滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ノミバエ駆除相談のコツ

2018-08-07

本日の弊社は、京都市上京区、左京区、滋賀県甲賀市、彦根市、

守山市、近江八幡市のクマネズミ相談、天井点検口取り付け工事、

ゴキブリ駆除、アシナガバチ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

新社屋完成まで、あと3週間ほどになりました。

内装工事も着々と進み、看板や掲示板、自動販売機、セキュリティ、

通信関係等の細かな打ち合わせも始まりました。

 

まだ完成ではありませんが、

早くもたくさんのお祝いのお言葉を頂き、感謝しております。

そして、お仕事も嬉しいことに予約が殺到している状態です。

皆さまの守護神として、最後の砦でも構いませんので、

お助けすることに全力を注いで参りたいと思います。

 

建て方201808051 建て方201808053 建て方201808055 建て方201808056

—————————————————————————-

 

【メインコラム】

先週から、ノミバエの相談が相次いであります。

特に、飲食店・分譲マンション・賃貸マンションが多いです。

一軒家は、あまり問い合わせがありません。

 

基本的に、当社ミスズマンにノミバエの相談があるのは、

① 他社に相談したけど、解決出来なかった

② 他社に相談したけど、話を聞いてくれなかった

③ 他社に相談したけど、外部から来ていると言われた

④ 他社に相談したけど、ノミバエ駆除は出来ないと言われた

などのケースであります。

 

ノミバエの駆除は、どうしても費用がかかります。

チョウバエやショウジョウバエの駆除とは少し違った施工になるのです。

 

でも、たかがコバエ

 

です。だから高い! と思われるのです。

では、なぜ費用が高額になり、厄介者なのか?と言うと、

 

ズバリ!ノミバエは、

殺虫剤に強いからです。

 

そして、チョウバエの幼虫などを食べて生活しているので、

以前はチョウバエだったけど、

今はノミバエの方が多いという声も挙がります。

 

これは、飲食店や食品工場などではよくあることで、

チョウバエを放置しておくと、

幼虫を食べるノミバエやハサミムシ等が二次発生してしまい、

大掛かりな殺虫をしないと撲滅できなくなるという事態になります。

 

というわけで、

ノミバエの駆除を依頼された場合、

現場調査をしっかりせずに、

単に殺虫剤を散布するだけの提案をされた場合は、

少し注意した方が良いと思われます。

 

真因究明にたどり着くまでは、

時間を要することが多いです。

お客様の情報も、めちゃくちゃ重要であります。

 

お客様の情報は正確

なので、その情報を覆して、

 

・清掃不良

・外から入ってきている

 

という業者は、

「逃げの作戦に出ている」

ということを覚えておいた方が良いです。

 

基本は、内部発生を疑うですから。

—————————————————————————-

 

ノミバエのご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

台所収納奥のスコープ調査2 台所収納奥のスコープ調査3 台所収納奥のノミバエ徘徊調査4 洗面所の排水4

—————————————————————————-

 

害虫駆除とおかたづけ

セットでのご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ