滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘信頼信用の駆除’

クマネズミVSスーパーヒーロー

2018-02-19

本日の弊社は、滋賀県彦根市、八日市市、大津市、

近江八幡市、守山市のネコノミ対策、ネズミ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

小平奈緒さん!やりました。

得意の500で金メダルを見事獲得され、

大感動した美鈴環境の鈴木です。

 

もう、あの勝負根性まるだしの彼女の顔が大好きであります。

あの気持ちの強さって、自分の青春時代を思い出させてくれます。

今は、仕事に熱い想いがあるのですが、

あれほどの熱さは、スポーツでしか味わえないですね。

 

さて今日は、ミスズマン1号・2号が、

屋根裏のクマネズミ対策にお伺いしました。

 

1号・2号ともに、屋根裏に入ることが出来ましたので、

全体的に目視点検を行いました。

 

トイレになっていたのが4か所。

外部とつながる侵入経路が2か所。

巣になっているであろう箇所も、ほぼ把握することが出来ました。

現在は、衝撃波で追い込んでいるので、

あとは、ベイト剤と粘着トラップで

収束に持っていく形になりそうです。

 

写真のように、粘着トラップに捕獲されているのは幼獣です。

従って、親玉の存在を確かめないといけません。

次回は、毒餌の種類を増やし、

暗視カメラも設置して、頭数を確認する必要がありそうです。

 

今回が、最初の点検。

まずまずのスタートをきったと思われますので、

また、10日くらい開けてお伺いしようと思います。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

屋根裏の調査1 屋根裏の調査2 クマネズミ幼獣1 クマネズミ幼獣2

ネズミの遊び場をどう捉えるか

2018-02-15

本日の弊社は、滋賀県長浜市、近江八幡市の

異物混入防止対策、ネズミ駆除、生前整理相談にお伺いしました。

 

目利きは、本物を見て来なかった人には、

出来ないことを改めて実感する美鈴環境の鈴木です。

 

周りから見て、職人と呼ばれるような仕事を

当たり前のようにしている私どもにとっては、

目利きが全てと言っていいほどです。

 

しかし、目指すところは、この職人の技術を惜しまなく、

提供できるかというところであります。

どんな相談でも、間髪入れずにYESと言えるような

無意識有能を極めていきたいと思う今日このごろです。

 

さて今日は、ネズミのトイレを見つけました。

天井裏に放置してあった、

業務用エアコンのダクトホースですが、

中身を見ると、まさに厠状態(かわや)でありました。

 

クマネズミたちは、必ずこの場所にやってくるはずですから、

痕跡の多いこれら周辺に仕掛けを行います。

 

私たち業者は、ネズミ駆除ばかりしていると、

経験からくる第六感(ひらめき)が働き、

何となく、どこに今潜んでいるのかが分かってきます。

 

寝床・トイレ・遊び場

 

この中で、一番粘着トラップを置いてはいけない場所が、

皆さんがよく間違って置いてしまう遊び場です。

ここは、すっごく大切な場所であるため

極力避ける方が良いです。

 

というわけで、

粘着トラップを置くときに、

置く場所が無いからといって、

 

「置けるスペースにとりあえず置く」

 

は絶対にやらない方がいいので、

覚えておいた方が良いです。

 

そのスペースが遊び場だった場合、貴方ならどうしますか?

その事を考えたら、必然的ですよね。

自ら、駆除を難しくしないようにしましょう。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

未使用ダクト内にフン

ネガティブに完全駆除

2018-02-14

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市右京区、滋賀県湖南市、

野洲市、福井県小浜市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

スピードスケート女子1000mで今日こそは金メダルと

思っていたのですが、やはり嫌な予感が当たってしまった

美鈴環境の鈴木です。

 

でもでも、金メダルを獲ったオランダのJ.テル・モルス選手が、

オリンピックレコードである1分13秒56で駆け抜けたので、

素晴らしかったです。

まさかの小平奈緒選手が金を獲れなかったのは、

悔しかったですが、1分13秒82で銀メダル、

高木美帆選手が、1分13秒98で銅メダルを獲得されました。

この女子で2人以上が表彰台に上がるのは、

日本初で、歴史的瞬間でした。

小平選手は、かなり悔しそうな表情だったけど、

得意の500mで、次こそは金を獲って欲しいですね。

そして、高木選手も、銀・銅と来たので、

最後のパシュートで金を狙って欲しいですね。

いやぁ~、スポーツは最高です。

 

さて、お客様のお家の中で悪さをしていた

クマネズミくんを逮捕しました。

 

頻繁に出入りしていた開口部をそのままにしておき、

仕掛けを設置したところ、数日で逮捕。

そして屋根裏でも1頭。

その後は、「音がしなくなった」ということで、

ひとまずお客さまも安心してくださっています。

 

今後、私たちは新たに侵入しないように、

ひたすら穴埋めをしていく流れになります。

 

でも、もし赤ちゃんがいたら・・・。

 

このようにネガティブに想定すると、

すぐに捕獲出来たからといって

楽観視するといけないことが分かると思います。

 

というわけで、

ネズミ駆除をする場合に限らず、

完璧を求めるのであれば、

ネガティブ思考になることをおすすめします。

私どもも含めて、私の紹介できるプロ業者さんは、

みんな完全駆除を目指して仕事します。

 

特にネズミ等の小動物は、

最低でも2ヶ月くらいは、アフターフォローも含めて

お客様と接することをおすすめします。

 

目利きの優れた職人も、やっぱり人間なので、

後から、新たな隙間などを見つけることも多々ありますし、

やはり、お客様は、

「しっかりとアフターフォローして下さる業者が良い」

とおっしゃるので、おすすめします。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

U区クマネズミ捕獲1 クマネズミ開口部

隙間埋めの優先順位が大切

2018-02-13

本日の弊社は、京都市右京区、滋賀県守山市、大津市、

長浜市、高島市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

最近、引き寄せという言葉をやたらと聞くようになった

美鈴環境の鈴木です。

 

「引き寄せの法則」を取りれているのは分かるのですが、

根本的に間違っている人が多いので、

あまり人前で語らない方が良いのではないかと思ってしまいます。

かなりエラそうに言っている私自身も改めようと思います。

なぜかというと、誰でも出来ることではないからです。

私自身もまだまだなので、日々修行であります。

 

さて、ピーク時は過ぎましたが、今回もネズミ駆除のお話です。

ネズミどころか猫でも入れるような隙間があります。

 

このような場合は、

小動物閉塞用のパンチングメタルで塞ぎます。

ここのお客様は、隙間を埋めなければならない場所が

合計21箇所もあるので、出入りの無い箇所から優先に

行っています。

 

なぜ、出入りの無い箇所から閉塞するのかと言うと、

現在、ネズミ駆除真っ最中で、まだ確実にゼロになったという

証拠がないからです。

 

ご依頼を頂いてから5日間は、捕獲や物音があり、

14日間経過した現在は、何も問題が無い状態なのですが、

屋根裏や隙間に、ベイト剤や衝撃波を設置しているので、

逃げていく場所を作っておかなければならないのです。

 

もし、この閉塞順位を間違ってしまうと、

閉じ込めてしまう可能性が出てきて、

かえって、駆除を難しくしてしまうかもしれないのです。

 

というわけで、

ネズミ駆除は、簡単にDIY駆除が出来ないものなので、

専門業者にお問い合わせされることをおすすめします。

しかも、今般では、

クマネズミの持つウイルスで、

人が死亡する事例も出てきましたので、

くれぐれも注意してくださいね。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

クマネズミ対策床下経路閉塞1 クマネズミ対策床下経路閉塞2 クマネズミ対策床下閉塞3

駆除のカギはお客様の声

2018-02-08

本日の弊社は、京都市上京区、福井県小浜市、滋賀県湖南市、

野洲市、守山市、彦根市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

いよいよ平昌オリンピックまで数時間後に迫り、

楽しみで仕方のない美鈴環境の鈴木です。

今回の日本は、メダルが何個獲れるかという期待があります。

私自身は、羽生選手の晴明(SEIMEI)の演技と、

小平選手、平野選手のスーパーサイヤ人なみの身体能力が

見たくてウズウズしています。

でも、こういう時って、メダルがスルスルっと

逃げていく場合があるので、

メンタルのみ注意をして頂きたいなあと思います。

 

さて、またまたクマネズミ対策のご相談です。

今回は、アパートの1室の天井裏を走り回っている

クマネズミを静かにさせる対策を行いました。

 

なぜ、「静かにさせる」対策なのかというと、

屋根裏を覗くと、隣の住人宅の屋根裏につながるスペースが有り、

完全防除をするためには、全員の承諾を得ないといけないため、

手法が限られるためです。

 

このように、アパートや長屋になると、

問題点が生じるので、非常に困難になります。

 

奥さまから、

「ネズミ一発退場という燻煙剤をしてもいいですか?」

と相談を受けましたが、屋根裏がつながっているということは、

隣のお家の居住空間に煙が漏れる可能性があることをお伝えしました。

さらに会話がすすみ、「乳児がお住まい」だということも発覚し、

なおさら、燻煙剤は使えない旨をお話しました。

 

結果、完全防除が出来ないという判断のため、

カラシ成分を使用した

ネズミ臭覚性忌避剤を設置しました。

 

さらに、この忌避剤の利点は以下の4つもあります。

① 粘膜に刺激性があり、ネズミが慣れてしまうことはない

② ガスが効率よく徐放するので、密閉空間には抜群に効く

③ 食品添加物のため、安全性が高い

④ 防カビ効果が施してあるので、高湿度間でも大丈夫

 

設置の結果、特に居住空間には臭気は漏れなかったため、

ご了承を頂き、作業終了となりました。

 

というわけで、

このように、どんな駆除でも絶対に大事なのが、ヒアリングです。

聞き込みなくして、パーフェクトな駆除は出来ないと考えています。

駆除の答えは、お客様が握っているのです。

ですから、簡単にはいかない場合もありますので、

何か問題が起こった際は、

まずは、相談無料の専門業者に

お問い合わせされることをおすすめします。

 

ネズミ関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

天井裏を走るクマネズミ ネズヤン施工

最後の一手と言われることが多くなりました

2018-02-07

本日は、京都市上京区、福井県小浜市、滋賀県米原市、

近江八幡市、大津市、守山市のネズミ駆除、ネコノミ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ズボンのホックがつぶれて、スポーツジムの更衣室で奮闘も、

結局、着替えることが出来ず帰ってきた美鈴環境の鈴木です。

 

最近、寒さが厳しかったため、厚着をしていたのと、

お腹が出てきたのが原因で、ホックが悲鳴をあげていたのですが、

ついに、破壊させてしまいました。

食生活の不摂生が、このような事態を招いたのです。

「正しい生活」が出来ていないと、

良いことは何も生まれないんだなぁと改めて実感しました。

——————————————————————–

さて、先日ネコノミの駆除にお伺いしました。

奥さまも子どもさまも被害に遭われ、

旦那様も含めた家族全員が、

ネコノミが原因でストレスを感じておられました。

他の業者さまにも相談されたのですが、

 

「対応できない」

 

ということで、弊社にお問い合わせ頂きました。

 

原因は、エアコン工事の際に行う壁の開口で、

外側の配管取り込み口の穴をパテ埋めしていなかったため

外部から、コウモリや鳥が侵入し、

2重壁内に棲みついてしまったのです。

本来なら、下の4枚目の写真の部分に

パテ埋めをしておかなければならないのです。

 

エアコン撤去をしている際に、

化粧カバーを外していると、コウモリの糞がたくさん落下し、

内部には、鳥の巣が確認されました。

 

寄生していたネコノミは、鳥の巣に紛れており、

巣やゴミを掻きだした後に確認したところ、

目視で50頭くらいの生息が認められました。(2枚目の写真)

 

お客様のご協力により、非常にスムーズな作業ができ、

成虫・幼虫・卵の防除を終えることが出来ました。

冬場ということもあって、素手で触っていたのにも関わらず、

噛まれることもありませんでした。

 

というわけで、

もし、他の業者に断われた際は、

一度、美鈴環境サービスに賭けてみてはいかがでしょうか。

 

昨年くらいから、

「もう、ここしかない」

「最後の一手」

などと言われることが非常に多くなりました。

 

1番手にお声がかからないのは、

まだまだ至らない点が多いためだと思います。

これからも、心の環境もケアできる仕事を

して参りたいと思いますので、

何卒ご支援のほど宜しくお願い致します。

 

ネコノミ

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ネコノミ① 2重壁内の鳥の巣ネコノミ大量発生 2重壁内にネコノミ エアコン配管の取り込み口にパテなし

エアコンカバー内にコウモリの糞

 

これで決まる!小動物対策

2018-02-04

本日の弊社は、福井県若狭町、京都府八幡市、京丹波町、

滋賀県高島市の異物混入防止対策にお伺いしました。

 

全日空(ANA)の子会社ACDが、仮想通貨を発行すると聞いて、

ちょっと心が揺らいでいる美鈴環境の鈴木です。

ACDコインの登場は、バレンタインデーの翌日だそうです。

このように、これからは仮想通貨に参入する企業が増えますので、

耳を傾けるくらいはしておいて損はないと思いますよ。

———————————————————————-

 

さて、今日はまず、写真をご覧ください。

排水関連のホースが齧られまくっています。

そして床下には、排泄物が・・。

 

これ、何者の仕業かというと、アライグマです。

アライグマ言えば、美鈴の10年保証です。

 

イタチ・アライグマ・ハクビシンなどの小動物対策は、

マッチングしている某企業と絶対的自信で作業にあたります。

 

捕獲はしません

 

これは、こだわりの一つであり、

生態系バランスを狂わすことになるため行いません。

 

では、どのようにして防除していくのかというと、

まずは、侵入口と侵入口となりえる箇所をピックアップします。

その後、現在の生息状況を把握し、追い出す作業もしくは、

閉塞作業を進めて参ります。その後のアフターフォローも行います。

 

一見、簡単そうな小動物対策なのですが、

1つ厄介なことがあります。

それは、

 

赤ちゃん

 

です。生後まもない赤ちゃんは、自身で移動できないため、

母親が危険を察知すると、隠したりします。

また、口でくわえて移動する際に落としてしまったりするので、

完璧な防除だと思っていたら、

 

まだ音がする

 

などの問い合わせが来るわけです。

そのような事態が起こるので、

小動物対策は、そう簡単にはいかないわけです。

 

というわけで、

イタチ・アライグマ・ハクビシンなどの

小動物対策を業者にお願いする時は、

保証の有無を確認されることをおすすめします。

 

多少、高額になっても長い目で見た場合、

絶対的に安価だと思いますよ。

 

イタチ・アライグマ・ハクビシン

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

アライグマ被害1 アライグマトイレ3

マウスストッププレミアム

2018-01-31

本日の弊社は、京都市右京区、山科区、福井県小浜市、

滋賀県彦根市、湖南市、東近江市、近江八幡市の

ネズミ駆除、波板破損相談、新工場の初発殺虫、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

仮想通貨モナコインを不正に入手する目的で、

コンピュータウイルスを作成した

大阪の高校3年生が逮捕された事件を聞いて、

世界中で、仮想通貨を不正入手する方法を考えている

人間が山ほどいるんだなぁと思った美鈴環境の鈴木です。

 

私は、まだ仮想通貨は購入していませんが、

分散購入し、資産を増やしている方は、

先見の明を持っていて素晴らしいなあと思います。

 

本日は、近頃多発しているネズミ駆除相談についてです。

今日は、ある1室だけに集まるように仕掛ける

局所駆除作戦で行いました。

 

このように屋根裏の増築などを行う際は、

配線などの取り込み口や開口部が出来てしまいます。

このような事態だからと言って、

お客様は、工事業者さんを責めてはいけません。

これが普通だからです。

 

さて写真は、防鼠専用のコーキング材で

閉塞作業を行っているところです。

このマウスストッププレミアム

というコーキング材は、銅とスチールの繊維が含まれており、

齧った時にめちゃくちゃ不快感を与えるもので、

そうは簡単に齧って突破することは困難なシール材です。

 

ちなみに4枚目の写真は、

従来からあるカプサイシン入りのこれまた防鼠資材

ねずばんパテと呼ばれるものです。

 

クマネズミの侵入経路 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業中 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業完了 防鼠パテで閉塞

 

そして、遠い箇所に隙間が有り、

閉塞作業するにしても手が届かないし、

でも、この部屋には来させたくないという場合は、

 

必殺技カメハメ波じゃなかった

衝撃波 で侵入をシャットアウトします。

 

増築開口部 遠距離での衝撃波の設置1 遠距離での衝撃波の設置2 屋根裏暗視カメラ

 

このように、ネズミ駆除は、その時の被害状況を元に、

どのように方策を取ったら良いかを考えて行います。

局所法は、ストレスを与えるエリアと

警戒心を持たせない両方のエリアをつくり、

分散法なら、警戒心を解く方法で行います。

 

というわけで、

皆さまがネズミに困られた場合は、

まずは、DIY から始められるのですが、

どうにもこうにもならなくなって

私たちに委ねられる時は、

ほとんどの場合、難しい状態でバトンタッチされます。

 

出来ましたら、被害が出始めましたら、

すぐに専門業者にお問い合わせ頂けると助かります。

 

ネズミ駆除のお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

確かな情報は確かな人から

2018-01-25

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県長浜市、大津市、

東近江市、近江八幡市のネコノミ相談、ゴキブリ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

仮想通貨のことをちょっと、ど真剣に勉強しようかと思う

美鈴環境の鈴木です。

 

賛否両論の仮想通貨ではありますが、

このまま悲観的に考えていると、億り人というよりも

遅れ人になる可能性があることに気づいたので

ちょっと学んでみようと思った次第です。

本当に時代は、恐ろしいくらいのスピードで流れています。

でも、以前にブログでお話した通り、リップルは上がりましたね。

次は、どこでしょうか?イーサリアムかな?

 

さて、脱皮を阻害させて

ゴキブリを駆除する研究技術が進んでいるそうです。

(日本経済新聞 2018年1月22日の情報)

 

ハエや蚊などの昆虫には、成長ステージにサナギの状態があります。

このような昆虫の生育ステージを完全変態と呼びますが、

彼らに対しては、すでに昆虫成長抑制剤や脱皮阻害剤などを

使って防除します。

しかし、ゴキブリには良い効果が認められなかったので、

製品としてはまだ無かった状態でした。

 

そこで、中部大学の准教授長谷川浩一様らが、

ゴキブリだけが持つ遺伝子を標的にして研究され、

脱皮に関する遺伝子の活動を邪魔する物質をつくられました。

 

実際、クロゴキブリで試験をされており、

ゴキブリに注射したり、食べさせたりすると、

脱皮できずに死んでしまうということです。

そして遺伝子は、ゴキブリだけに影響が及ぶので、

誤飲しても人間やペット、野生動物などには害はないと言われています。

 

近い将来、

ゴキブリの成長阻害剤が世の中に出てくる可能性がありますが、

これが実用的かというと、まだまだ試用が必要と思われますし、

プロ目線からすると、

現在のゴキブリキャップやホウ酸ダンゴの方が、脱皮阻害して

駆除するよりも、早く決着出来るのではないかと思うのです。

でも、環境というワードで考えてみると、

当然ノンケミカルの方が良いわけです。

 

というわけで、

仮想通貨と一緒にしたら怒られるかもしれませんが、

この世の中に、リスクの無いものなんてありえないので、

確かな情報を手に入れるためには、

しっかりと情報を入手されることをおすすめします。

 

害虫に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

リスクは絶対についてくる

2018-01-23

本日の弊社は、福井県敦賀市、京都市上京区、左京区、右京区、

滋賀県草津市、守山市のネズミ駆除、ゴキブリ駆除相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任して1年。

虚偽や事実関係で誤解を招く主張。

悪い言い方をすると「うそ」を1年間で

2140回ついた という記事を見て、

何と異端児で非常識な方なんだろうと、

尊敬する美鈴環境の鈴木です。

 

なぜ、尊敬するのかというと、

やっぱり嘘はダメですが、経済的にはすごく良くなっているからです。

前大統領のオバマさんを、ほとんど全否定し結果を出しています。

反面、もろ刃の剣でもあり、崩れる時は瞬時かもしれませんが・・・。

 

そして、自分ファーストも感心しませんが、

ひょっとしたら注目を浴びるための作戦かもしれませんし、

何よりあれほどの、どぎつい非常識なところが、

元祖富裕層の証なんだと思います。

でも、それほど賢い方だからこそ、

世界のためにバランスも考えて頂けたらと思うのですが・・・。

 

さて、先日ビジネスホテルの殺虫作業にお伺いしました。

客室の持続性抗菌・消臭・ダニ・ゴキブリ対策です。

このビジネスホテルは、外国人の方も多くお泊りになられるので、

健康被害が及ばないように、化学物質の入っていないもので、

対策をしております。

 

この防除剤は、無臭なので、

香りの苦手な人でも大丈夫で、

さらに有害物質や揮発性有機化合物は一切含んでいません。

そして、食品衛生法に基づく「清涼飲料水」検査基準を

全てクリアしています。

 

当社は、殺虫剤よりも弱いモノが主役になる空間では、

出来る限り、健康被害を考えて殺虫剤を使用しない方法で

取り組んでおりますが、害虫の個体数が多い場合は、

一気に減らさないと、害虫が人に健康被害を及ぼすので、

安全に化学物質を使用して、

化学物質を使用しなくてもいいくらいまでの個体数に

コントロールすることを心掛けています。

 

というわけで、

健康被害 というものを第一に考えた場合、

もし、大量のダニなどの害虫が発生していたら、

化学物質も使わず、健康を守るというのは

かなり難しいものだと覚えておいてください。

 

リスクというものを少なくして、富を得ようとすることは、

理想ではありますが、現実にならないことが多いので、

よく覚えておいた方が良いと思います。

トランプ大統領は行き過ぎだと思いますがね。

 

害虫に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ホテルのダニ防除1 ホテルのダニ防除2

成功者

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ