滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ウイルス’

マダニに嫌われた?

2017-06-26

本日の弊社は、京都市右京区、山科区、中京区、

滋賀県彦根市、高島市、大津市、近江八幡市の

生前相談、殺菌消臭相談、コンクリートのしみ抜き相談、

ゴキブリ駆除、コバエ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

パンダは、本来 レッサーパンダ をいうことを

最近になって知った美鈴環境の鈴木です。

のちに現れた、ジャイアントパンダが人気になりすぎ、

人はパンダは、このジャイアントパンダのことをいうようになったのです。

そしたら、元のパンダは、ジャイアントに比べて「小さい」ということで、

英語のless(レス)を用い、レッサーパンダと名付けられたのです。

さらに、パンダはクマ科なので、元々肉食動物ですが、

今、徐々に草食動物に変化を遂げている最中だそうです。

この瞬間に、我々は遭遇しているということを知っておいてください。

 

さて先日、草むらに入り、サシバエ・キアブ防除を行っていたら、

殺人ダニと呼ばれるマダニのようなダニが、

私の左手の生命線の付け根から、

小指に向かって歩いていたので驚きました。

持ち帰り、弊社昆虫研究室で調べたところ、

 

やはり、マダニでありました。

 

助かったことに、嫌われたのか?

寄生されずにすみました。ホッとひと安心であります。

 

マダニに噛まれて発症するSFTS(重症熱性血小板減少症候群)は、

おう吐・下痢・頭痛などの症状を引き起こし、

最悪の場合は、死に至る恐ろしいウイルスです。

さらに詳しいマダニの情報はこちらです ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=665

 

というわけで、

虫好きな方にとっては、

これからテンションの上がる季節となりますが、

草むらに入る際は、素肌を出さないように心がけてください。

もし、マダニにくっつかれたら、

落ち着いて、アルコール濃度の高いものを綿棒に濡らし、

離れるまで、つっついてください。

 

虫の同定調査の

お問い合わせが急増中です。

検定のご依頼は、こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

マダニ1 マダニ背2 マダニ腹3 マダニ顔面4

 

閲覧注意 事件現場の復旧施工

2017-05-24

本日は、兵庫県神戸市、伊丹市、

滋賀県長浜市、米原市、大津市、守山市の

事件現場の殺菌消臭、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除、

ダニ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【閲覧注意です】

 

今日は、ワンルームの事件現場の復旧作業にお伺いしました。

弊社へ殺菌消臭を依頼される方の多くは、

同業者である遺品整理業者さんが、圧倒的に多いです。

 

弊社はオゾン消臭は行いませんが、

害虫駆除業者ならではの特殊な機器を用いて、

とある警察ご用達の殺菌消臭剤で作業を行います。

 

というわけで、

もし、遺品回収業者さまの中で、

殺菌消臭にお困りの場合は、お待ちしております。

 

 

事件現場の殺菌消臭に

困ったことがございましたら

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

K市事件現場のかたづけ1 K市事件現場のかたづけ2K市事件現場かたづけ3 K市事件現場かたづけ4K市事件現場かたづけ5 K市事件現場かたづけ6K市事件現場殺菌施工1 K市事件現場殺菌施工2K市事件現場殺菌施工3 K市事件現場殺菌消臭施工1K市事件現場殺菌消臭施工2 K市事件現場殺菌消臭施工3K市事件現場殺菌消臭施工4 K市事件現場殺菌消臭施工5

消臭・防かびシートの安心最上級

2017-02-27

本日は、大阪府藤井寺市、京都市左京区、

滋賀県東近江市、愛知郡の床下清掃、クモ駆除、

ゴキブリ駆除、異物混入防止支援にお伺いしました。

 

最近、当社で売上急上昇の持続性消臭抗菌剤

ミラクリーンシリーズ

 

乾いた後も、ニオイや菌を消し続けるミラクリーンは、

家庭用消臭に比べて、圧倒的に早いスピードで消してくれる

まさに最後の一手であります。

さらに、無臭なので、香りの苦手な人でも大丈夫ですし、

有害物質や揮発性有機化合物も一切含んでおりません。

そして、驚くべき点は、食品衛生法に基づく

 

清涼飲料水の検査基準を全てクリア

 

しているところです。

 

さて、価格でお気づきになられたと思いますが、

市販の消臭剤に比べると高いです。

ただし、このミラクリーンのセールスポイントに

経済的という面があります。

 

価格が高いのに、経済的なのはなぜか?

それは、かなり長持ちするからです。

ワンポイントの対策であれば、1本で1年間もちます。

さらに、この持続性消臭抗菌剤ミラクリーンRは、

シートバージョンもあります。

安心シートの詳細はこちらをクリック → 安心シートはこちら

 

効果は、同様で消臭抗菌、カビなどの繁殖抑制、

ダニ・衣類害虫・ゴキブリ・刺咬性昆虫(ハチを除く)の

忌避作用も備えています。

リピーターの方にお聞きしてみると、

下駄箱の中、布団やベッドの下、畳・じゅうたんの下、毛皮・着物製品の保管、

食器棚、ゴミ箱の中、冷蔵庫の中、収納ケースの中などで、

個々に工夫され、必要な分だけハサミでカットして使用されておられます。

 

最後にミラクリーンシリーズの注意点ですが、

直射日光及び高温多湿のところを避けて

保管して頂きますようお願いします。

安心シートは、さらに開封後に密封してください。

ミラクリーンRの詳細はこちら ↓
http://mirais-net.shop-pro.jp/?tid=4&mode=f36#fusegoods_setsumeipage

まだまだ勢い止まらない広島旋風

2017-01-06

本日は、京都府久世郡、京都市南区、

滋賀県彦根市、守山市、愛知郡、大津市の

異物混入防止対策、ネズミ駆除、特殊清掃に

お伺いしました。

 

滋賀県民にとっても明るいニュースが飛び込んできました。

琵琶湖の赤潮もこれで対策できるのでしょうか?

まだまだ、広島旋風が巻き起こる!

日本経済新聞より明るい記事を引用しました。

 

—————————————————-

海底の泥に含まれるウイルスを使い、

赤潮の原因となるプランクトンをほぼ死滅させる実験に、

国立研究開発法人水産研究・教育機構

「瀬戸内海区水産研究所」

(広島県廿日市市:はつかいちし)が成功した。

 

実用化されれば、

赤潮による養殖カキなどの大量死被害を

防ぐことが期待される。

 

同研究所は、

赤潮が発生する海域の海底の泥などに含まれる

 

HcRNAV

 

というウイルスに着目。

赤潮発生の原因の一つで、二枚貝に被害を及ぼすとされる

プランクトン

「ヘテロカプサ・サーキュラリスカーマ」

を死滅させる効力がある。

 

同研究所の主任研究員、中山奈津子さんは、

ウイルスを含む泥を採取し海にまけば、

赤潮の進行を防ぐことができると指摘。

 

「実際の海域では泥も拡散するので、まき方の工夫が必要。

少しでも早く実用化できるようにしたい」

と話す。

※日本経済新聞より引用

—————————————————–

院内感染を防ぐ新製品

2016-05-13

約10分間で100㎡に行き渡る

 

高速除菌消臭ミスト機

 

 

院内感染を防ぎたい介護施設や

老人ホーム、医療機関にとって

必需品ともいえる機器で、

 

ノロウイルスなどのウイルスやカビ

ニオイにも効果のある除菌剤で一気にシャットアウトする

 

ファクトリーオートメーション(FA)機器を手掛ける

大和理研さま(埼玉県坂戸市)の

新製品が6月に販売予定です

 

日経MJ紙より

日本人ほぼ全員感染

2016-03-24

日本人のほぼ全員が感染しているEBウイルス

では、このEBウイルスとは何者か?

 

EBウイルスは、水ぼうそうの原因などになるヘルペスウイルス の一種。

唾液に含まれており、主に食べ物の口移しやキスなどを

通じて感染が広がります。

 

でも通常は、風邪のような症状で終わることが多いです。

 

しかし、まれに

『慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)』

 

というのを発症してしまうと、

悪性リンパ腫(血液中のがん)や間質性肺炎(肺の組織が硬くなる)

など命に関わる重い病気を引き起こす恐れがあります。

また、肝炎や蚊に刺された跡がひどく水ぶくれになる

蚊アレルギーなども起こる事があります。

 

治療法は、

① 炎症を抑えるステロイド(副腎皮質ホルモン)薬

② 感染した免疫細胞を死滅させる抗がん剤

③ 新たな血液や免疫細胞を作るために骨髄や末梢血などを使った造血幹細胞移植

が挙げられます。

 

さて、この慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)は、

どのように発症するのか?

 

通常、白血球中の免疫細胞の一つであるB細胞というものに

感染するのだが、このウイルスは完全に死滅せず、中に潜み続けるといいます。

         ↓

しかし、免疫力の低下など、何らかのきっかけで、

ウイルスが同じ免疫細胞T細胞やNK細胞というものに

感染してしまうと、免疫の監視をくぐり抜けて、感染した細胞が徐々に増殖。

           

結果、血液とともに全身に広がり、

さまざまな上記のような病気を引き起こします

 

CAEBVには未解明の部分も多く、厚生労働省研究班は、

今年中に診療指針を作成する計画だそうなので、注目であります。

 

菌の増殖を防ぐ冷蔵調理器具

2016-03-12

45度前後で爆発的に増えるウエルシュ菌にとっては地獄

そんな商品のご紹介!!

ウエルシュ菌のプロフはこちら

⇒ http://misuzu-eco.com/?page_id=1242

 

1.安全な食事を提供できること

2.事業所や施設が増加すると

 セットで付いてくる人手不足問題も軽減できる

 

3つの強みを持った冷蔵調理器具

『ブラストチラー』 に注目したい。

3つ目の強みは、ブログの末尾に。

 

本日は、業務用冷蔵庫大手の福島工業さまの安全安心商品をご紹介

では、「ブラストチラー」とはどんなものなのか?

ブラストチラーは惣菜など調理後の食べ物を

冷風で一気に冷やすことができる機器であります。

 

90℃近い温度の食品を、

一気に3℃前後まで冷却できるため、

菌の繁殖を抑えて安全に食事を提供できるものです。

 

主にスーパーや惣菜店が導入していた機器でしたが、

近年は高齢者施設でも需要が高まっているそうです。

 

特に役立つのは、おかゆなどの温かいメニューを提供する時で、

温かいメニューはフタをして配膳すると、

湯気が水滴となって食べ物に落ちてしまうことが多いです。

すると、盛りつけ時は水分量を適切にしていても、

配膳までに離水し、誤えんのリスクにつながります。

 

そこで、ブラストチラー

 

表面のあら熱を取ることで余分な水分の滴下を防ぎ、

誤えんのリスクを減らすのです。

 

さらに、

従来のブラストチラーは庫内を手洗いするしかなかったのですが、

自動洗浄機能も昨年12月に登場しました。

今まで洗浄に30分かかっていたのが、わずか5分。

しかも自動ですから、大きな強みであります。

 

ものづくり大国ニッポン

これからも福島工業には目を離せないですね。

一部日経MJより抜粋

ジカウイルス(ジカ熱)最新情報

2016-01-30

中南米などで広がる

ジカウイルス感染症(ジカ熱)の最新情報。

 

媒介者は、

 

ネッタイシマカやヒトスジシマカ

 

一昨年東京で大流行したデング熱をはじめ

日本脳炎・ウエストナイル熱・チクングニア熱・黄熱などを

媒介する蚊で、第4類感染症のフラビウイルス科のウイルスです。(※1)

 

症状は軽いですが、妊婦への感染と新生児の

『小頭症』 との関連により、日本政府は2016年2月15日に、

4類感染症として患者を診察した医師に保健所への

届け出を義務づけました。

ブラジルでは、小頭症(しょうとうしょう)の赤ちゃんが、

ある州で例年の75倍に増えているそうです。

(2015年10月~2016年1月末までに4783人)

 

結果的には、頭が小さくなるのですが、

脳が小さい(発達が遅れる)と捉えたものです。

 

そして、2016年4月10日ブラジルの研究チームが、

『脳の細胞の増殖を抑え、死滅させる』 

ことを発表しました。

 

さて、このジカ熱。他国でも流行するのか

気になるところですね。ぶっちゃけた話をしますと、

デング熱と同じ扱いだと思って下さい。

蚊の棲める環境であれば、ウイルスも入ってきます。

そして地球温暖化が進むと、

日本でもネッタイシマカが生息することになり、

蚊によるウイルスが脅威になってきます。

 

『安心してください!と言えませんね』

 

自分で出来る駆除法(DIY)や

ヒトスジシマカのプロフィールなどはこちらを

          ↓

クリックして学びましょ

 

イギリスでは、中南米から帰国された方が、

お持ち帰りをしました。

しっかりと、知識を持って自分の身を守ってください。

 

【特に注意すべきこと】

① 妊娠中の女性はジカ熱の流行地域をチェック

  してから、渡航するようにしてくださいね。

② 輸血や性的接触でも感染する。

  一見完治したとしても、精液中に残っている

  可能性があるので注意する。

③ ウイルスを持ち、症状がない人でも感染してから

  10日ほどは、他人にうつす危険性がある。

④ 流行地域から帰国した人は、他人にうつさないよう、

  10日程度は蚊に刺されないようにする。

  (帰国後4週間以内は献血できません)

  発症2週間後も精液中にウイルスが

   残っていた事例あり。

   しばらくはコンドームを使うことが望ましい。

 

そして、さらなる問題が勃発しているのが、リオ五輪

ブラジルへの渡航自粛です。

チケット収入の現象は、

ブラジル経済に大きく影響すのは必至ですよね。

国際原子力機関(IAEA)は、ジカ熱の対策として、

原因のウイルスを運ぶネッタイシマカやヒトスジシマカの

繁殖を放射線で抑える技術を、

関係国に指導していく方針を明らかにされました。

蚊を減らすために殺虫剤を使うと、

強い蚊が生き残って増えてしまうため、

(低感受性の一握りの個体が増える:殺虫剤の抵抗性)

 

人間の血を吸わないオスの蚊を、

放射線で不妊化させる技術を各国に提供しました。

 

この方法は、人間に安全で環境に優しい技術と説明されています。

放射線を使った不妊化の技術は、

日本でも野菜や果実の害虫である

ミバエ類の駆除で使われ、根絶に成功している技術だそうで、

期待はできそうです。

ただし、言うのは簡単。早く、行動に移って頂きたいものです。

 

さて、このジカウイルスというネーミングは、

1947年にアフリカ・ウガンダの「ジカ森林」の

アカゲザルで発見され、

その森の名前で 『ジカウイルス』と名づけられました。

 

症状は、2~12日の潜伏期間後、38.5度以下の

発熱や頭痛・関節痛・発疹・結膜炎などが、2~7日続きます。

急激な筋力低下などの症状が表れる

ギラン・バレー症候群を発症したケースもあります。

 

発症を防ぐワクチンや特効薬はありませんが、

多くが、2~7日で自然に治り、

血液からウイルスが無くなります。

症状が出ない人は80%ほどいるといわれています。

 

美鈴環境サービスでは、

蚊を忌避する、特殊な殺虫剤でお客さまにサービスを提供して参ります。

 

※1 感染症法では、感染症を感染力や危険度などの高い順に、

1~5類に分類して指定している。1~4類は、患者の報告のほか、

病気を媒介する蚊などを土地の所有権や自治体に駆除させる

ことができる。

ときめくファッションでハクション対策

2016-01-15

こんばんは。

1月も中旬に入りました。

そろそろ国民病である花粉症が、顔をのぞかせようとしています。

今年の花粉飛散の予想は、

全国的に平年より少なめも、西日本では

前年の1.5~2倍の短期集中型

といわれています。

 

早くも花粉症商戦に向けて、各社が打ち出しを強めていますが、

三陽商会では、花粉対策機能を備えた、

『花粉プロテクトコート』を1月上旬から順次発売され、

婦人もので8ブランド、紳士もので4ブランド売り出されます。

機能性に加えて、お客様の想いである

ファッション性も磨きをかけた洋服に注目です。

 

そして、眼鏡専門店のJINS もまた、

JINS 花粉CUTで新たに2商品を打ち出されます。

① フレームに光触媒を含んだ塗料を塗った 『CLEAN(クリーン)』

  太陽光に含まれる紫外線が、フレームに付着した

  花粉の有害物質を分解してくれます。

② フレーム上部と横に付けた透明フードを

  従来より小さくした 『SLIM(スリム)』

  フレームの曲線の角度も深くし、従来製品よりも広い視線を確保されました。

 

従来商品と同じく、最大98%の花粉をカットし、

こちらも三陽商会と同じく、花粉対策用の眼鏡と同じデザインを

求めるお客様の声をもとに作られました。

 

花粉症対策の商品はたくさんありますが、

お客様のために作られたものは、やっぱりトキメキますよね。

カテキンがワクチン

2015-12-08

こんばんは。

新型ノロウイルスが猛威をふるっています。

12月~1月がピークなので、手洗いをしっかり心がけましょうね。

以前の記事をご参照下さいませ

※クリックすると見れます ⇒  新型ノロウイルス

 

さて、冬の主役ともいえる

『インフルエンザ(ウイルスによる急性感染症)』

今年は、まだ流行しておりませんが、

流行する前に知識として持っておきましょう。

 

毎年、亡くなられる方も多く、合併症を起こすと、

子どもは、中耳炎やけいれん、肺炎・脳炎・脳症など

重病に発展することもあります。

 

では、どのようにして感染するのでしょうか?

2つに大別すると、飛沫と接触感染

 

飛沫は、2m飛びます。

人の咳・くしゃみ。そして唾。

接触は、咳・くしゃみ・鼻水を押さえた手です。

 

予防法は、

①せきエチケット

②手洗い

③マスク着用 の3つです。

ちなみに「うがい」は賛否両論です。

実は、のどの粘膜に付着したウイルスは10分程度

細胞内に侵入するため、家に帰ってからうがいをしても手遅れなのです。

でも、しないよりはする方が良いですね。

・潜伏期間は1~3日

・症状は、38度~40度くらい

 倦怠感、悪寒、頭痛、筋肉痛、腰痛

 関節痛、無気力、下痢

 鼻水、のど、せきなど

・効果は接種後14日~150日

 ということで、 早いほど良いということです。

 

■■■ちょっと裏ワザをご紹介■■■

先ほど、うがいは否定的なお話をしましたが、

紅茶を5倍くらいに薄めて、体温程度に温めてうがいすると

効果があるといいます。

カテキンはワクチンと同じ働きをするそうです。

しかも紅茶は強力だそうで、このカテキンが

ウイルスの赤血球凝集素に結合して、

のどの細胞のカギ穴と結合しなくしてしまうみたいです。(引用文)

 

『食』ってスゴイですよね。

皆さん、予防に挙げた3つは、エチケットです。

宜しくお願いしますね。

※ワクチンには、副作用もあります。

2週間以内に発熱や頭痛、けいれんが起こった場合は、

すみやかに医師に相談してください。

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ