滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ユスリカに見習え

2019-01-31

本日の弊社は、福井県敦賀市、京都市伏見区、滋賀県長浜市、

東近江市、守山市の化学品工場・食品工場の防虫対策、

戸建ての床下清掃および殺菌消臭作業にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

あるメガバンクの対応が悪いという情報を聞いて、

なんでそんなに偉そうにするのかなぁと

不思議な美鈴環境サービスの鈴木です。

 

これは、裏情報なのですが、

真実の話で、一部の人は、日本経済を自分たちが回していると

思っているみたいなのです。私から忠告ですが、

お考えを正さないと、金融リテラシーや商人道を

学んでおられる方が、急増しているので、

注意されることをおすすめします。

さらに、SNSでも一部の人が、

アンチメガバンクになっていますから。


 

【メインコラム】

昨日1月30日は、春日和でした。

ちょっと暑いくらいの日差しでしたよね。

そこで、職業脳が作動するわけですが、

やっぱりいました。

 

ユスリカ

 

めっちゃ飛んでいました。

当社はモニタリングのプロフェッショナルなのですが、

ユスリカは冬でも捕獲されます。

ちなみに、凍っている川の底でも、ユスリカの幼虫(アカムシ)は

動いています。ただ、寒いので、成長しないのですが、

少し暖かい日が続くようものなら、

間違えてではないのでしょうけど、

春だと思って出てきます。

 

そしたら、本日1月31日のように、

急激に寒くなると、せっかく羽化したのに、

残念なことにお亡くなりになってしまいます。

このように、冬は冬らしく四季が来ないと、

生態系までもが崩れてしまうのです。

アカムシは、水を浄化する役割を果たしている自然界では、

最も重要といってもいいくらいの生物なのです。

特に、ユスリカは、自分自身が生きるためではなく、(自論ですが・・・)

自然環境のために、全ての生物のために、

働いてくれているといっても良いくらいなのです。(結果的に)

 

というわけで、

皆さんにとって、大切な人は

何よりも優先することをおすすめします。

自分の事しか考えない人は、小物です。

いくら大きい会社でも、自然界でも

働く人が小物ではいつか崩れますからね。


 

害虫駆除で、困ったご相談は、

こちらまでご連絡ください↓

077-576-8222 (代表)

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ