滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

駆除は化学物質、忌避と予防はノンケミカル

2018-08-16

本日の弊社は、大阪府豊中市、滋賀県長浜市、草津市、守山市の

ノミバエ対策、チャタテムシ相談、生前相談にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

新社屋が、見る見るうちに出来上がってきております。

内装がまだまだなので、完成イメージは遠いですが、

あと1週間もすると、ガラッと変わって来ると思われます。

 

ここのところ、ガラッと変わることが多く、

世の中もハイスピードで、転換していっております。

超行動派とキュレーターの両方を兼ね備えた者が

勝者となる時代ですので、皆さんもそのためには、

何をすれば良いのか計画することをおすすめします。

間違っても、目標だけ立てるのは止めた方が良いですね。

 

新社屋201808121 新社屋201808122 新社屋201808124 新社屋201808123

 

——————————————————————————–

 

【メインコラム】

ショートコラムで、時代の変容について触れましたが、

実は、殺虫剤の成分に対して、

アレルギーや過敏になられる方が増えております。

 

実は、このようなニュースが入って参りました。

液体蚊取り器をセットして就寝された10代のお子様が、

朝起きて頭痛を発症し、救急搬送されたのだそうです。

医師の診断は、液体蚊取り器ということでありました。

また、窓ガラスや網戸用の殺虫剤を使用して、

体調を崩された70代女性もおられます。

 

このような報告は、ほんの一部分に過ぎず、

例えば、エアゾールに弱い方は、

呼吸器障害や手がカサカサになったりします。

有機リン系の殺虫剤は、それが原因で、

皮膚移植された方もおられます。

 

化学物質というと、すべて含まれるので難しい話になりますが、

 

美鈴環境サービスでは、

ノンケミカル処方

 

に力を入れております。

※ ただいまページ作成中で、完成予定は9月中旬。

 

これは主に、

有機リン系・ピレスロイド系・

ネオニコチノイド系を使用しない

方向性で防除するといった取り組みです。

 

このブログをお読みになった方で、

ノンケミカル派の方々には、先行情報入手となりますが、

・ メディカルエッセンシャルオイル

・ 植物抽出エキス

・ 国産ヒノキ抽出エキス

・ 持続性消臭抗菌ダニ忌避剤

・ 防除機器

・ 侵入経路閉塞工事

を強く推奨しております。

 

もちろん、害虫害獣の個体数が多い場合は、

正しく殺虫剤を使用して、生息数のコントロールをしないといけません。

 

しかし、賢い予防 に関しては、

殺虫剤の使用ではないのです

 

というわけで、

もし、健康に対してレベル高い意識を持たれるのであれば、

当社のノンケミカル処方に一度ご相談頂けたらと思います。

事実、ノンケミカル処方希望のお客様が、

非常に多くなってきております。

 

なぜ、推奨しているかというと、

ある成分では、アルツハイマー病になる危険性なども

随分前から問われているからです。

でも、殺虫成分を全く使用しなかったら・・・。

世の中は、もっと害虫獣で健康被害に遭われる方が多いでしょう。

 

写真は、植物抽出エキスで無臭ですが、

ゴキブリやコバエの忌避剤です。

これ、凄く優れもので、無臭でノンケミカルのため、

食品の側でも大丈夫なのです。

※ホントにすごい

スーパーのお惣菜コーナーでも直近で使用されているくらいです。

 

そして、ディフューザーを使用し、

エッセンシャルオイルでの忌避です。

玄関などでゴキブリや蚊などの対策もよくされます。

サロン経営者などは、よく使用されます。

これは少し、使い方に知識が必要なので、

皆さまは、お伝えするようにしております。

女性の皆さまは、アロマの知識はご存じだと思いますが、

時々、無知で間違った使い方をしている方も少なくはないので、

気をつけておる次第です。

——————————————————————————–

 

害虫・害獣のノンケミカル処方

およびセミナー依頼は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ゴキブリとコバエを寄せ付けないデサピア玄関 ゴキブリとコバエを寄せ付けないデサピア台所 ゴキブリとコバエを寄せ付けないデサピア洗面収納内 ディフューザーによるゴキブリ対策

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ