滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

豚コレラについて考えてみた

2019-02-10

本日の弊社は、滋賀県甲賀市、大津市、栗東市の

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

フィギュアスケート男子には、

私が応援している田中刑事選手(日本)がおられます。

この田中選手は、台湾人ハーフで、

イケメン三銃士のひとりとも呼ばれており、

女性からもかなり人気があります。

※三銃士は、羽生結弦選手・宇野昌磨選手・田中刑事選手

 

皆さん、この刑事という名前、気になりませんか?

なぜ、ご両親はこの名前を付けたのか?

実は、「正義感の強い子に育って欲しい」

という理由だそうです。(ネット情報引用)

皆さまの名前は、どんな意味があるのでしょうか?

エンディングノートに書いておくことをおすすめしますね。

 

ちなみに、私は田中刑事選手は応援しているのであって、

恋心はありません。紀平梨花選手は好きです(笑)


 

【メインコラム】

さて、豚コレラ感染がえらいこっちゃになっています。

24時間ルールがまったく守れなかったのです。

2月6日に確認された東大阪市の農場で、

豚約730頭の殺処分が、なんと9日も続いたのです。

 

なぜ9日もかかったのか?

答えは、埋却も焼却も難しかったからです。

埋却は、農場内にするのが基本なのですが、

この養豚場は、駅から約1kmの住宅地にあるため、

できなかったと言われています。正しい判断と思います。

 

では、焼却はというと、

焼却炉が730頭分耐えられないのではないかという

自治体の懸念も飛出したため、

殺処分に着手出来なかったのです。

これも正しい判断と思います。

 

結果的に、24時間以内に殺処分するというルールが

守れなかったのは事実ですが、この都市型の農場は

建設する前からこのような事もしっかりと想定して

おくべきだと思います。

もちろん私が言うまでもないのですが・・・。

 

都市型農場は、

都市名を冠したブランド肉として

ふるさと納税の返礼品としても人気が高いのです。

食べても問題が無いとはされていても、

気持ちのいいものではありませんし、

そんな保証はどこにもありません。

 

素人の戯言ですが、豚がこのような病にかからないように、

育ててあげるのも生産者の務めだと私は思いますが、

やはり難しいものなのでしょうか?

海外からウイルスが持ち込まれた可能性が

高いということなので、何か検知方法を見つけて欲しいです。

 

・ 家畜伝染病だから殺処分しなくてはいけない!

・ 次々と豚に感染し、畜産業界が大打撃を受ける!

 

分かりますが、

1度かかったら治らない感染病にかかる豚の気持ちを

考えると、本当に何かないのか?と考えてしまいます。


 

ネズミ・害虫駆除・殺菌消臭で

困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ