滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

戸袋を閉め忘れたら・・・

2019-02-05

本日の弊社は、奈良県生駒市、京都府宇治市、滋賀県彦根市、

近江八幡市、福井県あわら市の生前整理、医薬品工場・食品工場・

フィルム工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

安倍首相は、東京オリンピックが終わってもインバウンド戦略を

継続し、増やし続けることとしておりました。

しかし、その思惑がうまく行かない可能性が出てきました。

なぜかと言うと、皆さんもご存じの事と思いますが、

中国経済が大不振に陥ってしまっているからです。

(実はもう数年前から危険視されている)

トランプ大統領の関税作戦もしかり、ちょっとトランプさんを

なめていたように思われます。

 

この状態だと、爆買い中国人は2021年で姿を消す可能性が

出てきております。そして企業の夜逃げも増え、

日本に逃げ込んでくることが予測もされています。

今、中国人が土地を買いあさっているのは、

そのためとも一部では報じられています。

 

というわけで、

今後は、日本人と中国人との関係は、

商いをする上でも、非常に重要になってくるので、

視野に入れておくことをおすすめします。

私も一昨年前から、中国人の方を探しておりますが、

一目惚れがまだありませんので、

引き続き出会いを探したいと思います。


 

【メインコラム】

クマネズミが大運動会を始めたお客様宅へ行って参りました。

最初に管理していた店舗は、1回の作業で被害も足音も

無くなったのですが、まったく別の戸建てに移動したようです。

 

和の天井だから、走った時の音が

イタチ等のちょっと大き目の小動物と勘違いするほどの

大きな音がします。

今回は、戸袋をわざと開けて置き、

押入れに入って来るように仕掛けました。

そこに、エサと仕掛けを設置し、監視中であります。

 

この作業に至ったのは、

もし、戸袋を閉め忘れた時、どんな事が起こるのか?

と考えたら、確率の問題ですが、押入れの中が荒らされて、

クレームになるのでは無いかと思ったのです。

 

というわけで、

今回は、一か八か戸袋をわざと開けて置き、

押入れの中に入ってもらう作戦に踏み切りました。

この場合、考えられるのは、

素直に降りてきて捕獲して終了のパターンと、

さらに警戒心を深めてしまい、駆除が難しくなることです。

もし、捕獲に失敗したとしても、さらに奥の手があるので、

問題は無いのですがね。


 

ネズミ・害虫駆除で困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ