滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Posts Tagged ‘ねずみ’

クマネズミの駆除法は2種類

2019-07-21

本日の弊社は、兵庫県宝塚市、京都府京丹波町、宇治市、

京都市上京区、滋賀県大津市、近江八幡市の

トビムシ対策、ヘビ対策、イタチ相談、クマネズミ相談、

コバエ駆除、食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

参院選は、自公圧勝という結果になりましたが、

衆参ダブル選挙を行わなかったことに残念です。

今の日本は、焦点がズレているというか、

野党が頼りないというか。

 

私は、政治家ではありませんが、

政治家以上に志を持っていることがあります。

「見つけてもらえない孤独死を無くしたい!」

「笑顔相続で。終活で日本を変えたい!」

この想いで世の中を変えたいという気持ちを持っています。

私一人では出来ませんが、同じ志をもった方々と共に

頑張ろうと思いますので、応援して欲しいと思います。


 

【メインコラム】

お問い合わせをたくさん頂き、

また困っておられるのにも関わらず、

長い間、お待ち頂き本当に有難うございます。

 

3カ月前にスタートしたアパート(連戸)の

クマネズミ駆除も、いよいよ収束宣言を

出す日が近づいてきました。

 

新たにスタートした別件のクマネズミ駆除は、

工事もふまえて大掛かりとなりますが、

お客様が非常に協力的にご対応くださるので、

実にスムーズに進むだろうと思います。

 

まずは、工事系の仕事からのスタートとなりました。

1階部分の屋根裏が点検できないため、

点検口の作成を行いました。

初回は、糞清掃と毒エサと暗視カメラの設置を行い、

約14日後をメドに再点検というプランでご提案しました。

基本的に、美鈴のスタイルはこのような感じであります。

 

今回の現場は、数年間ずっとクマネズミと一緒に

お住まいになられていたので、

何頭いるのか?まったく予測がつきません。

相当数いる可能性もあり、頭脳勝負となる予感がします。

 

クマネズミの駆除は、私独自の駆除法でもありますが、

局所型と分散型のどちらかに決めて実行します。

局所型とは、1箇所ないし2箇所に寄せるもしくは、

追い出してしまう方法。(あくまでも自論です)

分散型は、広い範囲で仕掛けをする方法です。

 

今回の場合は、迷いましたが、局所型で勝負をかけました。

自分的には、ちょっと特殊な局所型ではあります。

 

というわけで、

クマネズミの駆除を行う際は、

特に工場のような広いスペースでは局所型。

狭い空間では、分散型もしくは局所型で

行うことをおすすめします。

 

間違っても、広い工場で

分散型を行うと、余計に難しくしてしまうので、

気をつけた方が良いと思われますし、

プロ業者さんにいち早く相談されるようお願い致します。


 

ネズミ駆除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

毒エサも食べさせるテクニックが必要

2019-07-01

本日の弊社は、福井県あわら市、京都市南区、

滋賀県大津市、守山市、近江八幡市のコウモリ相談、

医薬品工場・食品工場・化学品工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

フリーダイヤルが無くなり、電話のお問い合わせが減りました。

そして、最近お問い合わせに、いたずらメールが来ます。

新社屋になり、喜んでいたのですが、

まさかのNTTが引けないということで、

フリーダイヤルが無くなってしまったのです。

無くなってから分かる貴重なサービスですね。

 

でも、良いこともあります。

ホームページからと各関係者からの紹介での

お問い合わせがパンク状態にまできております。

オフィシャルサイトに関しましては、

役所レベルのアクセス数です。

 

というわけで、

当社もIoT分野などに参入していくことになりますので、

使いにくいところも出てくる可能性はありますが、

その時は、遠慮なくおっしゃってください。


 

【メインコラム】

クマネズミの駆除をしております。

さて、どちらの毒エサを食べるでしょうか?

 

右側のピンク色の方は、

薬局やドラッグストアーなどに売っている

アース製薬さんのデスモアという商品であります。

そして、左側の紫色の方は、

プロ用のこれまたアース製薬さんの

スーパーデスモアであります。

価格はまったく違い、ピンク色の方が断然安価です。

但し効き目に関して、すなわち致死率は全く違います。

それは、圧倒的に紫色の方が上です。

なにせ、スーパーラットにも効くのですから。

 

当初、お伺いした時は、

ピンク色の方を少しだけ食べていました。

そこで。致死量が高く、味も美味しい方に

切り替えてみました。

 

そしたら、少しの望みも持ちつつ、

期待していた反面、逆の予感もしておりましたが、

食べたのは、ピンク色のデスモアです。

 

そうは簡単にはいきませんね。

しかし、ここは経験が成せる技を使います。

必ず、この高級毒エサを食べるように仕向けます。

 

というわけで、

ネズミ駆除は、いかに経験を要し、

防除アイテムを多彩に使いこなせるかが、

カギを握りますので、

専門業者にお願いされることをおすすめします。

 

最近、お伺いすると、

先に、掃除屋さんなどの防除業の登録をしていない

経験の少ない業者さんに駆除してもらっている方が

増えているような気がします。でも効果がないと、

結局、費用も時間もかかって損をしますので、

注意してください。


 

クマネズミで困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

クマネズミ駆除は予約待ちです

2019-06-23

本日の弊社は、三重県四日市、京都市上京区、山科区、

滋賀県栗東市、甲賀市、大津市のビジネスホテルのダニ対策、

アパートのネズミ駆除、戸建ての除草作業、

食品工場・包材工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

先日、公的年金だけでは、

満足な生活水準に届かないということ言ってました。

そこで、自助の充実を図っていく必要があります。

 

勤労継続・支出の削減・資産運用

 

この話は、ご両親だけの問題ではなく、

子ども世代にも重要なことであります。

もし、皆さまのご両親の貯蓄が尽きてしまったら、

どうされますか?ですよね?

 

というわけで、

ご両親が定年されて、年金生活を送っておられる場合、

子どもは、親がどのような生活を送っているかを

知っておくことをおすすめします。


 

【メインコラム】

ネズミの侵入経路を閉塞しました。

炊事場の蛇腹ホースの廻りにとどまらず、

ベニヤ板が腐ってしまい、破損状態でした。

 

床下からの侵入が確認され、

小動物侵入閉塞用のパンチングパネル(アルミ板)で

塞ぎました。型を取って、丸を切り、合わせ繋ぎます。

90日間かかったこのお宅もこれで終了となりました。

次のネズミ駆除のお客さまは一戸建てで来週から始まります。

明日から、作戦を考えて挑みたいと思います。


 

クマネズミ駆除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

田舎もんのクマネズミはちょろい

2019-06-16

本日の弊社は、滋賀県守山市の

タカラダニ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

働き方を競う時代に突入しています。

特に、飲食店には注目されています。

美味しいものを限定何食と決めて、

完売したら閉店という今、流行りつつあるしくみです。

 

この働き方のしくみは、他の仕事も併用できると考えます。

例えば、当社の業務である害虫駆除や遺品整理も

そうです。早い話、価格競争ではなく価値競争です。

当社も、〇〇を競う時代へとシフトチェンジして

いきたいと思います。


 

【メインコラム】

ショートコラムの延長になるのですが、

衛生管理の業界だけではないと思うのですが、

技術ではなく価格を競う時代になっております。

 

昔みたいに技術を競う価値競争に

戻って欲しいと願うのですが、

なかなか難しいものと思われます。

そこで私は、そもそもの考え方を変えた方が、

良いのではないか?思っています。

 

さて、アパートでお困りのネズミ駆除の現場で

面白いことが起こっています。

右側のピンク(以下ピンク)は、市販で売っている毒エサで、

左側のむらさき(以下むらさき)は、プロが使用する毒エサです。

おいしそうなニオイを醸し出しているのは、むらさき。

ピンクは臭いはしませんが、色は鮮やかです。

 

元々、お客様が置いていた

ピンクの毒エサばかりアクションがあるため、

私たちプロが設置している高級食材とも言える

「むらさき」はどうも警戒しているのか触ってくれません。

 

この「むらさき」に手を付けない状態がそろそろ45日に

なろうとしていますが、そろそろアクションが有る頃だと

思っており、今週末が楽しみです。

 

特に都会のクマネズミは、警戒心が非常に強いので、

そう簡単には、手を付けてくれません。

ちなみに、田舎のクマネズミはというと簡単に駆除できます。

 

都会と田舎では駆除レベルが違う

 

そうなんです。

同じクマネズミでも都会もんと田舎もんとは

警戒心や運動神経が違うのです。

だから、駆除の仕方も当然変わってきます。

 

例えば、当社の場合で言うと、

滋賀県と京都市では違うということです。

 

というわけで、

敵を知るためには、図鑑や勉強会も良いのですが、

やはり現場で成功した数が、価値競争に勝つためには

重要だと考えます。

 

そして私は、先日沖縄の方に大切なことを教えてもらいました。

それが大きなヒントになったのですが、その土地の性質も

知ることが重要であるし、またもっと言えば、

今の世情を知ることが大切だと分かりました。

 

駆除とは、一見関係ないように思えますが、

実は、「困ったを助ける」「困る前に助ける」の原点だと

分かったので、良かったと思っています。


ネズミ駆除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

クマネズミ駆除の隙間埋めにはマウスストッププレミアム

2019-06-08

本日の弊社は、兵庫県神戸市、千葉県柏市、

京都府向日市、京都市上京区、左京区、

滋賀県大津市、東近江市、守山市、近江八幡市の

マンションのユスリカ対策、アパートのネズミ対策、

マンションのトビムシ・タカラダニ・チャタテムシ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

先日、ある尊敬する社長と食事をしました。

その社長と私は、仕事も恋愛感覚も

まったく共通点が無いのですが、

なぜか、お互い気持ちよくて定期的に食事に行きます。

 

お互い成功ってなんぞや!

 

という話をしていたのですが、

これまたお互い全く違う面白い結末でした。

というわけで、7月も約束したので楽しみです。


 

【メインコラム】

マウスストッププレミアムってご存じですか?

ネズミ駆除で隙間を閉塞する時に使用する

専用シーリング材です。

 

銅とスチールの繊維が含まれており、

齧った時に強い不快感を与えるもので、

そう簡単に齧れないスーパーアイテムです。

今回、クマネズミの侵入箇所がかなり大きな開口部でした。

床下とつながる空洞になっているので、

まずは下地を入れました。

今回の下地は、これまた齧ると不快を感じる

ステンレスたわしを使用しました。

そして、ここでスーパーアイテムの登場です。

マウスストッププレミアムで仕上げました。

 

これで、ここのお家への侵入経路は無くなりました。

この現場もそろそろ収束です。

ここが終わったら、また次の現場で困ったを助けるです。


クマネズミ駆除に

お悩みのある方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

コウモリ対策とエアコンの対策

2019-04-28

本日の弊社は、京都市東山区、滋賀県大津市、草津市の

一般宅のコウモリ対策、オオチョウバエ相談、コバエ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

幼い頃から、吉本興業株式会社が大好きな

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

幼い頃に、「あっちこっちでっち」「よしもと喜劇」を。

そして今は「よしもと新喜劇」を欠かさずに、

ビデオを撮ってまでも見ています。

すると先日、よしもと新喜劇で凄い場面がありました。

すごくないですか?

安倍首相ですよ!こんなの初めてです。

内閣総理大臣です。支持率下がっているにしても

スゴイことです。

 

池之めだかさんとすっちーさんが、

「官邸に行ってもいい?」て言ったら快諾されてました。

SPの方もたくさんおられ、この回を観に行った人たちは、

平成最後の想い出になったに違いないでしょうね。

うらやましいです。


 

【メインコラム】

コウモリやゴキブリを代表に、ネコノミ、ムカデ等が

エアコンから出てくるということで、

お客様から対策のご相談を承ります。

 

このエアコンの対策は、結構重要なのですが、

私たちは、取り外してみないと分からないのが欠点です。

でも、この取り外し確認作業は、

お客様にとっては絶対にお得だと思います。

まず、パテがありませんでした。

室外機の方が完璧に閉塞していても、

水切りと壁の隙間等があるので、その場所から侵入します。

すると、このようにエアコンホースの化粧カバー内にも

侵入し、糞が付いてしまいます。

それから、エアコンを取り外したら、

どのようにホースが通してあるのかが明確になります。

ホースだけが通してあると、

当然のごとく隙間が出来るので、

このように壁や外からやって来たコウモリやゴキブリは、

エアコン内部に侵入します。

※穴にある黒い糞は、コウモリのふん

 

そして、壁に侵入したゴキブリやコウモリは、

専用のスプレー等で追い出しを行います。

 

追い出しが終了したら、閉塞作業を行います。

エアコン内に侵入して来ないための必須アイテムが、

 

貫通スリーブ

 

というものです。

これを入れることで、エアコンへの侵入は0%になり、

お部屋へ出て来なくなります。

外からの侵入口は、通気性を損なわないように

網目のもので閉塞します。

というわけで、

エアコンの取り付け時に、じっと確認している人は

いないと思いますが、非常に重要なポイントですので、

注意された方が良いと思われます。

これで、コウモリやゴキブリ、ムカデ、ネコノミなど

一連の対策が出来たことになります。


 

コウモリ・ゴキブリ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

 

 

くまねずみの頭脳は3歳児級

2019-04-06

本日の弊社は、京都市上京区のネズミ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

デジタル化が進むと、国境をも無くなり、

スーパーグローバル化になります。

 

国籍を失い、自分自身を証明するものが無くても

この絶対絶命の状況を打破できるのが、

ブロックチェーンです。

 

皆さんブロックチェーンという言葉は

聞いたことがあると思います。

有名なのが、仮想通貨です。

ブロックチェーンとは、

取引データ(履歴)をまとめたブロックを

連ねたように保存された状態です。

いくつもの履歴ブロックを分散して

管理できるのがメリットで

特定の管理機関ではなく、

ユーザー同士が管理し合うシステムです。

またP2P方式(ピアツーピア)と呼ばれ

分散型取引台帳とも呼ばれています。

 

未来の世界では、

全く予測もできない社会が待っています。

日本にいてもアメリカやヨーロッパの

体験が出来るのです。

それに5Gが通ります。

果たしてどんな未来が待っているのでしょうか?

私は、楽しみよりも恐いです。


 

【メインコラム】

今月よりスタートしたアパート1棟のネズミ駆除。

今回で2度目の訪問でした。

アクションは1つ。屋根裏のエサに手を付けていました。

 

ヒアリングの結果、

床下からの侵入と天井裏での徘徊音が確認されました。

床下からの経路を阻んだつもりなのに、

侵入が発見されたので調べたところ

新たな侵入経路が発覚されました。

 

台所のサイドをよく見ると、

奥に穴が開いており、床下とつながっていました。

 

取り急ぎ、簡易的に防鼠ブラシと金タワシで

応急処置をして様子を見ることにしました。

これで、横の収納ケースに仕掛けている

捕獲トラップや毒エサにアクションがあれば

かなり収束に近づくと思います。

その後は、綺麗に閉塞作業を行いたいと思います。

また、進捗はお知らせします。


 

ネズミ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

美鈴のネズミ駆除のリミットは90日

2019-03-24

本日の弊社は、京都市上京区、滋賀県大津市の

食品工場の防虫管理、アパートのネズミ駆除、

コウモリ対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

先日、認知症の予防・改善について学んできました。

学習療法で前頭前野という部分が活性化する

というお話で、簡単な読み書き・簡単な計算の方が、

難しい問題よりも良いというお話を聞きました。

 

前頭前野という部分は、

 

「思考する、行動を抑制する、コミュニケーションを図る、

意思決定をする、感情を制御する、記憶をコントロールする、

意識・注意を集中する、注意を分散する、やる気を出す」

 

といった非常に大切な働きをしています。

というわけで、

難しい計算問題をするより、簡単な足し算を。

黙読よりも音読をすることをおすすめします。


 

【メインコラム】

今日は、アパートのネズミ駆除にお伺いしました。

6畳一間のお部屋の中をウロウロと徘徊するのですから、

それはもう、恐いったらありゃしないです。

 

寝ている間に、そこらじゅう歩き回り、

柱は齧るし、食材は食べられるし、

色んなところで糞をするし恐怖しかないです。

 

あるお部屋は、ここが侵入経路でした。

流しの中の排水蛇腹が、

このようになっているケースはよくあります。

床下から侵入していることが分かったので、

まだ閉塞はせずに、入って来るものは

捕獲する作戦を取りました。

床下には、毒エサを設置しています。

今日からスタートなので、

経過観察をこれからしていきたいと思います。

リミットは3ヶ月。今日から収束宣言まで90日

頑張りたいと思います。


 

ネズミ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

ネズミ駆除で大切な事

2019-03-15

本日の弊社は、滋賀県八日市市、守山市、東近江市、

大津市の食品倉庫・フィルム工場・食品工場・繊維工場の

防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

お仕事で結果を残せる人は、

「営業ができる人である」

というデータがあります。

営業職でない人でも、営業資質のある人はいます。

 

ところが、組織として動くべきことや、

お客様が一体誰なのか?だとか

大切にする順番が分かっていない人は、

どんな仕事をしても、成長が止まります。

逆に言えば、理解できる人は営業資質があります。

 

というわけで、

仕事で成功したい人は、営業の勉強を

することをおすすめします。

ちなみに、勉強しない人は、

これからの時代残れませんので、

気をつけた方がいいですね。


 

【メインコラム】

2019年に入り、クマネズミ駆除の仕事が

圧倒的に多いです。

 

なぜか人気になりつつ当社のネズミ駆除ですが、

とりわけ変わったことをしているわけでは

ございません。

しかし、2つだけ気をつけていることがあります。

1つ目は、

 

ネズミに負けない

 

ということです。

「エッ!?どういうこと?」

と思うかもしれませんが、そのままです。

人間って、すぐにあきらめてしまう

ところがダメなのです。

 

例えば、駆除では、

粘着トラップや毒エサを置くのですが、

人間って、しばらく捕まらなかったり、

毒エサを食べなかったりすると、

すぐにあきらめて違う場所に移動させたり、

違う方法に切り替えたりするのです。

しかし、経験上は、

しばらく放っておいた方が良い場合が多いのです。

 

2つ目は、

 

天井裏を頻繁に覗く

 

です。

これは、ネズミからするとビビりますよね。

もうストレス半端ないと思います。

ネズミもストレスがかかると、

人間と同じように病気になりますので、

冷静な行動が出来なくなるのです。

 

というわけで、

ネズミ駆除のキーワードはストレス

だということを知っておいた方が良いと思われます。

 

貴方が困っている現場では、

ストレスを与える方法なのか

それともストレスをかけさせない方法なのか

今の状況を見て勘を働かせて実践すると良いですね。


 

ネズミ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

クマネズミを仕留めるコツ

2019-02-23

本日の弊社は、滋賀県東近江市の

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

昨日は、取引先大手企業様のステークホルダーを

巻き込んだ大勉強会に参加しました。

 

今回、株式会社ENJOYNSの川崎代表による

事故災害を無くすというテーマで基調講演を頂きました。

参加型のワークを取り入れた講義で勉強になりました。

 

ところで、

滝藤賢一さんと広瀬アリスさんの

「探偵が早すぎる」 ってドラマ知っていますか?

何事も事前に察知して、すぐに行動を起こす。

察知するために、五感を働かせ、

見えるための工夫もする。

 

というわけで、

今回の先生は、この1点に着目し、

クロージングにまとめ上げられました。

私も最近、講師をすることが増えてきたので、

勉強させて頂けたことにすごく感謝しております。


 

【メインコラム】

クマネズミが、ご飯を咥えて

大事に食べている様子が思い浮かびます。

設置していたところから1mほど離れたところに

持ち運んだようです。右の写真は、

よくもまあ、こんなところに置いたなぁと思います。

 

ネズミって本当に器用で、

両手でちゃんと持って食べるのです。

食べている姿は、本当にかわいいものです。

 

でも、その命を奪わないといけない仕事をしています。

以前は、なぜこの職業に就いたのだろうと

後悔することがあります。

でも、誰かがやらなくてはいけない仕事なので、

今は誇りを持っております。

 

今日は、皆さまにネズミ駆除をする上で

大切なワンポイントをお伝えしたいと思います。

駆除をする上で、色んなアイテムがありますが、

1番大事なポイントは、

 

何を守るのか?

 

です。

商品・食材・家の柱や電気

それとも貴方の睡眠

 

その目的によって、方策も変わってくるのです。

最も大切な部分を守る方法は、駆除次第では、

二次被害も起こり得るので、

作戦をしっかりと組まなければならないのです。

 

粘着マットを買って、毒エサを買って設置する

そんな簡単に仕留められるのであれば、

私たちの仕事は成り立ちません。

そのあたりをしっかりと考えて(思考)

行動(施行)に起こすことをおすすめします。

 

そうすると、貴方の使命に向かって

進んで行けることかと思います(志向)

何事においてもです。


 

害虫駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

« Older Entries
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ