滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘信頼信用の駆除’

床下にお宝情報が満載

2018-06-24

本日の弊社は、愛知県名古屋市、滋賀県大津市、東近江市の

防虫ネット取り付け工事、コバエ駆除、ゴキブリ駆除に

お伺いしました。

 

因数分解って本当に役に立たないなぁと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

ハッキリ言って、私は大人になってから

一度も使ったことがありません。

皆さんは、因数分解を社会人になってから使ったことがありますか?

誰がどのような場面で、使うのか教えて欲しいものです。

————————————————————————–

 

ゴキブリが家に発生するお客さまの場合、

確認しなければならない箇所がいくつかあります。

 

1つ目は、水廻りの環境です。

シンクや手洗いなどの配管廻りが、

侵入経路になっていないかの確認が必要になります。

配管の廻りに床下と通じる隙間があったり、

下水管と直接繋がっている配管があったりしますので、

必ず点検する必要があります。

 

2つ目は、屋根裏と居室が繋がる隙間の有無です。

屋根裏には、たくさんの虫が生息しています。

部屋に出て来られるような隙間が有る場合は、

閉塞していく必要があります。

通気性を保つ必要がある場合は、ネットなどで行います。

 

3つ目は、下水マンホール内です。

外周のマンホール内もたくさんの有機物が存在するため、

様々な害虫が生息しております。

環境的には高湿度のため、

害虫たちには最高の場所になります。

そこで、食物連鎖が繰り返されているというわけです。

 

4つ目は、床下の点検です。

床下も屋根裏とマンホールに負けず劣らず虫の宝庫です。

私たちは、この床下の点検を必ず行います。

なぜかというと、床下から点検すると、

どこに外部とつながる隙間があるか一目瞭然で分かるからです。

 

写真のように、

ゴキブリの糞が密集して落ちている場合があります。

そして、配管廻りの隙間もすぐに分かります。

 

というわけで、

床下には、たくさん駆除に役立つヒントがありますので、

出来るだけ点検することをおすすめします。

 

そしてミスズマンは、どのような虫が生息していて、

侵入していた形跡があるかも判断できるので、

充分に問題や状況を読み取ることが出来るのです。

もし、ミスズマン以外の業者さんに、

害虫の相談をされる場合は、床下も見て頂くと良いと思われますよ。

————————————————————————–

 

害虫にお困りの際、

床下点検をご希望の際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

三重県K町床下調査1 三重県K町床下調査ゴキブリの糞2三重県K町床下調査配管穴隙間1 三重県K町床下調査配管穴隙間2

キラービーVS ミスズマン

2018-06-22

本日の弊社は、三重県菰野町、四日市市、

大阪市平野区、神戸市垂水区、京都市左京区、

京都府八幡市、滋賀県東近江市、守山市、高島市の

スズメバチ駆除、ベランダの防虫ネット相談、ゴキブリ駆除、

ムカデ相談、HACCP管理相談、棚と門の造作相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

1990年代後半に一世を風靡した

コギャル文化が再び戻ってきたニュースを見て、

コギャルのお客さんからのお問い合わせが来たら

ちょっぴり緊張しそうな美鈴環境サービスの鈴木です。

 

ガングロ・パラパラ・ルーズソックスが再びやってきそうです。

しかし、これは何も不思議なことではありません。

モノよりもお金よりも、個性を大事にする今の世代の人たちは、

もっと過激にいっても良いと思われます。

それが、新しい価値を産み、世の中に貢献していくのです。

ミスズマンが、コギャルに人気が出ることを祈りますw

————————————————————————–

 

さて今日は、ミスズマン1号と7号が、

キイロスズメバチの駆除にお伺いしました。

今年は、スズメバチの依頼も、例年より早いような気がします。

 

皆さんが、恐れるスズメバチ。

中でもキラービーと呼ばれる

超短気なキイロスズメバチは、

秋になると1000頭集団になります。

でも、今の時期の駆除なら本当に簡単であります。

 

なぜかというと、

巣が小さいだけではなく、攻撃性も低いので、

少々強引にいっても襲われることが少ないからです。

(一般の方は、必ずプロに依頼してください)

 

ところが、ご存じのとおり、秋になると凶暴になります。

巣作りに一生懸命な今と違い、

ほとんどの幼虫が成虫になり、MAXの生息数になります。

 

というわけで、

この時期にスズメバチの駆除を依頼すると、

通常よりも安価になることが多いので、

一度、家の周りを点検することをおすすめします。

 

今回、駆除したキイロスズメバチは、

秋になると恐ろしく危ないので、本当に注意してくださいね。

————————————————————————–

 

害虫にお困りの際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

京都S区キイロスズメバチ駆除1 京都S区キイロスズメバチ駆除2 京都S区キイロスズメバチ駆除3

マダニ注意報

2018-06-20

本日の弊社は、愛知県一宮市、京都市中京区、

滋賀県湖南市、彦根市、近江八幡市のマダニ相談、ネズミ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

昨日のロシア ワールドカップ杯Hグループ予選。

まさかの衝撃!

日本がコロンビアに勝利という大感動を味わった

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

香川選手の冷静なPKで1点先制の後、

本田選手のコーナーキックに大迫選手のヘディング。

もう興奮して、家であばれる君状態でした。

 

そして何と言っても、

カルロス・サンチェス選手の一発退場が

誰もが気になるところだと思います。

サッカーに詳しい方ならば、

エスコバルの悲劇が、脳裏をよぎることでしょう。

私は、サッカーの評論家ではありませんが、

素人の私から見ても敗戦の理由は、彼だけではありません。

これでも私は、野球ですがプロの手前までいった人間です。

 

ズバリ!コロンビアの敗戦の理由は、日本をなめてましたね。

コロンビアの実力なら、10人でも勝てたはず。

スポーツは、本当に何があるか分からないのですね。

———————————————————————

 

最近、陰に隠れていますが、

マダニの被害が増えているそうです。

当社にも、同定調査の依頼があり、検査させて頂きました。

(肛門部と周辺の模様、4対の脚が判定材料に)

 

その方は、付着しているマダニを無理やり引っ張られたので、

かなり痛かったそうです。

これは、絶対にやめて欲しい行為であります。

といっても、実際その時になったら、

私も同じことをしてしまうかもしれませんが・・・。

 

では、なぜ無理やり剥がすとダメなのかというと、

皮膚が大好物なマダニは、中々離そうとはせず、

セメントのようなもので固定するため、

無理やり放すということは、マダニを引きちぎるような行為になり、

部位が皮膚に残されてしまうのです。

そこから二次感染などが起こるというわけです。

 

多くの病気を媒介することで有名なマダニがもたらす

代表的なのは、感染したら10人に1人が死亡する

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

 

です。

その他にも、犬バベシア症・日本紅斑熱・Q熱・ライム病・回帰熱

が知られています。

 

というわけで、

もし、皮膚に付着するマダニを見つけた場合は、

綿棒にアルコールを浸み込ませて、

やさしく突っつくことをおすすめします。

根気よく行うとマダニから離れてくれることがあります。

 

それか、触らずにそのまま病院に行った方がいいです。

病院も町医者の場合は、判断できないことがほとんどなので、

必ず大きな病院に行かれるようにしてください。

———————————————————————

 

害虫にお困りの際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

マダニ背面3 マダニ背面1 マダニ背面2 マダニ同定依頼1 マダニ同定依頼2

隙間埋めに自信がある理由

2018-06-19

昨日、6月18日午前7時58分頃、

大阪府北部を震源とする地震が起こりました。

大阪府内では、9歳女児ら4名の方がお亡くなりになりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

女児と80歳のおじいさんが犠牲の塀は違法建築でした。

今までも、ブロック塀の違法建築でお亡くなりの方は

たくさんいるのは分かっているはずです。

なぜ、改善されないのでしょうかね?

————————————————————————

 

本日は、三重県三重郡、四日市市、大阪府和泉市、

京都市東山区、中京区、上京区、滋賀県守山市、近江八幡市の

トビムシ相談、衛生管理相談、ネズミ相談、ムカデ相談、

生前整理相談にお伺いしました。

 

世界保健機関(WHO)は18日、

オンラインゲームやテレビゲームのやり過ぎで、

日常生活が困難になる

「ゲーム障害」を新たな疾病として認定し、

依存症の1つとして

「国際疾病分類」の最新版に加えたと発表されました。

背景として、スマートフォンやタブレット端末の

普及に伴ってゲーム依存が拡がり、世界各国で問題化しています。

(日本経済新聞引用)

 

これはもう、ビジネスでは絶対に必要なアイテムだけに、

どうしようもない問題なのですが、私はたまに、

スマホの無い時代の方が良かったなと思うのですが、

皆さんはどうでしょうか?

———————————————————————-

 

他府県からのお問い合わせが多い中、

ゴキブリ・ムカデ・ネズミ・カメムシ・蚊を抑えての

堂々の1位は、トビムシの駆除です。

 

トビムシ駆除の基本は、防御体制を敷くということです。

侵入経路の対策と外周部の薬剤処理を行うのですが、

最近、お伺いする中でよくお悩みになられているのが、

 

虫が入らない家

 

とハウスメーカーに言われたのに・・・。

ということです。

 

ところが、この虫っていうのは、残念ながら

トビムシなどの微小昆虫は対象外

なのです。

 

ハウスメーカーは、トビムシっという虫は知らないと思われます。

というよりも、害虫駆除業者ですら

トビムシを知らないところがあるほどです。

 

というわけで、

虫の入らない家なんていうのは、

あり得ない話なので、注意してください。

 

虫が入らないということは、床下への通気性はゼロです。

そして隙間が無いと窓は開きません。

私どもは、医薬品工場や食品工場での

虫の異物混入防止対策を施していますので、

隙間を無くす難しさを嫌と言うほど経験しています。

 

だから、工場よりも小規模の

一戸建ての隙間埋めはお任せくださいませ。

———————————————————————-

 

トビムシ・ゴキブリなどに

お困りの際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

K区ゴキブリ対策施工16 K区ゴキブリ対策施工17

忌避施工の見積もり法を曝露します

2018-06-17

本日の弊社は、奈良県奈良市、兵庫県西宮市、滋賀県甲賀市の

遺伝性防虫忌避施工、トビムシ相談、樹木殺虫にお伺いしました。

 

中国の深センを出港し、香港港を経由して

大阪港に到着したコンテナ内に、

2000頭のヒアリが発見されました。

被害者は2名。とにかく軽症で良かったです。

 

今年も、ヒアリがたくさん入ってきておりますが、

環境省の取り組みのおかげで、軽減されております。

しかし、毎年数億円の経費を計上するわけにもいかないので、

根本的な解決も考えていかないといけませんよね。

———————————————————————–

 

今日も昨日に続き、晴天に恵まれ殺虫日和となりました。

ただいま、人気急上昇中の遺伝性防虫忌避施工。

今日も他府県を走り回ってきました。

 

主に、窓ガラスとサッシに散布するのですが、

メーカー曰く、90日は虫が寄らなくなる優れものです。

 

ところが、我が家は365日以上なりますが、

玄関と外の物干し竿にクモの巣をはじめ虫がつきません。

玄関は、雨も紫外線も当たりませんが、

物干し竿は、雨も直射日光も当たります。

不思議なくらい虫がつかない優れものなのです。

 

忌避剤を嫌がったメス虫が産卵した子どもまでもが

遺伝により来なくなるので、かなりスゴイ効果です。

 

というわけで、

この作業は、ただ今激安で提供しておりますので、

今のうちにご予約されることをおすすめします。

 

なぜかというと、

お客様が殺到した場合、

価格が上昇する可能性があるからです。

しかし、今体験しておくと、

次も同じ価格で出来ると言うことです。

 

かなり宣伝トークみたいになりましたが、

かなり良心的な、アドバイスをさせて頂いていると思います。

ついでに、今日はもっとぶっちゃけた話をしますと、

 

見積もり方法は、

A. 施工範囲1平方メートルあたり、忌避剤300円

B. 作業代は、一律5000円

C. 交通費(高速費・燃料代)

このA+B+Cで算出しておりますので、

私共の利益は、どこまで行っても

5000円です。

 

ちなみに、これは一般家屋のみの価格なので、

ご了承のほど願います。

———————————————————————–

 

我が家にユスリカなどの

不快害虫を寄せつけたくない人

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

N市遺伝性防虫忌避施工

アパートの台所は要検査

2018-06-16

本日の弊社は、滋賀県大津市、湖南市、蒲生郡の

ヤスデ駆除、クモ駆除、ゴキブリ駆除、コバエ駆除、ネズミ相談、

窓ガラス清掃、ハウスクリーニングにお伺いしました。

 

脂質の中でも、総コレステロール値と中性脂肪率が高く、

ずっと悩み続けていたのですが、光明の兆しが見えて

喜んでいる美鈴環境サービスの鈴木です。

 

新たな出会いがあり、

自然治癒の方法を教えてくださいました。

難病の方、糖尿病、ガン、精神病、

さまざまな病気が治っている事実。

そして、実際治した方にご享受を頂いたのです。

この出会い、無駄にしないようにしたいと思います。

————————————————————————

 

さて、ゴキブリやコバエ類の侵入経路の1つに、

台所の排水管があります。

特に、アパートやマンションの場合は、

写真のように、しっかりと閉塞されていないことが多いので、

要注意であります。

 

今回は、女子学生のお宅でのゴキブリ対策でした。

来週は、また違うお客様でチョウバエ対策です。

このように、収納板を開いて元の塩ビ管が

見える状況であれば良いのですが、

見えないとかなり厄介になります。

 

今回は、開けてみると木くずが散乱しており、

潜伏しやすい環境でしたので防除とし、

サフロチンMC剤40倍希釈

(マイクロカプセル剤)の薬剤散布。

塩ビ管と蛇腹ホースのジョイント部分と、

カバーを含めた2箇所に隙間が生じていたので、

閉塞作業を行いました。

 

というわけで、

どこのお家も、意外と隙間が生じている

台所の排水管は一度点検されることをおすすめ致します。

放っておくと、お家の中で繁殖して大変なことになるので、

早期対策をお願いしますね。

————————————————————————

 

ゴキブリ・コバエ類に

お困りの際は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

 

K区ゴキブリ対策施工10 K区ゴキブリ対策施工11 K区ゴキブリ対策施工12 K区ゴキブリ対策施工13 K区ゴキブリ対策施工14 K区ゴキブリ対策施工15

害虫を寄せ付けない秘密兵器

2018-06-13

本日の弊社は、京都市左京区、滋賀県大津市、近江八幡市の

生前相談、ノミバエ相談、ネズミ相談、コウモリ相談に

お伺いしました。

 

小国であっても強大な国と対等に渡り合えることが

実証されたことに喜びを感じている美鈴環境の鈴木です。

 

ズバリ!米朝共同声明で、

北朝鮮の金正恩委員長は、その形を表しました。

私たちのような中小企業でも、

トップの在り方一つなんだということです。

これからは、北朝鮮ビジネスが人気商品になりそうですね。

———————————————————————–

 

本日は、遺伝性防虫忌避施工を行いました。

ベランダの窓枠から侵入する害虫を

シャットアウトしてくれるヒノキ成分の忌避剤散布を行いました。

 

実は、この忌避剤。

服にスプレーして虫よけとしても使用可能なのです。

日々、さまざまな薬剤を使用して駆除などを行っていますが、

これは、本当に優れものなのです。

自分の家もそうですし、今まで使用したお客様からも

高評価を得ています。特に、20代前半の女性などは、

虫が苦手な方が多いため、喜ばれます。

 

そして、皆さまに分かってもらいたいため、

かなり安価で行っております。

 

今週は早速、

奈良市、兵庫県西宮市、京都市で行います。

もし、ウイルスの伝播者である蚊や、

不快な害虫とされるユスリカ、カメムシ、クモなどに

お困りの際は、ご連絡頂けたらと思います。

———————————————————————–

 

ユスリカ・蚊に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

 

K区ゴキブリ対策施工8 K区ゴキブリ対策施工9

塩ビ管と蛇腹ホースの関係

2018-06-12

本日の弊社は、大阪府堺市、京都市中京区、

滋賀県長浜市、彦根市、蒲生郡、大津市の

ゴキブリ駆除、ノミバエ相談、ネズミ相談、生前相談に

お伺いしました。

 

メディアをうまく使いこなさないと、

このご時世、勝ち抜けないことを知っている人が、

少ないような気がする美鈴環境サービスの鈴木です。

 

ヒントは、一発芸人です。

早い話、自分でコントロールできるか否かなんです。

最近、SNSでもLINE@をスゴク宣伝してくる

ユーザーがいますよね。

この人たちは、今の時代に乗っているということです。

ただし、内容がスッカラカンでは、意味が無いですけどね。

私は、攻めではなく、待ち伏せタイプのメディアでも、

勝ち組を狙っていきたいと思います。

————————————————————————-

 

最近、他府県からのお問い合わせが増えています。

いよいよ繁忙期まっしぐらということです。

この6月は、ゴキブリ・コバエ類・ムカデ・トビムシが増え、

虫嫌いな方にとっては、毎日が憂鬱な日となっています。

 

今回は、洗濯機の排水が問題となっておりました。

ベランダなどに洗濯機が置いてあると、

蛇腹ホースが差し込んであるだけの状態になっています。

この排水の最終である汚水槽や雑排水槽では、

チョウバエ・ノミバエ・ハヤトビバエ、

そして、クロゴキブリ・ワモンゴキブリ等がわんさかいるのです。

 

というわけで、

このような場所は、家の中にはたくさんあるので、

全ての箇所を対策されることをおすすめします。

 

特に台所の排水は要注意であります。

たいていの場合、

塩ビ管と蛇腹ホースの差し込み口は、

収納スペースの台下か奥に隠してあるので、

虫の発生が多い場合は、疑ってみるとよいですね。

————————————————————————-

 

ゴキブリ・コバエに

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

K区ゴキブリ対策施工5 K区ゴキブリ対策施工6

女性の敵が始動

2018-06-09

本日の弊社は、兵庫県西宮市、京都市上京区、

滋賀県蒲生郡、湖南市、守山市のゴキブリ対策、

ゴキブリ相談、ハウスクリーニング、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

最近、正しい知識や戦略を持たずして、

起業する人が増えているような気がする

美鈴環境の鈴木です。

 

私の周りでも、非常に多い気がします。

経営士目線で申し上げますと、

その方々は、ビジネスよりも勉強している時間の方が

圧倒的に多いのです。

 

「まず、学ばないと失敗するじゃないか?」

 

と思われる方は、残念ながら起業には向いていないと思います。

————————————————————————

 

今日のミスズマン1号は、

ゴキブリ対策、ゴキブリ調査にお伺いしました。

お客様は、女子学生と20代の女性2人暮らしでした。

 

お家の中をクロゴキブリの1齢幼虫が、

元気に歩き回っているようです。

女性からしたら、恐怖の何物でもございません。

 

1齢幼虫は、1~2ミリの隙間があれば侵入してきますので、

ゴキブリの玄関になる可能性がある箇所は、

すべて閉塞していく必要があります。

 

その中の1つ、エアコンについてお話します。

エアコンの化粧カバーは底から閉塞する必要があります。

なぜなら、壁との接点に隙間があれば、

エアコン内部に侵入するからです。

エアコンの電源を入れたら、

ピューと出てくるので、その経験をされたほとんどの方は、

エアコンを使用されなくなります。

 

基本的にその箇所は、

エアコン業者が閉塞してくれるのですが、

時々、手抜き業者がいると聞いたことがあります。

そして、写真のように化粧カバーが無く、

パテが無くなっている場合、立派な入口になります。

そこで、今回は再度パテ埋めを行いました。

 

そして、注意しないといけないのが、ドレン排水ホース。

これが、地面に這わしてあると、同じように内部に侵入します。

地面に這ってある時の対策は、宙に浮かすことです。

 

切るのです

 

というわけで、

隙間埋め工事は、

大工さんや工務店の方々ではなく、

害虫の知識を持っている害虫駆除業者さんに

お願いされることをおすすめします。

 

大工さんや建築関係の方は、

1ミリくらいの隙間だったら、気にもしないのが普通です。

※すべての大工さんや建築屋さんがそうではないですが・・・。

 

たいていは、

「これくらいの隙間なら大丈夫」

と何の知識も無いのに、

言われるのが多いので、注意してくださいね。

————————————————————————

 

ゴキブリに

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

K区ゴキブリ対策施工1 K区ゴキブリ対策施工2 K区ゴキブリ対策施工3 K区ゴキブリ対策施工4

窓からの侵入対策

2018-06-04

本日の弊社は、京都府八幡市、京都市南区、左京区、

滋賀県守山市、近江八幡市、湖南市のゴキブリ駆除、

ムカデ駆除、チョウバエ駆除、アリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

今日は、6月4日 虫の日でした。

虫の日、日和と言いますか、めちゃくちゃ暑い1日でした。

そして、ムカデ・アリ・ゴキブリ・ノシメマダラメイガ・シバンムシなど

不快害虫・衛生害虫・食品害虫などのオールキャスト害虫が、

かなり暴れ出しているようです。

 

本日のお客様も、かなりの数が発見されました。

まるで、虫の日だと分かっているかのように・・・。

 

今日は、ワンポイントレッスン!

もし、扉などから家に侵入して来るのを防ぎたい場合、

虫のプールを作ると良いと思われます。

 

その名の通り、水を流すのも有りですが、

写真のように、アルミや鉄のLアングルを利用することで

バンカーのように施し、粒剤や粉剤を溜め込むのも良策です。

私たちプロは、専用の捕獲テープも設置したりします。

 

というわけで、

この応用が出来る身近な所は、

奥さまもみんな頭を悩ます虫の侵入で、

1番ネックな窓のレールです。

 

ここに、薬を溜めることによって、

立派な予防策になりますので、

お困りの奥さまにおすすめでございます。

—————————————————————-

 

ムカデ・ゴキブリなど

害虫ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

防虫バンカー1 防虫バンカー2

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ