滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘便利屋ケンちゃん’

魔法の薬で防虫バルコニーに変えませんか?

2017-06-14

本日は、京都府京田辺市、京都市左京区、右京区、下京区、

福井県小浜市、滋賀県大津市、甲賀市のゴキブリ駆除、

ネズミ駆除、ダニ駆除、ユスリカ対策にお伺いしました。

 

最近、記憶のクリーニング

ホ オポノポノ

にハマっている美鈴環境の鈴木です。

 

あなたのお家を

防虫効果のあるヒノキ仕様

変えてみませんか?

 

ヒノキやヒバは、防虫効果に大変優れております。

最近、ユスリカやゴキブリが多く発生しているのですが、

このヒノキ成分の忌避剤を散布すると、

見事に避けてくれるのです。

虫嫌いな方には、魔法の薬のように感じるに違いありません。

 

困られているお客様の多くは、

一戸建ての窓ガラスや玄関のほかに、

マンションのベランダです。

写真は、マンションのバルコニーでございます。

 

実は、このヒノキ仕様に変えてくれる忌避剤は、

遺伝性の薬なのです。

メス成虫がこの防虫忌避剤を覚えた後に、

卵を産んでも、その生まれた子に遺伝するというものです。

 

というわけで、この新型防虫忌避剤は、

マンションのバルコニーや一戸建てのベランダで

虫に困られているお客さまには、非常に効果的なものですので、

ぜひとも体験して欲しいと思います。

 

困ったのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

K市マンション防虫1 K市マンション防虫2 K市マンション防虫3

つながりは禁物

2017-06-13

本日の弊社は、京都市中京区、下京区、大阪市北区、

福井県敦賀市、三方上中郡、滋賀県大津市、守山市の

ユスリカ対策、ダニ対策、ゴキブリ対策、コバエ対策、生前相談に

お伺いしました。

 

ニオイがなく、舐めても大丈夫、

さらに、アレルギー体質の子どもも、

最近湿疹が出なくなった

と大絶賛安心シートのご注文を頂き、

ご満悦の美鈴環境の鈴木です。

 

今日は、先日お客様宅の和室から出没した

クマネズミの対策のお話です。

出没した場所は、美鈴のブログファンはおなじみの

長押し部分です。

 

全ての長押しに、このような隙間があるわけではありません。

しっかりとボードが入っている場合もありますし、

スッカラカンの場合もあります。

しかし、私たちは部屋の四方を必ずチェックする必要があります。

なぜなら、隙間があると、ネズミはもちろん、

コウモリ・イタチなどの小動物に加え、

ムカデ・ゴキブリ・カマドウマなどの

衛生害虫や不快害虫の侵入箇所にもなるからです。

 

というわけで、

和室に長押し部分があるときは、

一度、壁内とのつながりの有無を確認してください。

もし、見つかった場合は、

ネズミやイタチが問題の場合は、ワイヤーネットや金網、

虫やコウモリの場合は、防虫ネットやウレタンスポンジで

閉塞されることをおすすめします。

 

防虫ネットは1m間隔で、切り売りを受け付けています。

お問い合わせは、こちらまで ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

【キャンペーン中】

6月12日から、ご成約の一般宅のお客さまに限り、

先着20名さまに「HP見た」で、プレゼントしています。

安心の最上級 発がん性物質も農薬も入っていない

安心シートはこちらからお求めできます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=108835323

 

困ったのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

H市長押ネズミ対策1 H市長押ネズミ対策2

絶対に切れてはいけないシーリング

2017-06-09

本日の弊社は、兵庫県宝塚市、京都市下京区、左京区、

滋賀県大津市、長浜市、守山市、甲賀市の

タカラダニ駆除、ネズミ駆除、ムカデ駆除、生前相談に

お伺いしました。

 

京都相続診断士会の発起人のメンバーになりました

美鈴環境の鈴木です。

日本から争いを無くし笑顔相続を広める

というコンセプトで、利益を追及せずボランティア精神で、

活動して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

さて、ユスリカやコバエ類の発生により、

困られているお客様が急増しております。

今回は、ビジネスホテルのユニットバスの内部に

チョウバエの発生が起こりました。

 

ユニットバスの下部は、開けられる構造になっておりますが、

通常は、この中に水が溜まるということはありません。

しかし、浴槽と壁面とのシーリングが切れていると、

水が入り込み、中でカビや虫が発生するといった事態が起こります。

 

写真は、下を開けて水が溜まっている箇所に、

IGR剤(表皮形成阻害剤)の液剤散布とエアゾールの

処理を行っているところです。

本来なら、清掃を行うべきなのですが、

ノーゲストに中々ならないホテルの場合は、

時間を費やす作業は、難しいことでもあります。

 

というわけで、

ユニットバスのシーリングが切れている場合は、

内部に少なからずとも、水が入っていき、

不衛生な環境になっている可能性がありますので、

一度、中の点検をされることをおすすめします。

そして、変性シリコンでのシーリング補修を早急にお願いします。

 

害虫のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ユニットバス内の殺虫1 ユニットバス内の殺虫2 ユニットバス内の殺虫3

爆発的な効果がある武器で駆除

2017-06-08

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市下京区、

滋賀県守山市、彦根市、栗東市、大津市の

ユスリカ対策、コバエ駆除、ネズミ駆除、生前相談に

お伺いしました。

 

近頃の一般宅のお客さまに、

本当に脱帽状態の美鈴環境の鈴木です。

なぜ、脱帽状態なのかと言うと、

その虫を調べて、自分で駆除を行うといった

時代になっているからです。

 

しかし、コバエ類やクロゴキブリなどの駆除については、

専門家ならではの兵器があります。

 

その1つが、泡殺虫施工です。

 

泡殺虫で、なぜ爆発的な効果が得られるのかというと、

答えはズバリ!長時間、残留するからであります。

薬剤に対して、起泡剤を10%投入すると、

経験上60分くらいは、泡が残っています。

さらに、泡が消えても薬剤の成分は残っているので、

成虫は撲滅、幼虫もIGR剤(成長阻害剤)で撲滅が可能です。

 

何より、エアゾールなどのスプレーや加圧式のポンプと違い、

泡は虫が吹き飛ばされたり、逃げたりしないのが、

ものすごい特徴なのです。

さらに、クラックやクレバスなどのひび割れにも、

どんどん入っていきます。

また、埋設配管内を泡で封じ込めるためには、

バルーンノズルを差し込みます。

泡の逆流を防止し、先へ泡を進ませる画期的なノズル兵器です。

 

というわけで、

今やIT時代なので、DIYで出来る駆除も、沢山ございますが、

専門家は、特殊機器と裏ワザといった

2つの兵器を持っているので、

ニッチもサッチもいかなくなった場合は、

最終兵器に委ねてみてはいかがでしょうか。

 

配管内のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

O市泡殺虫1 O市泡殺虫2 O市泡殺虫3 O市バルーン泡殺虫4 O市バルーン泡殺虫5 O市バルーン泡殺虫6

ムカデ駆除はポケットや袖に手通し確認

2017-06-07

本日は大阪府豊中市、京都府宇治市、京田辺市、

京都市左京区、中京区、滋賀県彦根市、長浜市の

相続相談、生前相談、ゴキブリ駆除、ムカデ駆除、コバエ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

日本人に刺さりつつある新SNSマストドンを

始めて8日間が経つ美鈴環境の鈴木です。

ちなみに私のアカウントは、@k_godでネームはHITです。

テーマは 困ったを助ける といった

共通の人はいないかもしれないこのテーマで、

自由気ままにトゥート(鳴く)していますので、

もし宜しければ、つながってくださいませ。

 

さて、お客さま宅の寝室に巨大ムカデが、

出現したと連絡を受けました。

ところが、その巨大ムカデを駆除できず、

逃してしまうという事態が起こってしまったようです。

これではもう恐くて、ほとんどの方が、

寝られない状況になるのではないでしょうか。

 

今回は、綿密な打ち合わせのもと、

まだ潜んでいるであろう部屋と屋根裏に空間殺虫を行い、

巨大ムカデの追い出し作業を行いました。

そして、布団や洋服、ジーンズの中、ポケットもすべて、

手を通して、ムカデなどの虫の有無を確認しました。

当社は、女性のお客様の場合でも、

女性スタッフが、この手通しを行います。

 

6月に入り、ムカデの目撃情報が急増しています。

ムカデで被害を受けられるお客さまからの問い合わせは、

1.頭の上に落ちてきた

2.寝ていたら、天井にいた

3.靴の中に入っていた

4.布団の中にいた

5.居住空間にいた

このようなパターンが多いです。

 

というわけで、

ムカデやゴキブリなどが寝室に現れると、

駆除もしくは、何らかのカタチで安心感を得られるまでは、

寝られない状況になってしまいますので、

当社のように、布団や衣服のポケット、

袖に手通しを行ってくれる業者さまにお願いされることを

おすすめします。

当社は、女性客には、女性スタッフが行いますので、

ご安心して頂けるのではないかと思います。

 

ムカデのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

Y区ムカデ駆除1 Y区ムカデ駆除2 Y区ムカデ駆除3 Y区ムカデ駆除4 Y区ムカデ駆除5

宇宙人がらみ?硫黄に対するこだわり

2017-06-06

本日の弊社は、大阪府藤井寺市、豊中市、

京都市左京区、右京区、滋賀県大津市、守山市、

湖南市、近江八幡市のダニ防除、コバエ駆除、ゴキブリ駆除、

にお伺いしました。

 

今日6月6日の外国為替を見てビックリ!

金が26円も上がっておりました。4535円です。

4400円代で換金してしまい後悔している美鈴環境の鈴木です。

 

6月に入ると、ヘビは、やる気満々で活動を開始します。

マムシやヤマカガシといった毒蛇も、

産卵する秋に向けて動きだしますので要注意が必要です。

 

最近のユーザーさまは、本当に勉強熱心だと思います。

この時期になると、リピーターのお客様を含め、

小学校や施設からのお問い合わせも来だしました。

 

以前のブログでもお話しましたが、

当社が使用しているヘビ専用の忌避剤は、

硫黄とナフタリンが混合されている

アメリカ環境庁認定のものです。

私が個人的にこだわっているのが、

硫黄のパーセンテージ。

これを非常に重要と考えておりますので、

この製剤にこだわっているというわけです。

このこだわりの先には、宇宙人が絡みますので、やめておきますw

 

さて、この硫黄とナフタリンのセットは、

固体の蒸発燃焼という点で同系物質のため、

化合しても問題が無く、

安全性も非常に高いとされています。

 

固体の蒸発燃焼というと、少し難しいかもしれませんが、

分かりやすい例が、ろうそくです。

固体表面から蒸発する

可燃性ガスと大気の酸素が混合して燃えます。

 

この原理と同じように働くのが、硫黄とナフタリンなのです。

なお、硫黄自体は無味無臭のものなので、

単体では何の効果も無いのでは。と感じていますが、

硫黄の化学変化が恐ろしい効果を

発揮するのではと推測しています。

そして、ナフタリンの強烈なニオイが融合して、

さらにプラスアルファの影響を及ぼしているのだと思います。

 

というわけで、

地球上の動物は、酸素を吸って生活をしていますので、

別のガスが発生するような物質は、

苦手なのではないかと思います。

これをヒントに、安全を何よりも優先し、

前進していきたいと思います。

 

困ったのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ヘビ対策表示 K市ヘビ対策1 K市ヘビ対策2 K市ヘビ対策3

奥様からの問い合わせが急増

2017-06-04

本日の弊社は、京都府船井郡、八幡市、京都市山科区、

福井県三方上中郡、滋賀県高島市のゴキブリ駆除、ムカデ駆除、

クモ対策、ネズミ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

綺麗なお家でもゴキブリが出てくることはあります。

一見、隙間が無さそうに見えても、

その隙間を狙って入って来るのが、ゴキブリです。

 

今回、神様がいるような綺麗なトイレに

馬鹿でかいゴキブリが現れたということで、

奥さまからご相談を受けました。

調査を行った結果、

手洗い排水管の仕舞い処が、

床下とつながっていましたので、

シーリングと軟質のウレタンスポンジで閉塞しました。

 

床下が、土間コンクリートの今風のお家は、

ねこ土台が施されているため、

床下には害虫がたくさん侵入してきます。

よく、床下清掃やモニタリング調査にお伺いすると、

虫の死骸がゴロゴロ転がっております。

 

というわけで、

「私のお家は床がコンクリートだから安心」

と思っている方は、意外とそうでも無いので、

考えを改められた方が良いと思われます。

ネズミなど小動物が侵入しない構造の代わりに、

ゴキブリやヤスデ、ダンゴムシ、クモなどが

わんさか入ってきておりますので、

くれぐれも居住空間につながる道は、

遮断することをおすすめします。

 

床下への侵入防止のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

K市ゴキブリ侵入経路1 K市ゴキブリ侵入経路2 K市ゴキブリ侵入経路封鎖3 K市ゴキブリ侵入経路封鎖4

コウモリありがとう

2017-06-03

本日は、奈良県橿原市、滋賀県大津市、草津市の

ヘビ対策、コウモリ相談、ケムシ駆除にお伺いしました。

 

今日は、コウモリ対策の事例報告

ショートストーリーをお話したいと思います。

雨戸周辺をナイトルーストにしているコウモリを何とか、

静止させないようにと対策をしておりますが、

しつこいコウモリさんは、今度はこの部分を選択したようです。

 

K市雨戸コウモリ対策1 K市雨戸コウモリ対策2

 

 

次から次へと、居心地のいい場所があるものです。

今回は、窪み部分に硬度の高いウレタンをはめ込みました。(右写真)

 

本当にコウモリさんには、

たくさん学ばせて頂き、感謝しております。

コウモリさんには伝わりませんが、

私の技術がどんどん強化されていきます。

これからもよろしくお願いします。

 

ということで、

害虫や害獣の気持ちになって駆除するのは、

人間には、非常に困難なことなのです。

しかし、日々さまざまな場面で、

相談や対策にお伺いしている私たちであれば、

何かお役にたてるかもしれませんので、

困った時には、遠慮なくご相談ください。

 

困ったことがございましたら

まずはお話を聞きます。

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

奥さまから聞いた裏ワザ

2017-06-02

本日は、京都府京田辺市、京都市南区、右京区、左京区、

滋賀県大津市、守山市、近江八幡市、彦根市の

コウモリ対策、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、雑草処理に

お伺いしました。

 

今日は、毎年ダニにお悩みになられてる

奥さまから裏ワザを教えて頂きましたので、

ご紹介したいと思います。

 

誘引剤が付いている

ダニ捕りシート

を置いて捕獲するのですが、

あるものを併用しなくてはいけないらしいです。

 

ダニの忌避剤だそうです。

 

これを併用すると捕獲力がアップするそうです。

当社が、乳幼児がおられるお宅や、

アレルギー質の方などいろんな方が宿泊される

旅館やホテルなどで使用している忌避剤を

以前ネットで購入されたのだそうです。

それを併用しているそうです。

 

というわけで、

専門家は、つい固定観念に捉われてしまい、

発想力が低下してしまう恐れがありますので、

一般顧客のヒアリングは大切にして頂いた方が

良いと思います。

 

しかし時々、裏ワザどころか、

やってはいけないことをされている方もおられますので、

その時は、プロらしく説明をしてあげることをおすすめします。

当社が使用しているダニ防除剤はこちら ↓

http://mirais.misuzu-eco.com/?page_id=94#fusegoods_setsumeipage

 

皆さま、もし困ったことがございましたら、

あらゆるジャンルで対応しておりますのでこちらまで ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

※雑草処理の写真は、年間契約のお客様宅です。

年契雑草処理1 年契雑草処理2 年契雑草処理3

 

トビムシが害虫になる日

2017-05-31

本日の弊社は、神戸市東灘区、京都市中京区、福井県敦賀市、

滋賀県彦根市、守山市、八日市市のニセケバエ対策相談、

ネズミ駆除、トビムシ対策、異物混入防止相談にお伺いしました。

 

「この虫は自然環境に重要な虫なんですよ。

だから駆除は出来ません。しない方が良いです」

 

このような会話を駆除業者となされた方がおられると思います。

しかし、お客さまを悩ましている生物が

たとえ自然環境(生物界)にとって分解者だとしても、

ストレスが溜まり、ノイローゼになりそうなくらい

疲れ果ててしまったら、それはもう

 

健康被害を及ぼす大害虫

なのです。

 

その代表的なものが、トビムシ です。

弊社にとって、分解者の問い合わせナンバーワンの虫です。

 

どこで、発生しているのか?

どこから侵入してきているのか?

これを突き止めるべく、綿密な調査を行います。

 

防除については、殺虫剤を使用する場合もございますが、

基本は、侵入経路を閉塞する防虫工事がメインとなります。

 

トビムシの体長は、大きくても4ミリ程度であります。

しかも、これはあくまで体長であり、侵入してくる姿は、

匍匐前進(ほふく)のため、わずか1ミリ以下と考えてください。

このわずかな隙間を診る眼を持ち、

塞ぐ技術は、非常に経験を要するので、

自分で行うのは困難だと思います。

 

というわけで、

どんなジャンルであっても、

自分で出来ることもあれば、専門家に委ねた方が、

結果的には、時間も費用も、

ものすごく得することがありますので、

まずは、ご相談頂けたらと思います。

 

皆さま、もし困ったことがございましたら、

あらゆるジャンルで対応しておりますのでこちらまで ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

O市トビムシ駆除1 O市トビムシ駆除2 O市トビムシ駆除3 O市トビムシ駆除4 O市トビムシ駆除5 O市トビムシ駆除6

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ