滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ミスズマンのネズミ対策講座➀

2019-11-29

皆さん、こんばんは。
昨日から3連荘のセミナー講師をしています
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境の鈴木です。

今日からは、これからの時期
もっとも問い合わせが増える
ネズミのお話をしようと思います。
では、ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
ネズミって、正直のところ
お店でしか見たことがないんだけど・・・。
そんなにいるの?

【ミスズマン】
そりゃ、もうねずみ算というくらいで、
あちことでいるんだ。

【ゆう】
へぇ~そうなんだ。
でもかわいいのに、なんで駆除するの?

【ミスズマン】
そっか!ゆうちゃんはそこからなんだね。
実は、かなり悪さもするし、病気も持ってるんだ。

【ゆう】
えーっ
そうなんだ。わかった!ちゃんと勉強します。

【ミスズマン】
じゃあ、いきますよ。


家ネズミの種類と特徴

家ネズミという言葉は、
あまり聞いたことがないかもしれないですが、
実は、私たち業者がターゲットするのは、
ほとんどがこの家ネズミなのです。

【問題1】
では、家ねずみには3種類いますが
お分かりでしょうか?
※順番不問

【答え1】
➀ ドブネズミ
② クマネズミ
③ ハツカネズミ

みなさん、聞いたことがあるのではないでしょうか?
実はこの3種は、今や日本にうじゃうじゃいますが、
すべて海外産なのです。

人間に寄生していくタイプということで、
家ねずみという名前がついたのです。

【問題2】
この3種はそれぞれ特徴を持っているのですが、
さらに大きく2つに分類することができます。

ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミ

【答え2】
クマネズミ属・・・ドブネズミ・クマネズミ

ハツカネズミ属・・・ハツカネズミ

 

【ゆう】
ねー、ミスズマン。
これって覚えておく必要ってあるの?

【ミスズマン】
そうだね。
基礎だよ!基礎!

【ゆう】
また、それ。

【ミスズマン】
じゃあ、なぜハツカネズミだけ別分類なのか分かる?

【ゆう】
・・・。なんでだろ~なんでだろ~

【ミスズマン】
テツ&トモか笑
実は、駆除する者にとってこの分類重要なんだ。

【ゆう】
へぇ~、生態が違うとか?

【ミスズマン】
その通り!

【ゆう】
楽しみだなぁ~

【ミスズマン】
じゃあ~、せっかくだから
これだけ教えてあげよう。


水を飲まずに生きられる期間

【問題3】
この3種でもっとも水を飲まずに、
長生きできる種はどれでしょうか?

1.水の中に棲む泳ぎ上手なドブネズミ
2・木登り得意のクマネズミ
3・ハムスター似のハツカネズミ

【答え3】
3.ハツカネズミ

【ゆう】
まさかのハツカネズミ

【ミスズマン】
そうなんだ!実は1年間水を飲まずに
生きたこともあるんだ。

それに加え、ドブネズミとクマネズミは
10日で死ぬんだ。

【ゆう】
そっか!わかった!
だからこの2種で大別されるんだ。

【ミスズマン】
そうなんだ!

【ゆう】
でも、ドブネズミって水場にいるんでしょ?
だったらずっと飲めるじゃん。

【ミスズマン】
そのとおり!
だから渇きに弱いのはクマネズミってことになるね。

【ゆう】
なるほど、この性質を使って駆除するのね。
次回が楽しみ!

【ミスズマン】
次回は、もっと奥をついた話をしまーす


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com


害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました。
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ