滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ノミバエを知るためには

2018-09-15

本日の弊社は、京都府向日市、滋賀県守山市、大津市の

コウモリ対策、ゴキブリ駆除、家財処分相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

日本がカモにされようとしています。

軍事力はありませんが、お金はありますので、

ロシアやアメリカなど、経済が低下している国は、

適当なことでも言って、

日本から援助をしてもらおうと思っているようです。

 

ロシアのプーチン大統領は、

東方経済フォーラムで、「年末までに平和条約を結ぼう。」

ナメたことに、「北方領土問題は関係なし」にと言いました。

 

アメリカのトランプ大統領は、安倍さんとは仲がいいのですが、

ロシアにやきもちとでも言いましょうか

「貿易赤字を解消するために、日本はいくら払えば良いのか?

を伝えた瞬間、良好な関係は終わる」と発言をしています。

 

日本の安倍首相は、どうも私と同じでトーク術が無いようです。

アドリブ力が無いのです。

ビジネスの世界で、話術というのは本当に大事だと思います。

これからの日本は、EUのことも考えながら、

ロシア・アメリカ・中国・北朝鮮をうまく利用しながら

軍事力も上げていかないといけないと思います。

 

まずは、憲法改正でしょうか?

これが正しいかは、分かりませんが、

このままでは、日本は他国にお金ばかり与えて、

インフレ率を上げて、国民からは税金を徴収し、

むしり取るのエンドレスになりますので、

何とかしなければならないでしょうね。

 

もう銀行にお金を預ける時代ではなく、

投資の必要性があることが、

メディアでバンバン飛び交っているので、

昔のようにはいきません。

日本人に対しては、遠回しに戦略を組むクセに、

外交の弱さには、残念極まりないですね。

—————————————————————————

 

【メインコラム】

ノミバエの駆除は、難しいです。

なぜ、難しいのかというと、

駆除をするためには、まず敵を知ることが大切なのですが、

この敵であるノミバエの生態を解明している人がいないからです。

 

0人では無いと思いますが、

調べてもあまり役に立つ情報が入ってこないのが事実です。

 

ということは、

現場で駆除する私たちが、アクションしなければ

先に進まないということになります。

 

特に、駆除が難しいのはアパートやマンションといった

施工範囲の境界線が無い場合です。

一戸建てや独立店舗の場合は、

排水系の最終であるマンホールが敷地内にあります。

 

ところが、アパートやマンションになると、

5階の1室で出た場合、例えば1階で発生しているノミバエが

5階の排水管から出てきているとなると、

薬剤施工の範囲が、1階までになりお見積もりも上がります。

もし、どこで発生しているかが見えない場合での施工は、

たいてい、5階1室の範囲に留めることになります。

 

なぜなら、それでも出てくる場合は、

もはや構造の問題になるからです。

明らかに、排水管のジョイントに隙間がある場合は、

論外ですが、そうでない場合は、薬剤施工を繰り返し行うか、

そもそもの構造を変える必要があります。

 

写真のような洗濯機バンがある排水は、

調べてみたのですが、どうやら色んなタイプがあるようです。

バンを置いての排水では、

横へ出ていくタイプと真下に落ちるタイプがあります。

 

バンを置かないタイプは、

直接トラップを付けるタイプと直管で落とすタイプがあります。

 

そして、私たち駆除屋にとって最も難儀なのは、

2重トラップ式になっている場合です。

 

これは、洗濯機バンの排水のように、

排水口がわんトラップになっていて、

その先の埋設部分にも、封水トラップが有る場合、

もしくは、くねくね曲げてある場合です。

 

なぜ、難儀なのかというと、

薬剤が前に進みにくい(泡施工)ということが挙げられます。

これがネックなのだと思いますので、

ここを改善すれば、解決に近くなるのではないかと考えます。

 

というわけで、

何事も解決に向かうためには、

まずは行動を起こすことをおすすめします。

そして、根本的な問題を知らずに行動を起こしても、

それは迷宮入りとなりますので、くれぐれも注意した方が良いです。

 

封水トラップが付いていたら虫は出ない

 

これが、どうも怪しいと私は思っています。

なぜかというと、原理は分かるのですが、

 

ノミバエで誰か試したのですか?

証明したのですか?

 

ということなのです。

私たち現場派は、そんなの関係ねえです。

 

だって、現に出てるじゃないか!

 

と声を大にして言いたいわけです。

じゃあ、塩ビ配管に穴が空いているのか?

ということになります。そんなことがあれば大問題です。

おそらく、彼らが侵入して来れる隙間や構造が

問題であるわけですから、同業者に言いたいのですが、

くれぐれも、お外から侵入しているなんてことは、

絶対に言わないようにしてくださいませ。

—————————————————————————

 

ノミバエに関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

洗濯機排水からのノミバエ防除1 洗濯機排水からのノミバエ防除2 洗濯機排水からのノミバエ駆除泡殺虫1 洗濯機排水からのノミバエ駆除泡殺虫2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ