滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ただ今予約待ちのコウモリ対策

2018-10-10

本日の弊社は、京都府南丹市、京丹波町、京都市右京区、

兵庫県神戸市、滋賀県守山市、近江八幡市、栗東市の

食品工場の防虫対策、保育園の防虫対策、コウモリ対策、

遺品整理相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

まだまだ新社屋に馴染めない美鈴環境サービスの鈴木です。

移転してから1週間が経ちましたが、

まだまだ自身の整理も出来ておらず、

ごった返しております。

 

収納が上手くいくと、スカッとするはずなのですが、

こういった職種なため、モノの量が多いので、

中々難しいものです。

来客の皆さまにも、看板がまだ立っていないので、

ご迷惑をおかけしております。

 

そんな中、たくさんのお祝いやお花を頂き、

感謝しております。

これからも、精一杯頑張って参りますので、

ご尽力のほどお願い申し上げます。


 

【メインコラム】

いよいよコウモリの相談も大詰めとなってきました。

今の時期は、一番多くなっておりますので、

多い地区では、体に当たるくらいの個体数だと思います。

 

彼らは、目があまり見えないので、

身体に当たるのは仕方がないのですが、

人間からすると、攻撃してきているように思えて、

気持ち悪いと思います。

経験上、意外にも光には寄ってきます。

 

今回のお客様は、

屋根の隙間から天井裏に、

コウモリが侵入する可能性があるので、

通気性も保ちつつ、数か月忌避させる方法で閉塞しました。

 

最近のお家は、一見通気性が悪そうにみえますが、

昔のお家ほどではないものの、

しっかりと通気性は考慮して建てられています。

 

最近、コウモリの相談があると、

ある方法で隙間埋めをするようにしているのですが、

この方法が、使えない場面もあることに気づきました。

 

なんと、ユスリカ が寄ってくるのです

 

驚きました。

コウモリのエサになるユスリカがやって来て、

その周辺で死に絶えます。

コウモリは、死骸を食べないので問題はありませんが、

コウモリが来ないと思ったら、虫がやってくるといった

何と、生態系ってうまく出来ているんだろうと感心しております。

 

というわけで、

このコウモリ対策というのは、まだまだ進化するので、

私たちも日々、新しいことに挑戦していこうと思います。

ちなみに、このアイテムは

コウモリ追い出しスプレーではありません。

プロならではの技でございますので、

今回は、お口をミッフィにさせて頂きます。

 

そのうち、ポロッと出ると思いますので、

ブログは、引き続きお読みくださいませw


 

コウモリご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ