滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

危険すぎるヒアリングが出来ない業者

2019-08-26

本日の弊社は、三重県伊勢市、京都市南区、左京区、

滋賀県大津市、東近江市の孤立死後の復旧作業相談、

ネコ死骸後の殺菌消臭・清掃、コウモリ相談、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【メインコラム】

悪徳な業者というものは、どの業界にも存在します。

先日、クマネズミ対策のお見積もりの依頼があり、

お伺いした時のことです。

 

かなりひどいお話を聞きました。

それは、お客様に成約させるための言葉の連発!

健康被害を前面に出し、ろくに調査もせずに高額な見積もり。

本当に、同業者として情けないと思います。

 

どんな仕事も、「主役は誰?」という論点で

ヒアリングをしていくはずです。

しかし、ヒアリングをしていくと、主役は変わってきます。

 

害虫駆除の場合は、

相談者の子どもが乳幼児だった場合、

主役は乳幼児になります。

化学薬品にアレルギーをお持ちの方や気になる方が、

家族におられたら、その方が主役

 

ペットを飼われていたら、場合によってはペットです。

シロアリ駆除の場合なんかも、主役は点々とします。

横に河川があれば、相談者よりも水生昆虫が主役になり、

薬剤の選定などをしないといけません。

 

ところがです。

悪徳業者の主役は、どこまでいっても自分たち業者です。

そして、これによく似たケースが、世の旦那様です。

世の奥さまは、虫のせいで病んでおられる方が

非常にたくさんおられます。

 

でも、旦那様は、

「理解しようとしない」「理解できない」

という方もまた多いのです。

 

この考えでは、

主役は、どこまで行っても旦那さま自身というわけです。

 

すると、一世一代の夫婦喧嘩をしたり、

引越しの話に発展したり、しばらく別居になったり、

ママ友を無くしたり、最悪な場合は離婚話に発展します。

 

というわけで、

ヒアリングをする際、

そしてお困りになられている方が近くにいる場合は、

 

誰が主役なのか?

 

これを考えることで、80%解決に近づきますので、

実践されることをおすすめします。

但し、このヒアリング力を身に着けるのは少々難儀です。

なぜなら、実践と学びを続けなければいけないからです。

このように、一生勉強だと思って、

学問も実践も両方取り組む人が

成功すると思っておいてください。


クマネズミの

お問い合わせは、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

7月からオープンしましたオンラインサロン。

虫キライさん!わかりあいたい

オンラインサロン

このサロンでは、

正しくDIYして頂くための学校みたいな所です。

そして、他にもブログでは知り得ないあらゆる情報も

ご提供させて頂こうと思います。

ぜひ、サロンへお越しくださいませ。

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ