滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ノミバエにお困りの方へ

2019-10-09

本日の弊社は、京都市伏見区、山科区、滋賀県大津市、

彦根市、近江八幡市の遺品整理・生前整理、孤立死後の消臭、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

大分、悲しい話ですが、

少子高齢化により日本は衰退します。

でも、この現実を受け入れないといけません。

ビジネスも5G時代に入るので、

今までのネット社会に、もう一歩先を行くような

感覚が必要だといわれています。

 

今の子どもたちが就く職業は、

まだ存在しないものだといわれています。

本当に楽しみであります。


【メインコラム】

ノミバエの駆除は、本当に厄介だと思いました。

食事の時間になると、テーブルの上を土足で上がり、

お皿や食材の上に止まったり、コップのふちを歩いたりと

かなり迷惑な不快な衛生害虫です。

 

駆除をする私たちにとってもかなり厄介で、

殺虫剤にも強いので、今のご時世とは反している部分が

あります。ノミバエのようなコバエを駆除するときは、

IGR剤(表皮形成阻害剤・昆虫成長阻害剤)と

呼ばれる薬剤を使うのですが、(※昔はホルモン剤と呼んでいた)

浄化槽が設置されているお家には、使えないのがデメリットです。

 

理由は、

浄化槽にある曝気槽という部分に、入れてあるバクテリアが

死滅するからです。曝気槽内のバクテリアが死滅すると、

泡が発生したりと、いくつかの症状が出ます。

泡が出た場合は、曝気槽の装置を停止すると収まりますが、

バクテリアが全死滅してしまうと、復旧できないので、

新たにバクテリアを入れて頂く必要があります。

(費用は確か数千円くらい)

 

しかし、浄化槽清掃の業者さんは、

「殺虫剤は入れないでください」

とお話されます。

 

でも、お客様はノミバエを駆除して欲しいのです。

そんな場合、どうしたらよいのか?

本当に悩みます。困ります。このノミバエは!

高速に飛翔し、高速に不規則に走り回るノミバエは、

害虫の中で、最も厄介だと感じています。

 

というわけで、

定期的なバクテリアが死なない程度の

簡易的な殺虫をお客様DIYでやって頂くのが

1番良いのではないかと思います。

 

10月からオンラインサロンが無料になりました。

 

オンラインサロン

フェイスブック登録が必須になりますが、

登録されていない方でも、私用では使わず

メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを

使用されている方もおられますので、

ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。


害虫害獣などにお困りの際は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム

 

【朗報です!】
ヤマトシロアリの点検をはじめました
床下が土間コンクリートのお家にお住まいの方は、
シロアリ駆除をされない方が増えております。
「でも、多少心配はしている」
という方のために、点検のみをはじめました。
本当は、コンクリートであろうが、必要なのですが・・・。
年中無休で働くシロアリは、いつコンクリートのひび割れから
這い上がってくるか分かりません。
点検くらいは、しておいても良いのではないでしょうか?
点検のみご希望の方は、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

 

10月からオンラインサロンが

なんと無料になりました。

オンラインサロン

フェイスブック登録が必須になります。
登録されていない方でも、私用では使わず
メッセージのやり取りやフェイスブックページだけを
使用されている方もおられますので、
ご興味のある方は、ご登録のほどよろしくお願いします。

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ