滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ネズミ駆除の絶好のタイミング

2019-01-22

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県東近江市、彦根市、守山市の

ネズミ駆除、飲食店・食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ロシア・中国・北朝鮮など日本周辺国の軍の活動は、

今まで以上にかなり活発になってきています。

そういった意味では、我が国を取り巻く安全保障環境は

非常に厳しいものがあります。

 

この年末年始だけでも、

韓国海軍による火器管制レーダー照射や

中国による尖閣諸島周辺の領海内侵入など

日本の安全を脅かす事件が相次いでおります。

 

海上自衛隊が果たすべき役割や

国民から期待されている役割も当然大きくなってきています。

そういった観点から考えて、

来年度から、5年間の防衛費が

過去最大の総額27兆5000億円に上ったのは良いのですが、

やはり、この先人員問題は否めないところであります。

 

そんな中、海上自衛隊の方々は、

「地域の海洋安全保障の確立に貢献するなどといった

世界に対して貢献できるような自衛隊になれば良い」

 

とおっしゃっています。何と誇らしいお言葉でしょうか。

こんな志をもった方々が、我が国を護ってくださっています。

我々も、「誰かのために」この考えで生きていくべきではないでしょうか?


 

【メインコラム】

ネズミ駆除のタイミング時期がやって来ました。

幼獣がお母さんの元にしがみついて離れないので、

巣を見つけたら一撃で仕留められます。

 

ところが、巣を見つけるというのは、

かなり困難なことなので、あらゆる手段を使って

つきとめないといけません。

ストレスを与えて、散らすにはこの衝撃波がおすすめです。

ガサゴソとねずみ音がする箇所の壁の空洞部に

このように衝撃波を設置すると一撃です。

 

というわけで、

ネズミ駆除は、粘着マットだけでは中々収束できないので、

DIYでうまく行かない場合は、大事にならないように

プロ業者にお願いされることをおすすめします。

放置してしまうと、

柱や壁などを齧ってしまうので、家を傷めることになります。

最悪な場合、穴をあけて居住空間に出てきますので、

それだけは、起こらないように事前対策をしましょう。


 

ネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

おすすめ捕虫器

フローライトの販売はじめました。

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ