滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ねずみ’

ネズミ駆除でやってはいけない事

2018-10-01

本日の弊社は、大阪府茨木市、京都府久世郡、京都市南区、

左京区、滋賀県湖南市、草津市、守山市、栗東市の

遺品整理相談、食品工場の防虫対策、飲食店のネズミ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

今年は大型台風が2度も日本列島を襲っておりますが、

今、私が最も恐いなぁと思っているのが、貿易戦争です。

 

この状況だと、アメリカの独り勝ちのシナリオが出来ておりますが、

そうは問屋が卸さないと私は思っております。

なぜなら、このペースで行くと崩壊する国が現れます。

 

それは、中国です。

 

そんな中、日本も2国間協定を迫られますが、

これに関しても、アメリカは痛くも痒くもないものです。

要は、これはまだ伏線であり、

行く先はサービス・保険・金融といった完全制覇のところを

視野に入れているので、そろそろトランプ大統領にも

 

「ババを引いてもらわないと困る」

 

と各国はお持っているでしょう。

経済に、超影響力がある

言わば、スーパーインフルエンサ―だけに、

今後も見逃せないです。

経営者にとっては、ちょっとトランプがうらやましいですが・・・。

—————————————————————–

 

【メインコラム】

秋に入ると、冬支度とでも言いましょうか、

お腹を満たすために、クマネズミが外をウロウロとし出します。

山地では、ドングリなどを求めて徘徊し、

都会では、食材を荒らしに回ります。

 

毎年、この時期に入ると、

ネズミ駆除のお問い合わせで忙しくなるのですが、

まず、最初にしなくてはならないことは、

侵入経路の特定であります。

 

これは、都会になればなるほど難しくなります。

なぜなら、ビルとビルの間など体が入れないところが

存在するため、完全な調査が出来ないのです。

こういう場合は、粘着トラップ・衝撃波といった機械的防除に、

毒エサを使った化学的防除。

さらに、隙間を埋めたり忌避剤を設置したりする

環境的防除を併用して駆除していきます。

 

皆さん気にされる毒エサ。

「家のどこかで死んでしまうのでは?」

という質問は必ずと言っていいほどあります。

100%絶対はありませんが、

まず、目が見えなくなってくる作用なので、

光を求めて出ていきます。

ですから、私たちプロが最もやってはいけないことは、

 

先に侵入経路を塞がない

 

ということです。

もし、先に塞いでしまったら、

出ていくところが無くなるわけですから、

家の中の光を求めて、出てきて死に絶えたり、

それこそ屋根裏などで死んでしまいます。

 

というわけで、

どんな良い機器や薬を手にしていても、

使い方を知らないと、不治の病に陥ってしまうことを

覚えておいた方が良いと思われます。

 

餅は餅屋と昔から言います通り、

専門家に委託するのが一番良いです。

明日も明後日も、お客様宅へお伺いしますが、

特に東京にお住まいの皆さん、

築地のネズミ大移動には、くれぐれもご注意くださいね。

—————————————————————–

 

ネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

天井裏京都①201401

 

 

 

 

 

新ページ登場! ノンケミカル処方

2018-09-25

本日の弊社は、京都市左京区、滋賀県湖南市、野洲市、

大津市、栗東市の生前整理相談、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除

にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

2019年10月から引き上げられる消費税が、

ものすごく嫌な美鈴環境サービスの鈴木です。

 

なぜ嫌なのかというと、皆さんの消費が落ち込むからです。

早い話、買い物しなくなるのです。

増税=貧困という道は、消費税が3%から5%になった

昔から出来上がっているのです。

しかし、こんな状況でも喜ぶ人たちがいます。

国家事務を行う国家機関、官庁です。

どういうことかというと、官庁が出世するには、

増収よりも増税だからです。

 

というわけで、

日本は、常に負け組を作る資本主義。

ゼロサムゲームで成り立っていますので、

このことを理解している人の元で働くことをおすすめします。

———————————————————————-

 

【メインコラム】

先日、新しく

ペットと子どもにも安心~ノンケミカル処方~

というページを新設致しました。

http://misuzu-eco.com/?page_id=957

 

以前のページをバージョンアップし、

アレルギーの方や化学物質過敏症の方々にも安心の

ネズミや虫対策をご提案しております。

 

しかし、ノンケミカルだからといって、

化学物質が入っていないかというと、そうではありません。

このノンケミカルの意味は、

殺虫剤成分が入っていないということです。

この世の殺虫剤の多くは、神経作用です。

有機リン剤をはじめ、ピレスロイド系、ネオニコチノイド系といった

ところがメジャーですが、皆さまが市販で買われるスプレータイプは、

ほとんどがピレスロイド系です。

そして、シロアリ駆除剤の多くがネオニコチノイドです。

 

健康被害を及ぼす害虫の駆除は必要ですが、

そういった殺虫成分が入っていないものを使うことで、

健康被害から守ることも必要であります。

中でも、エッセンシャルオイルや機器での対策などは、

パーフェクトノンケミカルなので、ご安心ください。

 

今回は、1歳児とアレルギーをお持ちの

奥さま宅にお伺いしました。

屋根裏と床下で、

クマネズミが運動会をしているということで、

ネズミの嫌がるニオイを小瓶に入れて設置しました。

 

島津製作所で、検査されている正真正銘の

天然100%ものなので、問題ございません。

精油のため、乳児や妊婦さんはNGですが、

ヒアリング結果と設置場所が、屋根裏と床下ということで、

先生から問題ないとの事でした。

 

というわけで、

IT・AIなどが進む中、私たちの衛生管理も

着々と、新たなカタチへと進んでおります。

レモンやペパーミントを嫌がるネズミですが、

この使い方と、オイルの純度によっては、

効果が全然違うので、ご理解頂きたいと思います。

もし、ご自身で精油を使って行いたい場合は、

ご連絡頂けたら、幸いです。

———————————————————————-

 

ノンケミカル対策に

関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

ネズミ予防対策1 ネズミ予防対策4

得意分野クマネズミ駆除

2018-09-22

本日の弊社は、滋賀県彦根市、東近江市、近江八幡市、犬上郡の

生前整理相談、ビルのネズミ駆除、店舗のアリ駆除、

食品工場のコバエ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

野球選手時代、サブマリン鈴木と呼ばれていた

美鈴環境サービスの鈴木です。

サブマリンって潜水艦という意味なのですが、

私は、投手でもアンダースローという

ちょっと変わった投法で、派手さは無かったのですが、

静かに目立っておりました。

 

勘のいい方は分かりましたでしょうか?

中国の赤い舌のど真ん中と呼ばれる

南シナ海(ベトナムとフィリピン間)で、

日本の海上自衛隊の潜水艦と護衛艦が

極秘訓練を九段線で行ったと発表されました。

 

発表されることは、極めて異例であり、安倍総理は、

平然と「昔からやっていた」と話されました。

九段線と呼ばれる箇所は、中国が領有権を主張しており、

軍事拠点化を一方的に進めている海域です。

 

日本の潜水艦ですが、

実は世界が恐れる脅威の技術なのです。

とにかく静かなのです。見せることは絶対に無いのです。

なのに、公表したということは、

「ここには、いつも日本の潜水艦がいるかもしれない!」

ということを中国はもちろんアメリカへのメッセージでもあるのです。

 

というわけで、

久しぶりに、私たちの税金の行き先がちょっと誇らしげに感じました。

表的には、中国牽制。裏的には米国牽制。

立場が全く違うし、どの舌が言ってるんだと思われるますが、

私と良く似た経営を安倍総理もしているのだなぁと

誇らしげに感じました。

—————————————————————————

 

【メインコラム】

毎年秋になると、クマネズミの問い合わせが増える時期です。

先月から、ビル1棟のクマネズミ対策をスタートしたのですが、

最初の1ヶ月は、毒エサのアクションはありませんでした。

しかし、クマネズミ成獣5頭の捕獲があり、

総個体数は減っている感があります。

 

さて、天井裏の暗視カメラを確認すると、

昨日だけで、10回の撮影が確認されました。

毒エサの確認をすると、30日で初アクション。

4つの毒エサにヒットし、これだけの量を食べると、

死に至ること間違いないです。

 

この毒エサを食べたクマネズミはどこで死ぬでしょうか?

100%ではありませんが、外に出て死に絶える確率が極めて高いです。

作用としましては、まず眼が見えなくなってきます。

すると、光を求めて外へ出る傾向が強いです。

 

というわけで、

毒エサを使用する場合は、

外部からの侵入経路を真っ先に

埋めないようにすることをおすすめします。

 

さらに、室内でこのエリアだけは、

絶対に来て欲しくない場所とつながっている隙間は、

真っ先に埋めてください。

 

そうすることで、

被害も最小限に抑えることができ、

毒エサを食べたネズミは、外へ逃げて行きますので、

最も良い方法だと思いますよ。

—————————————————————————

 

ネズミに関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

デスモアプロ設置から30日1 デスモアプロ喫食1 デスモアプロ設置から30日2 デスモアプロ喫食2

ネズミ駆除は簡単だけど難しい?

2018-08-27

本日の弊社は、滋賀県守山市、大津市のコウモリ相談、

ネズミ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

※ 写真は閲覧注意です

 

【ショートコラム】

いよいよ東京の築地市場の解体工事まで

約1ヶ月と迫ってきました。

豊洲市場(江東区)へ引越するわけですが、

実は引越するのは、人間だけではないのです。

 

ねずっち もです

 

これ東京都では、非常に切実な悩みで、

解体工事が始まるまでに、

根絶しないとあちことへ散ってしまうことになるのです。

身体能力も頭も良く、しかもカラダが大きい

スーパーラットと呼ばれるクマネズミと

獰猛で泳ぎが上手なドブネズミが対象となります。

 

先日、東京都は9月から徹底的な駆除を開始すると

公開しておりましたが、遅すぎます。

まあ、解体工事が始まったらネズミも大移動し、

近隣の銀座地区や隅田川対岸の勝どき、晴海地区に

引越することが予想されています。

 

2か月後、

「根絶できず、配線ケーブル齧り火災トラブルなどの被害相次ぐ」

 

などのニュースが挙がらないことを祈る

美鈴環境サービスの鈴木です。

これは、駆除に見合う費用と根絶までの期間の猶予があれば

良いのですが、無ければ業者に否はありませんので、

そのあたりは、行政もご理解頂きたいと思いますね。

————————————————————————

 

【メインコラム】

よくネズミ駆除は、

「大変だ」「難しい」「時間を要する」と言います。

もちろん、私もそのように思っています。

 

しかし、眼に見えない虫とは違い、

その建物のどこかに必ず居るのです。

そう!ネズミ駆除は簡単 なのです。

 

非現実的な話ではありますが、

例えば、天井裏で走り回っているのであれば、

そこに粘着マットを敷き詰めることが出来たなら、

駆除できるというわけです。

 

先ほどの市場の話であれば、

市場全域に、粘着マットを敷き詰めれたら根絶も可能なのです。

 

ところが、そのような作業をやろうとしても

邪魔をするものが存在します。

 

それは、作業費用です。

 

見合ったお金が支払ってもらえないのです。

となると、10万枚粘着トラップを設置したくても

半分の5万枚になったりするわけです。

当社でもありますが、大きな工場なのに、

費用が無いから、たった10枚の契約などといった

ただの格好だけのところもあります。

 

そうなると、当然ですが駆除が遅くなったり、

最悪の場合はネズミが減らないのです。

 

しかし、お客様は駆除して欲しいのです。

限られた費用の中で、限られた時間での駆除

 

これ、恐ろしく難しい

 

のです。

素人の方からしたら、

「そんなの無理やん」

 

と思いかもしれませんが、

私たち業者は、抑えることが出来なかったら、

 

「レベルが低い」「頼りない」「あそこは駆除できない」

 

など罵られてしまうのです。

 

というわけで、

もし、お客様の方で値引き要請されたり、

業者にとって無茶な条件を提示された場合は、

あまり良い結果が出ないかもしれないことを

覚えておいた方が良いと思います。

 

見積もりの時に、

「根絶できますか?」

と聞いて頂き、満足な答えを聴く事が出来ましたら、

お仕事を依頼されることをおすすめします。

————————————————————————

 

ネズミに関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

Hビルクマネズミ2018082101 Hビルクマネズミ2018082102

何事も順序というものがある

2018-08-21

本日の弊社は、大阪府高槻市、奈良県生駒市、

京都市右京区、中央区、左京区、滋賀県大津市、

彦根市、近江八幡市、守山市の遺品整理相談、スズメバチ相談、

ネズミ相談、駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

皆さんはいかがでしょうか?私は娘に言いました。

「英語は習った方がいい」

確かに、間違ってはいないと思いますが・・・。

 

まだまだ!

この国で生きていくには、

日本語をマスターしていく方がいいと思います。

日本の言葉の力は本当に凄いものがあります。

最近、実感しております。

 

プレゼン力

さまざまな場面でのトーク術


マスターとまで、行かずとも、

その力だけで、生活レベルが

大幅に上がりますので、おすすめします。

———————————————————————-

 

今日は、朝から夕方まで、ほぼネズミ相談でありました。

ネズミの調査に於いて、一番確認しないといけないのは、

 

侵入経路

 

であります。

これを探さずに作業を行うと、収束まで手こずる場合があります。

 

なぜかと言うと、侵入経路が分からないと、

収束したと思っても、また新たなネズミが入ってきます。

 

いたちごっこ

 

というやつです。

収束したかどうかも分からないというわけです。

 

さらに、屋根裏に生息したままの状態なのに、

やたら滅多ら、隙間を閉塞していくのもよくありません。

 

特にクマネズミは、閉じ込めてしまうと、

どんな手段を使っても出ようと思い、

天井部を齧ってでも居住空間に侵入して来ます。

モルタルなどは平気で穴を開けてきますので、注意が必要です。

 

私がまだ20代前半だった頃、

京都のあるお店のトイレを穴だらけにしてしまいました。

1箇所、ネズミが出入りしていた穴をお決まりのように、

防鼠ブラシを取り付けました

 

すると、このブラシを齧らず、

隣りのモルタルに穴を空けてきたのです。

私は、また開けられたところに、

アホの一つ覚えのように防鼠ブラシを装着。

 

ご想像のとおり、

端から端まで穴だらけにされてしまいました。

現在、防鼠ブラシで穴を閉塞する方は、もういないと思いますが、

防鼠ブラシの装着には、ちょっとしたテクニックが必要なので、

注意した方が良いです。

簡単に言うと、クマネズミの眼に刺さる恐怖感が無いようでは、

意味が無いということです。

 

というわけで、

ネズミ駆除に関わらず、

何事も、考えずにただ行動を起こすとか、

順番を間違えて行動を起こすなどしてしまいますと、

たいてい失敗することが多いので、気をつけることをおすすめします。

 

そして、ネズミ駆除において中途半端は絶対にいけません。

見れないところがあれば、写真のように点検口を作成してでも

確認しないといけません。

 

また気持ちに余裕が無い場合は、

順番を間違える確率が大幅に高くなりますので、

こういうところでも、やはり冷静に物事の判断が出来る人に

軍配が上がるのだと思います。

———————————————————————-

 

ネズミに関する相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

京都市中京区Hビル点検口作成工事1 京都市中京区Hビル点検口作成工事2 京都市中京区Hビル点検口作成工事3 京都市中京区Hビル点検口作成工事4 京都市中京区Hビル点検口作成工事5

親指はNG

2018-08-16

本日の弊社は、大阪市中央区、京都府南丹市、

滋賀県近江八幡市、愛知郡、大津市、守山市の

紙魚(シミ)対策、ゴキブリ駆除、クモ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

ウェブサイトのお問い合わせフォームから、質問した時、

30分超えてしまうと、約50%の人が不満に思ってしまうそうです。

 

これは、大手に限ってなのかもしれませんが、

私どものような中小企業では、30分を超えても、

特に、キャンセルされることは、少なかったように思います。

 

しかし、返信しても回答が無かったのは、

そうだったのかもしれません。

 

そして、私どもは、お客様を追いかけることはしません。

なぜなら 「困ったを助ける」 は、

美鈴環境サービスだけではないからです。

先日もありましたが、私どもじゃなくてもいいのです。

私を知らない人は、偽善者と呼ぶのかもしれませんが、

本心で、困ったを助けるスーパーヒーローだと思っています。

こうやって私はスーパーヒーローと信じて、

これからもお客様のために頑張って参りたいと思います。

————————————————————————

 

【メインコラム】

久しぶりに、このような換気口を見ました。

私のブログを愛読されている方々は、

もう勉強済みかもしれませんが、

 

床下換気口は、ねずみが入らないように講じなければならない

というルールがあります。

 

では、ねずみが入らないとは、

どれくらいの大きさか?というと、

 

親指が入ったらNG

 

です。

それどころか、今回の現場では、

手首まで入ってしまいました。

このまま放置しておくと、色んな害虫や害獣が床下へ入り、

営巣する危惧があります。

今回は、そういった問題が起こる前に、

先手必勝で、依頼をされたので、本当に素晴らしいと思います。

 

というわけで、

もし、皆さんのお家に床下換気口がございましたら、

一度、親指が入るか入らないかを

調べて頂くことをおすすめします。

 

虫だけではなく、小動物も人間同様に暑さには弱いです。

すると、この時期に涼しいのが床下なのです。

ゴキブリなんかは、今年暑い場所にはいないので、

特に、涼しい床下には、侵入してくるかもしれません。

 

もし、ゴキブリの侵入などもシャットアウトされたい場合は、

ノンケミカルな忌避剤もございますので、

お気軽にお問い合わせください。

————————————————————————-

 

床下の虫獣相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

床下換気口NG1 床下換気口NG2 床下換気口網の設置1 床下換気口網の設置2 床下換気口親指NG 床下換気口網

エアコンカバーにご注意

2018-05-14

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市左京区、

福井県美浜町、滋賀県湖南市、高島市、栗東市の

シロアリ調査、コウモリ対策、ネズミ対策、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ゴミの減量県で滋賀県が全国第2位となったことで、

誇らしく思う美鈴環境サービスの鈴木です。

 

滋賀県は、1日に1人が排出するゴミの量が

831gだそうです。ちなみに1位の長野県は

822gで3年連続トップとなっています。

そして当社が、遺品整理や生前整理で

主に動くエリアでもある京都は4位で845gです。

 

現在、お片付け業務で、

ゴミゼロ作戦に向けて、試行錯誤している状態ですが、

貢献できるように頑張りたいと思います。

——————————————————————

 

さて、一旦静まっていた

クマネズミやハツカネズミが暖かくなり動き出しました。

この時期になると、エアコンの取り付けをされる

お家も少なくはないと思います。

 

そこで、注意して頂きたいのが写真の部分です。

エアコンの室外機とつながっている化粧カバーは、

たいてい、このように開口部があります。

この部分は、壁穴がしっかりと塞いである場合は、

エアコン業者は敢えて塞ぐことはありません。

 

しかし、当社と提携しているエアコン業者に聞いたところ、

横着して壁穴を閉めないところもあるそうです。

なのに、化粧カバーも閉塞しないのです。

もちろん開いているとこの部分から

ネズミをさまざまな生物が侵入してしまいますので、

このように末端部分を閉塞しておきます。

 

今回は、クマネズミが対象のお客様でしたので、

カプサイシン入りの専用パテで閉塞しました。

 

というわけで、

壁穴は開いているかどうかは、

化粧カバーを外してみないと分からないので、

末端部分を閉塞することをおすすめします。

 

ちなみにコウモリの場合は、

いくら壁穴が閉まっていたとしても、

このカバーの中を巣にしてしまうので、注意してくださいね。

——————————————————————

 

ネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

エアコン化粧カバーネズミ侵入経路隙間閉塞1 エアコン化粧カバーネズミ侵入経路隙間閉塞2

美鈴のネズミ駆除の凄さ

2018-03-30

本日の弊社は、京都府久世郡、京都市左京区の

ゴキブリ駆除、ネズミ駆除、お片付け相談にお伺いしました。

 

明日で第19期が終わるので、

今日は会議と打ち上げを行った美鈴環境の鈴木です。

20期は、イノベーションの年にしようと考えています。

色々と現業務の延長上で、取り組んでいきたいと思います。

 

さて、大人気のクマネズミ駆除のお話です。

先日、ある大手飲食店より、

「なぜ、そんなにお安いのですか?」

という質問がございました。

 

今日は、その理由をお伝えしたいと思います。

当社の切り札は、

 

衝撃波と毒エサ

 

この2つをうまく使いこなし、完全駆除を行っています。

この衝撃波は、非常に高額な特殊機器ですが、

当社は、これを見積もりに関係なく

ガンガン投入することが出来るのです。

 

なぜかというと、

この素晴らしい機器が登場した時に、

計画的に購入しまくったからです。

だから、新たに見積りに入れることはしません。

そして、毒餌もオリジナルブレンドで3種を使います。

 

というわけで、

当社のネズミ駆除は、

普通なら見積もりに入れるべき特殊機器の価格を

入れないので、安価でご提供できるというわけです。

 

そんなにむちゃくちゃ安価であるとは、

認識していないのですが、

他社が相当高額だったのだと思います。

もし、安くて怪しいと思われた方は、

そういうことだとご理解してくださいね。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

屋根裏の衝撃波設置 3種類のベイト剤

床下が盲点になるネズミ駆除

2018-03-20

本日の弊社は、京都市右京区、滋賀県大津市、守山市、

東近江市、野洲市、彦根市のネズミ駆除・相談、生前整理相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

最近、本を読むスピードが、

どちゃくそ早くなってきた美鈴環境の鈴木です。

 

今、3パターンに分けて読むように意識しています。

残す文章、軽く読む文章、飛ばす文章です。

まだまだ、未熟ですが、読むスピードは明らかに速くなります。

プラス速読も少しずつですが、心掛けているので、

これから本を読むのが楽しみです。

 

ちなみに、「どちゃくそ」というのは、

2018年に流行の兆しがあるめちゃくちゃの最上級です。

使っている人は、女子高生・女子中学生ですw

 

さて、クマネズミのお問い合わせが、

またまた増えてきました。

今日は、東京銀座からもご相談があり、

お困りのところが多いのだなぁと実感しております。

 

古いお家ですと、写真のように、

床下部分がガッツリと開いているところがあります。

このような状態ですと、

ほぼ100%に近い確率で侵入して来ます。

ネコが侵入出来ないとなると、

床下ほど、安全なところはありませんし、

かなり見逃しやすいポイントになります。

今回は、大きな開口部で誰が見ても分かるものでしたが、

調査すら出来ない身体が入れない場所に

こっそりと穴がある場合もあります。

こういった場所は、毒餌での駆除にウエイトがかかることになります。

床下に潜れるのであれば、潜って開口部を探すのが近道になります。

 

さて、開口部の閉塞は、

齧れない素材かつ通気性を考慮したものを使用します。

今回は、パンチングパネルを使用しての閉塞作業となりました。

注意しなくてはいけないのは、下の部分です。

カラダが入らなくても、口が入ると、

強引にでもこじ開けて侵入する者がいます。

その名は、イタチ です。

 

というわけで、

隙間埋めを行う際は、

「もし、このちょっとした隙間でも入ったらどうしよ?」

とかなり慎重に捉えることをおすすめします。

その方が、後悔もありませんし、

再発した際に、その箇所を怪しむ必要がないからです。

 

クマネズミに

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

ねずみ侵入口床下9 ねずみ侵入口床下パンチングパネル閉塞10 ねずみ侵入口床下パンチングパネル閉塞11

クマネズミの無料バイパス

2018-03-15

本日の弊社は、兵庫県神戸市、奈良市、滋賀県彦根市の

ゴキブリ駆除、床下清掃、生前整理相談にお伺いしました。

 

日本スキー界に新たなヒロイン村岡桃佳選手が

なんと!4つ目のメダルを獲得したことに、

めちゃくちゃ嬉しい美鈴環境の鈴木です。

 

スゴクないですかぁ?

平昌パラリンピックで、銀・銅・銅

そして、女子大回転座位で金メダルを獲得されました。

他にも森井選手が、滑降で銀メダル。

スノボクロスの成田選手が銅メダル。

男子スプリント・クラシカル立位の新田佳選手が銀メダルと、

日本は、現在7個の獲得です。

 

人は、夢に向かって行動を起こすこと事体が素晴らしいことです。

しかし障害をお持ちの方々は、

もっともっと言葉に表せないくらい素晴らしいです。

先日の3月6日のR-1グランプリでも、

視覚障害漫談師の浜田祐太郎さんが優勝されました。

 

いつの日か、仕事の面においても

障害者の方が必要とされる日が訪れ、

重宝されると感じています。

 

さて、冬場にお問い合わせが殺到した

ネズミ駆除も少し落ち着いていたところだったのですが、

ここにきて、また増えて参りました。

 

運動神経ナンバーワンの屋根裏大好きクマネズミは、

人間のエリアに出てくる1日の行動が少ないため、

潜んでいるところを探し当て、

嫌がらせを行うのが駆除の鉄則であります。

 

今回は、屋根裏に入って、

一通りインスペクションをしていると、

眩しいくらいの隙間が発覚しました。

 

改めて、外周部からもチェックすると、

見事にパテが剥がれ落ち、

素晴らしいラットサインも付いていました。

このエアコンの化粧カバーが、バイパスのような役目を果たし、

屋根裏へショートカットで進めるネズミ道となっていたのです。

 

というわけで、

ネズミ駆除を行う際は、

まずは、屋根裏と外周のチェックをすることをおすすめします。

 

特にクマネズミの場合は、

配線8割と呼ばれるくらい電気系統が大好きです。

もちろん、エアコン関係もその1つになります。

 

工場関係の場合は、

変電設備 → 電気ケーブル(上部・マンホール) → 電気室

の順番で見ていきましょう。

 

今日は、本当に暖かい日でした。

むいむい(虫さん)も元気に活動を始めましたので、

ハツカネズミも元気に走り回る季節が到来ですから、

みなさん、扉の開けっ放しには、くれぐれも注意してくださいね。

 

ネズミ対策に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

クマネズミ侵入経路2 クマネズミ侵入経路4

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ