滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

エアコン付けたらゴキブリが飛んできた

2019-04-29

本日の弊社は、沖縄市、和歌山市、京都市左京区、

滋賀県大津市のワモンゴキブリ対策相談、ヤモリ相談、

ネズミ駆除相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

世界最深の海に暮らす生き物と呼ばれる

カイコウオオソコエビが、水深1万1000m付近の

マリアナ海溝で群れ集う姿が初めて見つかった

そうです。

※日本経済新聞引用

 

私は、このカイコウオオソコエビを見た時、

ネコノミに似ているなぁと思いました。

退化した目や後ろ脚の位置とか

姿勢なんかそっくりです。

 

このカイコウオオソコエビは、陸から降りてきた

流木や枯葉などのチリが積ったものを食べ、

植物繊維のセルローズ等を糖に分解して

エネルギーにしているといいます。

しかし、残念なことに我ら人類が出したゴミが

海底に蓄積されてきているとの報告です。

ゴミ問題は、深刻な問題だと誰もが分かっているのです。

世界の山積みな問題を、

どのように消し込みしていくべきか?

情報開示して欲しいものですね。


 

【メインコラム】

ネコノミがエアコンから出てくる事があります。

もし壁の中に、鳥の巣やコウモリが棲んでいると、

可能性があります。

 

その場合は、先日のブログでもご紹介したように、

エアコンを取り外した後に殺虫作業を行い、

貫通スリーブを入れる必要があります。

さらに、注意しなければならないのが、

その貫通スリーブの密閉性です。

この貫通スリーブと壁穴との接点が、

絶対に隙間が無いかというと、そういうわけでもありません。

 

この隙間をきっちり止めておかないと、

ゴキブリやムカデ、ノミなどが侵入してしまうのです。

 

というわけで、

エアコンというのは、結構厄介なもので、

私たちの暮らしには必須な電化製品ですが、

それがゆえに、虫たちもその快適な場所へ

遊びにやって来るので、覚えておいた方が良いです。

それが受け入れられない人は、

しっかりと対策をしておきましょう。

 

よくお困りの声を聞くのは、

 

「エアコンを付けたら、ゴキブリが飛んできた」

「だから、2度と付けられないのです」

 

こういう方は、この対策をすれば絶対に大丈夫なので、

ぜひおすすめですね。


 

エアコンからのネコノミ・ゴキブリ・

ムカデ・コウモリ・ネズミ対策など

困ったご相談がおありの方は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ