滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

必読:国内定着を防げるのか?

2019-11-08

本日は、滋賀県守山市、大津市、草津市、彦根市の

食品工場などの防虫管理にお伺いしております。

今日の日本経済新聞で、ヒアリの記事がありましたので、

引用し情報共有したいと思います。

 

【以下、一部引用】

「南米産で強毒を持つヒアリが国内に初めて定着した恐れがある」

というニュースが私の耳に入ったのが1週間前くらいのこと。

10月に東京港青海ふ頭で、働きアリも約50匹確認され、

巣が出来てから少なくとも数か月たっており、

羽のある女王アリが周囲に飛んで新たな巣を作っている

懸念があるとのことです。

 

海外の事例をみると
一度定着してしまうと根絶は難しい

 

といわれるヒアリ対策は、経済被害を及ぼすまでに

巨額の対策費をかけてでもやらないといけないと

称されているのです。

 

とにかく繁殖力と攻撃力が高く、

女王アリはオスと交尾した後、

たったの1日で1000個以上産卵する力を持ちます。

年間では25万個にも及ぶのです。

飛翔能力は、数キロ先まで可能で降りた地で産卵します。

 

アメリカで数十人の死者

 

攻撃力も脅威で、働きアリは尻の部分に針を持ち、

「アルカロイド」という成分を敵に注入するようです。

微量でも動物の神経を犯す毒で、

人の場合、刺された瞬間に火で焼かれたような

激しい痛みを感じることが特徴で、

まるで、スズメバチのように、

アナフィラキシーショックに襲われることもあるのです。

 

ヒアリの天敵ノミバエ

 

南米アマゾンには、ヒアリの天敵が存在するのですが、

日本には存在しないのが、被害を急速に拡大させることに

つながると見られています。

その天敵のノミバエをゾンビバエ

呼ぶそうですが、当社のブログ愛好者はご存じのとおり、

ノミバエは驚異的な生命力を持っており、

当社も駆除に苦労をしております。

 

経済被害が恐ろしい

 

ヒアリの被害は人間や動物だけでなく

インフラにも及びます。

熱を好む性質があり、

様々な電子製品の内部に集団で入り込みます。

海外では、信号機や空港の着陸灯を故障させた例もあります。

また電線をかじり、ショートさせ火災の原因と

なったこともあります。

 

そして、アメリカでの被害額は、

家畜などの被害と合わせて

年6000億~7000億円

生じているという報告があるので、

これは、今の日本にとっては恐ろしい問題です。

環境相の小泉進次郎さんは、

「次元の異なる事態の発生が確認された」

として最大限の警戒を呼び掛けられました。

 

最後に、

2017年に神戸港で見つかって以来、

すでに14都道府県で発見されているヒアリ。

注意を怠ればいつ定着してもおかしくない

状況であることを専門家は認識し、

グローバル化だからこそ、水際攻防戦は

永遠に続くと思い取り組まなければならないと考えます。


【虫キライさんわかりあいたい】
10月からオンラインサロンが
なんと無料になりました。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

虫の同定調査(科の判別)

なども受付しております

虫調査.com

害虫・害獣などの
各種お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】

ヤマトシロアリの点検をはじめました。

床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ