滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ハクビシン対策大工事

2019-11-17

皆さん、こんばんは。
まだまだ、ネズミ・コウモリ。そして通販と
飛び回っておりますミスズマンこと美鈴環境の鈴木です。

今日は、気分転換に先日工事をした
ハクビシン対策のお話をしようと思います。
では、ゆうちゃん、よろしくお願いしま~す

【ゆう】
あたし、ハクビシンって見たことないわ。
アライグマみたいなやつだよねぇ

【ミスズマン】
そうそう!白鼻芯と書くように
こんな感じなんだ!

【ゆう】
かわいい~
これ駆除するの?

【ミスズマン】
いや!ミスズマンは駆除をしない派で、
追い出してから隙間を埋めるんだ。

【ゆう】
なるほど。ちょっと安心。
今日も頑張って勉強するぞ!


ハクビシン等小動物の対策施工

今回は、ハクビシンの追い出しを行ってから、
屋根裏に長年たまりにたまりまくったウンチを
除去するために、天井を解体するという
大掛かりな工事を行いました。

屋根裏だけではなく、二重壁の中にも多くのフンがあり、
キレイに掃除することができました。
長年、棲み付いていたハクビシンのお家を
無断で無くしてしまうのは可哀想ですが、
どこかにお引越しして頂きたく思います。

しかし、注意が必要なのは、
メスは年中、天井裏にいます。
オスは野外ですが、冬は天井裏で生活しますので、
冬に入る前にお問い合わせをお願いしたいと思います。

    

では、ハクビシンはどれくらいの
隙間から侵入するのでしょうか?

➀ 直径10cmの丸型
② 8cm平方の正方型
③ 12cm×6cmの長方型

このいずれかに当てはまるとダメです。

【ゆう】
でも、こんな大きい隙間ってあるの?

【ミスズマン】
うん、昔ながらのお家は普通にあるんだよ。
ついでに覚えておいて欲しいんだけど、
ネズミはどれくらいの隙間がNGだと思う?

【ゆう】
うーん・・・。ネズミってハクビシンよりも
はるかに小さいから直径3cmくらいかなぁ?

【ミスズマン】
正解は1.2cm
親指が入ったらダメなんだ。

【ゆう】
えぇ~無理無理無理~
そんなに小さいところから入れるわけないやん?

【ミスズマン】
と思うでしょ!
でもね!ネズミは基本アタマが入ったらダメなんだ。
そして今回のハクビシン等は腰骨が入ったらダメ。
腰骨の場合は、頭と違って
無理やりでもひねって侵入できるんだ。
これは人間と同じだね。
ミスズマンもシロアリ駆除の場合とかは
ひねって入りますから。

【ゆう】
へぇ~、これはもう人間目線ではダメだね。
じゃあ、しっかりと封鎖しないとね。

【ミスズマン】
その通り!
レインボーブリッジは封鎖してます!みたいな笑

【ゆう】
・・・。


ハクビシン等の隙間閉塞で注意点

噛みつけるような封鎖の仕方では、
ひきちぎって血だらけになってでも
侵入してきますので、

アルミ板やステンレス、鉄板等の頑丈な素材で
しっかりと隙間が無いように止めましょう。

これは、建築屋さんが行った閉塞です。

以前、ゴキブリ対策の環境的駆除でもお話しましたが、
このような工事は、害虫駆除業者でないとダメなのです。

これらの工事は、

建築工事ではなく、
防虫・防獣工事なのです

このような場合は、
もう少し、細かく説明すると、
歯が入らないように、
そして、ひん曲げてでも入れるような止め方を
しないように、ちょっと手間ですが、
いつも以上にピッチを細かくしてビス止めをしましょう。

 

最後の仕上げは消毒

追い出しをして、閉塞を行い、掃除をしたら
最後は殺菌消臭作業です。

 
ハクビシン等の体に寄生する
ノミやダニの感染症による健康被害には
くれぐれも注意しましょう。

【ミスズマン】
最近、急激に寒さが強まってきました。

これからは、
ハクビシン・アライグマ・ネズミ・イタチ等が
屋根裏へ入ってきます。 

特に、食品工場などの製造工場・物流倉庫・
ビルやホテルは、クマネズミが入ってきますので、
早めの対策を行いましょう。

【ゆう】
小動物が入ってきたら大変ね。

【ミスズマン】
そう。寝不足になったりといった
健康被害もあるけど、

屋根裏の断熱材や木材をかじったりと
家にダメージを受けるんだ。

【ゆう】
なんか聞いたことあるけど、
火事になったりもするんでしょ?

【ミスズマン】
そうなんだ!配線をかじるとね。
好んでかじるわけではないけど、
運が悪ければ火事になるんだ。

【ゆう】
みなさん!早めの対策をしましょー


【虫キライさんわかりあいたい】
ただいまオンラインサロンが
なんと無料サービス期間中です。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン


虫の同定調査(科の判別)
なども受付しております

虫調査.com


害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました。
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ