滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ノミバエ駆除専門’

ノミバエ駆除の成功サイン

2018-07-14

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市山科区、滋賀県湖南市の

ゴキブリ駆除、樹木の伐採・剪定、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

関東地方と九州地方で、弊社の代行をしてくださる害虫駆除の職人を

募集しようと考えている美鈴環境サービスの鈴木です。

 

目的は、もちろん「困ったを助ける」でございます。

利益追求では無いため、実績やモラルを重視に

協力して頂ける方を探しております。

もし、どこの会社にも所属されておらず、

一匹狼で駆除されている方で、代行してやってもいいと思われた方は、

こちらまでご連絡頂けると嬉しいです。 077-578-6904

—————————————————————————

 

【メインコラム】

さて長い間、ノミバエにお悩みになられていた

お客さまのお店に訪問して、1週間が経過しました。

現時点では、問題なく営業できるということで、

非常に安心しております。

 

そして、お店に設置されているライトトラップの捕獲も

ノミバエから、ユスリカ・クロバネキノコバエ・タマバエなどの

外部発生虫の類に変わりました。

 

実に不思議な事なのですが、

ノミバエやショウジョウバエ、クロコバエなどのコバエが

多く捕まるトラップには、ユスリカなどは捕まらないのです。

これは、色んな現場で体験している情報です。

根拠はありません。

 

天敵だからでしょうか?というように推測でしかありません。

実に不思議な光景なのです。

しかし、これが見受けられると、

 

ノミバエの駆除が成功したという合図

 

だと当社は考えております。

 

駆除前までは、お客さまの前を飛び回り、歩き回り、

食器やコップの上を歩き回るという状況でした。

 

店主の「お客さまのために」の志は素晴らしく、

そんな状態では営業できないということで、

解決するまでは閉店されました。

 

そんな、店主の心を裏切ることなど誰が出来るでしょうか?

食品工場や化学品工場などで、土壌生息虫を嫌ほど体験している

当社にとっては、ノープログレムですが、

それでも営巣箇所が見えない相手を仕留めるのは、

いつも考えさせられます。

 

来週も、ノミバエにお困りのお客様のところへ訪問します。

そちらも長年、自身で色々と策を考えて対策されているのですが、

結果が出ないことで、ヘルプの電話がございました。

 

というわけで、

ノミバエというコバエは、意外と厄介なやつなので、

気になられたらすぐに近くの害虫駆除業者に

お問い合わせされることをおすすめします。

 

そして、ご理解頂きたいことは、

あまり研究されていない昆虫の1種なので、

謎が多いということです。

しかし、駆除している者は、色んな体験をしているので、

ある意味、ネットや教科書・図鑑以上の

情報とノウハウを持っていますので、

安心してご相談されたら良いと思われます。

—————————————————————————

 

ノミバエ駆除のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

ノミバエ3床穿孔 ノミバエ5床陥没部泡殺虫

 

ノミバエ駆除専門

2018-07-07

本日の弊社は、大阪府堺市、滋賀県草津市、東近江市の

ノミバエ駆除、食品工場初発殺虫、異物混入防止支援に

お伺いしました。

 

東日本から西日本の広い範囲にかけての大雨で、

皆さん、身も心もお疲れの様子が

目に見えて分かるようになってきました。

私、鈴木も仕事の影響がモロに響いており、困っております。

今回の大雨で、各地で土砂崩れなどが起こり、

たくさんの方がお亡くなりになられています。

謹んでお悔やみ申し上げます。

———————————————————————–

 

【メインコラム】

さて、害虫駆除業者がみんな嫌がる

アイツの駆除に行って参りました。

 

そのアイツの正体とは、

 

オオキモンノミバエ

 

コイツは、めちゃくちゃ厄介なコバエなのです。

作業者は、リスクの方が多いとされます。

 

最盛期で、たったの10日でふ化 します。

そして、殺虫剤に強いという最悪な体質を持ちます。

さらに、少々の陽圧化でも平気で侵入してきます。

とにかく脚力が半端なく強く、ノミのような脚力ということで、

ノミバエという名前が付いています。

 

このノミバエが発生してしまうと、

頻繁に食品の上を歩き回ります。

ケーキを食べていたら、生クリームにペチャっと。

定食を食べていたら、おかずの上でダンス。

飲み物グラスの縁をチョロチョロと。

コバエの中でも、本当にクレームが来やすいコバエでなのです。

 

では、なぜノミバエの駆除をみんな嫌うのか?

それは、普通の害虫駆除業者は、経験しないからです。

実は、このノミバエ駆除は、

先ほどもお話した通り、リスクの方が高いからです。

 

そして、

発生場所が明確にならない

 

ことが多いからです。

発生場所が分からないから、ある程度の経験が必要になります。

では、なぜ当社はそれが可能なのか?

 

それは、さまざまな食品工場の防虫管理を

30年もしているからです。

ちなみに普通の機材だけでは、駆除ができません。

 

というわけで、

ノミバエの駆除をお問い合わせされる際は、

まず電話をして、その対応で判断されると良いと思われます。

自信の応対をする業者であればOKですが、

それ以外であれば、あとで追加料金なども言ってくる場合もあるので、

注意された方が良いと思われます。

 

いつもブラックボックスを包み隠さず公表している当社ですが、

このノミバエ駆除に関しましては、100%のノウハウは

現時点では、公表できませんので、ご了承願います。

——————————————————————————-

 

ノミバエのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

ノミバエ1侵入経路封鎖 ノミバエ1排水溝隙間埋め施工 ノミバエ4床下空洞部液化ガス施工 ノミバエ5土壌部分薬剤注入

意外とプロと呼べる業者は少ない

2018-06-29

本日の弊社は、

京都府八幡市、京都市伏見区、滋賀県大津市、

東近江市、湖南市、彦根市の異物混入防止対策、コバエ駆除、

コウモリ相談、ゴキブリ駆除、ダニ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ワールドカップ杯1次リーグ予選で、日本が見事2位通過で、

決勝トーナメントに出場できることに素直に喜んでいる

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

FIFA WORLD CUP Russia 2018 盛りがってますね。

しかし昨夜は、盛り上がりませんでした。

まず、何と言ってもFIFAランク1位のドイツがまさかの最下位で、

1次予選を敗退するという事件が起こりました。

ドイツ国では、怒りの酷評が繰り出されています。

 

そして、日本の昨夜の試合。

賛否両論ですが、監督(トップ)とそれ以外(選手も含む)の人では、

試合に対する考えは全く違うのです。

だから、綺麗ごとは誰にでも言えますが、

貴方が、監督になったら分かる話なのです。

でも、日本メディアも話術が無い!そして話し方に運気が感じられない!

 

「何としても勝ちにこだわるのがサムライなんだ!」

 

こんな風にもっと猛アピールすれば、

他国からは、デンジャラスな国とされて、

良いのではないかと思いますね。

セコイとか卑怯 なんて言わせてはならんですよ!

———————————————————————————-

 

【メインコラム】

ビルやマンションが増えているせいもあって、

チョウバエ・ノミバエ・ハヤトビバエ・クロコバエ

などのコバエ類の駆除のお問い合わせが

昔より増えている傾向にあります。

 

飲食店や一般宅で問題になる、オオチョウバエやホシチョウバエは、

マンホールや集水桝、埋設配管内、二重壁の中、結露発生箇所、

水路などで主に生息しています。

しかし、写真のハヤトビバエや連日相談があるノミバエは、

チョウバエとは別に、ひび割れの土中や冷蔵庫や冷凍庫の周辺など

もっと幅広い範囲になります。

そして、成虫だけを言うならば、

どの類も乾燥したところにでもウジャウジャといます。

 

これらの駆除は、プロの業者も大抵が嫌います。

なぜかというと、経験不足だけではなく、

かなりのリスクを伴う駆除だからです。

排水管系に薬剤を散布するといった低レベルな話ではないのです。

見えない発生箇所を推測して、

シラミ潰しに隙間埋めと薬剤の注入をしていかないといけません。

 

床を穿孔する時は、

水道管やガス管をぶち抜かないようにしないといけませんので、

図面が無い場合は、経験上の勘を頼るしかありません。

そんな危ない道を好んで受ける業者って少ないはずです。

 

それでも、困ってる人を助けるのが、

 

ミスズマン

 

なのです。

絶対に、やりもしないで出来ませんは言いません。

もちろんお費用は頂きますが、

追加料金は徴収したことはございません。

 

だから、遠くても行きます。

だから、頼ってください。

 

というわけで、

なぜ、業者が出来ないと答えるのかというと、

あくまでも儲からないかもしれないが先行するからであります。

その裏側には、めんどくさい もついているはずです。

もちろん、本当に出来ないのであれば仕方ありませんが、

プロとは名乗らないで頂きたいですよね。

 

大手だから信用できる

 

そんな時代は、昔からありませんので、

名前だけで、選ばないことをおすすめします。

———————————————————————————-

 

ハヤトビバエ・クロコバエ・

ノミバエ・チョウバエなどの

駆除のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

泡施工ハヤトビバエ駆除1 泡施工ハヤトビバエ駆除2

泡殺虫は最強の技

2018-06-27

本日の弊社は、京都府京丹波町、京都市左京区、中京区、

滋賀県大津市、八日市市、長浜市、甲賀市、大阪府堺市の

ヘビ対策、チョウバエ対策、ノミバエ相談、ゴキブリ駆除、

ムカデ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「すごいね」と言われるよりも「ありえない」と思われる方が、

強いと信じている美鈴環境サービスの鈴木です。

 

一般的に正しいと思われていることが、

常識と認識するのが日本人です。

しかし、本当はその常識、正しくないことが非常に多いのです。

 

例えば、KY。

皆さんは、「空気読めない奴やなぁ」と否定的になると思います。

でも、KYの子どもは、自発性と創造性が強化されるので、

将来的には、成功する可能性が高くなるのです。

 

ですから、資本主義社会というものは、

負ける者をたくさん作るのが常識なので、

負の道へ誘引する者が必ずいることを常識だと思い、

気を付けて行動をしましょう。

——————————————————————————

 

【メインコラム】

6月も残すところ、あと3日になりました。

 

ここにきて、ヤスデ・ムカデなどの多足類、アリ、

スズメバチ・アシナガバチ、ウシアブ、マルカメムシ、

そして、衛生害虫のゴキブリ、チョウバエ、ノミバエなど

わんさか出没してきております。

 

この時期、レストランなどの厨房関係では、

チョウバエやノミバエ

お悩みになられているところが多く

お問い合わせが増えております。

 

一度の施工で、収束させるためには、

液剤を散布したり、発泡錠剤や粒剤といった形状のものを投薬したり、

エアゾールを噴霧するだけでは収まりません。

特殊な機器を用いて、特殊な方法で行わないと、

成虫はおろか、現在の幼虫もこれから孵化してくる幼虫も

駆除することは難しいのです。

 

そこで、当社がおすすめする泡殺虫は、

持ち前の残効力で、成長ステージをすべて駆除できるのです。

そして、埋設配管内も泡で満たすことができるので、

最強の技なのです。

 

でも、お客さまにはデメリットがあります。

それは、駆除費用が高額になることです。

なぜ、高額になるのかと言うと、

泡にする起泡剤が高いからです。

 

というわけで、

コバエ類の駆除は、泡殺虫という方策で行うと

ほぼ1度で収束できるのですが、費用が高くなるので、

相見積もりされることをおすすめします。

 

しかし、コバエ類の個体数が多い場合は、

この方法以外だと、何回か行わないと駆除できないので、

結局は、費用がかかってしまうことがあるので、

プロ業者の方と、密な打ち合わせをされることをおすすめします。

——————————————————————————

 

チョウバエ・ノミバエ

などのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

オオチョウバエ対策泡殺虫1 オオチョウバエ対策泡殺虫2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ