滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

日本人の理解不能な行為

2019-06-11

本日の弊社は、滋賀県草津市、大津市、長浜市、

東近江市、栗東市の遺品整理・お焚き上げ・供養、

畜舎のネズミ駆除、化学品工場・ホテルの防虫対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

プレスリリースをご存じでしょうか?

報道機関に向けた、情報の提供・告知・発表のこと。

を言います。

「news release ニュースリリース」「報道発表」とも言います。

 

なぜ、こんかことを聞いたかというと、

私自身が、このプレスリリースに挑戦しようと

思っているからです。

以前は、テレビや新聞などメディアに出るのは、

拒んでいたのですが、

あまりにも世の中が荒んでいるので、

もっと発信しなくてはいけないと考えました。

 

というわけで、

ちょっと気合入れて、

私の想いを発信していきたいと思いますので、

応援していただければと思います。


 

【メインコラム】

6月に入り、ユスリカ・クロバネキノコバエなどの

外部発生虫と梅雨時期に増えるトビムシ・ダニ

などの室内害虫のお問い合わせが急増しております。

 

今日は、ダニについてお話したいと思います。

日本人は、和室にじゅうたんやカーペットを敷くといった

変な行動を起こします。

これは、かなり危険な行為です。

 

なぜかというと、

和室にダニが発生した場合、

畳の表裏に駆除剤を散布しますが、

さらに、その上にじゅうたんやカーペット、

CF(クッションフロアー)を敷くと、

ダニの潜伏箇所が拡大されるだけではなく、

その分の薬剤と剥がす手間が増えてしまうからです。

 

ダニの発生予防は、

乾燥に心がけてください。

そして、1日1回は冷房で室内を急激に冷やしたりして、

温湿度環境をめちゃくちゃにしてください。

虫は、私たち人間と違い、温度に適応できません。

 

というわけで、

今、お家にダニの被害が無い場合は、

1日1回は、
冷房で18度~19度

に一気に冷やすことを習慣化し、

予防されることをおすすめします。

 

そして、殺虫剤には頼らず、

このように環境的駆除で解決することも取り入れて

頂くこともおすすめします。

ちなみに、市販の殺虫剤であれば、

ダニ専用のスプレーやアースレッドなどの燻煙剤で

一気に成虫を駆除した後、掃除機で死骸を吸い取り、

また1週間ごとに3回くらいをメドに

同様の作業を実施すると良いかと思われます。


 

ダニ駆除で、

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

一覧

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ