滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クマネズミの弱点は気の弱さ

2019-09-22

本日の弊社は、京都市下京区、左京区、伏見区、

滋賀県大津市、近江八幡市、彦根市の家財処分相談、

商業施設のネズミ相談、ホテルのトコジラミ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

年金2,000万円問題、働き方改革、大企業のリストラ

などこの先の日本は明るい話が出てきません。

しかし、映画のように、幸せな状況だとホラーや残虐な方が

売れるといわれ、暗いニュースが多いと感動ものが良いと

いいます。

私は、陰陽を常しっかりと感じながら

生きていくことで、世の中うまく渡り合えると思います。

さて、このご時世だからこそ成功するビジネスもあります。

この先は、今世の中に存在しないビジネスが

大活躍するのです。

というわけで、新しい思考を取り入れるためにも

10代~20代の力は偉大だと私は考えております。

今後、美鈴環境サービスは、

若い世代の会社に変身させようと思いますので、

当社で働いてみたいと思う20代の方は、

ぜひご一報ください。厳しい面接ではありますが、

よろしくお願いします。


 

【メインコラム】

近頃、企業様からのお問い合わせが増えており、

若干、フットワークが悪くなってきておりますことを

心からお詫び申し上げます。

 

9月に入り、問い合わせが増えているのが、

クマネズミ・トコジラミ・スズメバチ・ノミバエ

そして、お片づけ業務のご遺品整理・生前整理です。

 

そんな中、衛生管理業務では、

クマネズミ駆除の依頼は、

1年を通じて最も多いのですが、

駆除依頼を受けた時、最も困難な状況は、

お客様の協力が得られないことです。

 

1番困るのは、ネズミの情報が得られないことです。

「昨晩、何か屋根裏で音がしたような気がする」とか

「糞が落ちてた」「食材が齧られた」とか

こういった情報は、必ず欲しいのです。

 

こんな場面がありました。

「あんたらプロなんだったら、客に聞かなくても出来るだろ」

 

さすがに、このようなお客様はお断りさせて頂きました。

あと、あまりにも少ない情報のため、

お見積もり価格をお答えできないことに、

突然電話越しで怒鳴って来る方も・・・。


というわけで、

お客様の情報というのは、

毎日、お伺い出来ない私たちにとっては、

技術をフルに発揮するための貴重なものなので、

惜しみなく頂けると嬉しく思います。

 

私たち駆除業者がネズミ駆除を行う際は、

行き当たりばったりではなく、

社内でも会議をし、計画を立てて行っております。

それくらい行わないと、簡単には駆除出来ませんので、

何卒、情報提供は頂けますようご理解を願います。


ネズミ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ