滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

あなたの家族は何人ですか?

2018-11-15

本日の弊社は、京都府京丹波町、滋賀県守山市、東近江市、

大津市、草津市のヘビ対策、化学品工場の外壁殺虫、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今年は、西日本豪雨や超大型台風などで、

自然災害に悩まされました。

そして、やっぱり思っていたことが起こりました。

 

火災保険料の引き上げ

 

来秋に引き上げる方針を大手損害保険3グループが

挙げました。風水害の保険金支払額は、

大手3社で、何と1兆円を超える規模になる見通しだそうです。

2018年のように、この先も風災や水災が起これば、

どんどん保険料の値上げを求められる可能性があります。

 

さて、私が最も気になっているのは、

風でも水でもなく、南海トラフ地震です。

これ、かなりの可能性で5年前後で来ると言われています。

(ある人から聞いた話です)

海底下の地層の様子を観測するために、地質試料の採取と

検層データの取得、孔内計測機器の設置を行うそうです。

 

この掘削作業ですが、今までもやっており、

その後、大型地震が来ているのです。

 

というわけで、

今回、掘ると言っているので、

高めの確率で地震が来るかもしれません。

地震保険はお高いですが、

新社屋になって、いきなり潰れるのは嫌なので、

来年からは地震保険に入っておこうと思います。


 

【メインコラム】

ペットの数が子どもの数を

追い抜く日が近づいてきております。

 

ちなみに、愛犬や愛猫家に対して、

ペットという呼び方をするのは NG です。

ワンちゃん・ネコちゃんはOKです。

 

飼い主は、うちの子という呼び方を

することが多いのですが、

これすなわち、家族という意味であります。

 

先日、ご遺品整理にお伺いしたお客様で、

愛犬2頭の御骨が床の間にありました。

お客様の意向に従い、土に納骨(表現が間違ってる?)

させて頂きました。ご遺骨を土に還して欲しいということで、

土に埋めました。骨壺ごと埋めようかと迷いましたが、

いつまでも土に還らないのは、

どうかと思いそのまま埋めることにしました。

 

ワンちゃんやネコちゃんに限らず、

今、爬虫類も人気が出てきております。

そして私は、飼い主の皆さまに言いたいことがあります。

 

先に死ぬことは許されません!

 

愛犬などを独りぼっちに絶対にしないでください。

もし、あなたが亡くなっても、

ワンちゃんやネコちゃんなどが、

幸せに暮らしていけるように、準備しているのであれば

素晴らしいことです。まさに子孝行です

 

というわけで、

家族は、人間だけではないということを

今一度、認識して事前対策を必ずしてください。

これは!本当にお願いしたいことであります。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ