滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

テントウムシダマシ

経済被害 農作物

農作物を好む害虫
翅に28個の星を持つテントウムシのそっくりさん

サイズ・体色
  • 体長:成虫 6~10mm 体色:黄褐色や赤褐色 翅に28個の星を有する
  • 体長:幼虫 約10mm とげとげでタワシ状の形
  • 成虫の体は、全く光沢なし
サイクル
  • 年に1~3回発生する
  • 蛹時期あり(完全変態)
ニックネーム
  • ニジュウヤホシテントウ
  • オオニジュウヤホシテントウ
住まい
  • 食草の近く、暗所(冬)、落ち葉の下、草の根元
趣味
  • ジャガイモの葉に卵を産み付けること
長所
  • 外観がテントウムシに似ていること
短所
  • 成虫の状態で越冬すること
特技
  • 成虫・幼虫ともに葉を食べること
好きな時期
  • 4~10月
好きな食べ物
  • ジャガイモ、ナス、トマト、ピーマン、エンドウマメ、キュウリの葉裏や実
好きなタイプ
  • テントウムシのように可愛がってくれる人
嫌いなタイプ
  • テントウムシが嫌いな人
欲しいもの
  • テントウムシのような光沢

DIY:自分で出来る対策

  1. ①ナス科、ウリ科、マメ科の植物の葉をよく点検しましょう。ジャガイモを栽培されている方は要注意です。特に春先には点検を怠らないようにしましょう。
  2. ②発生したら市販のスミチオン乳剤などで駆除が可能ですが、他の昆虫も駆除してしまいますので、バケツに水を張りゆすって溺死させるのも良いでしょう。
  3. ③農薬や殺虫剤を使用する場合は、くれぐれも適用野菜を調べてから行いましょう。

プロの駆除法

  • ①成虫の状態で越冬する習性を利用し、捕獲することで発生を抑えます。
  • ②春前に天井裏で暮らしていたものが、換気口などから室内へ侵入するので、防虫ネットを取り付けます。

テントウムシダマシ からのメッセージ

  • ①皆さんの知っているテントウムシは、アブラムシを食べる益虫ですが、私たちは農作物の葉を食べる害虫です。見た目はそっくりですが、間違わないようにして下さい。
  • ②私たちは、舐めるようにして、さざ波状に食害ます。褐色に枯らし、次は茎と実をゴチになります。

管理人からのメッセージ

  • ①年中、温湿度管理がされている医薬品工場などでは越冬しやすく、換気口から天井裏へ侵入します。そして、春前に日当たりの良い空間、窓ガラスがある階段室や休憩所に大量に現れます。対策は、天井裏へつながる隙間や換気口からの侵入防止です。

【イラスト及び写真の使用権限】

  • 当サイトで掲載されている全てのイラスト及び写真・素材は、サンプルを含め、許可なく頒布(無断転載、販売・編集・賃貸)することはできません。
  • 原則として制作したイラストの無断加工は、ご購入頂いたお客様においてもお断りしております。加工や修正などは、相談いただければ必要に応じて承ります。
  • イラストレーターなどの元データの引き渡しはできません。
  • イラストの著作権に関しては各制作者にあります。
  • 「使用権限」は予告なく改編・加筆を行う場合がございます。
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ