滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ツマアカスズメバチ

健康被害/経済被害 アレルギー全身/養蜂場、生態系

非常に高い攻撃性の持ち主
脅威の分散力で日本全国へともくろむ特定外来生物

サイズ・体色
  • 体長:働きバチ 約20~25mm 体色:全体的に黒色 腹部は赤褐色
  • (女王バチ 約30mm)
サイクル
  • 卵から成虫 ヒミツ♪ 1巣あたり5000~1万頭
  • 蛹時期あり(完全変態)
  • 女王バチは4~5月に活動開始
ニックネーム
  • ツマアカ
住まい
  • 地中、低木の中、樹上、建築物の高所の壁(30mでも可能)
趣味
  • 養蜂場や農家に大打撃を与え、生態系を狂わすこと
長所
  • 敵と見なしたらあきらめずに攻撃すること
  • (30m先でも追いかける)
短所
  • とにかく嫌われている
特技
  • 30mくらいの高さでの巣づくり(高所)
  • ホバリング(空中停止)して獲物を狩ることが出来る
好きな時期
  • 8~11月
好きな食べ物
  • 樹液・花の蜜(成虫)ミツバチ、トンボ、ハエ(幼虫)
  • 生ゴミ(都会でも棲める)
好きなタイプ
  • ミツバチ屋さん
嫌いなタイプ
  • マスコミ
  • ハチクマ(夏だけの渡り鳥でハチが大好物)
欲しいもの
  • 他のスズメバチと同じ食性
  • 雄も毒針が欲しい(雌にしかない)

DIY:自分で出来る対策

  1. ①市販にスズメバチ専用の殺虫剤がありますが、命に関わるのでプロに必ず依頼して下さい。
  2. ②万が一、エアゾール剤を購入する場合は、広角噴射タイプをおすすめします。時間帯は、夜間もしくは日の出前が良いです。尚、懐中電灯に向かってきますので、赤いセロハンを付けると軽減されます。
  3. ③香水などの臭いの強いものには、フェロモンを感知し、近寄ってきますの注意して下さい。
  4. ④虫よけスプレーを使用すると、逆に襲われる可能性があります。自分の周りに飛んできても、体に止まっても離れるまでじっと我慢しましょう。
  5. ⑤女王バチは4~5月に活発に活動を開始しますので、誘引液(ドライイースト・水・乳酸菌飲料)をペットボトルに入れて捕獲しましょう。

プロの駆除法

  • ①防護服を装着し、業務用の専用殺虫剤もしくは、ノンケミカルで巣の除去を行います。
  • ③ペットボトルでの罠や黒色の粘着マット、イカや肉を付けた粘着マットで個体数を減らします。

ツマアカスズメバチ からのメッセージ

  • ①私たちが日本全国に進出した際は、ミツバチの受粉によって育つ野菜やフルーツも大打撃になりますね。
  • ②私たちが持っている針は、実は産卵管の進化版です。
  • ③目標は、ブラックバスやカミツキガメなどの生態系を壊す著名度を上げることです。
  • ④私たちは、ミツバチの巣箱を襲うなんてことはしません。空中で狩るので、ミツバチの得意技である蜂球熱殺はさせませんよ。
  • ⑤私たちは、巣が大きくなると樹上や高所に引っ越しします。

管理人からのメッセージ

  • ①今後、日本全国を脅かすハチですので、見つけたら役所へ連絡しましょう。プロ業者は、駆除の必要性を訴求しましょう。
  • ②駆除中に興味本位で、見学される方がおられますが、とても危険なので止めて下さい。
  • ③30m以上の高い場所にも巣を作るため、駆除ができないケースも多々あるので、今後は増加していく一方だと言われています。
  • ④大きな巣で、3m20cm×1m60cm(マレーシア)のものも見つかっています。
  • ⑤駆除の前は、無香料の消臭剤を体と衣服にスプレーすることによって、攻撃を防げる可能性が高いです。

【イラスト及び写真の使用権限】

  • 当サイトで掲載されている全てのイラスト及び写真・素材は、サンプルを含め、許可なく頒布(無断転載、販売・編集・賃貸)することはできません。
  • 原則として制作したイラストの無断加工は、ご購入頂いたお客様においてもお断りしております。加工や修正などは、相談いただければ必要に応じて承ります。
  • イラストレーターなどの元データの引き渡しはできません。
  • イラストの著作権に関しては各制作者にあります。
  • 「使用権限」は予告なく改編・加筆を行う場合がございます。
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ