滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ねずみ’

駆除のカギはお客様の声

2018-02-08

本日の弊社は、京都市上京区、福井県小浜市、滋賀県湖南市、

野洲市、守山市、彦根市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

いよいよ平昌オリンピックまで数時間後に迫り、

楽しみで仕方のない美鈴環境の鈴木です。

今回の日本は、メダルが何個獲れるかという期待があります。

私自身は、羽生選手の晴明(SEIMEI)の演技と、

小平選手、平野選手のスーパーサイヤ人なみの身体能力が

見たくてウズウズしています。

でも、こういう時って、メダルがスルスルっと

逃げていく場合があるので、

メンタルのみ注意をして頂きたいなあと思います。

 

さて、またまたクマネズミ対策のご相談です。

今回は、アパートの1室の天井裏を走り回っている

クマネズミを静かにさせる対策を行いました。

 

なぜ、「静かにさせる」対策なのかというと、

屋根裏を覗くと、隣の住人宅の屋根裏につながるスペースが有り、

完全防除をするためには、全員の承諾を得ないといけないため、

手法が限られるためです。

 

このように、アパートや長屋になると、

問題点が生じるので、非常に困難になります。

 

奥さまから、

「ネズミ一発退場という燻煙剤をしてもいいですか?」

と相談を受けましたが、屋根裏がつながっているということは、

隣のお家の居住空間に煙が漏れる可能性があることをお伝えしました。

さらに会話がすすみ、「乳児がお住まい」だということも発覚し、

なおさら、燻煙剤は使えない旨をお話しました。

 

結果、完全防除が出来ないという判断のため、

カラシ成分を使用した

ネズミ臭覚性忌避剤を設置しました。

 

さらに、この忌避剤の利点は以下の4つもあります。

① 粘膜に刺激性があり、ネズミが慣れてしまうことはない

② ガスが効率よく徐放するので、密閉空間には抜群に効く

③ 食品添加物のため、安全性が高い

④ 防カビ効果が施してあるので、高湿度間でも大丈夫

 

設置の結果、特に居住空間には臭気は漏れなかったため、

ご了承を頂き、作業終了となりました。

 

というわけで、

このように、どんな駆除でも絶対に大事なのが、ヒアリングです。

聞き込みなくして、パーフェクトな駆除は出来ないと考えています。

駆除の答えは、お客様が握っているのです。

ですから、簡単にはいかない場合もありますので、

何か問題が起こった際は、

まずは、相談無料の専門業者に

お問い合わせされることをおすすめします。

 

ネズミ関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

天井裏を走るクマネズミ ネズヤン施工

マウスストッププレミアム

2018-01-31

本日の弊社は、京都市右京区、山科区、福井県小浜市、

滋賀県彦根市、湖南市、東近江市、近江八幡市の

ネズミ駆除、波板破損相談、新工場の初発殺虫、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

仮想通貨モナコインを不正に入手する目的で、

コンピュータウイルスを作成した

大阪の高校3年生が逮捕された事件を聞いて、

世界中で、仮想通貨を不正入手する方法を考えている

人間が山ほどいるんだなぁと思った美鈴環境の鈴木です。

 

私は、まだ仮想通貨は購入していませんが、

分散購入し、資産を増やしている方は、

先見の明を持っていて素晴らしいなあと思います。

 

本日は、近頃多発しているネズミ駆除相談についてです。

今日は、ある1室だけに集まるように仕掛ける

局所駆除作戦で行いました。

 

このように屋根裏の増築などを行う際は、

配線などの取り込み口や開口部が出来てしまいます。

このような事態だからと言って、

お客様は、工事業者さんを責めてはいけません。

これが普通だからです。

 

さて写真は、防鼠専用のコーキング材で

閉塞作業を行っているところです。

このマウスストッププレミアム

というコーキング材は、銅とスチールの繊維が含まれており、

齧った時にめちゃくちゃ不快感を与えるもので、

そうは簡単に齧って突破することは困難なシール材です。

 

ちなみに4枚目の写真は、

従来からあるカプサイシン入りのこれまた防鼠資材

ねずばんパテと呼ばれるものです。

 

クマネズミの侵入経路 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業中 防鼠専用コーキング材にて閉塞作業完了 防鼠パテで閉塞

 

そして、遠い箇所に隙間が有り、

閉塞作業するにしても手が届かないし、

でも、この部屋には来させたくないという場合は、

 

必殺技カメハメ波じゃなかった

衝撃波 で侵入をシャットアウトします。

 

増築開口部 遠距離での衝撃波の設置1 遠距離での衝撃波の設置2 屋根裏暗視カメラ

 

このように、ネズミ駆除は、その時の被害状況を元に、

どのように方策を取ったら良いかを考えて行います。

局所法は、ストレスを与えるエリアと

警戒心を持たせない両方のエリアをつくり、

分散法なら、警戒心を解く方法で行います。

 

というわけで、

皆さまがネズミに困られた場合は、

まずは、DIY から始められるのですが、

どうにもこうにもならなくなって

私たちに委ねられる時は、

ほとんどの場合、難しい状態でバトンタッチされます。

 

出来ましたら、被害が出始めましたら、

すぐに専門業者にお問い合わせ頂けると助かります。

 

ネズミ駆除のお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

クマネズミにカメハメ波

2018-01-14

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市中京区、

滋賀県東近江市、守山市、大津市のネズミ駆除、生前整理、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

インフルエンザ対策で、

トマトジュースを飲みまくっている美鈴環境の鈴木です。

 

データ通り、猛威をふるい出しました。

ちなみに、トマトジュースの件は、

以前にもブログに書きましたが、

リコピンがインフエンザウイルスに効果があるのです。

トマトよりもトマトジュースの方がリコピンの量が

圧倒的に多いので、おすすめします。

 

皆さん、2月が感染者数MAXになりますので、

マスクの厳守など、個々で対策なさってくださいね。

 

さて、本当に今、

ネズミのお問い合わせが、めちゃくちゃ増えています。

近隣で、リフォームされたりすると、

屋根裏に棲んでいたクマネズミは引っ越しを行います。

そして、貴方のお家の屋根裏や床下に入れる隙間があると、

シメシメと入り込み、新しい棲み家にしてしまいます。

 

もし、屋根裏に入り込まれた場合は、

ゴキブリやその他害虫と違い、

皆さん自身で追い出しや駆除をされるのは、

かなり難しいと思われます。

 

プロ業者は、

暗視カメラ・粘着マット・捕獲カゴ・毒エサ・衝撃波・

隙間埋め材などを計画にそって、適所適材に行います。

それでも、すぐに駆除できる場合もあれば、

長期戦になることも多々あります。

写真は、衝撃波を出す防除機器ですが、

波動の小さいネズミに対し、

大きな波動で寄せつけないようにします。

カメハメ波と同じ原理で、これに当たり続けると、

やがて死んでしまいます。

 

さて、なぜDIYが難しいのかというと、

ネズミは、虫と違い動物ですから、しっかりと脳を使います。

特にクマネズミの成獣は、3歳児くらいの知能を持つといわれ、

しかも、神経質なので、危険予知も行います。

さらに、脳内GPSを持っているので、

動線を狂わしたとしても、巣にしっかりと戻れることが出来るのです。

 

というわけで、

屋根裏で、バタバタと音がし出した場合は、

なるべく早く、専門業者さんに見て頂くことをおすすめします。

屋根裏にお母さんネズミがこの時期に入ってきますと、

中々の強敵と化しますので、注意してくださいね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

S区衝撃波親機 S区衝撃波子機 二重壁内の衝撃波設置 クマネズミ毒エサパック

無毒から駆除剤へスピード勝負!

2018-01-10

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県彦根市、野洲市、

守山市、近江八幡市、大津市の遺品整理、ゴキブリ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

日本のアーティスト、京都のシンガーソングライターである

佐々木清次さんの「負けてたまるか」を生で聞き、

感動した美鈴環境の鈴木です。

 

やしきたかじんさんのコンサートツアーでは、

アコースティックギターで参加され、

TV出演やラジオレギュラー番組など数多くされている方です。

夢を捨てた私に、新たに夢が持てるように、

佐々木清次さまと奥さまに背中を押して頂きました。

本当に今日は、素敵な時間を提供してくださった

メナード岡本さまに感謝でございます。

 

さて、今の時期、ネズミが大暴れしています。

写真は、ハツカネズミが食毒剤を食べた跡です。

これは、ネズミが外にいるかどうかを探るために、

専用ボックスにカギをかけて設置しているものです。

また無毒餌として、ひまわりの種を仕込む場合もあります。

 

これだけ喫食剤を食べている場合は、

次の対策は、調査用の喫食剤ではなく、

スーパーデスモア(デスモアプロ)

などの駆除剤に変更すると良いです。

 

なぜかというと、

この調査用の喫食剤は、その建物の周辺に、

ネズミがいるかどうかを調べるものであって、

プロの世界では、完全駆除に使用するものではないからです。

 

というわけで、

喫食形跡があった場合は、

直ちに駆除剤に切り替えし、

駆除のスピード化を図られることをおすすめします。

 

調査用のものを設置し続けていても、

何度も食べてくれないと、

解決にならないことを覚えておいてくださいね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ハツカネズミ喫食剤

齧って火事

2017-12-02

本日の弊社は、京都市南区、滋賀県大津市の

クマネズミ駆除にお伺いしました。

 

最近、生命保険や損害保険に、

興味を持っている美鈴環境の鈴木です。

 

今まで保険と聞くと、敬遠していたのですが、

知らないと損をすることが、ものすごく分かりました。

今後は、保険に関しても、困ったを助けることができそうですよ。

 

さて、工場や屋根裏に、

クマネズミ が飛び込んでくる12月に入りました。

先日、韓国ドラマを見ていたら、ネズミが走っていましたw

(写真の右下)

日本では、ありえませんが、自然で本当にいいものです。

 

寒くなると、外で食べ物が無くなるので、

どうしても、食を求めて、建物の中に入ってきます。

 

もし、侵入してきた場合は、

一刻も早く、対処しないといけません。

なぜかというと、その建物が棲み家となってしまうからです。

ネズミが建物に棲みついてしまうと、

健康被害だけではなく、経済被害も及ぼしてしまいます。

柱や欄間など、大切なものまで齧ってしまいますし、

電気配線をかじって火事になることもしばしばあるのです。

 

ということで、

もし、ネズミ対策を講じていない方は、

せめて、出入口周辺や屋根裏に

粘着マットを設置しておくことをおすすめします。

何かと出費の多い時期ですが、

もしお財布に余裕がございましたら、一報頂けたらと思います。

 

小動物・ネズミなどの害獣にお困りの方は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

韓国ねずみ

ついに登場!待ちこがれていた動物対策機器

2017-11-20

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市左京区、中京区、

滋賀県彦根市、大津市、守山市、八日市市のネズミ対策、

ゴキブリ駆除、シロアリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

孤独死を減らす方法が無いか、いつも悩んでいる美鈴環境の鈴木です。

今朝の新聞で、生活者が予想する来年のヒット商品の

14位にランキングされていた見守りサービスですが、

配達業務ではない当社にとっては、本当に難しいものです。

しかし、笑顔相続を拡げるためにも、何としてもこのサービスに

参入したいのですが・・・。自分の第六感に頼ります。

 

さて最近、クマネズミやアライグマなどの健康被害が

メディアでも大きく取り上げられてきましたので、

新しいサービスを導入しました。

 

空き家の見守りサービス

お家の見守りサービス

会社の見守りサービス

 

対象は、ネズミをはじめとする小動物です。

 

屋根裏などに設置し、3メートル先の動物に感知すると、

金属音と振動で追い出してくれます。

以前から、空き家管理において、

小動物を屋根裏に生息させない術を考えておりましたが、

電源を必要としない素晴らしいアイテムのおかげで、

この度、管理が出来るようになりました。

 

また、食品工場でもいろんな場面で使用ができます。

超音波や衝撃波では、費用面で難しいお客様でも簡単に使えるし、

また写真のように、感知した回数も表示されるので、

モニタリングの商材としても取り入れることが出来ます。

 

ただし住居では、この器材は、やかましいので、

ちょっと不向きかもしれません。

 

というわけで、

当面、美鈴環境サービスでは、

空き家管理の迷惑動物対策と、

食品工場の被害防止対策で使用していく形となります。

 

クマネズミ・小動物のご相談、

空き家管理の迷惑動物対策、

小動物による食品被害対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

DSCN2148 DSCN2147 DSCN2146

クマネズミがヒアリを超える脅威!?

2017-11-18

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市上京区、

兵庫県芦屋市、滋賀県守山市、高島市、草津市の

生前相談、ネズミ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

沖縄県に生息する外来生物は、日本全体の60%を

占めることを初めて知った美鈴環境の鈴木です。

日本では、約2000種の外来生物が生息するといわれている中、

沖縄では1200種も存在しているそうです。

 

沖縄県は、皆さんご存じのとおり、気温が暖かいため、

多くの生物に合う環境なので繁殖がしやすいのです。

しかも近年、観光客も多いことで、持ち込みも増え、

温暖化傾向にある九州・四国地方・本州にもまた、

持ち込みされるという危険性があります。

最も危険なのは、アフリカマイマイというカタツムリ。

その次に、タイワンハブという沖縄のハブよりも猛毒なヘビです。

特に、アフリカマイマイはデカイでんでんむしなので、

インスタ映えするからといって

絶対に触ったりしないようにしましょう。

 

さて、先日NMBでまなぶくんという番組でヒアリを超える脅威!?

かもしれない危険生物の中にクマネズミが紹介されました。

特に、沖縄県では危険生物の第3位に選ばれてしまいました。

先ほどの1位アフリカマイマイ、2位タイワンハブに次いでです。

 

元々クマネズミは、東南アジアが原産地で、木登りが上手な種です。

ネズミ駆除の中でも、害虫駆除業者を1番手こずらせる種類で、

成獣は3歳児くらいの頭脳を持っているともいわれており、

神経質で、簡単にはワナにかかってくれません。

 

見た目は、つぶらな瞳で可愛いです。

田舎では、屋根裏で運動会するのも当たり前で、

平気な老夫婦も多いくらいです。

 

しかし

 

これからは、そんな悠長ことを言ってはおられません。

それは、殺人ダニと呼ばれる

ツツガムシを媒介するからです。

 

簡単にいうと、ネズミについているダニが

私たち人間を死に至らしめるということです。

名前だけ見ると、〇〇ダニではなく、

ツツガムシとなっているので、分かりにくいですが、

マダニのようなものだと思ってくれればいいかなぁと思います。

 

さて、このツツガムシが人間に寄生すると、

ツツガムシ病を感染させる可能性があります。

もし感染すると、薬が無いので、最悪死に至るということなのです。

実際、昨年2016年の12月に宮古島の病院で亡くなられました。

ツツガムシ病についてのブログは以前こちらで書きました

↓↓↓↓↓

http://misuzu-eco.com/?p=3661

 

というわけで、

クマネズミという家ネズミは、食品工場でも非常に問題になる

媒介生物の1種であり、私たちも日々ベクターコントロールを

行っております。

一般宅でも、クマネズミは非常にお問い合わせが多く、

私たちは、完全駆除を当たり前として

お見積もりをさせて頂いていますので、

追加料金など一切ありませんので、ご安心ください。

 

そして、駆除をする理由は、

異物混入防止や不快、不衛生、不眠などの

ご相談での対応でもありますが、

1番重要なのは、

疾病対策 だということを覚えておいて頂きたいと思います。

 

クマネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

赤ん坊にストレスがかからないように

2017-10-17

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市南区、中京区、

滋賀県彦根市、守山市、長浜市、甲賀市の

生前相談、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

ヒアリ探知犬に興味津々な美鈴環境の鈴木です。

強い毒を持つ南米原産のヒアリを鋭い嗅覚で見つけ出す探知犬が、

来年春にも国内に移入されることが分かったそうです。

探知犬は、ビーグル犬でお座りで知らせてくれるということですよ。

 

さて、運動会のシーズンではございますが、

赤ん坊のいるお家で、

 

「クマネズミも運動会している」

 

というお問い合わせがありました。

先ほどもお話しました通り、このお家には赤ん坊という主役がいます。

ということは、

 

①毒エサは使えない。

②追い出しスプレーもニオイが強くて使えない。(忌避剤も同様)

③衝撃波や超音波機などの追い出し機器も使えない。

④粘着マットが引きずられると回収が出来なくなる構造

⑤外部と通じる隙間が埋められない密集した住宅地

 

といった、かなりの制限があります。

暗視カメラも4ヶ月間設置し、

30日間隔で4回の点検を行いました。

 

結論は、棲み家にはなっていませんでした。

撮影されたのは、数回のみで、

同じ場所ばかりを歩いていることも分かりました。

 

先月クマネズミ成獣1頭の捕獲があったのですが、

今月も新たなクマネズミが、暗視カメラで録画されていました。

しかも、イタチまで写っていたので、ビックリです。

 

というわけで、

写真のように、暗視カメラの前を

このような順路で走ることが分かったので、

粘着マットを仕掛けてみました。

そして、引きずってしまわないように固定も行いました。

 

ただし、この粘着マットに対して、

異物反応を起こしてしまうと、

捕まえることは、難しいです。

 

しかし、少なくとも

ストレスは与えることが出来ますので、

色々と策を講じることをおすすめします。

もちろん、このお客様宅の主役は

赤ん坊ですので、その点は十分に配慮しなければなりませんね。

 

ネズミのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

クマネズミ順路

ネズミ駆除は何手持ってるかで決まる

2017-10-02

本日の弊社は、京都市上京区、左京区、南区、

滋賀県守山市、湖南市の異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

「ヒキガエルの干した皮を煮出して

出汁を取ると麻酔となり、

エサに混ぜてネズミに食べさせたら簡単に捕獲が出来る」

 

これ本当の話なのか、めちゃくちゃ気になる

美鈴環境の鈴木です。

 

いよいよネズミが多くなるシーズンに入ってきます。

今日も、お客様の敷地と隣接している公園に、

ドングリがたくさん落ちていましたので、

「ネズミが食べにやってくるので、注意してください」

とお伝えしました。

 

さて、ネズミ駆除というと、

① 粘着マット(とりもち)・捕獲カゴ・圧殺器での捕獲

② 毒エサでの駆除

③ 衝撃波・超音波での追い出し

④ 侵入口の閉塞工事

などの方法があります。

 

最近では、イタチやアライグマ・ハクビシンなどと同様に、

ネズミも追い出しをしてから、出入口の穴埋めを行う方法が

多くなってきています。

 

そこで、あるモノを使うと、

人間もいっしょにあわてて出ていくほどで、

かなりの効果があります。

あるモノというのは、まだナイショにさせて頂きたいと思います。

 

ちなみに、私はこの追い出し剤は苦手な部類なのですが、

うちのスズメバチ王子は、

得意なのか感覚がないのか分かりませんが、

しんどいながらも耐える力を備えているようですw

 

ということで、

今般のネズミ駆除は、多種の防除機器および資材を

いかに応用して使えるかが、収束のカギを握っていますので、

当社のように、ネズミ駆除を得意とするエキスパートに

お任せして頂ければと良い思います。

 

なお、遠方からのお問い合わせもございますが、

当社がどうしても対応できない場合は、

お近くの信頼できる業者さまをご紹介致しますので、

まずは、ご連絡頂けたらと思いまうすw

 

滋賀・京都のネズミ対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

圧殺器に仕掛け

イタチやネズミが及ぼすW被害

2017-09-27

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市北区、

滋賀県八日市市、東近江市、長浜市、近江八幡市、守山市の

異物混入防止対策、防虫ネット取り付け工事、イタチ対策に

お伺いしました。

 

40万円のミニ貨物自動車に心が揺らぐ美鈴環境の鈴木です。

貨物車を1台購入したいと思っていた時に、

今日、買って欲しいという声がありました。

もう少し、大きな車が希望なので、じっくり考えたいと思います。

 

さて、屋根裏で面白い光景をみました。

屋根裏のイタチの仕業

こんなところに、断熱材をつめているイタチ君。

何がしたかったのでしょうか?

ベッドにもならないし、トイレにしても落ち着かないだろうし。

ただのお遊びだったのでしょうか。

こんなことを、真剣にずっと考えてしまいます。

 

イタチの対策は、まずは追い出しを行い、

その後、侵入経路を閉塞します。

当社の場合は、暗視カメラでの調査も併用して行い、

仮に閉じ込めたとしても、出られるように仮止めを行います。

完全に出ていったことを確認してから、

最後に本止めをして終了です。

 

これから10月・11月にかけて、

イタチやネズミ相談が増えてまいります。

屋根裏や壁の中で物音がするなど、

何か異変に気づかれましたら、

1日も早く業者さんに連絡されることをおすすめします。

イタチはこのように、断熱材をむしり取ってしまいますので、

この剥がし取られた場所は、

当然、夏は暑く、冬は寒くなってしまうのです。

これからの冬は、結露が起こってしまうかもしれません。

 

このように、物音の不快感や睡眠不足による健康被害、

糞尿害による悪臭や天井板のしみ、

そして、建築物に関する部材の破損などの経済被害など

色んなところに、問題を及ぼしますので、

ストレスを与えないようにして、速やかに追い出してあげましょう。

 

滋賀・京都のイタチ・ネズミ対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ