滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

イラガ

健康被害 皮膚炎

ブローチのような美しさも痛さナンバーワン
毒液・毒毛に触れるとピリピリとした痛みが続く電気虫

サイズ・体色
  • 体長:幼虫 約25mm 体色:黄緑色 太くて短い
サイクル
  • 卵から成虫 約300日
ニックネーム
  • デンキクシ・いらむし(刺虫)
住まい
  • カキの木・ウメ・カエデ・バラ科・果樹の葉裏
趣味
  • 樹木を丸坊主にすること
長所
  • 凍結に強いこと
短所
  • 成虫とマユは毒液を出せないこと
特技
  • 猛スピードで葉を食べること
  • 固い卵を作ることが出来ること
好きな時期
  • 7~10月
好きな食べ物
  • カキノキ・ウメ・カエデ・バラ科の木・果樹
好きなタイプ
  • 樹木管理をしない人
嫌いなタイプ
  • 造園屋さん
欲しいもの
  • ドクガのような毒毛
  • (イラガは毒針が刺さると先が折れ、毒液が注入される)

DIY:自分で出来る対策

  1. ①市販の園芸用・ケムシ駆除剤を購入して、用法に従って行いましょう。
  2. ②普段から植物や雑草の管理(剪定や草刈り)を行いましょう。
  3. ③光に向かって飛んでくるので、必ず網戸を張りましょう。
  4. ④低木の場合は、ペットボトルの口を幼虫のお尻に当てると、自らダイビングして死の池へ入ってくれます。
  5. ⑤駆除の際はくれぐれも体の露出部分を無くし、出来るだけ風下に立たず行いましょう。

プロの駆除法

  • ①業務用のケムシ駆除剤で、動力噴霧機などの専用機器を使用して行います。
  • ②効果が持続するように、展着剤などを混合させて使用します。
  • ③隣接した環境にも配慮して駆除を行います。
  • ④新芽が出たばかりなどの若い樹木は、枯らさないように配慮して行います。

イラガ からのメッセージ

  • ①卵を潰したり、触れたり、風下に立っているとかぶれることがありますよ。
  • ②私たちは、ドクガと違い死んだ幼虫に触れてもかぶれることはありませんよ。
  • ③私たちの被害は、ドクガと比べて早く治りますよ。
  • ④駆除する際の服装ですが、服を着ていてもかぶれますよ。露出しやすい首、手首、足首はしっかりと覆って下さいね。おすすめ作業着は、ビニール系の上下服と手袋、そしてヘルメットです。

管理人からのメッセージ

  • ①殺虫剤の希釈率は、絶対に間違わないで下さい。  ある技術者が、農薬の希釈率を間違い、大手企業のソメイヨシノを枯らしてしまいました。  植樹してから何年もかけて大きく育つサクラを枯らすと、大きなトラブルになります。  また、年に1度のお花見も出来なくなってしまいます。  葉っぱが丸坊主になっても、桜は立派に咲き誇りますので、木を思いやり無理は避けましょう。
  • ②サクラや若いケヤキは弱いので、あまり無茶はしないようにが教訓です。ちなみに、サクラはバラ科ですので覚えておいて下さい。
  • ③駆除した際の衣類は、分けて洗濯機で洗って下さい。
  • 【毛虫に刺された場合】①こすらず流水で洗います②ガムテープなどの粘着テープで、毒毛を取り除きます③抗ヒスタミン剤やアロエの葉汁を塗ります。但し、首などの皮膚の弱い場所には強い薬は塗布しないように気をつけてください。④出来ましたら、皮膚科に行くことをおすすめします。

【イラスト及び写真の使用権限】

  • 当サイトで掲載されている全てのイラスト及び写真・素材は、サンプルを含め、許可なく頒布(無断転載、販売・編集・賃貸)することはできません。
  • 原則として制作したイラストの無断加工は、ご購入頂いたお客様においてもお断りしております。加工や修正などは、相談いただければ必要に応じて承ります。
  • イラストレーターなどの元データの引き渡しはできません。
  • イラストの著作権に関しては各制作者にあります。
  • 「使用権限」は予告なく改編・加筆を行う場合がございます。
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ