滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘一般家庭の年間管理’

DIYムカデ駆除は氷殺がおすすめ

2017-11-13

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県大津市、野洲市、湖南市の

生前整理、ゴキブリ駆除、ムカデ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

近頃の若い人は、ポイントカードをほとんど持っていないと聞いて、

やっぱり新入社員は、若い人がいいなぁと

思った美鈴環境の鈴木です。

 

「ポイント集めたってたかがしれてる」

「以前は持っていたけれど決まった店で買わなきゃ」

「カードに支配されるのが嫌」

などの意見だそうです。

ポイントカードで客寄せといった商売は、

私もそろそろイノベーションした方が良いのではなかと思います。

もっと社会貢献的なことにつながるような

ポイントカードがいいですよね。

 

さて今年は、まだムカデ駆除のお問い合わせがあります。

竹やぶが近くにあるお家は、まだまだ要注意であります。

山には、ゴキブリや昆虫、ネズミ、ミミズ、クモなどといった

ムカデの大好物がたくさんあります。

 

ムカデ駆除にはたくさんの方法があります。

床下に入らせない方法や

壁に上らせないムカデ返しを設置する方法、

居住空間に入らせない方法といった環境的駆除。

屋根裏、床下、居住空間、外周部の殺虫剤散布といった

化学的駆除が挙げられます。

 

では、突然ムカデが現れた時、

皆さんはどのように駆除されますでしょうか?

 

私がおすすめするのは、氷殺ジェットです。

なぜかと言うと、簡単に動きを止めることができるからです。

ゴキブリに関しても、この氷殺ものは効果があります。

 

欠点は、大嫌いな虫に対して、

出来るだけ近づかないといけないことです。

幸い、彼らは好んで向かってこないので、

勇気を出してスプレーしてみてください。

すると、動きが止まり、もっとスプレーすると白く固まりますので、

割り箸などでつまんで、外でつぶすなどして駆除してください。

ちなみに手でポキッと折れます。

 

というわけで、

ムカデが現れた時、駆除剤のスプレーでは、

逃げられるのではないかと疑問をお持ちの方は、

氷殺ジェットで駆除されることをおすすめします。

普通の駆除スプレーでも、もちろん効果はあります。

ただし、怖い方は、かなり遠目でスプレーされるので、

逃げられてしまうことが多いのです。

そして、スプレーを撒き散らすので、薬剤だらけにもなります。

しっかり、頭を狙って冷凍殺虫で駆除しましょう。

 

ムカデ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ムカデ対策隙間埋め工事13

草引きも危険な時代に

2017-11-11

本日の弊社は、滋賀県東近江市、甲賀市、大津市の

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

マダニに命を落としかけた美鈴環境の鈴木です。

 

香川県に住む70代女性がマダニに吸血され、

お亡くなりになられました(11月10日)

心よりご冥福をお祈りします。

 

マダニが媒介するウイルス感染症

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

 

に感染すると、

脅威の10%超えの致死率です。

 

女性は、高熱などの症状が出たため、4日に県内の

医療機関に入院されました。

2日後の6日に検査結果により、感染が確認されたそうです。

そして、4日後にお亡くなりになられました。

 

私は、雑草地で殺虫作業をした後、

帰りに車のハンドルを握った際に気が付きました。

手首から、指先まで上っていく様子を見て、

落ちそうになったので、あわててビニール袋に入れて帰社しました。

そして、当社の昆虫研究室で検査した結果、やっぱりマダニでした。

 

この女性は、山の中や草むらには行っていない

という報告であります。

 

というわけで、

今後は、一般家屋の雑草処理も非常に危険となりますので、

殺虫処理をしてからか、防護服を着て行うことをおすすめします。

私も、運が悪く吸血されていたら、

10%の確率で亡くなっていたのです。

思い返してみたら、恐ろしく思います。

そして、ワクチンが有りませんので、皆さん本当に注意してください。

 

さらに、私たち業者も雑草地に入って仕事をした時は、

基本なのですが、必ずお客様宅に入るとき、

服を着替えてから入るようにしないといけませんね。

 

もし、除草作業に不安がございましたら、ご相談ください。

 

マダニが気になる方、

草刈り・草むしりなどの除草作業を

ご希望の場合は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

マダニ捕獲 マダニ1 マダニ背2  M市除草作業2

赤ちゃんが居るおうちの害虫駆除

2017-11-05

本日の弊社は、京都府八幡市、京丹波町、福井県若狭町、

滋賀県高島市の異物混入防止対策、ゴキブリ駆除にお伺いしました。

 

人間の体温のベストは37度だということを

初めて知った美鈴環境の鈴木です。

 

朝に、仙骨部分に60秒程度の温水シャワーをあてる、

生野菜ではなく、ご飯や納豆などのタンパク質を摂る、

などの方法があるそうです。

また、冬になると皆さんも着るダウンジャケットなんかは、

下にセーターを着るよりも薄着にした方が、

体温が0.6度くらい上昇する人もいるそうですので、

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ストレスを抱えると、体温が下がるので覚えておいてください。

 

さて今年は、大型台風が来たせいか、

ムカデなどの害虫侵入も多くなっております。

先日、ご訪問させて頂いたお客さま宅は、

0歳児と3歳児のお子様がおられましたので、

家の中は、殺虫剤を使用しない方向で対策をしました。

 

ムカデが侵入してくる経路のシャットアウト施工です。

ムカデのカラダは、体長こそは長いですが、

扁平で、めちゃくちゃ柔らかいので、

わずかな隙間でも侵入してきます。

 

外周部分につきましては、

お子様が行かない場所をあらかじめヒアリングして、

可能な場所に薬剤を散布させて頂きました。

 

というわけで、

駆除には、色々な方法がありますので、

業者さんを選ぶ時は、何社かに聞くことをおすすめします。

ひょっとしたら、自分で出来るDIY駆除法を

教えてくれることもあるかもしれませんよ。

 

ムカデ対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ムカデ対策隙間埋め工事1 ムカデ対策隙間埋め工事2 ムカデ対策隙間埋め工事3 ムカデ対策隙間埋め工事4

ベランダやバルコニーの防虫対策

2017-11-04

本日の弊社は、京都市右京区、滋賀県東近江市の

ムカデ駆除、隙間埋め工事、コバエ駆除にお伺いしました。

 

今年の紅葉が異常に待ち遠しく思っている

美鈴環境の鈴木です。

毎年、日吉大社、三井寺の夜間ライトアップを

楽しみにしております。

昨年は、短い紅葉だったので、今年は長く観たいものです。

 

今日は、賃貸マンションの

ベランダの防虫ネット取り付け工事にお伺いしました。

天気も良く、風も弱く、工事には最適でありました。

 

ベランダやバルコニーの防虫対策は、

当社の場合、遺伝性忌避剤施工もしくは、

この防虫ネット取り付け工事がメインとなります。

 

遺伝性防虫忌避剤は、当社の1番人気ではありますが、

この防虫ネットの取り付け工事も

最近、お問い合わせが増えて参りました。

 

しかし、一般家庭のお客様に対しては、

遺伝性防虫忌避剤施工がリーズナブル

なのに対し、防虫ネットの取り付け工事は、

少々価格が高くなります。

ところが、ネットの場合は、一度設置すると

数年は大丈夫なので、どちらを選択されるかは、

お客様次第となります。

 

というわけで、

どちらの対策も、当社にとってはおすすめなのですが、

お財布事情、もしくは、景観を重要視するかどうか

ということになりますので、

ご家族とご相談して頂ければと思います。

 

防虫対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ベランダの防虫ネット1 ベランダの防虫ネット2 ベランダの防虫ネット3 ベランダの防虫ネット4 ベランダの防虫ネット5 ベランダの防虫ネット6 ベランダの防虫ネット7 ベランダの防虫ネット8 ベランダの防虫ネット9

新築の防虫構造チェックします

2017-10-30

本日の弊社は、京都市上京区、山科区、

滋賀県彦根市、高島市、大津市、守山市の

瓦補修相談、ゴキブリ駆除、ムカデ対策、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

3歳児のインターネット使用率が47.5%、

9歳児が何と!89.9%に驚いている美鈴環境の鈴木です。

 

長時間スマホは、コミュニケーションが減少するのは当然です。

しかし、感情をコントロールする脳梁(のうりょう)という部分が

やせ細ってしまうので、非常に危険だそうです。

世の奥さま方、手が離せない時に、

スマホを子どもに渡したりしていませんか?

ズバリ!!集団行動ができない大人になってしまうので、

絶対にやめましょう。

 

さて10月のご依頼、そして11月のご予約において、

生前整理(モノのかたづけ)、新築の防虫作業、

ベランダの防虫ネット工事、ムカデ対策が多くなっております。

 

今日は、皆さんにあるポイントをお知らせしたいと思います。

まずは、この写真をご覧ください ↓

害虫獣侵入経路

 

これは、エアコンの新設工事中の様子です。

赤丸のポイントでありますが、

この部分の隙間埋めは、非常に重要となります。

 

なぜかと言うと、

ここの隙間をパテ埋めしておかないと、

壁の中にゴキブリなどの害虫やコウモリが侵入する

可能性が高くなるからです。

さらに、化粧カバーが付いたあと、

一番下の部分(室外機に近い箇所)にパテなどが無いと、

もうほぼ絶望的になります。

 

この写真は、カバーにパテなどがなく、

ネズミが侵入し、齧られた後です。

エアコン化粧カバー

 

この状態になりますと、

例えば、エアコンをかけたら風といっしょに、

ゴキブリやウイルスも出てきたり、

コウモリやネズミ、イタチの出入口になったりするのです。

 

というわけで、

もし新築を建てられる予定がございましたら、

まずは、ゴキブリや小動物が入らないためにも、

害虫コンサルタントの当社専門員にご相談頂けると

良いかと思います。

 

出来上がってからでも、遅くはありませんが、

建設中であると、当社が指摘したポイントを、

工事業者さまが、

ついでにやってくださる場合がありますので、ご相談ください。

 

新築の防虫対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

水道管の裏は重要です

2017-10-28

本日の弊社は、京都市左京区のムカデ対策にお伺いしました。

 

牛肉の消費量が最も多い都市が、

和歌山市だと初めて知った美鈴環境の鈴木です。

牛肉の消費量は、西高東低の傾向で、2位が京都市、3位が奈良市、

20位の長崎市まですべて、西日本のようです。

ちなみに、豚肉は東高西低のようですね。

 

さて、新築のムカデ対策も重要な初発殺虫の1つです。

特に、写真のような水道管の裏は、

重要ポイントになります。

アリやヤスデも大好きな生息場所になるので、

必ず押さえておきたいポイントであります。

 

そして、玄関前やマンホール周辺も、棲みつきやすい場所になります。

家屋の周囲だけを散布するのではなく、

全体的に調査し、どのポイントに棲みつきやすいのかを見極めて行います。

 

というわけで、

外周部の害虫対策は、家屋の周辺だけではなく、

棲みつきやすいポイントが、環境によって変わってくるので、

予算に余裕がある場合は、専門家に相談することをおすすめします。

 

新築の防虫対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

K町新築防虫対策5 K町新築防虫対策6

お得な年間管理は契約者のみぞ知る

2017-10-27

本日の弊社は、大阪市浪速区、京都市上京区、宇治市、

滋賀県守山市、高島市、大津市の異物混入防止対策、

生前相談、落葉処理、ネズミ駆除にお伺いしました。

 

静かな喫茶店で、大声で仕事の話をしている男を見て、

電話をかけた相手が気の毒に思った美鈴環境の鈴木です。

 

かなり空気を読めない人でした。隣りで新聞を読んでいる人が

気の毒で仕方ありませんでした。

というよりも、電話をかけた人って、まさかそんな所で、

大声で話されているとは思ってもいないでしょうね。

情報漏えい満載でした。

 

さて、この前の台風で、

落ち葉やゴミが散乱しているお宅も少なくはないと思います。

先日お伺いした、年間契約を頂いているお客様宅では、

庭に落ち葉が散乱している状態でありました。

今年は、10月が最後の訪問月でしたので、

落ち葉の除去を行い、ムカデやゲジ対策の薬剤散布を行いました。

 

この時期に、土壌昆虫対策をしておくと、

春に出没してくる昆虫数も抑えることが出来るので、

ムカデなどの刺咬性のものに困られているお家は、

薬剤処理しておくことをおすすめします。

 

当社の年間管理契約は、

お家によって若干違いますが、

このように、落ち葉の除去や雑草の処理なども契約内で

対応させて頂くこともございますので、

お気軽にお声かけて頂けたらと思います。

 

年間防虫・防獣管理のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

台風一過落ち葉 台風一過落ち葉回収

新型防虫忌避施工が人気です

2017-10-26

本日の弊社は、京都市山科区、左京区、

滋賀県大津市、守山市、長浜市、彦根市、近江八幡市の

新築防虫対策、生前整理、イタチ対策、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

ドラフト会議で、広陵高校の中村奨成捕手は、

広島東洋カープが交渉権を得たことに、

安心した美鈴環境の鈴木です。

なぜなら、即戦力よりも将来性のある中村選手は、

じっくり捕手として大切に育ててくれる球団が

絶対にいいと思っていたからです。

鍛えがえのある選手ですから、長い目で見守りたいですね。

出来れば、阪神が獲得して欲しかったのですが・・・。

 

さて、今日は、新築の防虫対策にお伺いしました。

以前から、よくお話している防虫忌避施工であります。

そうです。遺伝性の新型防虫忌避という作用で、

徐々に、効果が現れる当社の秘密兵器でもあります。

 

写真は、窓ガラスに散布し、ウエスで吹き上げているところです。

もし、新築でない場合は、拭き上げの有無を確認してから、

作業にあたります。

本当は、拭き上げをしない方が、薬量も多く付着するので、

さらなる持続効果があるのですが、

新築の場合は、綺麗な方が好まれるため、

たいてい拭き上げを希望されます。

 

というわけで、

来春の虫対策には、ぜひ遺伝性の防虫忌避施工をおすすめします。

貴方のお家も、虫の嫌がるヒノキ仕様に変えてしまいましょう。

私たちの世界には、

 

冬場を制する者は、夏場を制す

 

という言葉があります。

これは、冬にしっかり対策する者は、

虫の多い夏場に苦労しないという意味です。

ちなみに、この新型防虫忌避施工は、

約90日の効果が期待できるので、

だいたい年2回くらいで済みます。

これは、意外とリーズナブルではないでしょうか?

 

新型防虫忌避のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

K町新築防虫対策1 K町新築防虫対策2 K町新築防虫対策3 K町新築防虫対策4

カメムシにはやさしくしてあげて!

2017-10-24

本日の弊社は、神戸市、宝塚市、京丹波町、

滋賀県東近江市、野洲市、近江八幡市、彦根市、長浜市の

ヘビ対策、カメムシ対策、ネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

台風の影響で、瓦やトタン板、波板などが破損したお家からの

お問い合わせが始まりました。今、お金を使わずに修理できる相談に、

のっている美鈴環境の鈴木です。

 

もし、今回の台風で家の一部が破損された方は、

実費で治そうとする前に、一度火災保険の証書をみてください。

そこに、風災での保険が認められるのであれば、

全額実費はまず免れます。

ただし、ちょっと色々と知識も必要なので、

滋賀・京都のお客さまは、当社にご相談頂けたらと思います。

 

さて、カメムシがまだまだ多く見られます。

そして、この時期は、越冬するために

建物に入ろうと一生懸命になります。

もし、貴方の服などに付いてしまった場合は、

 

「こっちにおいで」

 

とやさしい言葉をかけて、

そっと手を差し伸べてやってください。

そしたら、ちょっと怖がる様子も見受けられますが、

触覚で探りながらも乗ってくれます。

またペットボトルの口を少し大きくし、おしりに当ててあげると、

入ってくれます。

もちろん、嫌なニオイも発しませんので、ご安心ください。

 

害虫・ウイルス・かたづけなどの困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

カメムシ手1  カメムシ手2

赤ん坊にストレスがかからないように

2017-10-17

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市南区、中京区、

滋賀県彦根市、守山市、長浜市、甲賀市の

生前相談、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

ヒアリ探知犬に興味津々な美鈴環境の鈴木です。

強い毒を持つ南米原産のヒアリを鋭い嗅覚で見つけ出す探知犬が、

来年春にも国内に移入されることが分かったそうです。

探知犬は、ビーグル犬でお座りで知らせてくれるということですよ。

 

さて、運動会のシーズンではございますが、

赤ん坊のいるお家で、

 

「クマネズミも運動会している」

 

というお問い合わせがありました。

先ほどもお話しました通り、このお家には赤ん坊という主役がいます。

ということは、

 

①毒エサは使えない。

②追い出しスプレーもニオイが強くて使えない。(忌避剤も同様)

③衝撃波や超音波機などの追い出し機器も使えない。

④粘着マットが引きずられると回収が出来なくなる構造

⑤外部と通じる隙間が埋められない密集した住宅地

 

といった、かなりの制限があります。

暗視カメラも4ヶ月間設置し、

30日間隔で4回の点検を行いました。

 

結論は、棲み家にはなっていませんでした。

撮影されたのは、数回のみで、

同じ場所ばかりを歩いていることも分かりました。

 

先月クマネズミ成獣1頭の捕獲があったのですが、

今月も新たなクマネズミが、暗視カメラで録画されていました。

しかも、イタチまで写っていたので、ビックリです。

 

というわけで、

写真のように、暗視カメラの前を

このような順路で走ることが分かったので、

粘着マットを仕掛けてみました。

そして、引きずってしまわないように固定も行いました。

 

ただし、この粘着マットに対して、

異物反応を起こしてしまうと、

捕まえることは、難しいです。

 

しかし、少なくとも

ストレスは与えることが出来ますので、

色々と策を講じることをおすすめします。

もちろん、このお客様宅の主役は

赤ん坊ですので、その点は十分に配慮しなければなりませんね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

クマネズミ順路

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ