滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

俺流 遺品の本当の意味

2018-11-30

本日の弊社は、滋賀県彦根市、守山市、近江八幡市の

孤独死後のハエ除去清掃、家財処分、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今日は、行きつけのお店、近江ちゃんぽん亭に

久々に行きました。素敵な女性が4人働いているお店です。

 

そしたら、Uさんがこう言いました。

Uさん 「あれから、メニューがガラッと変わったんですよぉ」

鈴木 「チャーハン無くなったの?」

Uさん 「そうなんですよ。その代わり、TKGになったんです」

鈴木 「TKGって何?」

Uさん 「たまごかけご飯」

鈴木 「笑」

 

スゴク驚きました。

Uさんがふざけていたわけではなかったのです。

メニュー表を見たら、

「TKG(たまごかけご飯)」となっていたのです。

 

この話、みんな喋りまくると思います。

一瞬にして、無料で雇える営業マンの出来上がりです。

案の定、数時間で5人に伝えました。

 

というわけで、

今日は、ビジネスの基本にふり返ることができました。

言葉の力!先日も清水寺の森貫主から

有り難い講話を頂きました。

私も、もっと言葉を学ばないといけないなぁ

とつくづく思いました。


 

【メインコラム】

今日は、孤立死後の家財処分にお伺いしました。

特殊清掃と殺菌消臭を終了して、

卵から孵ったハエの最終除去と家財処分を行いました。

 

今回は、相続人もおられない。

近隣の苦情から発見されたパターン。

さらに、ワンちゃんも一緒に亡くなっていた。

私が、1番無くしたい孤立死後の作業でした。

 

こんな悲しいことはないです

 

このような場面の残置物は、

遺品にもならないのです。

 

私はいつも言うのですが、

遺品の「遺」は、ただ残す品なんていう軽いモノではなく、

亡くなった人の品でもなく、次世代に遺すという意味なのです。

 

だから、元気なうちに

生前整理をして

想いを伝えないといけないのです。

 

というわけで、今回の家財処分。

久しぶりに、心苦しいお仕事となりました。

これからの時期は、孤独死が増えるので、

 

なんとか、皆さん!

他人事と思わずに、

ご近所さん、ご両親、お友達を

気にかけて頂きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理・

特殊清掃・殺菌消臭のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ