滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘困ったを助ける’

孤独死後の殺菌作業は必要か?

2018-06-06

本日の弊社は、福井県小浜市、京都市左京区、上京区、

滋賀県大津市、草津市、近江八幡市の殺菌施工、

ゴキブリ駆除、ネズミ駆除にお伺いしました。

 

民泊に求められているものが、

安さよりも日常生活であることに驚いている

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

外国人が民泊を選んだ理由の第1位が、

「一般家庭の日常生活を体験したい」

そして、民泊に泊まって驚いたことの第1位が、

「清潔感」だそうです。

日本人って、つくづく頭の固い人種だなぁと思います。

しかし、最近、この国は調子が悪いですよね。

オリンピックまでは、取り戻して欲しいものです。

———————————————————————–

 

さて、孤独死が急増しておりますが、

驚くことに40代~50代が増えているようです。

そこで今日は、あまり公表されていないことを

お伝えしたいと思います。

 

孤独死された後の入室の危険性です。

48時間以内は、浮遊菌がまだまだ元気に生存しております。

そして、何よりも死後10日までは、感染症の問題があるので、

血液や体液の除去には、充分注意をしなければいけません。

 

もし、肝炎や病原菌が感染すると、

命を落としてしまう可能性があるので、

皆さんも注意してください。

私たちは、孤独死されて10日以内の作業依頼は、

価格も通常よりアップするのでご了承ください。

 

では、10日以降なら安全かというと、

それがそうでもないのです。

 

実は、温湿度の影響で1ヶ月以上経過しても、

感染するケースは充分にあるのです。

 

というわけで、

孤独死された後の期間は関係なく、

入室する時には、

必ず殺菌作業 をすることをおすすめします。

 

空間部分と触れる可能性の高い

ドアノブや腰の位置にあるもの。

そして孤独死された箇所は、殺菌剤を散布して、

自身のカラダを護るようにしてください。

———————————————————————–

 

殺菌消臭のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

特殊清掃バイオスタート施工⑤ 特殊清掃バイオスタート施工⑥

窓からの侵入対策

2018-06-04

本日の弊社は、京都府八幡市、京都市南区、左京区、

滋賀県守山市、近江八幡市、湖南市のゴキブリ駆除、

ムカデ駆除、チョウバエ駆除、アリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

今日は、6月4日 虫の日でした。

虫の日、日和と言いますか、めちゃくちゃ暑い1日でした。

そして、ムカデ・アリ・ゴキブリ・ノシメマダラメイガ・シバンムシなど

不快害虫・衛生害虫・食品害虫などのオールキャスト害虫が、

かなり暴れ出しているようです。

 

本日のお客様も、かなりの数が発見されました。

まるで、虫の日だと分かっているかのように・・・。

 

今日は、ワンポイントレッスン!

もし、扉などから家に侵入して来るのを防ぎたい場合、

虫のプールを作ると良いと思われます。

 

その名の通り、水を流すのも有りですが、

写真のように、アルミや鉄のLアングルを利用することで

バンカーのように施し、粒剤や粉剤を溜め込むのも良策です。

私たちプロは、専用の捕獲テープも設置したりします。

 

というわけで、

この応用が出来る身近な所は、

奥さまもみんな頭を悩ます虫の侵入で、

1番ネックな窓のレールです。

 

ここに、薬を溜めることによって、

立派な予防策になりますので、

お困りの奥さまにおすすめでございます。

—————————————————————-

 

ムカデ・ゴキブリなど

害虫ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

防虫バンカー1 防虫バンカー2

認知症の方との生前整理の難しさ

2018-06-02

本日の弊社は、滋賀県蒲生郡、東近江市の

コバエ駆除、アリ駆除、生前整理にお伺いしました。

 

生前整理のお問い合わせが増えております。

5人に1人が認知症になるといわれている2025年問題。

認知症同士の夫婦でどうやってお片付け出来ますか?

片方が認知症になったら、

大切なものや想いをどうやって聞き出しますか?

 

そして、私たちの経験上、

認知症の方にお片付けの事を分かってもらうのは、

かなり難しいことであります。

 

子どもの頃に、物が簡単に手に入らなかった

世代の人たちは、「捨てる」という行為が、

とてもツライとおっしゃいます。

 

だから、普通ですら断舎利できないのに、

認知症を患っておられる方は、

なぜ、望んでもいないのに処分しないといけないのか

意味が分からないのです。分かるわけがないのです。

 

お洋服を見たら、1枚1枚思い出がこみ上げてきます。

子ども世代は、その姿を見てイライラします。

「捨てたくないのに、なぜ仕分けしないといけないのか?」

「1枚1枚見てたら終わらない!」

全くかみ合わないので、進むわけがないのです。

 

というわけで、

生前整理をする時は、

簡単に捨てるという言葉は

使わないことをおすすめします。

 

第2の人生のために、

一旦リセットするといったニュアンスで、

どこかへ、預けるとかの方法を取ると

良いのではないかと私は思います。

—————————————————————–

 

生前整理・ご遺品整理

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

Y市生前整理1前 Y市生前整理1後 Y市生前整理2前 Y市生前整理2後 Y市生前整理3 Y市生前整理4

ご縁のあるお客様だけ助けます

2018-06-01

本日の弊社は、滋賀県蒲生郡、草津市、守山市、

福井県敦賀市、京都府八幡市、兵庫県神戸市の

生前整理、イタチ相談、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

車のナンバープレートが、

今年の秋10月からカラフルなイラストで、

登場するのが楽しみな美鈴環境の鈴木です。

 

滋賀県は、琵琶湖と島の風景を描いた

シンプルな図柄だそうです。

京都は、山、天橋立、五重塔といった伝統花模様

とされています。

ちなみに、富士山が描かれたプレートだけ2種類あるそうで、

静岡と山梨がそうです。山梨の富士山は赤富士なので、

絶対、山梨で登録した方が良いですよね。

——————————————————————–

 

ゴキブリの活動が活発になってきました。

同時にお問い合わせも増えており、

連日隙間埋めや薬剤処理のお仕事を頂いております。

 

最近、多いのが、ゴキブリの赤ちゃんを連日見るというお話です。

一軒家の場合は、私の経験上、

床下もしくは屋根裏からの侵入です。

写真は、床下にいるゴキブリの死骸を回収している様子です。

 

屋根裏や床下にいる場合のリセット方式で、

1番の近道は、空間噴霧です。

 

しかし、これにはリスクもあります。

まず空間噴霧は、居住空間に薬が洩れるので、

家の中に、いることが出来ません。

私たち業者も、防毒マスクを着用して作業を行います。

外出時間をお願いする時間は、2~4時間です。

 

それ以外になりますと、

年間管理で定期的な薬剤処理と、

隙間埋めで、1年間お付き合い頂く形か、

外周部と床下の薬剤処理になります。

 

他にも毒餌の管理を継続するなどの方策もありますが、

私たちは、その都度、現場状況にあった

ご提案をさせて頂いているので、ご理解頂きたいと思います。

 

しかし、見積もり診断に行くと、

とんちんかんな事を言っている業者さんがたくさんいます。

おそらく、お客様はどの話が本当なのか分からないと思います。

私の話も恐らく、その中の1つのはずです。

長年、一軒家から大企業まで見てきたので、

ゴキブリなんか基本中の基本。

虫という虫は、すべて対応が出来る自信を持っています。

 

というわけで、

もし本当にお困りの方は、ご相談頂ければと思います。

私は、お付き合い頂けるお客様すべてに感謝いたします。

ご縁を大切に、責任施工を行っております。

費用内で、治まらなくても、

追加料金は一度も請求したことはありません。

まっ!当たり前のことですけどね!

——————————————————————–

 

ゴキブリのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

ゴキブリ調査

貴方は化学物質派それともノンケミカル派?

2018-05-30

本日の弊社は、京都市左京区、中京区、

滋賀県近江八幡市、彦根市の生前相談、トビムシ相談、

ネズミ相談、ムカデ対策にお伺いしました。

 

関西ペイントさまが、2018年度後半からアフリカで

蚊よけ塗料の販売を始めるという記事をみて、

ある疑問を抱いた美鈴環境の鈴木です。

 

日本経済新聞によりますと、

これは、住宅の内壁に塗る製品で、

塗料の中に含まれた殺虫成分が、

蚊の動きを封じるのだそうです。

 

この塗料には、蚊取り線香などに使われる

ピレスロイドという殺虫成分が含まれています。

 

少量ずつピレスロイドを放出させて、

1度塗ると2年間は効果が持続するということです。

 

そこで、私は異議ありでございます。

内壁に塗って、2年間効果があるということは、

その期間ピレスロイドを吸入し続けるということです。

それよりも、年間40万人以上が、

マラリアで命を落としていることの方が

問題なのだと思います。

 

しかし、殺虫剤も有機塩素系(使用禁止)から有機リン系、

今やピレスロイド系までもが、嫌われる時代となりました。

シロアリ駆除剤では、メジャーな

ネオニコチノイド系においては、

アルツハイマーなどとの関連性も騒がれています。

 

ということで、

どんな状態においても、リスクは付き物なのです。

でも、AというリスクとBというリスクのどちらを取るかは、

ユーザー次第であります。

このAというリスクは、この薬で回避できるが、

Bというリスクを回避する薬が無いというのは

大問題だと思います。

 

そこで、あるものが浮上して来ました。

今後、美鈴環境サービスは題材的に、

もう1つの手段を拡げていきたいと考えております。

 

これは、駆除剤ではなく忌避剤です。

もっと賢く言うならば、予防剤です。

 

今度の新しい施工は、

遺伝性防虫忌避施工と同じジャンルになります。

当社はこれからも人も害虫もストレス(問題)を抱えないような

空間つくりを心がけて参りたいと思います。

 

※7月には、オフィシャルサイトでも新ページが

 登場予定であります。乞うご期待ください。

——————————————————————–

 

ネズミ除け・ムカデ除け・ゴキブリ除け・

蚊除け・ネコ除け・カメムシ除けの

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

ノンケミカルダニ①

まずは環境破壊?

2018-05-29

本日の弊社は、群馬県太田市、福井県敦賀市、

京都市山科区、滋賀県米原市、近江八幡市、草津市の

除草作業、ムカデ駆除、ゴキブリ駆除、ゴキブリ相談、

クモ防除相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

プーチン大統領がメルケル首相に、花束を渡したことに、

ちょっと胸騒ぎがする美鈴環境の鈴木です。

 

犬猿の仲ともいえるプーチン大統領とメルケル首相。

影響力のあるトップ層で4年連続1位だったプーチンさんが、

2位に落ちてしまいました。

1位は、習近平国家主席になり、このままだと

習近平さんが世界の中心になりそうなのです。

それが許せないプーチンさんは、

何か恐ろしい野望を抱いているとのことで、

世界は揺れそうです。

—————————————————————–

 

ムカデのシーズンに入ってきました。

今日のお客様は、ちょっとレベルの高いお客様。

まずは、除草作業を行ってから、

ムカデ駆除剤を散布する最も賢い方策です。

 

まずは、環境的駆除。

ターゲットであるムカデが、

棲みにくい環境づくりをする必要があります。

 

その後、化学的駆除として、

予防剤や駆除剤を散布します。

すると、お薬の効果も倍増するわけです。

 

というわけで、

棲みやすい環境の場合は、

駆除剤の効果も悪くなる可能性がありますので、

市販で殺虫剤を買う前に、

まずは、棲みにくいように工夫することをおすすめします。

 

※ ただいま、お問い合わせが殺到しており、

  対応が遅くなることをお詫び申し上げます。

 

そして、今年に入り、

遠方でも対応できるようになりました。

ホームページをいつも観てくださるお客様には

感謝しております。ありがとうございます。

—————————————————————–

 

除草作業・ムカデ駆除の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

Y区草刈り前1 Y区草刈り後1 Y区草刈り前2 Y区草刈り後2 Y区草刈り前3 Y区草刈り後3

これからはお掃除でも困ったを助けます

2018-05-28

本日の弊社は、静岡市、名古屋市、京都府相楽郡、

京都市東山区、山科区、滋賀県近江八幡市、大津市、

蒲生郡、彦根市の生前整理相談、防虫ネット相談、

コウモリ相談、ネズミ駆除にお伺いしました。

 

あることで、日本一を目指している美鈴環境の鈴木です。

どういうことで、日本一を目指しているかは、

今は未だ言えませんが、

実は、やる気さえあれば誰にでも出来ることなんです。

私は、決めたことは絶対にします。

なぜなら、そうする宿命だからです。

———————————————————————

 

今年に入って、生前相談のお問い合わせが多くなっています。

それに合わせて、ハウスクリーニングもお問い合わせを

頂けるようになりました。

 

これからは、老老介護・認認介護といった問題に直面します。

2025年には、5人に1人が認知症という時代がやってきます。

こんな日がやって来たら、お掃除は誰がするのでしょう?

そこで、ハウスクリーニングも本格的に、

困ったを助けるの仲間入りをすることにしました。

 

ものすごい腕利きの職人が、

皆さまの居住空間を綺麗にしてくれます。

下の写真は、おすすめの

魔法のガラスコーティング

 

これ凄いんです。

普通の仕上げのコーティングではなく、

半永久的に効果が持続するので、

普段の手入れが楽々なんです。

 

さらに、お掃除ロボット付のエアコン洗浄は、

 

「このメーカーしか対応できない」

 

と、業者さんはよく言います。

しかし、当社は全機種対応可能です。

 

お掃除は、防虫面でみても非常に重要なことであります。

まずは、環境を整えることで、

害虫の棲み家も減らすことが出来ますので、

特に水廻りに関しては、おすすめしたいところです。

———————————————————————

 

ハウスクリーニングの

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

シンクの掃除前 シンクの掃除後

対策するのはいつか?今でしょ!

2018-05-26

本日の弊社は、京都市上京区、左京区、滋賀県野洲市、

東近江市、大津市の生前整理、ゴキブリ相談、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

日本人最速!3階級制覇を成し遂げた井上尚弥選手を

アマチュア時代からこの強さを予言していた

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

昨日は、テレビを観ながら家族の誰にも共感されず

独りで叫んでいました。

「この人は天下獲る!」

と少年時代の井上選手をYou Tubeで観て思いました。

モンスターという相性の選手が最近は大活躍です。

ということで、明日の日本ダービーは、

最近の私に引き寄せられてることなどを考えると、

やっぱりあの馬かなぁと思います。

——————————————————————-

 

最近、ゴキブリのご相談が多発しております。

先日は、関東からもお問い合わせがあり、

かなり忙しくなってきました。

 

この時期に、お問い合わせ頂けるお客様は正解です。

なぜかと言うと、夏場になると倍返しでは済まなくなるからです。

ゴキブリの赤ちゃん(1齢幼虫)が出ている間に対策することが、

最も賢明な策であることは、プロの世界では常識だからです。

 

もちろん、1齢幼虫が出る前に、

対策することが1番良いのですが、

それは、日本人では難しいことなのかもしれません。

何か、問題が起きてから行動するのが日本人ですから。

 

でも、最近まったく問題ない状態で、

対策された方がおられます。

健康被害になる前に対策するといった

すごくレベルの高い方です。

 

その方は、女子大生です。

 

というわけで、

これから最盛期を迎えるムカデ・トビムシ。

夏場に最盛期を迎えるゴキブリ・シバンムシ・メイガ。

秋虫と呼ばれるコオロギ・カマドウマの対策は、

今から対応することをおすすめします。

 

秋虫の対策は、実は春からするのが正解です。

そして、夏に最盛期を迎えるゴキブリなどは、

実は冬に対策するのです。

 

今からでも遅くはありません。

爆発的に増えることは無いので、

ぜひ、行動に起こすことをお勧めします。

——————————————————————-

 

ゴキブリご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

クロゴキブリ1齢 DSCN2729

 

分かってくれない旦那様を説得する方法

2018-05-25

本日の弊社は、神奈川市、京都府久世郡、

滋賀県彦根市、長浜市のトビムシ相談、

ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ビジネスはライザップ方式でやる方がいいと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

何が言いたいかと言うと、「結果をコミットする」です。

目標といつまでに達成するかを明確に決めるということです。

意味が分からない人は、実際に体験したら分かると思いますよ。

———————————————————————

 

今日も、トビムシ駆除のご相談がありました。

トビムシ・タカラダニ・ヒメマルカツオブシムシ・チャタテムシ等の

一見、健康被害に陥らないとされる虫に関しては、

お問い合わせ時に共通点があります。

 

それは、

 

旦那様が共感してくれない

 

ということです。

遠方からもたくさんの奥さまから、

お問い合わせを頂きますが、

8割以上が、旦那様という砦に阻まれてしまいます。

 

なぜかと言うと、旦那様は、

・別にいても大丈夫やん

・神経質になりすぎや

・来年いなくなるかもしれへん

・オレは見たことがない

・そんなお金かけるくらいやったら別に使う

・幻覚でも見てるんちゃうか

などと思っておられるからです。

日中、お仕事で家にいない旦那様と

1日中いらっしゃる奥さまとは、

あきらかに虫を眼にする確率が違います。

 

私は、いつも思います。

奥さまの精神的苦痛と業者に支払うお金

どちらが大事ですか?

 

ほとんどの旦那様は、後者が大事みたいです。

① 奥さまは朝起きて、

まず床を見て虫の確認をする。

 

② そして、ママ友と会ったら虫の話をする

最初は、共感してくれるが、

そのうち友達も聞くのがイヤになる。

 

③ 家に帰って、

旦那様に虫の話をしても共感されない。

 

④ その繰り返しです。

 

でも、ここで理不尽なことがあります。

旦那様の嫌いな虫であった場合は、

なぜか、すぐに商談が成立するのです。

 

おかしい話ですよね?

 

というわけで、

今日は、先日お客様に教えてもらった

旦那様を説得する方法をお教えしたいと思います。

 

それは、虫が出没した時に、写メを撮るということです。

その写メを旦那さまに見せるのだそうです。

その方は、LINEで送ると言っておられました。

 

すると、旦那様は、

「本当に我が家にたくさん虫がいるんだ」

ということを分かってくれるのです。

———————————————————————

 

トビムシなど

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

階段分の隙間コーキング 階段の踏面コーキング1

リスキーなしろありポイント駆除

2018-05-23

本日の弊社は、大阪府茨木市、滋賀県近江八幡市、

八日市市、守山市の遺品整理相談、シロアリ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ダンボールの大増産時代に

入ろうとしているニュースを見て、

チャンスだと思った美鈴環境の鈴木です。

 

ダンボールは、毎月たくさん出るので、

有価物として大事にしていこうと思います。

——————————————————————

 

今日は、ヤマトシロアリ

ポイント駆除にお伺いしました。

本来は、床下基礎内全域に薬剤処理を施さないと、

5年保証も出ませんし、撲滅も難しいので、

そもそも行わないのですが、

どうしても、「ピンポイントのみをお願いしたい」

というお客様が増えてきたので、お受けすることを始めました。

 

何度も言うようですが、

ポイント施工ですから、保証も出ない代わりに、

費用はかなり安価になり、大体3万円~5万円になります。

玄関廻りや水廻りによく有翅虫が出るので、

その部分だけでも防蟻しておくと良いのかもしれません。

但しそれには、毎年の点検費用が必要です。

 

なぜかというと、冒頭で述べさせて頂いたように、

撲滅できないからです。

 

そして、シロアリは薬剤が無いところに移動もします。

移動距離は、およそ10mといわれています。

 

ポイント駆除をする側は、かなりリスキーですが、

費用面でもお困りの際は、実施させて頂きますので、

ご遠慮なくお問い合わせ頂ければと思います。

——————————————————————

 

シロアリ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

しろあり被害 しろあり木部穿孔 土間穿孔処理 土壌処理剤注入

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ