滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クマネズミを仕留めるコツ

2019-02-23

本日の弊社は、滋賀県東近江市の

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

昨日は、取引先大手企業様のステークホルダーを

巻き込んだ大勉強会に参加しました。

 

今回、株式会社ENJOYNSの川崎代表による

事故災害を無くすというテーマで基調講演を頂きました。

参加型のワークを取り入れた講義で勉強になりました。

 

ところで、

滝藤賢一さんと広瀬アリスさんの

「探偵が早すぎる」 ってドラマ知っていますか?

何事も事前に察知して、すぐに行動を起こす。

察知するために、五感を働かせ、

見えるための工夫もする。

 

というわけで、

今回の先生は、この1点に着目し、

クロージングにまとめ上げられました。

私も最近、講師をすることが増えてきたので、

勉強させて頂けたことにすごく感謝しております。


 

【メインコラム】

クマネズミが、ご飯を咥えて

大事に食べている様子が思い浮かびます。

設置していたところから1mほど離れたところに

持ち運んだようです。右の写真は、

よくもまあ、こんなところに置いたなぁと思います。

 

ネズミって本当に器用で、

両手でちゃんと持って食べるのです。

食べている姿は、本当にかわいいものです。

 

でも、その命を奪わないといけない仕事をしています。

以前は、なぜこの職業に就いたのだろうと

後悔することがあります。

でも、誰かがやらなくてはいけない仕事なので、

今は誇りを持っております。

 

今日は、皆さまにネズミ駆除をする上で

大切なワンポイントをお伝えしたいと思います。

駆除をする上で、色んなアイテムがありますが、

1番大事なポイントは、

 

何を守るのか?

 

です。

商品・食材・家の柱や電気

それとも貴方の睡眠

 

その目的によって、方策も変わってくるのです。

最も大切な部分を守る方法は、駆除次第では、

二次被害も起こり得るので、

作戦をしっかりと組まなければならないのです。

 

粘着マットを買って、毒エサを買って設置する

そんな簡単に仕留められるのであれば、

私たちの仕事は成り立ちません。

そのあたりをしっかりと考えて(思考)

行動(施行)に起こすことをおすすめします。

 

そうすると、貴方の使命に向かって

進んで行けることかと思います(志向)

何事においてもです。


 

害虫駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ