滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

東京港、女王ヒアリが拡散か?

2019-10-19

本日は、緊急速報です。

本日10月18日金曜日の午後12:17に発表された

地方紙と共同通信のよんななニュースで、

東京港、女王ヒアリが拡散か
環境省が追跡調査

というニュースが発表されました。

【以下、引用】

環境省は18日、南米原産で強い毒を持つ

特定外来生物ヒアリが見つかった

東京港青海ふ頭の追跡調査で、

巣から女王アリが50匹以上確認され、

繁殖のため一部の女王アリが飛び立った可能性があると発表した。

 

対策強化のため、

来週に関係閣僚会議を開催する方向で調整している。

小泉進次郎環境相は閣議後記者会見で

「定着してしまうと、社会的に大きな影響が生じる恐れがある。フェーズは変わってきているとの認識で取り組みたい」

 

と述べた。女王ヒアリは繁殖期になると巣を飛び立ち、

移動先で新たな巣を作る。

米国では風に乗って長距離を移動したり、

巣が水に流されたりして生息域を急拡大させた。


ヒアリは、以前にもお伝えしたことがありますが、

定着してしまうと、経済に大打撃を与えてしまいます。

今の日本にとって、この問題は大きく取り上げるべきだと

私たち専門家は思います。

 

昨年の平成30年度では、

外来生物予算に6億7900万円を計上した。

その中でも、生物多様性の確保の項目として、

ヒアリなど外来種の防除を挙げられ、

環境省はヒアリ対策予算に1億円を投じるという

ニュースがありました。

 

南米では、このヒアリで経済力に影響が起こっているのです。

水際対策を講じてきたことで、

最小限の被害に留めてきた日本は素晴らしいと思います。

引き続き、対策を行って欲しいと思います。


ヒアリなど害虫

にお困りの際は、

こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

10月からオンラインサロンが
なんと無料になりました。
FaceBook登録が必須になります。


登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

オンラインサロン

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ