滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

虫の死骸を放置してはいけない理由

2018-11-25

本日の弊社は、京都市左京区、南区、大阪府枚方市、

奈良県生駒市、滋賀県大津市、栗東市の包材工場の

防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「水割りをくださーい」から歌い始まる堀江淳さんの

メモリーグラスを久しぶりに聴いて感動した

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

でも堀江淳さんは、水割りよりも

焼酎のお湯割りの方が好きなんだそうです。

面白いですよね。

平成最後の年も、もうすぐ師走です。

昭和の歌を聞くと、やっぱり想い出がいっぱいで、

当時のことを思い出します。

皆さんも、思い出の歌!

久しぶりに聴いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は、レベッカのフレンズ、Moon、

長渕剛さんのガンジス、hideさんの限界破裂、

浅香唯さんの7colorsが特に思い出深いです。


 

【メインコラム】

ビワコユスリカ(オオユスリカ)が、増殖しまくっています。

特に明るめの壁に付着して、

交尾をしている数も多くなっています。

当社は、びわ湖から近いため、

外壁にかなりの数が静止しています。

 

そして先日。

ついに、自社の外壁に遺伝性忌避剤

塗布しないといけないくらい酷い状況になりました。

 

このオオユスリカ。

なぜ、駆除しないといけないかというと、

大量発生した後の死骸に問題があるのです。

風化する微細片が、鼻炎やアレルギー、

ぜんそくを引き起こす原因になるからです。

 

というわけで、

このオオユスリカの死骸だけではなく、

どんな虫でも、死骸は放置せずに、

気づいたら掃除するようにした方と思われます。

 

特に、玄関やベランダなど、

奥さまや子どもが長い時間いるところは、

特に注意してください。


 

防虫忌避剤施工のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ