滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

当社ブログ愛読で先手必勝

2019-06-20

本日の弊社は、大阪市此花区、京都市南区、滋賀県長浜市、

彦根市、東近江市、大津市のゴキブリ、コウモリ相談、

ネコノミ相談、化学品工場・食品工場の防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

差別化の差別化が必要な時代になってきました。

どんなビジネスもそうですが、

障壁が低いと、次から次へと同業者が参入してきます。

当社では、衛生管理・害虫駆除・お片付け・通販と

大きく4つに分かれていますが、

衛生管理以外は、まさにこれに当てはまっている状態です。

そこで、3分野ともに、差別化戦略を行っていますが、

そろそろ外野から攻撃が来そうです。

 

でも私は、お客様にとって今の時代にあった

最高のパフォーマンスだと思っています。


 

【メインコラム】

梅雨時期らしく、湿度が高くなってきて、

住みにくい季節になりました。

まだ大丈夫と気が緩んでいたら、

服や布団・食品にカビが発生していたり、

自分の体調も崩しやすくなります。

 

そして、虫キライな奥さまたちには、

もっと恐いことが起こります。

それは、家の中にたくさんの虫が侵入してくることです。

ゴキブリ・トビムシ・チャタテムシ・シミ・シバンムシ・・・

特に、いつも嫌われ者ナンバーワンに君臨する

クロゴキブリは、今年は多いと思われます。

 

当社のブログ愛読者の方々には、

以前から「今年はゴキブリが多い」

お伝えしておりましたので、

早くから対策されており、安心されていることと思います。

 

先日、年間契約でお伺いしているお客様のところでは、

写真のように、各マンホール内に薬剤散布や泡施工を行い、

最期に防虫ネットを挟みこむ作業を行っております。

そして、何と言っても当社の依頼で多いのが、

 

隙間埋め施工

 

です。費用はかかりますが、

目視する数をこの先ずっと抑えられるので、

気持ち的にもかなり楽になります。

 

というわけで、

薬剤の処理は、適切な箇所だけで良く、

それ以外は、環境的改善を行うことをおすすめします。


 

トビムシ・ゴキブリ・シミ

チャタテムシ駆除で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ