滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

遺品整理時の相続放棄に注意すべき点

2018-12-25

本日の弊社は、京都市中京区、西京区、滋賀県甲賀市、

大津市、彦根市、福井県敦賀市の引っ越しサービス、

床下清掃相談、殺菌消臭相談、食品工場・フィルム工場の

防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

訪日外国人にも、絶大な人気を誇る、

交流サイトなどを通じて知名度も高く、

トイレや個室スタイルでも有名なラーメン屋 一蘭が、

新たな挑戦をされます。

 

この一蘭は、20年前にプロジェクトチームを設け、

豚不使用の豚骨風スープに近づけた事で、

2019年に東京都新宿区に第1号店を開くそうです。

さらに、既存店とはごっちゃにせず、

No Pork店として展開されます。

特に、世界で増加しているイスラム教徒は、

豚を口に出来ません。

しかし「ラーメンを食べたい」の声が高まっているので、

その困ったを現実にする事にしました。

プラ製のストロー禁止などもそうですが、

あらゆる社会問題を議題に挙げ、

解決の糸口につながるビジネスは、

本当に素晴らしいと思います。

 

というわけで、

私も2019年1月、片付け需要の増加で起こり得る

社会問題を解決する糸口に取り組む団体を

立ち上げますので、どうぞよろしくお願い致します。


 

【メインコラム】

この時期になると、重度の孤独死・孤立死で

お亡くなりになる方が多くなります。

 

この重度というのは、腐敗した状態をいいます。

この重度の孤独死でお亡くなりになると、

家族のほとんどの方が、

「全部捨ててください」とおっしゃいます。

 

ニオイがひどく、ハエの発生があると、

どうしても、捨てざるを得ない状態になります。

 

そして、家財処分、解体やリフォームなどの

復旧作業に費用がかかるために、

時には相続放棄をされる場合もあります。

 

この相続放棄ですが、おすすめはしませんが、

どうしてもされる方に、アドバイスをしたいと思います。

1.プラスの財産(積極財産)しかなくても相続放棄はできます

2.プラスかマイナス(消極財産:債務・借金)か

 どっちか分からない時は、必ず調べる

3.遺品整理や復旧作業などの費用は払う必要はありません

 ただし、注意しなくてはいけないことがあります。

・被相続人の連帯保証人になっている場合は、

あくまでも保証人として払う必要があります。

・家財は、できるだけ触れないようにした方がいいです。

明らかに価値がないようなものでも、念のために

疑われないようにしてください。

高価なものなどを持ち去ったりしてしまうと、

単純承認として見られ、相続放棄できなくなります。

 

というわけで、

相続放棄をしないためにも、

ゴミの量も増やさないためにも、

近隣に迷惑をかけないためにも、

家族・友達・うちの子に迷惑をかけないためにも

孤独死しないように取り組んで頂きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理・

生前整理サポート契約の

ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ