滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

害虫対策の掃除や工事は誰に頼むの?#ミスズマンのゴキブリ対策講座2日目

2019-10-29

本日は大きな仕事相談が入ってきたので、

テンション高めのミスズマンです。

さて、ゴキブリ対策講座2日目!

早速やりたいと思います。

ゆうちゃんよろしくお願いしま~す。


【ゆう】
ちょっとテンション高すぎやん!
あんまりキモイ話はせんといてや。

【ミスズマン】
キモイ?
ゴキちゃんと友達になってね。

【ゆう】
もうキモイこと言ってる。はぁ~(ため息)

【ミスズマン】
前回は、ゴキブリの種類と卵から孵化する数を勉強しました。
ゆうちゃん、覚えてますか?

【ゆう】
まあ、何となくだけど・・・。
住家性の代表選手がクロ・チャバネ・ワモンG。
とりあえず、どれも特徴があって繁殖率が
高いことは分かった。

【ミスズマン】
おっ!なかなか優秀だね~
優ちゃんだけに。

【ゆう】
字が違いますけど・・・。

【ミスズマン】
それは、ゴメリンコ

【ゆう】
島木譲二かっ!

【ミスズマン】
年齢バレルで(笑)

【ゆう】
バレるかっ!
さっさと始めろ


駆除法には大きく分けて4つある

まずは、4つの駆除法を言えるようにしよう!

( ➀ )駆除法 ( ② )駆除法
( ③ )駆除法 ( ④ )駆除法 ※順番不能

答え

➀環境的 ②機械的 ③化学的 ④生物的

➀環境的駆除法は、
分かりやすく言うと、
ゴキブリの棲みにくい環境にするということ。
ゴキブリ対策としての掃除や侵入経路の封鎖を
講じることですね。

②機械的駆除法は、
ゴキブリホイホイが代表的なもの。
捕獲して駆除する「捕殺」という感じ。

③化学的駆除法は、
殺虫剤での駆除。これは何となく分かるよね。

④生物的駆除法は、
天敵法と呼ばれるもの。
例えば、ゴキブリを食べる生物といえば、
アシダカグモやゲジ。ネズミ等の小動物も。

【ゆう】
④の生物的駆除法ってちょっとあたし無理(汗)

【ミスズマン】
そうだね。④は使えないね。
高齢の方は、天敵が家の中にいると、
意外と放っておく傾向にあるけど、
ちょっと理想的ではないよね!

【ゆう】
あたし、ゴキブリ駆除って殺虫剤だけだと思ってた。
言われてみたら納得。

【ミスズマン】
ゴキブリ駆除は、
捕獲・平面に薬剤処理・空間に薬剤処理の
3つそろって初めてゴキブリが駆除できるって
言われていたんだ。

でも、それは昔の話で、
今はベイト工法も進化してかなり効果がある。
また後日、話すけどドライ施工というのもある。

あと重要なのが、
環境的駆除法のゴキブリ対策としての
掃除や侵入経路の閉塞なのだ。

【ゆう】
ゴキブリ目線ってこと?

【ミスズマン】
素晴らしい!その通り。
防虫清掃、防虫工事って言うのだけど、
これは、ハウスクリーニングや建築関係の
職人さんでは、虫の知識が無いからダメなんだ。

よくあるのは、
「数ミリの隙間なら入ってこないだろう」と
判断して職人さんは閉塞しないんだ。

そこが大失敗につながる防虫の世界。
だから、害虫をターゲットにした掃除や工事は、
害虫駆除業者に頼むのが正解なんだ!

ゆうちゃん!クロゴキブリって体長どれくらいか分かる?

【ゆう】
う~ん、3センチくらいかな。

【ミスズマン】
うん。それくらい!大きいので3.5~4.0センチ。
でもゴキブリって2足歩行だったっけ?

【ゆう】
あっ!違う。4足だ。

【ミスズマン】
だよね。成虫で5ミリを通過すると言われているのだ。
つい!体長が3・4センチだと、3.4センチ以下に
すれば良いと思う人がいるのだけど違うよね。

【ゆう】
ホントだ!
そりゃ、侵入してくるわけだ。
ちょっと、考え方変わったわ。

【ミスズマン】
今日は、こんなのものにしておこう。
環境的駆除法は、かなり重要なので、
また時々、出てくるから覚えておいてよ!

【ゆう】
がってん!承知の助

【ミスズマン】

・・・。


【虫キライさんわかりあいたい】
10月からオンラインサロンが
なんと無料になりました。
FaceBook登録が必須になっています。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

害虫駆除・ネズミなど
にお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ