滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ヨツモンマメゾウムシ

経済被害 食品

飛ぶ型と飛ばない型が存在する不思議な昆虫

サイズ・体色
  • 体長:成虫 約3mm 体色:赤褐色~黒褐色 触覚 ノコギリ状
  • 翅に黄褐色の斑点と黒褐色の斑紋 雄と雌で模様が若干異なる
  • 幼虫の体色は、乳白色
サイクル
  • 卵から成虫 約40日(25度下) 寿命 約20日 生涯産卵数 約100個
  • 蛹時期あり(完全変態)
ニックネーム
  • ヒミツ♪
住まい
  • アズキ、ササゲ(貯蔵してあるもの)
趣味
  • 豆に穴を開けて人を驚かすこと
長所
  • 全ての幼虫が育つように考えて産卵すること
短所
  • 寒いのが苦手
  • 光に誘引されてしまうこと
特技
  • 食物を摂らずに交尾産卵が出来ること
好きな時期
  • 6~9月
好きな食べ物
  • アズキ、ササゲ(貯蔵してあるもの)
好きなタイプ
  • 大きめのアズキを保管する人
嫌いなタイプ
  • 密閉容器に保管する人
欲しいもの
  • 幅広い食性

DIY:自分で出来る対策

  1. ①こぼれたアズキなどは、必ず掃除して下さい。
  2. ②食害された豆及び紙袋は、全て除去しましょう。成虫は、市販のピレスロイド系のエアゾール剤で駆除しましょう。
  3. ③貯蔵アズキやササゲは、日常点検を怠らないようにしましょう。
  4. ④収穫後は、スピーディに出荷し、長期保管を避けるようにしましょう。

プロの駆除法

  • ①捕獲力の高いライトトラップを設置し、早期発見及び駆除をします。

ヨツモンマメゾウムシ からのメッセージ

  • ①私たちは、一度産卵した豆には興味はなく、次の新しい豆に産卵します。
  • ②私たちは、大き目のアズキの場合、5頭くらい産み付けることが出来ますよ。
  • ③私たちは、豆の表面に卵を産み付け、幼虫は中に潜って育ちます。
  • ④私たちは、1つの豆にたくさん卵を産むと子ども同士が喧嘩するので、しっかり育つように豆の大きさによって産み付けいるのですよ。

管理人からのメッセージ

  • ①アズキを保管されている倉庫は、必ず目視点検を行って下さい。密閉容器に保存するといった人は少ないので、日常点検をお願いします。

【イラスト及び写真の使用権限】

  • 当サイトで掲載されている全てのイラスト及び写真・素材は、サンプルを含め、許可なく頒布(無断転載、販売・編集・賃貸)することはできません。
  • 原則として制作したイラストの無断加工は、ご購入頂いたお客様においてもお断りしております。加工や修正などは、相談いただければ必要に応じて承ります。
  • イラストレーターなどの元データの引き渡しはできません。
  • イラストの著作権に関しては各制作者にあります。
  • 「使用権限」は予告なく改編・加筆を行う場合がございます。
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ