滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ノミバエ駆除の成功サイン

2018-07-14

本日の弊社は、京都府南丹市、京都市山科区、滋賀県湖南市の

ゴキブリ駆除、樹木の伐採・剪定、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

関東地方と九州地方で、弊社の代行をしてくださる害虫駆除の職人を

募集しようと考えている美鈴環境サービスの鈴木です。

 

目的は、もちろん「困ったを助ける」でございます。

利益追求では無いため、実績やモラルを重視に

協力して頂ける方を探しております。

もし、どこの会社にも所属されておらず、

一匹狼で駆除されている方で、代行してやってもいいと思われた方は、

こちらまでご連絡頂けると嬉しいです。 077-578-6904

—————————————————————————

 

【メインコラム】

さて長い間、ノミバエにお悩みになられていた

お客さまのお店に訪問して、1週間が経過しました。

現時点では、問題なく営業できるということで、

非常に安心しております。

 

そして、お店に設置されているライトトラップの捕獲も

ノミバエから、ユスリカ・クロバネキノコバエ・タマバエなどの

外部発生虫の類に変わりました。

 

実に不思議な事なのですが、

ノミバエやショウジョウバエ、クロコバエなどのコバエが

多く捕まるトラップには、ユスリカなどは捕まらないのです。

これは、色んな現場で体験している情報です。

根拠はありません。

 

天敵だからでしょうか?というように推測でしかありません。

実に不思議な光景なのです。

しかし、これが見受けられると、

 

ノミバエの駆除が成功したという合図

 

だと当社は考えております。

 

駆除前までは、お客さまの前を飛び回り、歩き回り、

食器やコップの上を歩き回るという状況でした。

 

店主の「お客さまのために」の志は素晴らしく、

そんな状態では営業できないということで、

解決するまでは閉店されました。

 

そんな、店主の心を裏切ることなど誰が出来るでしょうか?

食品工場や化学品工場などで、土壌生息虫を嫌ほど体験している

当社にとっては、ノープログレムですが、

それでも営巣箇所が見えない相手を仕留めるのは、

いつも考えさせられます。

 

来週も、ノミバエにお困りのお客様のところへ訪問します。

そちらも長年、自身で色々と策を考えて対策されているのですが、

結果が出ないことで、ヘルプの電話がございました。

 

というわけで、

ノミバエというコバエは、意外と厄介なやつなので、

気になられたらすぐに近くの害虫駆除業者に

お問い合わせされることをおすすめします。

 

そして、ご理解頂きたいことは、

あまり研究されていない昆虫の1種なので、

謎が多いということです。

しかし、駆除している者は、色んな体験をしているので、

ある意味、ネットや教科書・図鑑以上の

情報とノウハウを持っていますので、

安心してご相談されたら良いと思われます。

—————————————————————————

 

ノミバエ駆除のご相談

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

ノミバエ3床穿孔 ノミバエ5床陥没部泡殺虫

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ