽化後10日くらいで、タンポポやマーガレットに向かって

飛んでいきますので、タイミングを計って薬剤散布を行います。

 

工場で一旦大発生すると、

非常に収束が困難になる

この虫を駆除するのは、普段の契約通りの

ルーチンワークでは絶対ダメだということを

覚えておきましょう。

 

「敵を知らずして駆除は出来ない」

便利屋ケンちゃんはこちらまで

http://mirais-net.shop-pro.jp/?mode=f30

 

 

%e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a0%e3%82%b7%e5%b9%bc%e8%99%ab%ef%bc%91 %e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a0%e3%82%b7%e6%8b%a1%e5%a4%a7%ef%bc%92 %e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a0%e3%82%b7%e8%85%b9%e9%83%a8%ef%bc%93 %e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%8a%ef%bc%94 %e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a0%e3%82%b7%e9%a1%94%ef%bc%95 %e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a0%e3%82%b7%e8%a3%8f%ef%bc%96

 

 

昆虫同定検査 クロコバエ科(コガネバエ科)

2016-10-15

本日は、滋賀県東近江市、湖南市、京都市中京区、京丹波市、

福井県敦賀市の昆虫同定調査、異物混入防止、コバエ駆除、

ゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

10月の昆虫同定調査は、非常に忙しくなっております。

秋になると種類も増えるので、1検体に費やす時間も多く、

検査員は大変です。

 

今回は、クロコバエの仲間についてお話したいと思います。

翅脈は意外と単純であり、分かりやすいのが特徴です。

肉眼で見ると、ショウジョウバエ科に少し似たような感じであります。

額には、このようにM字が刻まれているものが存在しています。

これが大きな特徴であります。

蛹の殻から割って出てくる際に、額に出来るこのM字。

しかし、フンコバエの仲間もM字が出来るものもいるので、

M字=クロコバエ科(コガネバエ科)ではないので

間違わないようにしましょう。

 

クロコバエのプロフィールはこちらから ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=740

美鈴昆虫研究室はこちら ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=1894

 

このクロコバエは、経験上、

よくハリアリなどのアリが発生する箇所で見かけます。

土の中で食物連鎖が行われており、

アリやクモのエサを奪っているらしいです。

 

このクロコバエを駆除する際は、

水廻りの周辺のクラック(ひび割れ)に注意しましょう。

特に地盤が温かい

 

飲料工場や製パン工場

要注意です

 

普段は、地面に手を置くことはスーパーNGですが、

調査中では、このようなことも必要でございます。

しかし、常にアルコールウエスを

持参しておりますので、ご安心ください。

 

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%83%90%e3%82%a8%ef%bc%91 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%83%90%e3%82%a8%ef%bc%92

 

 

異物混入防止に関わるコンサルティングは

便利屋ケンちゃんまで ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?mode=f30

全部見せます!イラガのオールヌード

2016-10-01

本日は、滋賀県彦根市、東近江市、草津市、大津市、近江八幡市、

守山市、兵庫県神戸市の異物混入防止、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、

クロスズメバチ駆除、イエバエ駆除にお伺いしました。

 

先日、一般宅(300㎡)の除草作業を行った時、

 

イラガ

 

が付着していました。

綺麗な黄緑色をしたケムシに、

じんましんというお土産を頂くところでした。

卵を潰したり、風下に立っていてもかぶれます。

この業界に入った23年前に、ドライバーで、

卵をひたすら潰していたら、ひどい目に遭いました。

 

さて今回は、柿の木の周辺の雑草が原因だったようです。

柿の木、ウメ、カエデ、サクラなどのバラ科、果樹は

10月までは、要注意です。

 

イラガの詳しいプロフィールは、こちらです ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=632

 

地域によっては、イラムシ、デンキムシと呼ぶそうですね。

全部見せます。イラガのオールヌードです。

 

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%ef%bc%91 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%ef%bc%92 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%ef%bc%93 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%ef%bc%94 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%ef%bc%95 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%ef%bc%96%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%e6%88%90%e8%99%ab%ef%bc%91 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%e6%88%90%e8%99%ab%ef%bc%92 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%e9%a1%94%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97 %e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ac%e9%a0%ad%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

 

異物混入にお困りのお客さまは、

便利屋ケンちゃんまで、お問い合わせください。

http://mirais-net.shop-pro.jp/?mode=f30

美鈴昆虫研究室の糞虫マニア

2016-08-19

本日は、滋賀県彦根市、大津市、湖南市、栗東市、長浜市の

異物混入防止、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除、コウモリ対策に

お伺いしました。

 

美鈴昆虫研究室が盛り上がりました。

室長は糞虫マニア

 

ムシクソハムシ

 

という絶望的な名前の虫に興奮が静まりません。

芋虫(イモムシ)の糞にそっくりで、

完全に擬態しております。

動かなければパーフェクトであります。

ツツジやサツキなどの樹木につきます。

土中に産卵し、幼虫は根を食べて育つので、

春に殺虫を行うと良いです。

 

しかし、何ともいえない可愛い顔をしています。

でも名前が・・・。 漢字で書いたらこんなんかな?

 

虫糞虫

 

可愛そうすぎます(>_<)

 

美鈴昆虫研究室は、検体調査を承っております

お問い合わせや詳細はこちらへ ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=1894

 

ムシクソハムシ ムシクソハムシ1 ムシクソハムシ3 ムシクソハムシ4 ムシクソハムシ5 ムシクソハムシ2 ムシクソハムシ6

 

 

便利屋ケンちゃん

9月度のご予約お待ちしております

http://mirais-net.shop-pro.jp/?mode=f30

コンクリート化社会に嘆くセンチコガネ

2016-07-25

今月の同定調査は

滋賀県、京都府、福井県、富山県、石川県からの依頼です。

 

昆虫研究室より報告がありました。

滋賀県では珍しい

センチコガネの金緑色

 

たいてい、藍緑色や赤っぽい色、ルリ色が多いのですが、

この金緑色はレアだとハイテンションの所長でありました。

 

このセンチコガネは、

フンコロガシと違い、糞を転がしません。

せっせと穴を掘ってから、糞を埋めていきます。

従って、コンクリート化している現代では、生息数が減っているのです。

 

ちなみに、ダイコクコガネという種は、

滋賀県では、約60年見つかっていないそうです。

最後に見つかったのは、三井寺と言われています。

 

うちの糞虫大好きの加藤所長は、

日々、昆虫同定調査に燃えており、お問い合わせをお待ちしております。

 

美鈴昆虫研究室では、年間契約ですと、

基本料金よりも安価で承りますので、ぜひお問い合わせください。

美鈴昆虫研究室はこちら → http://misuzu-eco.com/?page_id=1894

 

ちなみに最後の写真は、外翅のアップです。

綺麗ですよね。

 

センチコガネ横 センチコガネ背面

センチコガネ腹 センチコガネ脚

センチコガネ顔面と牙 センチコガネ翅アップ

 

アカムシの防衛本能に驚愕

2016-07-12

本日は、

滋賀県長浜市、東近江市、彦根市、野洲市、大津市、甲賀市、

京都市右京区、八幡市、福井県小浜市、美浜町に

ゴキブリ・ネズミ・異物混入防止対策にお伺いしました。

 

最近、ホームページからの問い合わせが多くなっており、

皆さまに本当に感謝している次第でございます。

(本日は、ネコノミ被害・孤独死後の特殊清掃・殺菌消臭)

これからも情報提供できるようにブログ頑張りますので、

引き続きよろしくお願いします。

 

さて、

私たちの生活空間に侵入している昆虫類で、

最も多いといえるユスリカは、

世界で10000種類以上、日本でも1000種類以上が発見されているそうです。

その中でも幼虫をアカムシと呼ぶものについては、

驚愕な防衛本能が働く場合があります。

 

この写真の排水溝周辺に

ユスリカが多く飛翔していたので、水底にある泥をすくい、

幼虫を探してみたところトンボの幼虫(ヤゴ)が発見されました。

このヤゴは、ユスリカの幼虫を捕食するので、

魚やミジンコなどと同様に天敵と呼ばれています。

普通は天敵の棲む水域では、生息できないと思いますし、

排水溝や集水桝を覗いても幼虫が見当たらないので、

発生していないと判断してしまうことも多いでしょう。

 

ところが、虫の防衛本能は凄いものです。

このアカムシユスリカは身を隠すため、

水底の泥やゴミを唾液で固めて筒状の巣を作るのです。

よく水底を見ると、たくさん発見されたので破ってみると、

小さな幼虫からもうすぐ蛹のステージに突入する大型の幼虫が現れました。

 

従ってユスリカの発生有無は、目視調査だけではいけません。

必ず写真のような巣も探し、泥をすくうなどしましょう。

排水溝周辺にトンボや鳥などが

飛翔していないかどうかの調査も必要です。

 

また排水溝やため池、防火水槽にヤゴや魚、ミジンコ、

水生カメムシと呼ばれるマツモムシなどが確認される際も要注意です。

また、水底や泥中でアカムシが発見される際は、天敵がいないという証になります。

 

最後にプロ業者の方々は、

お客様に対して目視調査だけでの解答は、くれぐれも気をつけて下さいね。

 

美鈴昆虫研究室 室長 加藤直樹

 

14アカムシの防衛本能に驚愕① 14アカムシの防衛本能に驚愕② 14アカムシの防衛本能に驚愕③ 14アカムシの防衛本能に驚愕④

 

 

便利屋ケンちゃん

今が旬!昆虫研究室よりご報告

2016-06-26

今が旬

未開封商品でも侵入する食品害虫で、

1頭の雌で200~300個の卵を産むかなりの厄介者

 

ノシメマダラメイガ

 

着物の熨斗(のし)の模様部分が灰白色

卵は、0.4mm内外と、粉ものでは、

ほぼ見つけられない乳白色

詳しくはこちらです ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=687

 

ノシメマダラメイガ① ノシメマダラメイガ② ノシメマダラメイガ③ ノシメマダラメイガ④ ノシメマダラメイガ⑤

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ