滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

コウモリ追い出し術

2018-07-03

本日の弊社は、京都市山科区、滋賀県草津市、野洲市、湖南市の

コウモリ相談、クモ忌避相談、ヤスデ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

笑点の5代目司会者を務められた桂歌丸さんが、

2日にお亡くなりになられました。享年81歳でした。

現役の笑点メンバーの答えが手に取るように分かっていた

歌丸さんは、本当に凄いなぁといつも思っていた美鈴環境の鈴木です。

 

芸の戦士と呼ばれた歌丸さん。

笑点の大ファンとして、最も印象があったのは、

やっぱり座布団の全獲り。

楽太郎(現 三遊亭圓楽)さんに「お前」と当てるのも面白かった。

数々の戦士が、お亡くなりになられる時代がきました。

私も、語り継がれる男になりたいなぁと思いますね。

—————————————————————————

 

【メインコラム】

ここ数日で、コウモリでお悩みになられている

お客様からのお問い合わせが続出しております。

訪問先のお客様のほとんどが、

数年前から悩まされておられます。

 

もう、駆除が出来ないコウモリとの戦いでウンザリされ、

お疲れのご夫婦も少なくはありません。

コウモリの相談で最も多いのは、

 

圧倒的にに対する悩み

 

毎日、コウモリのウンチ掃除が、

もうストレス以外、何者でもない状態であります。

コウモリは飛びながらも、糞は落とすのですが、

たいていは、静止した状態が多いです。

 

「静止さえさせなければ」

 

と誰もが考えるのですが、これがまた難しいのです。

保護獣のため、駆除するのが禁止されているので、

嫌がらせをして追っ払うしか方法が無いのです。

 

残効力のある忌避剤というのがあれば良いのですが、

中々、開発が難しいらしく、この世にはまだ存在しません。

今も研究者は日々、開発に力を入れられていると思います。

これが商品として発売されたら、

超爆発的に世に出回ること間違いなしです。

 

では、現状はどうしたら良いのか?

コウモリが止まっている状態で、

直接嫌がる攻撃をするしか無いのではと思います。

(もちろん、殺してはいけません)

 

止まる所に、アルミ板や超音波機を設置するのは、

現実的ではありませんし、お費用も高額になってしまいます。

 

というわけで、

ご自身で嫌がる攻撃をされるのであれば、

当社が使用している業務用の追い出し剤をおすすめします。

もし、ご興味のある方はお問い合わせ頂ければと思います。

ちなみに会員の方は、10%オフです。

—————————————————————————

 

コウモリのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

南側和室コウモリ追い出し施工

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ