滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

そろそろクモの巣除去の時期です

2019-09-02

本日の弊社は、福井県若狭町、京都府八幡市、滋賀県大津市、

東近江市、草津市、野洲市のクモの巣除去、クマネズミ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

経営者・起業家にとって、マーケティング三種の神器は

のどから手が出るくらい欲しいと言われています。

集客・商品設計・セールスの極意ということです。

 

マーケティングに関しては、

人それぞれの考え方がありますが、

個々人が、何年先に目標設定したかによって

方策が随分変わって来るものです。

例えば、「人間力を磨いてブランディングを上げる」

これは、よほど行動力が無いと難しいものであります。

時間・行動力・知力・話術そして、マネーも必要かもしれません。

でも、貴方が掲げた目標が1年後であれば、

この方法は、得策とはいえないと思います。

時短時代に沿って、近道でいくのか?

それとも、長い目で見てじっくりといくのか?

考えた方がいいかもしれません。

 

ただし、私はこの方法をおすすめします。

なぜなら、人間力を磨くという事は、

見える世界ではなく、心の部分が成長し続けるので、

総合的に見ると、経営者・起業家として長生きするからです。

上司として、部下に尊敬してもらうためには、

そして、部下として先輩に気に入ってもらうためには、

両者ともに、「互いの感謝」が自然と出るようにならないと

いけません。

これは、相続でいう「もめる相続(争続)」にならない

ための最も大切なことと同じですね。


【メインコラム】

秋になると、そろそろクモの巣駆除の

シーズンに突入します。

なぜ、この秋に実施するのかと言いますと、

冬場になると、エサが無くなり建物の中に侵入してくる

可能性が高くなるからです。

 

特に、食品工場や医薬品工場、クモが嫌いな一般宅に

お住まいの方は、この時期にクモの巣除去並びに駆除を

行うことをおすすめします。

当社のお客様である某工場では、

最もクモに対する意識が高く、

年に3回行われるのですが、

12月も実施月に組み込まれています。

 

工場の中に、クモが侵入すると、

他のユスリカやコバエ類などの飛翔昆虫や

ムカデやチャタテムシなどの歩行昆虫と違い、

少々厄介なことになります。

 

なぜかというと、

クモには専用の捕獲器が無いからです。

 

というわけで、

ライトトラップには、クモが好む飛翔昆虫、

歩行昆虫用の直置きトラップには、チャタテムシが

捕まりやすいので、合わせて設置することをおすすめします。

 

ただし、注意して頂きたいのは、

クモは、ランダムに、どこにでも徘徊しますので、

捕獲器だけでは、対策が不十分です。

段ボールの直置き改善や

製品をパレットの上に置く場合は、

2段パレットにすることで、かなり防御できますので、

環境的改善も取り入れられると良いでしょう。


クモで、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらからご購入できます ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/?pid=139226564

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ