滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

運が良ければ1発勝負でケリがつく

2018-09-03

本日の弊社は、京都市南区、左京区、東山区、

福井県敦賀市、滋賀県野洲市、彦根市、守山市、湖南市の

骨董品査定相談、ネズミ駆除、ゴキブリ駆除に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

皆さん、本日9月3日は何の日かご存じでしょうか?

実は、美鈴環境サービス20歳のお誕生日でございます。

偶然のタイミングで、20周年にて新社屋へ移転となります。

 

来るべき時が来た!

このタイミングで移転と考えたのが、たまたま20年目。

私の目標にトリプル100というものがあるのですが、

その1つで、

 

100年続く企業つくり

 

というものがあります。

5分の1が経過したのですが、

さすがに、私が100歳まで生きてもまだ75年です。

初代である父は、

今から11年前の60歳で私に代表を譲りました。

 

私のこれからの仕事は、後継者に遺すものを

築いていくことだと考えております。

それは、自称オート集金システムであります。

ネーミングセンスがよろしくないので、

何だか怪しげに思われるかもしれませんが、

ごくごく真面目に困ったを助けるをコンセプトに

働いて得るものです。

 

世間では、2代目後継者問題で悩んでいる中、

何1つ悩みの無い当社は、それだけが自慢であります。

——————————————————————–

 

【メインコラム】

さて、コウモリさんが多くなるシーズンが到来であります。

なぜ多くなるのかというと、産まれた赤ちゃんコウモリが、

自立して飛び立てる時期に入るからであります。

 

今年は、たくさんのご予約を頂いており、

まだ、お見積もりに行けていないお客さまがあり、

ご迷惑をおかけしています。心からお詫び申し上げます。

 

さて、コウモリが家に居座るパターンですが、

だいたいこの6箇所のチェックをして頂けると良いかと思います。

 

1.換気フードの中

2.雨戸の戸袋やシャッターボックス

3.屋根裏に通じる隙間(通気口を含む)

4.瓦と瓦を乗せる野地板との間に入れる隙間

5.水切りの中

6.エアコンの化粧カバー内

 

高さは関係ありません。

地面から30cmの基礎の上にある水切りであっても

地上から30mの場所であっても棲みつきます。

特にコウモリが好むのが、

トイレや自然給気の小さな換気フードや

縦目のサイディング壁で、屋根裏に入れる隙間です。

 

どのくらいの隙間が侵入するのか?

 

小指が入ったらアウトです

 

10ミリは完全にNGです。

安全に言うならば、

5ミリの隙間は閉塞した方が良いと思われます。

 

というわけで、

コウモリは、わずかな隙間でも侵入し、

安全な箇所で巣作りを行いますので、

数が少ないうちに追い出して、隙間を塞ぐことをおすすめします。

 

でも、これらの作業は高額になります。

そこで、隙間を埋めなくても良い方法がございます。

保証はありませんが、

何度も、小動物専用のスプレーで追い出すことです。

そのうち、引っ越ししてくれます。

運が良ければ1発で引越します。

運が悪ければ・・・。何度もスプレーしなくてはいけません。

 

でも、放置だけは絶対にしないようにしてください。

コウモリの糞による健康被害や害虫などの

二次被害はなかなか手ごわいので注意してくださいね。

——————————————————————-

 

コウモリに関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

侵入経路の換気口 侵入経路の換気口にパンチングパネル1 侵入経路の換気口にパンチングパネルの設置2 侵入経路の換気口にパンチングパネル設置3

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ