滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

クマネズミのDIYは危険

2018-12-05

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県彦根市、野洲市、

湖南市、近江八幡市で、食品工場・製缶工場の防虫管理に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

青山学院といえば、箱根駅伝で絶対的強さを誇る

チームで有名ですが、中でも原監督の教え方には、

定評があります。

 

今日は、「青学ランニング」の考えを経営的に

チェンジしてみたので、お話したいと思います。

・経営ビジョンがカッコいい

・倫理的行為ができる

・社員が会社を育ててくれる社風である

・遅くまで残って仕事しないようにする

・仕事を好きになる

・必要な部分を磨く

・自己管理ができる

・出来たことには、社員同士が誉め合える

・時間を有効活用できる

・仕事一色にはならず、趣味などをもつ

 

これらの反対語が、

いわゆる間違いだらけのランニング経営

ということになります。

 

というわけで、

勝ち続けるためには、

いくら経営者が良くてもダメだということです。

原動力は、戦場で戦うモノたちです。

事件は、会議室でおきているんじゃない!

っていうアレですね。


 

【メインコラム】

12月に入り、早くも電話が3件。

クマネズミが本格的に始動しはじめました。

冬の準備のために、食料をたくさんお腹に蓄えて、

貴方のお家の屋根裏へ棲みつこうとしています。

 

この時期に、屋根裏に入り込むと、

中々出て行ってくれないので、

ちょっと力づくで、駆除に挑まなければなりません。

衝撃波や毒エサ、粘着マットなど、

あらゆるアイテムを仕込み捕獲作戦に挑みます。

 

この時に、注意して欲しいのは、

 

お客様で対策しない

 

まあ、DIYはしないということです。

これ、なぜかと言うと、

ネズミ駆除は、その現場によって環境も違うため、

都度、駆除法が変わるためです。

ですから、無造作に粘着マットを仕掛けたりすると、

余計に警戒させてしまって、駆除が難しくなってしまいます。

 

というわけで、

もし、ご自分で対策される際は、

そのあたりを覚悟の上、DIYに挑んでください。

 

クマネズミ駆除は、プロでも手こずります。

特に、建物と建物が密接している場合などは、

侵入経路の隙間を探すことも困難なのでご理解願います。


 

ネズミ駆除ご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

※ ブログ内のコラム宣伝を受け付けています。

コラム内容は、当社の仕事に関連するものに限ります。

現在、ショートコラム(約500文字)

1日での掲載料金は、540円(税込)です。

 

メインコラム(約1000文字)

1日の掲載料金は、1,080円(税込)です。

ご興味のある方は、お問い合わせ受け付けております。

 

当社のブログは、SNSなどの時系列とは違い、

半永久的に残ります。(Google Word Press)

集客にご利用くださいませ。

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ